オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
November 30, 200916:41オーガストスイーツ (3)朝食アロイ (2009年9月パタヤ旅行 その10)
Comments(0)TrackBack(0)パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

パタヤのホテル、オーガストスイーツ パタヤ(August Suites Pattaya)
今回は朝食の紹介です。
またまた、写真がいっぱいなので、詳しく紹介してきますね。
全体的に、とってもレベル高くて大満足

■基本のアメリカンブレックファースト
まずは、基本的な朝食です。特にリクエストをしないと、これになります。

IMG_0783IMG_0863
↑パンをちぎってから、写真を撮ることに気づきました。
右写真の紙を渡され、トースト、卵料理(目玉焼き、オムレツから選ぶ)、ベーコン、
ソーセージ、ジュース(オレンジかパイナップル)、コーヒーか紅茶、フルーツ
の中から、
欲しいものを選びます。

実は、最初ちょっとガッカリしたんですよ。あまりにもオーソドックスなので。
しかし、食べてみたら、予想外にイイ

IMG_0786IMG_0791
ベーコンは脂身の多いよくあるタイプのものではなく、もっと肉っぽいしっかりとした
もので、非常においしかったです。ソーセージもタイの朝食ビュッフェのものは私は
たいてい口に合わないのだけど、これはおいしいです。
それから、厚めのトーストもおいしい。
正直、ベトナムとかに比べ、タイのパンはそんなにレベル高くないと思うんですよね。
でも、ここのトーストはいけます。
で、コーヒーもインスタントでなく、おいしいです。
ジュースも100%ジュースっぽい感じ。
しかも、ジュースもコーヒーもどんどんお代わりはいかが? と聞いてくれるので、
ついつい飲みすぎてしまいました。

とにかく、全体的に素材を吟味しているような姿勢が感じられるんですよね。

IMG_0790
フルーツです。毎朝大体こんな感じ。
残念ながら、私は好きでないフルーツばかりなのですが、夫は喜んでました。
時々、プールでもサービスで配られます。

とまあ、こんな風に褒めちぎってはいますが、これから毎朝この朝食だとさすがに
飽きそう。できれば、タイフードも食べたい。
で、ルームサービスのメニュー表をみたら、色々とタイフードものっているんですよ。
そこで、翌朝はタイフードを注文してみようということになりました。

■タイ料理メニュー
翌朝、同じく注文の紙を持ってきたスタッフに、「タイフードできる?」と聞くと、
あっさりと「できるよ」とメニューを持ってきてくれました。
なあんだ、こんなに簡単だとは。言ってみてよかった。

持ってきたメニューはルームサービスのとかなり似ていて、この中で、できるものと
できないものがあるとのこと。確認しながら、頼みました。
これから先は時系列関係なく紹介していきます。

IMG_1232IMG_1240
↑左は豚肉のガパオ(バジル炒め)、カイダーウ(目玉焼き)付き
右は鶏肉です。
ガパオといえば、なんとなく鶏肉だったのですが、鶏肉を注文したらない時があり、
豚になりました。
ところが、これが大正解。豚の質がすごくよくて美味しい。
夫のベスト朝食は、この豚ガパオです。

IMG_0866
海老のガパオ。海老の質もなかなかいいです。
ただ、夫はおかずが足りないと言ってました。

IMG_0835IMG_0837
↑続いて、カオパックン(海老炒飯)です。これも美味しいです。

IMG_1236
↑しかし、私のベストはカオパッムー(豚炒飯)です。
普段、頼んだことにないメニューだけど、豚の質がいいので頼んでみたら大正解。
非常に美味しかった。

IMG_0941IMG_0943
タイ風ラーメン(左)と、おかゆ(右)です。
麺は、頼んだときはセンヤイ(太麺)しかないのが残念でした。
これらのメニューは胃が疲れているときとか、少なめで済ましたいときにいい。
逆に、しっかり食べたいときにはボリューム少なめかも。
味は、結構いいと思います。

