オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
October 21, 200909:46サイケオビーチの様子(2009年サメット島旅行 その11)
Comments(0)TrackBack(0) サメット島 
サワッディ カー

サメット島で1番栄えているサイケオビーチの様子について紹介していきます。
やはりサメット島に来たからには「海」でしょうということで、なんだかんだとビーチで
過ごす時間が多かったです。
なので、時系列的に書いていきたいと思います。

■1日目の夕方
ホテルにチェックイン後は、まずはビーチをお散歩。
4時くらいですかね。思ったよりも時間がたってしまいました。
DSCN1324
↑サイケオビーチの南端にある像。人魚ですね。ここで、記念撮影。
この像は、行き帰りの船からも目立ってました。
サイケオヴィラにも人魚の像があったし、何かいわれがあると思うのですが、
わかりません。

DSCN1315
↑地元の男の子達とファランの若者でサッカー対決をやってました。結構、上手。

DSCN1417DSCN1421
そして、サメット島には犬がたくさんいます。
実は、サメットは犬害が問題になっているようです。
観光客とかがペットの犬を捨てて野犬化し、さらに増えてしまっているのだとか。
サメット島に限らず、タイでは、狂犬病が怖いので犬には近づかないようにしています。
日本と違って飼い犬も放し飼いだから、犬嫌いの人にはキツイですね。
私はまあまあ好きなんだけど、遠目にみるだけ。

ひととおりビーチをお散歩した後は、いったんナダム港までお散歩して、日暮れ前に
また戻ってきました。

DSCN1423DSCN1422
↑目的はこれ。三角枕で寛ぎながら、夕日を見て、ビールを飲むこと。
最近はあんまり機会がなかったけど、私的には東南アジアビーチの定番スタイル。
サムイ島のチョーンモンビーチとか、インドネシアのロンボク島、マレーシアのランカウイ
とかでやってたような気がする。ハッピーアワーで安かったりするんですよね。
ここは通常価格でしたが。パタヤではこんな感じじゃないので久々で嬉しかったです。

DSCN1424
生憎、天気が悪かったので、あんまりキレイな夕日ではなかったのけど、とにかく、
リゾート気分が盛り上がります。暗くなるまで、海を眺めてました。
ちなみに、この手の店はいくつかあります。私達が行ったのは、サイケオヴィラの
すぐ北側の店。翌日の朝も気付いたら同じ店で食べてました。

DSCN1416
↑夕方には、ビーチ沿いにパンケーキの移動式屋台も出てきました。
これ好きなんですよね。でも、夜ご飯が入らなくなるので我慢。
翌日の昼にあれば食べたのだけど、昼間は来ませんでした。

■夜のサイケオビーチ
食事を済ませた後、夜のサイケオビーチの様子を見に来ました。
そしたら、サイケオヴィラの少し南のところが大盛り上がり。
火1火2
ファイヤー・ショーをやってます。
アクロバティックに松明を回したり、投げたり。なかなか見ごたえあります。

DSCN1456
↑これをやっているのは、「PLOYTALAY」というレストラン。

DSCN1442DSCN1454
↑見てください。このように大繁盛です。
この時期のサメット島はローシーズンで、こんなに人がいたんだという感じ。
まさに企画の勝利ですね。
お料理はシーフード系だと思います。トムヤム系のいいにおいがしました。
知っていたら、私たちもここで食べたかも。
ただ、ショー自体はこのレストランで食べなくても見ることはできます。
そして、このレストランに隣接して、PLOYグループPUB&BARもあります。
様子は見てないのだけど、もっと夜遅くになると盛り上がるのかな。

IMG_1048
↑ちなみに、これは来る途中に見つけた看板。サイケオビーチの南側です。
パブダンス、コヨーテとか書いてあります。他にもレゲエっぽい看板も見かけました。
ビーチ沿いからも行けるのではないかと思うのですが。
今回、夜遊びは全然しなかったのでよくわかりませんが、夜遊びしたいなら、
サイケオビーチの南寄りに行くとありそうだなと思いました。

■2日目の朝
朝は、昨日ビールを飲んだレストラン(というより海の家)で朝食。
サイケオヴィラにもレストランはあるのだけど、全く活気がないので、まともそうな
この店でとりました。

IMG_1113
↑私はABF。コーヒーが飲みたかったから。
お味的には、全体にまあ食べられますが・・・というレベル。
比較的オレンジジュースがまともでした。

DSCN1465
↑夫はセンレックナーム。(タイ風ラーメン)

■2日目の昼間
朝食の後、サメット島に来てから初めて、晴れてきました。
早速、水着に着替えてきます。

IMG_1141DSCF1356
↑私が着替えに行っている間に夫が作ったピラミッド。
サイケオビーチは、やはり砂がかなり白いですね。
右側のパンガン島のピラミッドと比べるとよくわかります。

チェア
↑ホテルのビーチチェアはないので、比較的ホテルから近いところでチェアを借ります。
値段は1人40B。特に飲み物などは頼まなくても大丈夫でした。

DSCN1467DSCN1469
↑目の前の景色はこんな感じです。
のんびりとしていると、次々と物売りがやってきます。
フルーツとか、タトゥー、マッサージなど。バリ島ほどではないけど、結構うっとうしい。
断るとしつこくはないけど、1時間後には再チャレンジしてきます。
とうもろこし焼きとか、パンケーキなら買いたかったのにそういうのは来なかった。

でも、いい気分でのんびりしていると、だんだん空の色が怪しくなって・・・。
が降ってきました。
ちょうど日除けパラソルが雨よけになったので、そのままそこで本を読んでました。
周りを見ても、結構みんなそのままビーチにいる。
もうホテルもチェックアウトしたし、やることもないし。
結局、途中、お昼に行った以外は、帰るまでほぼビーチにいました。
そして、ビーチにいた時間の6割くらいは雨が降っていた。
昨日もかなり降られたし、なんか雨に降られにサメット島に来たみたい。
ところが、もうすぐ帰らないとね、という時間になったら晴れてきました。
決して雨女ではないのですが、今回はタイミング悪いです。

さて、帰り際、夫は海の家みたいな所に案内を見つけ、シャワーを借りました。
値段は40Bだったかな。
店員さんはものすごく愛想が悪かったそうです。
そして、借りたシャワーはまたもやチョロチョロとしかお湯が出ません。
まあ、しょうがないのでしょうかね。
ちなみに、前にも書いたようにその間、私は周辺のホテルチェックに行ってました。

とまあ、天候には恵まれませんでしたが、久々のちゃんとしたビーチで、それなりには
楽しめました。
でも、やはりビーチは天気がいい方がいいですよね。
次に行く時は、雨の降らない季節がいいな。
朝早くにパタヤを出れば、日帰り海水浴もありだなと思います。

さて、次回はサメット島の最終回です。

それでは、また

<2009年9月サメット島旅行の記事一覧> 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字