オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
August 04, 200911:51新しいパタヤ行き空港バス (2009年7月パタヤ旅行 その5)
Comments(2)TrackBack(0)パタヤ(全記事) | 交通アクセス関係
サワッディ カー

14時過ぎ、タイの玄関口、スワンナプーム空港に到着です。
空港からパタヤまでは、バスで行きます。なんといっても、安いからねっ

さて、スワンナプーム空港からパタヤへのバスでのアクセスとしては、これまで
ベルトラベルサービス黄バスがあると理解してました。
(ベルに関しては次回紹介します)
前回はベルを利用しましたが、今回は時間が合わないので黄バスを利用する
つもりで事前に調べてきたのですが・・・
2009年7月現在、どうやら、新しくパタヤまでの空港バスができたようです。
というわけで、今回は、この空港バス、エアポート パタヤ バスサービスについて
紹介していきます。

■スワンナプーム空港での乗り場と時刻表
受付の場所はかなりわかりやすいです。
到着フロアから、1階に移動して、8番出口の横あたり。
バンコク市内へ行くバス、エアポートエクスプレス(AE)の受付の向かって右隣です。
バス案内バス案内2
↑こういうエアポートエクスプレスの看板を目印に、8番出口の手前に行ってください。

IMG_0052IMG_0054
↑左がAE、右がパタヤ行きのバスの受付
左の写真のさらに左に8番出口があります。
ちゃんとした受付があるから、ベルに比べると相当わかりやすい。
この受付で、人数を告げてチケットを購入します。

DSCN0086クリックすると画像が拡大します
さて、時刻表は、上の通りです。
ちょうど、ベルと交互に出発するので、大体1時間に1本はパタヤ行きのバスが
あることになります。しかも、最終が21時とこれまでよりかなり遅い。
※時刻は最新のものを確認して下さい。
値段は、124B(約350円)と、ベルよりは若干安いですね。
ただ、普通のバス停で降ろされるので、ホテルまで連れていってくれるベルと
どっちがいいか微妙ですけど。
パタヤ行きと言ってますが、終点はジョムティエンです。

パタヤバスクリックすると画像が拡大します
↑左の2枚は、置いてあったパンフレット。右上がチケット。
右下が荷物に貼ったシールとセットになってます。(荷物の受取券)

■バスの出発
最初、黄バスでないことに気付いておらず、パブリックトランスポーテーション行きの
シャトルバスでを探してウロウロしてたら、受付のお姉さんに「ここで座って待て」
と横のベンチを指して言われました。
結構な人数の人が椅子に座って待っています。
15時過ぎでもバスが来ないけど、人が沢山いるので、なんとなく安心。

バスIMG_0056
15時15分の少し前にバスが来ました。
時刻表の15時っていうのは締切時間で、出発は15時15分のようです。
荷物を預けて乗り込みます。
席は指定席。バスの座席の後ろに座席番号が書いてあるので、チケットに書かれた
番号のところに座ります。乗り心地はまずまず。
なんと、助手席側の1番前の席。
見晴らしいい〜   でも、事故ったら真っ先に死にそうね。

■パタヤに到着
バスは快調に、常時100?以上出して走行。
1番前だから、メーターが見えたのよ。
それでも、2時間近くかかりました。
たぶん、ずっとスクンビット通り沿いを走っていたと思います。
途中かなり北の方でまず停まり、ノースパタヤで停まり、私たちはセントラルパタヤ
降りました。次の停車はサウスパタヤだと言ってました。
たぶん、停車駅以外のところでは停まってくれない感じです。

IMG_0059バス停
↑ちょっとわかりにくいけど、これがセントラルパタヤの停留所です。
右の写真は反対側の車線から写したもの。ちょっとわかりにくいですね。
降りたときは、イマイチどこかわからなかったんですが、その後バイクで確認。
場所は、セントラルパタヤ通りとスクンビットの交差点よりも少し南
スクンビット通り沿いの、ちゃんとしたバス停留所です。
バス到着
↑バス停には、こんなふうにバイクタクシーの運転手や、ソンテウが待ち構えてます。
でも台数は少なく、ソンテウは2台だけで同じ仲間でした。
行き先を尋ねられ、「ソイブアカオ」というと、2人で150Bと言われる。
ちょっと高いでしょ、と別のソンテウに聞いたら同じで、相談してる。
タイ語で値切ったら2人で100Bにはなりました。
正直、これでも高いと思うのだけど、ここが何処かよくわからないし、
すぐそばには一般のソンテウがいないし、荷物も重いので。
1人50Bならベルと同じ料金だなということで、その料金で乗りました。
ホテルの前まで連れていってもらえました。

おそらく、セントラルパタヤの交差点まで行けば、普通のソンテウもあるような
気はします。でも、大きな荷物を持って、スクンビットを横断できるかな。
歩くとそれなり距離があるような気もするし。
この辺りのソンテウ事情がよくわからないので・・・今後の課題です。

■疑問点
とりあえず、空港からパタヤまでのアクセスについては、今回乗ってみて
よくわかりました。
でも、逆にパタヤから空港に行く場合にどうするんだろう?
ここを運営している会社のホームページを見ても、乗り場もよくわからない。
(エアポート パタヤ バスサービスのサイトはこちら)
ここの、Coach Schedule という所を見ると、乗り場(オフィス)が2ヶ所ある
みたいだけど、それがどこなのかわかりません。
帰りに、このバスを使うことは少ないかもしれないけど、もう少しわかりやすく
してくれたらいいのに、と思いますね。

それから、黄バスはなくなったってことでしょうか?
このエアポートバスも、上のサイトによるとエアポートバスターミナルにも停まるよう
なんですが。吸収した?
よくわかりません。

以上、パタヤまでの空港バスの紹介でした。
次回は、ちょっと横道ですが、同じく空港バスのベルトラベルサービスを紹介します。

それでは、また

<パタヤまでのアクセスの記事一覧>
<パタヤ記事一覧>

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 夏山   November 25, 2009 19:53
>ここの、Coach Schedule という所を見ると、乗り場(オフィス)が2ヶ所あるみたいだけど、それがどこなのかわかりません。

第一の出発地は、ジョムテインのチャヤプルック通りです。ジョムテインの入り口から2km南側です。
パタヤのマップには、必ず出ています。

第二の出発地は、ジョムテインからパタヤへ向かう大通りにあります。
「ビュータレー1」という大きなコンドミニアムの敷地内にあります。
向かい側には、現地在住の日本人マダムご用達のイタリアンレストラン「PANPAN」があります。
(「PANPAN」は、セントラルデパート5Fにも支店があります)
また、セントラルデパートの南側に聳える高層コンドミニアムは「ビュータレー6」です。

2. Posted by 夏山   November 25, 2009 19:54
サウスパタヤ地区に宿泊する方には、北バスターミナルへ行くより、エアポートバスの第二出発地へ向かう方が簡単です。
WS近くのジョムテイン行きのソンテウ乗り場から10Bで行けます。
ただし、荷物が多いと、乗合ソンテウには乗車拒否の可能性があります。

近年、パタヤのダウンタウンはゴミゴミしてきたので、喧噪を嫌うロングステイヤーは、ジョムテインへ転居する方々が増加しています。
次回は、是非、バイクで、ジョムテインや、スクンビット通りから東側方面をチェックされると宜しいでしょう。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字