オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
September 06, 200923:53チャバ ハット(Chaba Hut ) (パタヤのホテル紹介)
Comments(0)TrackBack(0) パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

今回は、パタヤのホテル、チャバ ハット リゾート (Chaba Hut Resort)
を紹介します。最近紹介した3つのホテルとはかなり違ったタイプのホテルです。

■チャバ ハットの特徴
ここはパタヤでは珍しく、ヴィラ(コテージ)タイプが中心です。
ホテル予約サイトにもあんまり掲載されておらず、夫が夜歩いていて発見し、
その翌日に見学に行きました。
ひと言でいえば、「サムイ島っぽいホテル」です。
サムイ島は、ヤシの木よりも高い建物は建てられないので、自然を活かしたヴィラタイプ
のホテルがとても多く、それが、リゾート気分を一層盛り上げてくれます。
一方、パタヤはビルディングタイプが多く、こういうホテルは珍しい。
好みは分かれると思うけど、こういうのもいいんじゃないかな。
IMG_0180←入口。この感じもサムイっぽい。

■お部屋
ここは、案内の方が親切で、3つもお部屋を見せてくれました。
せっかくなので、1つずつ紹介していきますね。

◆THE HUT
トラディッショナルなタイスタイルの部屋と紹介されました。
2階建てのコテージ風の造りです。サムイ島のホテル、ボートハウスを思い出しました。
このホテルではグレードの高い部屋タイプのうちの1つで、私たちはここが1番
気に入りました。
IMG_0184IMG_0185

IMG_0183
↑1階部分がリビングです。このホテルは全体的にインテリアが古い感じです。
ここだけでも広さは十分あります。
入口脇にエキストラベッドが置いてありました。

IMG_0186
↑階段を上がって2階部分は寝室です。屋根裏部屋のような雰囲気。
こちらにも、テレビがあります。

IMG_0187IMG_0188
セーフティBOXは全室にあるようです。
バスタブは、このタイプだけにあります。バスルームも2階です。

これで、ホテルの提示する定価が2000B(約5600円)。
値段については、後でまとめてコメントします。

◆JUNIOR SUITE
同じくグレードの高い2000Bのもう一つのタイプです。

IMG_0190IMG_0191
↑写真がいま一つわかりにくいですが、ワンフロアの部屋です。
寝室とリビングがセパレートになっていたかどうか、ちょっと記憶が確かではありません。
いずれにせよ、部屋はかなり広かったです。

IMG_0193
↑バスルームはシャワーのみ。あんまりスイートって感じではありません。
この部屋に泊まるなら、何もこのホテルでなくてもいいかなというのが私の感想です。

◆PINK STUDIO
標準的なタイプのお部屋です。定価は1000B(約2800円)
IMG_0195

IMG_0199IMG_0198
↑2枚の写真を繋げるように見てくださいね。
お部屋はそんなに広くはないですが、狭いという感じでもないです。
値段を考えると十分なのかなと思いますね。
新しくはないけど清潔そうだし、エアコンもついてますし。

IMG_0197
↑バスルーム。シャワーのみです。

◆PINK APARTMENT
こちらは、見学しなかったのですが、唯一ビルタイプの新館です。値段は1000B。
ビルタイプなら、他にもいっぱいあるからと思い見学しませんでした。
今にして思えば、せっかくだから見ておけばよかった。

■プール
IMG_0181IMG_0189
↑同じプールを両側から撮ったものです。
プールはそんなに広くはないけど、十分かなと思いました。
周りが緑に囲まれているので、リゾート感がある点はいいですね。

■立地
ソイブアカオ通りの中ほどの陸側で、紫色の銀行窓口の横の小路を入った
奥にあります。
と、文章で説明してもわかりにくいですよね。
そのうち、ソイブアカオのお手製マップを作ろうと思うのですが、少し待ってください。
(作りました! → 詳しくはこちらの地図をご覧ください)
個人的には、ソイブアカオはとっても便利な場所なんですが、ビーチロード派の
方からみれば、いま一つの立地ということになるかもしれません。
特に、このチャバハットの辺りは、セントラルへの直線距離も近いし、屋台街や
カシコン銀行ソイブアカオ店も近く、私たちにとってはかなり便利です。
ソイブアカオはソンテウが一方通行でない点もいいんですよ。

ソイブアカオはお店が多い分、夜うるさいこともあるのですが、このチャバハットは
通りから少しだけ奥にあり、静かそうなのもいい点です。

■その他
なんと言っても、敷地内に緑が多い点がいいですね。ホッとします。
パタヤでは、こいうのは少ないですから。
IMG_0194

インターネットは、ロビーでは無線LAN無料で使えるとのことでした。
見学したときも、ノートパソコンを広げているファランがいました。
どの程度の速度なのか、もしかしたら部屋でも使えるのか、その辺りは不明です。
この点はあんまり期待しない方がいいかもしれません。

■価格など
前述したように、このホテルの定価は、2000Bか1000Bという大雑把なもの。
ホテルの言い値の価格なんてあってないようなものだから、と日本に帰って検索して
びっくり。ホテルの予約サイトにほとんど登録されてない。
これじゃ、お客さんを集めるのにも苦労すると思いました。
日本語サイトでは、唯一、旅ランドにはありましたけど、ホテルの定価より高い・・・。

しかし、ホテルの様子から見て、ディスカウントは可能だと思います。
もし、実際に泊まる場合には、ホテルにメールして交渉する(夫が)つもりです。
営業力のないホテルに泊まる場合、この方法が1番安くなる気がするんですよね。
泊まるならTHE HUTが希望だけど、このレベルで2000Bじゃパタヤでは高いと
思いますもん。

でも、1000Bの部屋は、お得な気がします。(実際には、もう少し安くなるでしょうし)
プールもあるし、エアコンもあるし。1000B以下で泊まれるなら、結構いいんじゃないか
と思うのですが。
ジョイナーフィーもかからないみたいです。

(追記:その後知人が直接メールをしたものの、あんまりディスカウントされないようです。
あと、ここに書いた価格はローシーズンのものみたい。)

■総合評価など
パタヤでのんびりリゾート気分という場合にはお勧めです。
新しさとか、海を求めるなら不向きです。
客層はほとんどがファランです。ファミリーにもいいかもしれませんね。
私たちも、いずれ泊まってみるつもりです。

さて、まだまだあるけど、パタヤのホテル紹介は今回でいったんお休みです。
次回からは8月のバンコク・パタヤ旅行記を書いていきます。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。  
「ホテルの予約情報サイト(旅ランド)へのリンク」    
「チャバハットのホームページ」


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字