この他にも、パッタイとかもできました。
タイメニューの時も、ジュース、カフェ、フルーツは希望すれば付きます。

■洋風メニュー

IMG_0867IMG_0870
ハムチーズのサンドウィッチです。
これ、夫も私も第2位です。あんまり美味しいから、私は2回注文しました。
サンドウィッチは他にも、チキンカツもありました。
でも、朝から揚げ物は・・・と思い注文せず。
クラブハウスサンドは朝食対象外でした。

IMG_1235
↑ホットのカフェオレです。最終日に注文しました。キレイでしょ。
もう、大体食べたいメニューは制覇したぞ、と思った最終日前日の朝、向こうの
席のファランが注文してたのですよ。
聞くと、コーヒー・紅茶の代わりに注文できるんだって。
この他のドリンクもできるのかは未確認。
このカフェオレもおいしかったですよ。

とまあ、こんな風に色々頼んで、どれもがおいしかったからすっかり満足です。
なんとなくビュッフェ朝食の方がお得な気がしますが、作りたてでないから実は
そんなに美味しいものがなかったりする。
だから、こういう朝食もいいなあと思います。
夫の場合、ビュッフェだとついつい食べ過ぎるので、その防止にもいい。

■レストランについて
朝食は1階のレストランです。

IMG_0777IMG_0778
オープンエアの席が3つか4つだけあって、いつもここで食べてました。
すごくゆったりと席が配置されていて、周りの会話とかも全く聞こえません。
それ以前に、とにかく空いてました。
満室のはずなのに。最も多いときでも4組くらい、貸切のこともあった。
朝食の時間はちょっと忘れたんですが、11時とか12時とか割と遅めまでやってたはず。
私たちはいつも9時〜10時半くらいの間に行っていたので、割と標準的な時間だと
思うのだけど。
朝食申し込まない人が多いのでしょうか?
確かに、この立地なら周りのお店でもっと安く食べることはできます。
ただ、朝、とっても優雅な気持ちになれて、これぞホテル生活の醍醐味だわ
と思うので、私たちは次回以降も朝食付にしますね。

ちなみに、朝食付だと宿泊費に1人あたりプラス100Bですが、アメリカンブレック
ファーストは200Bです。
タイフードは100Bくらいが多いけど、飲み物を頼むとやはり200B近い。
食べるなら、予め申し込む方がお得です。

IMG_0781
↑室内の席もたくさんあります。

■おまけ
今回の旅行は、最終日の朝5時に出発で、朝ごはんは食べられません。
でも、予約時には全泊朝食込みで申し込んでおり、ものは試しで夫がその分まけて
くれないかと交渉に行ったのです。
そしたら、割引はできないけど、ミールBOXをつけますよ、ということに。
ちょっとセコイと私は思ってたんだけど、言ってみるもんですねぇ。

ミールBOX一体なんだろうと、結構楽しみ。
当日の朝、頂いた袋は熱々。 その中味は・・・?
IMG_1285
セブンイレブンのホットサンドでした。
なあんだと思ったのですが、食べてみると意外にもかなりおいしい。
ハムチーズと、ミートソースと2種類いれてくれているのもよかった。
これと、オレンジジュースを2本用意してくれていましたが、空港内には飲み物は
持ち込めないので、オールパタヤのタクシーの運転手さんにあげました。
(オールパタヤのタクシーサービスの記事はこちら)
これ、日本で売っていたら買ってしまいそう。
タイだと、屋台ご飯がいっぱいありすぎて、ついついそっちを買ってしまいますが。
食べる時にはやや冷めてましたけど、最初は本当に熱々でチェックアウトのギリギリに
買ってきてくれたんだなと、その心遣いも嬉しかったですね。

以上で、朝食の紹介はおしまいです。
語彙力不足で、美味しいってコメントばかりになってしまいましたが、本当に
アロイ マー カーですよ。
これらのメニューは、プールやルームサービスでも食べられます。

次回は、オーガストスイートのプール、その他の施設などについて紹介します。
それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「オーガストスイーツの記事一覧」 
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。
「ホテル予約サイトへのリンク」     
「オーガストスイーツのホームページ」       

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字