オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
July 24, 200908:38サリカンタン(2) 朝食&夕食
Comments(0)TrackBack(0)パンガン島 
サワッディ カー

前回から引き続き、パンガン島のホテル、サリカンタンについて、
今回はお食事編です。

ところで、実は、パタヤに行ってました。
現地でも更新する予定だったのに、ホテルのお部屋のネットが故障で更新は
1回しかできなかった・・・
ま、タイですから。
でも、色々写真もたくさん撮ってきたので、パンガン島が終わったら、ドンドン紹介
しますね。

■朝食
ここは、ホテル料金に朝食代が入ってません。
チェックイン時にそう言われて、「やだな」と思ったんですよ。
ホテルの朝食って、結構高いじゃないですか?
ところが、ここに関しては全くの杞憂でした。
街のレストランと同じ価格帯。安いです。

まず、セットメニューが色々あります。
ほとんどが欧米系のメニューで、値段は1番高いので120Bくらいだったかな。
安いのは60とか70Bだったと思うけど覚えてません。

DSCF1427
↑たぶん1番か2番に豪華なセット。
ジャーマンポテトみたいのがついてます。あと、ジュースとコーヒー。

DSCF1429
↑ヘルシーセットみたいなもの。
パンケーキと、ヨーグルトとフルーツ、コーヒー。
パンケーキとヨーグルトが目当て。
フルーツはスイカもパイナップルもあんまり好きでないから夫が食べた。

でも、やっぱりタイ料理がいいよね、ということで、2日目はタイ飯を注文。

DSCF1512
センレックナーム(タイ風ラーメン)。たぶん50〜60Bくらい。
それに、ジュースを付けました。
朝だからこれで十分なんですよね。
ビュッフェだとついつい食べ過ぎるけど。
でも、お客は欧米人ばかりだから、こんなメニューを頼んでるのは私たちくらいでした。

少しだけ気になるのが、サワディーのサイトで朝食代は含まず(200B)と書いてあること。
もしかしたら、200Bの朝食に統一されたということがあるかもしれません。
ビュッフェならものすごく安いけど。

■次回の課題:隣のホテルでの朝食
朝食が付いていないから、外に行ってもよかったんだけど、面倒で結局2日とも
サリカンタンで食べました。
(3日目は、ものすごく早く出発したので、ホテルで朝ご飯は食べてません)

でも、できれば試してみたかったのが、隣のホテル、ココハット ビレッジでの朝食。
後で調べると、ここも結構いい感じのホテルなんですよ。
でも、値段は高め。安い部屋でも定価だと3400B(約9500円)。朝食込み。
アゴダなら、少し安くて約3000B。
このお部屋は35屬らいしかないから、それだったらサリカンタンの方がいい。
プールテラスはアゴダでも7500B(約21000円)、プールヴィラは定価で17650B
(約5万円)もする。
この様子だと、朝食も高いかもしれないけど、もしビュッフェなら行ってみたいですね。

なお、ここは、アゴダサワディー(両方ホテルの予約サイト)で値段が全然違います。
アゴダの方がかなり安い。取り扱っているお部屋の種類はサワディーの方が多そう
だけど。プールテラスなんて、半額近い値段の差でびっくりです。
(アゴダのココビレッジのサイトはこちら)
でも、サリカンタンはアゴダの取り扱いがなくて、どこも定価販売なんですよね・・。

■ホテルのディナー
普段、ホテルでディナーを食べることは少ないんだけど、ここは安そうなので、
試してみました。
なんと、外のレストランよりも、ビール大ビンの値段が安かったです。
でも、味はたいしたことなかった。
不味くはないけど、普通。次はもう食べないかな。

DSCF1499
野菜炒飯。ちょっとベッチョッとした感じ。

DSCF1502
ヤムヌア(牛肉の辛いサラダ)。この中では1番おいしかった記憶。

DSCF1504
ソムタム。あまり記憶がない。
なんか、パンガン島はトマトの投入率が高い。

まあ、次回は、夕食は外でして、その後にちょっと飲んだりするのに使うかもしれません。

以上で、サリカンタンのお食事編です。
次回は、できれば、サリカンタンのその他のことを全部書いてしまいたいのだけど、
あと1回で書ききれるかな。

それでは、また

<サリカンタンの記事一覧>  
*その他のパンガン島情報は左サイドバーのカテゴリーからお入りください。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字