オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
October 25, 200917:05さようなら サメット島 (2009年9月サメット島旅行 その12)
Comments(2)TrackBack(0) サメット島 
サワッディ カー

サメット島(Koh Samet)旅行記も今回が最終回です。
一応、サメット島からパタヤへの帰り道のことと、今回の小旅行の感想など。
なおサメット島へのアクセスについては、これらの記事をご覧下さいね。
パタヤからサメット島・バンペーへの行き方    行きの体験記

■帰りのミニバスについて
以前の記事にも書いたように、今回はパタヤ〜バンペーのミニバスと、
バンペー〜サメット島の船を予め往復で予約してきました。

仮に片道だけで来た場合、サメット島でパタヤまでのミニバスも取れるようです。
IMG_1090
↑これは、宿泊したサイケオヴィラに貼ってあったものです。(クリックすると拡大します)
これによると、バンコク(カオサン)、パタヤ、チャン島行きのミニバスがあるらしい。
正直、このタイムテーブルは怪しいと思ってますが、ホテルに限らず、旅行会社や、
その他の店先等で、「ミニバスの予約できます」という案内をかなり沢山見かけました。
ですから、ミニバスの予約自体は、サメット島、少なくともサイケオビーチでは
できそうです。
ミニバスは席が少ないので、できるだけ早めに予約した方がいいんじゃないかな
とは思います。また、帰りの船を降りて、バンペーに着いてから探すのはかなり難しい
ような気がします。不可能ではないと思いますが。

■サメット島からパタヤまで
では、実際の体験を簡単にしておきます。
行きと違って、これといった問題などはありませんでした。
ただ、既に予約してある船をパスして、ナダム港から公共の船に乗ろうかなとかなり
迷いました。最終的には、値段的にも時間的にそんなには変わらないので、
素直に予約してある通りに帰ることに。

まずは、サイケオビーチのソンテウ(タクシー乗り場)から、マリブガーデンリゾートまで
行きます。値段は200B。(詳しくは島内の交通の記事をどうぞ)
3時半までに事務所に来るように言われていたのですが、出発が遅れたので
着いたのは3時40分過ぎ。でも、間に合いました。
事務所というのはよくわからなかったけど、マリブのあるビーチ行けば船(艀)が来るので
わかります。
DSCN1482←マリブガーデンリゾートの入口

DSCN1485
↑行き同様、艀に乗って船まで移動。行きの船よりも混んでます。

DSCN1488
↑離れていくサメット島。

バンペー港に到着後は、バスの事務所に移動します。
私達は行きも利用したので場所はわかってます。
わからなくても、この船に乗っている人は皆利用するみたいで、流れにのって
歩けば到着するようです。
ところが、途中の道で突然、おかまちゃんからチケットを見せてと言われました。
なんで突然? 他の人には言ってないのに。
何か怪しいと思い、「パタヤまでミニバスで行くから」とだけ言い相手にせず。
しかし、このおかまちゃんは、結局事務所まで一緒に来て、ミニバスでは隣の席に
座っていたので、ツアーのスタッフだったのかも。
しかし、話しかける場所も変だし、特にスタッフらしいものも持っていないから
ちょっと怪しすぎます。
DSCN1504
↑事務所に到着するとすぐに出発です。トイレをする時間がギリギリあるくらい。
パタヤ行き以外にも、何台かミニバスが来てました。
そして、帰りのミニバスも満席です。
事務所の場所もわかりやすくはないので、やはりミニバスの予約はサメット島に
いる間には済ませておいた方がいいと思いますね。

ミニバスは快調に走り、1時間強でパタヤに到着。
しかし、色々なホテルを回り、私達のホテルはほぼ最後だったので、1時間半くらい
はかかりました。
オーガストスイーツのスタッフから「おかえり」と言われ、何故かホッとした気持ちに
なったのを覚えています。

■サメット島旅行を終えての感想
雨に降られたし、ホテルはイマイチだったけど行って良かったなと思います。
まず、パタヤではいま一つ味わえないリゾート気分になれたこと。
時間的にも、値段的にも、これだけ手軽にそれを味わえるなら、また行こうかな
と思います。
今回は、サイケオビーチでしたが、他にも色々ビーチはあるので、それも試して
みたい気がしますし。

また、旅行中の小旅行というのがなかなかいいです。
昔、バリ滞在中にホテルに荷物を置いたまま、隣のロンボク島へ何日か行ったことは
ありますが、普通は、途中で次の滞在地へ移動という形式です。
しかし、この滞在中の小旅行はそれとは違った感覚で、うまくは言えないけど、
なかなかいいものでした。荷物が少なくて身軽な点もお気に入り。
この方法で、例えばチャン島や、ホアヒンなどにも行ってもいいなと。
今後は、現地の旅行会社の案内とかにも、もっと注意を払ってみようと思います。

以上で、今回のサメット島旅行記はおしまいです。
たった1泊2日だったので、不十分な点、間違っている点などもあるかもしれませんが、
参考になるところがあれば嬉しいです。

それでは、また

<2009年9月サメット島旅行の記事一覧>

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とんとん   October 27, 2009 09:18
5 初めまして。とんとんといいます。
11月21日から1週間パタヤに行きます。
タイは今回で4回目ですが、パタヤは初めてです。

先日パタヤについてネットで調べていたところ、こちらのブログを見つけました。

もう、とても詳しく書かれていて、大喜びです。
私たち夫婦も将来ロングステイをしたいと、いろいろ候補地を捜しているところなんですよ。

パタヤもその1つで、今から旅行をとても楽しみにしています。

メールアドレスは近々変わりますので、その時またコメントと一緒に加えさせていただきたいです。

これからもいろいろご指導願えたらと思います。
ブログもやってますので、よかったら覗いてみてください。

でわでわ、また。
2. Posted by さよりん   October 27, 2009 17:14
とんとんさん。
コメントありがとうございます。
パタヤは男性の夜遊び系の情報は充実してるんですけど、意外に普通の情報は少ないんですよね。
私もパタヤは今年初めてですが、すっかり嵌って4回も行ってしまいました。
好みは分かれると思うのだけど、適度に都会、適度にリゾート、だらけた感じが気にいってます。
11月は天候も良さそうだし、いいですね。

次々回から、またパタヤ情報について書く予定なので、また見てくださいね。
ブログも覗かせていただきます。

さよりん

コメントする

名前
URL
 
  絵文字