オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
October 27, 200916:53タイで荷物を預ける
Comments(2)TrackBack(0)旅行のお役立ち情報 | ロングステイ関連(準備・情報)
サワッディ カー

前回までのサメット島小旅行に関連して、タイで荷物を預ける方法を色々と
紹介していきたいと思います。自分用のメモも兼ねてます。
これらをうまく利用すれば、小旅行だけでなく、ロングステイの時にも役立ちそう。

■宿泊ホテルで荷物を預ける
まず、1番オーソドックスなのは、宿泊していたホテルに荷物を預ける方法です。
今回もそうしました。
長い旅行中に、1,2泊で小旅行に行く場合は、この方法がベストだと思います。
今回のように、荷物を預けた後にまたそのホテルに宿泊する場合はもちろん、
そうでない場合でも、一般的なホテルならば預かってくれるんじゃないかな。
ただ、あまり長期間になるとムリな気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これから先の記述は、私自身利用したことはなく、調べたものをまとめたものです。
もしかしたら、実際と違うかもしれないのでご了承くださいね。

■空港で荷物を預ける
スワンナプーム空港に荷物の預かり所があります。
(詳しくは、こちらのサイトを見てください。)
一応、簡単にまとめると、場所は、空港の2階(到着フロア)4階(出発フロア)
2ヶ所。
値段は1日100B。以後、12時間ごとにで50B追加。
3ヶ月まではこの値段で、3ヶ月を超えると1日あたりの値段が上がる。
最長6ヶ月まで。
貴重品、パソコン、カメラ、生ものなどはダメ。(荷物チェックがあるみたい)

トランジットで空き時間がある場合、空港を拠点に小旅行をする場合には
便利そうです。
預けられる期間が長いので、頻繁にタイ旅行をする人、短めのロングステイを
繰り返す場合などにも使えそうです。
ただし、1ヶ月預けると3000Bと値段はやや高め。
あと、最近色々と空港関連の悪いニュースがあるので、空港に長期間預けて
本当に大丈夫? という気持ちはあります。

■ファランポーン駅で荷物を預ける
ファランポーン駅にも荷物の預かり所はあるようです。
値段は、はっきりとしたことはわかりませんでしたが、1日数十Bで、空港よりも安い。
空港と違って、バンコク市街にある点は便利です。
(こちらのページがわかりやすいと思います)

しかし、盗難などの悪い噂はあるようです。預ける場合は、その辺りのことを考えて
ということになりますね。

■日系の旅行会社に預ける
制約はありますが長期間預けるならば、この方法がいいのではないでしょうか。
事前に日本語のメールで確認できますし、安心感もあります。
たぶん、私が利用するとしたらこの方法にすると思います。
とりあえず、私が知っているのは2社ですが、この他にもあるのかもしれません。

◆旅ランド (旅ランドの荷物の預かりサービスのサイトはこちら)  
旅ランドさんは、ホテル予約で利用したことがあります。
その時の対応もしっかりしてました。
値段は1日50B。1ヶ月だと1500Bですね。
期間は書いてありませんから、長期間の場合は相談した方がよさそう。
場所はアソークからタクシーか、地下鉄ペッブリー駅から3分。
業務時間内に持っていく必要がありますし、預ける荷物にも制限はあります。

◆バンコク旅行センター
バンコク旅行センターの荷物預かりサービスのサイトはこちら  
ここは、ブログを始めてから、ブログ内のサイドバーの広告で知った旅行会社です。
グーグルはブログに関連した内容が自動的に広告されていくので、結構役立ちます。
この旅行会社はまだ使ったことはないのですが、バンコクのサービスアパートメントに
ついて詳しいなという印象です。

値段は1日50B1ヶ月だと1000B。最長3ヶ月。
場所は、今現在ホームページを見てもよくわからないのですが、確かシーロムだった
と思います。
やはり、業務時間内に持っていく必要がありますし、預ける荷物にも制限はあります。

■ゲストハウス ティールーム
※(追記)コメントをいただきわかりましたが、2010年4月に閉鎖されたようです。
(ゲストハウス ティールームのサイトはこちら) 
ここは、スクンビットにある日系のゲストハウスですが、宿泊客以外の荷物の預かり
やっています。アソーク駅からも近く、場所はかなり便利です。
値段は1日50B。24時間受け渡しが可能です。
何らかの事情で宿泊ホテルに荷物を預けることができない場合などによさそうです。

ところで、このゲストハウスでびっくりするのはその値段の安さ。
エアコン付のドミトリー(共同部屋)が、なんと1泊150B(約420円)。
ドミトリーしかないので、私が利用することはないですが、とにかく安くあげたい人には
いいんじゃないでしょうか。
値段の割りに、場所もよく便利そう。
同じ安宿なら、カオサンよりいいような気もします。(カオサンのことは全く知りませんが)

以上が、私が今のところ得ているタイで荷物を預ける方法です。
これ以外にもっといい方法としては、タイ在住の知人に預けるというのもありますが。
この他にももっと便利そうな荷物の預かり所があれば教えてくださいね。
私も他に見つかればまた紹介していきます。

それでは、また

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 島田   October 30, 2010 20:20
スクンビットプラザにあった「テイ―ルーム」は残念ながら、2010年4月に閉鎖されています。
2. Posted by さよりん   October 31, 2010 21:11
島田さん こんばんは。

情報ありがとうございます。本文に、追記をのせておきました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字