オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
November 18, 200910:48船上レストラン「オリエンタルスター」 (2009年9月パタヤ旅行 その4)
Comments(2)TrackBack(0)パタヤ(全記事) | パタヤ 食事
サワッディ カー

パタヤの船上レストラン「オリエンタルスター号(Oriental Star)」の紹介です。
シーフード・テーマレストランって感じでしょうか。
観光スポットの1種といってもよさそう。

■訪問するきっかけ
前にも何度か登場しているタイ語仲間のTさん。
またまた、パタヤで日程が重なることになったので、食事でも行きましょうという話に
なってました。今回は、そのお友達も一緒です。
で、どこに行こうかな、コークンでいいかなと考えていたときに思いついたのがココ。
ウォーキングストリート(WS)の先の海に浮かんでいる船上レストラン
如何にも観光客という感じですが、一度くらいは行ってもいいんじゃないかなと。
行くとしたら夫と2人ではありえないので、いい機会かもと思ったのです。

実は、夫はこういう人工的な観光客向けレストランとかあんまり好きでない。
ちょっと違うけど、この前お友達からチケットをもらったので、ディズニーシーに
行ったのですが、2時間で一回りすると「もう帰ろう」ということになった。
もっと空いていて待たずにアトラクションに乗れたら、もう少しいたと思うけど。
(そのかわり、買い物は私以上に大好きだし、ホテル巡りも割りと喜んで付き合って
くれます)

結局、その夜はTさんとお友達、私たち、それにパタヤ在住のお友達とそのお子様も
お誘いして、総勢6名で行くことになりました。

■オリエンタルスターの利用の仕方
ここは、船上レストランに行くまでももなかなか楽しいです。

sennjyou
↑WSの1番南、バリハイレストランの先に、ここの予約を兼ねたカフェがあります。
入口にお姉さんが立っているので(いなかったら中で)、申し込みをします。
事前予約もできますが、大抵の日は直前でも大丈夫な気がする。
なお、ここは、とっても詳しいサイトがあって、日本語も対応しています。
詳しい場所や、メニューなどはそちらをご覧下さいね。
オリエンタルスターのサイトはこちらから。)

DSCN1589DSCN1597
↑こういうかわいい乗り物で埠頭の先まで向かいます。ちょっとした遊園地気分。

DSCN1634IMG_0932
↑さらに、今度はこんな感じのスピードボートに乗り換え。
海に浮かぶ船上レストランまでは、ほんの数十mって感じなのだけど、泳いでいく
わけにはいきませんものね。

DSCN1605
レデイボーイのお迎え。ウエイトレスはみんなレデイボーイです。

DSCN1613DSCN1612
↑食事をするのは、オープンエアの船の上。
海も見えるし、なかなか雰囲気はいいです。
あんまりロマンチックな感じはしなかったので、カップルで来るより大人数の方がいい
気がしました。(あくまでも主観です)
真ん中にみえるのはステージです。

■メニューの紹介
メニューそのものがこちらから見れるので、詳しくはこちらを参照してください。
シーフードがメインです。
あんまりにも色々頼んだので、1つ1つの味とかあんまり覚えてません。
写真と、特に記憶に残っていることだけ書いていきますね。

DSCN1615
生牡蠣です。私が牡蠣が好きなせいもあるけど、これが1番美味しかった。
以前、ソンブーンで食べたのよりよかったです。
ただ、日本で食べればいいという考え方もあります。
頼まなかったんだけど、海老のお刺身もおいしいみたい。

DSCN1626
トートマンプラー(すり身揚げ)。普段注文しないから、ちょっと嬉しかった。

DSCN1621DSCN1622
オースアン(牡蠣の卵とじ)と、クンオブウンセン(海老と春雨の土鍋蒸し)。

DSCN1625DSCN1620
↑シーフードのクリーム煮と、シーフードの辛いサラダ。

DSCN1623
↑シーフードのスープ煮みたいの。見た目に引かれたけど、これはイマイチだった
ような気がする。

DSCN1628
↑並べるとこんな感じです。
これ以外に、炒飯を頼みましたが、タイ風ではなくピラフみたいな感じで、私の
好みではありませんでした。バターっぽい味。

味は料理によってバラツキ(好み)はあるけど、全体的には悪くないです。
よくパック旅行で連れて行かれる観光客向けのレストランの中ではかなり美味しい
部類だと思います。
たぶん素材が新鮮だと思うので、あんまり調理しすぎてない、素材重視のメニューが
お勧めなのかもしれません。

今回、ちょっと頼みすぎで、結構余らしてしまったのがもったいなかった。
普段、2人で食べる場合は量がわかるんだけど、人数多いとよくわからない。
食べ盛りじゃないんだから、そんなには食べられないということですね。

これにさらに、ピッチャーのビールを3本飲んで、全部で約3500B(約9800円)。
単純に頭割りすると1人1600円ってとこですね。
頼み方によるので、1人1500〜2500円くらいの予算で見ておけばいいでしょうか。
これを、高いとみるかリーズナブルと考えるかは、その人の価値観次第ですね。
街の店に比べると高いけど、WSの海沿いの高いレストランほどは高くない。
こういう店としてはかなり良心的な価格だなと思いました。
ただ、頼みすぎには注意。足りなかったら追加すればいいだんから。
(日本人的発想。タイ人は余らすくらいたくさん頼む)

