オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
August 05, 200911:38パタヤの空港バス ベルトラベルサービス
Comments(0)TrackBack(0)パタヤ(全記事) | 交通アクセス関係
サワッディ カー

パタヤ旅行記から、ちょっと横道ですが、スワンナプーム空港からパタヤの
空港バス、ベルトラベルサービスのことも一応紹介しておきます。
(その後、利用した時の記事はこちらからどうぞ)

本当は、昨日の記事に載せるつもりだったのだけど、あまりにも長くなりすぎだったので。
まあ、普段から長めですけど。
情報ブログという性質上、どうしても長くなってしまいまして。

このベルトラベルサービスは、前回紹介したエアポート パタヤ バスサービス
比べ、ネット上にも色々情報はあります。
でも、どうも私自身わからない点などがあるもので、とりあえず現段階での疑問も
含め紹介していきます。いずれ、疑問が解消されたら、またフォローしますね。

■時刻表  (ベルトラベルサービスのサイトから転載。サイトはこちら)
スワンナプーム空港→パタヤ行きが
 08:00/10:00/12:00/14:00/16:00/18:00 発

ちょうど、エアポート パタヤ バスサービスと時間がズレてます。
つまり、空港からパタヤへのバスでのアクセスに関しては、
朝7時から夕方18時までは1時間おきにあることになります。そして最終は21時

参考までに、パタヤ→スワンナプーム空港行きは
 06:00/09:00/11:00/13:00/15:00/17:00/19:00

■スワンナプーム空港での乗り場
バスが到着するのは、1階の7番出口の前です。これは確実。
(追記:その後、2010年12月時点では、バスの到着場所は変わっています。
必ず、下記に出てくる受付場所に行ってくださいね。)
出発時間頃になったら、バスがきます。
IMG_0041←7番出口の様子

しかし、その前にベルの係員に申し込みをするのが原則です。
係員は7番窓口の近くか、あるいはもう少し8番出口よりにいるみたいなんですが・・・
前回は係員を見つけることができませんでした。
仕方がないので、バスが来てから係員に「パタヤ行き?」と聞いて乗り込みました。
その後、バスの中を巡回してきて、リストに名前がないので、「あれ?」 って感じに
なったけど、問題はなかったです。
ですから、係員を見つけられなかったら、7番出口付近に座って出発の15分くらい
前から、バスが来ないか外を凝視していてください。
バスは、かなり時間ピッタリに来たような記憶がありますけど。

たぶん、係員を見つけるにはコツがあるんだと思います。
次回はきっと見つけられる気がしているんですが。
ベルの看板←クリックすると画像が拡大します
↑これは、夜撮った写真。おそらくこの看板を探すといいと思います。

DSCF1933DSCF1932
↑バスと係員。
係員は皆、ピンクのシャツを着ていたので、これも目印になるかも。
でも、受付の係員は違う制服だったりして。

(追記:2009年9月現在、係員は7番出口と8番出口の間、エスカレーター沿いにある
ベンチにいました。上の看板を立てていて、ピンクのポロシャツを着てます。
繁忙期だと満席になることもあるので、やはり係員に申し込む方がよさそうです)

(追記2:最近、混んでいるという情報もあるので、ネットで事前に予約した方が
いいのかもしれません。私自身はこのところ利用していないのでわからないのですが。)
(追記3:2011年1月時点でポロシャツの色は水色でした。)

DSCN1239←追加の写真

それから、ベルの係員を探してウロウロしていたら、バスは行ってしまったからタクシー
で1300Bという勧誘にもあいました。
まあ、無視しましたけど。

■ベルトラベルサービスのしくみなど
まず、料金は200Bです。150Bと書かれているものもありますが、
200Bだと言われましたし、サイトでも200Bと書かれています。
これは、空港から北パタヤバスターミナルまでの料金150Bと、バスターミナルから
ホテルまでの料金50Bの合計です。ホテルの送迎はいらないと言えば150Bなのかな。
お金の精算は降りるときです。
なお、帰りは自力で北パタヤバスターミナルまで行けば150B、ホテルまでの
ピックアップを頼むと200Bです。

バスの中は自由席です。
座っていると巡回が来て、そこでホテル名をいいます。
有名でないホテルの場合、地図などを見せるといいです。

ベル
そして、北バスターミナルに到着後、行き先別にミニバスに乗り換えます。
順番にホテルの前まで連れて行ってくれます。

■2つの空港バスの比較
ベルとエアポート パタヤ バスサービス(以下、新バス)の両方を利用しての感想。

・料金は新バスが124Bと安い。ただし、バス停留所からホテルまでの値段次第
では、かえって高くなります。
・ベルがホテルの前まで連れていってくれる点は、いいと思う。
特に、場所をはっきり知らないホテルに宿泊する場合などは安心。
・乗り心地はそう変わりません。心なしか、新バスの方がゆったりしていた気もしますが。
・空港での受付など、システムは新バスがわかりやすく、しっかりしてる。

こんな感じでしょうか。
結局、そんなに大きな差はないので、そのときの到着時間次第で今後も
両方とも使いそうです。
まあ、次回の旅行は、最初バンコクなので当分どちらも使わないかもしれませんが。

以上で、空港からパタヤまでのアクセスについては終了です。
次回からは、2009年7月パタヤ旅行記に戻ります。

それでは、また

<パタヤまでのアクセスの記事一覧>


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字