■雷・嵐が・・・
それにしても、雲の様子が嫌な感じです。
9月中旬のパタヤは雨季のど真ん中。その割に旅行の前半はほとんど雨に降られ
なかったのですが、運がよかっただけ。
そうこうするうちに、遠くの空に雷の閃光が。
しばらくすると、屋内の下のフロアに移ることになりました。
料理とかは全部運んでくれます。

すると、みるみるうちにすごいスコール
熱帯のスコールは日本の比じゃないけど、特に今日はすごい
大きな船とはいえ、海の上ですから揺れまくり。
ステージでは、なんだかロシアのバレエダンサーによるショーとかが始まりましたが、
それを落ち着いてみるという気分でもない。

そろそろ帰りたいなと思ったのだけど、ボーイさんに聞くと、送迎ボードが転覆する
かもしれないので、1時間は待ってくださいとのこと。
仕方ないので待ちます。
そしたら、30分くらいして、「大型の船が到着したので帰れます」というお知らせ。
行ってみると、かなり大きな船。この嵐の中、この船で団体さんが到着した様子。
DSCN1629
↑この茶色のがその船です。クルージング用の船みたいです。
ところが、帰りの船がまたまた揺れる揺れる〜
すごい短い距離なのに、結構長く感じました。

ところで、こんな雨の中どうやって帰ろうということで、夫が気をきかしてレストランの
人にタクシー(ソンテウ)を頼んでくれていたのです。
すると、たいした距離でもないのに250Bだという。
これは、ちょっとボッタクリすぎ。150Bくらいならアリだと思うが。
船から降りると行きと同じく送迎の乗り物が来ていたので、ソンテウは無断で
キャンセルしちゃいました。他にもたくさんお客はいたので、誰か捕まえられたでしょ。
幸い、雨も少し小降りになってきていたし。
ちなみに、男性陣3人は、驚くほどあっという間にWSに消えていき、女子供3人で
雨の中、2ロードのソンテウ乗り場まで歩いていきました。
なんとなく女2人よりは、子供でも男の子がいる方が安心な感じ。
ずぶ濡れにはなったけど、だんだん感覚が麻痺、気にならなくなってきた。
なお、結局、3人のトータルのソンテウ料金は40Bくらいです。
IMG_1222
↑ソンテウから撮った写真。わかりにくいけど、洪水みたいに水が溜まってます。

ちなみに、通常のソンテウはWSからドルフィンくらいまでなら10B払ってます。
下手に料金聞くと、20Bとか言われることもあるので、聞きません。
長い距離乗って足りないときは、向こうから言ってきますから。
相場以内なら、何も言われません。子供はなんとなく半額くらい払えばいいそうです。
在住のお友達は時々は5Bで乗れるらしいのだけど、観光客は10B払う方が無難。
小銭は用意しておいてくださいね。

■感想とか
まずは、オリエンタルスターについて。
こういうのは好みが分かれると思うのですが、1度行ってみるのはいいんじゃないかと
思います。ちょっとした、非日常感が味わえますし。
我が家は、もともとこういう方向性からは遠いので、次に行くとしたら、将来ロングステイ
をして、日本から誰かやってきた時とかかな。
はるな愛で有名になったティファニーショーとかも、そういう時のためにとってあります)
やっぱり、団体で来るイメージです。なんとなく。

そして、船上レストラン自体よりは、「嵐」の船上レストランとしてなかなかいい思い出
にはなりました。ちょっとしたアドベンチャーに参加した気分です。
でも、行くなら絶対に雨の降らなさそうな日がいいですよ。

それでは、また

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とんとん   November 18, 2009 23:44
5 こんばんわ。

レストラン情報、ありがたく読ませていただいてます。
前回のセーラーレストランは良さそうですね。
120btでステーキが食べられるなんてビックリです
1回は行ってみようと考えてます。

今回の船上レストランですが、帰りの船の時間は決まっているのですか?

もし、決まっているようなら食事のペースも船の便のスケジュールに合わせないといけませんよね?

それと、船は食事中揺れたりはしませんか?

こちらも行ってみたいレストランのリストに入れたいと思ってます

渡パタヤまでもうすぐですが、
さよりんさんのブログをガイドブックとして、
楽しんできま〜す。
2. Posted by さよりん   November 19, 2009 00:23
とんとんさん こんばんは。

> 今回の船上レストランですが、帰りの船の時間は決まっているのですか?
通常は、10人くらい乗りのスピードボートでの送迎なので、帰りたい時間に帰れるんじゃないかな。
とにかく、私たちの時は特殊だったので・・・

> それと、船は食事中揺れたりはしませんか?
嵐が来るまでは、揺れは感じませんでした。
屋外なので、よっぽど敏感な人でないと船酔いもしないと思います。

今は乾季に入ったので、9月のようなスコールは来ないかもしれないけど、とにかく天気に注意して行った方がいいかも。

そうそう、スリには気をつけて下さいね。特に旦那様。おかまちゃんに注意です。
楽しんできてくださいね〜

さよりん

コメントする

名前
URL
 
  絵文字