September 2009

September 15, 200910:20レガシースイーツ(2)朝食・プール (2009年8月タイ旅行 その5)
PermalinkComments(0)TrackBack(0) バンコク ホテル | バンコク(全記事)
サワッディ カー

前回から引き続き、バンコクのホテル(サービスアパートメント)
レガシースイーツの紹介、今回は朝食とプールです。

■朝食の紹介
ホテルの1階には、天翠という日本食料理屋さんが入ってます。
なんで日本食なのか、夜みるとそう流行っている感じはしませんが。
朝食は、ここで頂きます。
席に着くと、従業員の方がやってきて、宿泊客リストにサインをします。

IMG_0412DSCN0539

カウンターに料理類が並べられ、ビュッフェ形式です。
そんなに豪華ではありませんが、十分ですね。
サービスアパートメントの朝食としたら、かなり豪華な方だと思います。
IMG_0411IMG_0409
↑ベーコンやソーセージやスープ、おかゆの他に、日替わりのおかずあり。
初日はガパオ(鶏肉のバジル唐辛子炒め)。この日替わりメニューはご飯にあう
おかずが多かった。
パンは、あんまりおいしくない。そして、よく不足気味になる。

IMG_0407IMG_0408
↑サラダ、チーズ、ハム、フルーツ、ヨーグルトなど。

IMG_0410IMG_0406
↑シリアルとドリンク類。

DSCN0811IMG_0404
↑ビールは夫の持ち込み・・・朝からどうなんでしょう?
ご飯と、卵は従業員の人に頼みます。しかし、全体的に人手不足で大変そうです。
結局、毎日、ご飯と一緒に食べてました。かなり満足です。

私たちが泊まっていた時は満室の日もあったからだと思いますが、かなり混んでました。
室内の席は満席になることも度々あり。
一応、屋外にも席があるのですが、暑くてちょっとムリ。
それなりにお互い譲り合いながら(2人ならカウンター席とか、コーヒーは屋外で等)、
なんとかという感じでした。たまに、空気読まない人もいますが。

■プール
今回のホテル選びのポイントは、プールがあること。
毎日バンコクを歩き回ってたら疲れちゃうので、半日くらいはプールでのんびりする
つもりでした。実際、ほぼ毎日、2〜3時間くらいはプールにいました。
雨季というのに天気もよく、バンコクでプールもなかなかいいものです。

IMG_0413IMG_0414

DSCN0543
↑プールの広さは9m×20m。ものすごく広いわけではないけど、十分泳げます。
椅子はそんなに多くはありません。1日中いる人はあんまりいないので、
一応足りてました。
場所は、玄関のすぐ横で、建物に囲まれているのでリゾート感はそんなにありません。
入口からは植栽で目隠しされており、私はそんなに気になりませんでした。
タオルはフロントでもらいます。

家族連れなども多く、それなりに皆楽しんでいる様子。
次回からも、バンコクに2泊以上するならば、プール付のホテルがいいですね。

■その他のレジャー施設
IMG_0440
↑プール脇には、卓球台があります。私的にはポイント高い。
ラケットとボールはフロントに借りにいきます。このラケットがものすごいボロボロ。

IMG_0436IMG_0435
↑そして、ジムもあります。

それから、滞在中は知らなかったんですが、テニスコートもあります。
そんなのあったっけ? と思ったら、屋上だそうです。
しかし、暑いバンコクでテニスをしたら熱中症になりそう。

<関連リンクはこちらです>
レガシースイーツのホームページ      ←日本語のサイト
Agodaのレガシースイーツ情報ページ 
 *その他、知りたい記事へのアクセスは、左のサイドバーにあるTagCloudの単語をクリックすると便利です。

さて、次回は、もう1回だけレガシースイーツです。
それでは、また

September 14, 200908:14レガシースイーツ(1)お部屋の紹介 (2009年8月タイ旅行 その4)
PermalinkComments(0)TrackBack(0) バンコク(全記事) | バンコク ホテル
サワッディ カー

2009年8月のバンコク・パタヤ旅行、バンコクで宿泊したホテルは、
レガシースイーツ (Legacy Suites Hotel) です。
ホテルというより、サービスアパートメント。昨年できたばかりです。
ここは、総合的にとても気に入りました。今のところ、バンコクの MY BEST
まずは、立地とお部屋から紹介していきます。

■立地
スクンビット、ソイ29にあります。ソイ29に入って、50メートルくらいかな。
ソイ29は道も狭く、お店も少ない地味な通りですが、在住者向けの語学学校としても
有名なソートートー(泰日経済技術振興協会)があります。
レガシースイーツはこのソートートのほぼ向かいになります。
DSCN0805←ソートートー

DSCN0541←レガシースイーツの入口

BTSのプロンポン、アソーク、地下鉄スクンビットからは、いずれもゆっくり歩いて
10分くらい。
ずっとスクンビットの大通りを歩くので、思ったよりも遠くは感じません。
バスを利用すればもっと便利です。
私たちは旅行中一度はプロンポンに行きますし、それが徒歩圏内というのはかなり
便利でした。ソイカウボーイもかなり近いです。(私には関係ありませんが)
コンビニは、すぐ側にはありませんが、徒歩2〜3分のところにあります。
全く歩きたくない人には向かないですが、私的には問題ありませんでした。

■お部屋の紹介
レガシースイーツには、全部で4タイプのお部屋があります。
今回予約したのは、その中で下から2番目のデラックススタジオ(46屐です。
夜撮影したので、あんまり写りがよくありませんが、かなりオシャレな部屋だと思います。

◆寝室&リビング
DSCN0505DSCN0514
↑お部屋を両側から撮ったもの。46屬茲蠅なり広く感じます。
タイの占有面積はベランダ込みなので、ベランダがない分実質広いのでしょう。
広すぎても持て余すので、このぐらいが丁度いい気がしました。

DSCN0510IMG_0402
↑左の写真はデスクとテレビ、DVD。
ネットのケーブルの差込口はデスクのあたりにあります。
右の写真は、ベッドの両横にある読書灯。これは便利です。
しかし、片方の電球は切れてました。ホテルの人を呼んだけど、「ああ、これか」
という表情をして帰っていき、その後戻ってきませんでした。タイっぽいですね。
たぶんメーカーを呼ぶか、取り寄せないとダメなんでしょう。

DSCN0506DSCN0509
↑リビングコーナー。小さなダイニングテーブルも脇にはあります。

DSCN0515
↑セーフティBOXとクローゼットの備品。アイロンもありました。

◆キッチン
IMG_0393DSCN0518
↑冷蔵庫は冷凍庫付き。電子レンジやトースターもあります。

IMG_0391IMG_0399

IMG_0397
IMG_0398
↑その気になれば、お料理できるだけの備品はあります。
果物を切るときなどは重宝します。

◆バスルーム
IMG_0396IMG_0394
↑バスタブとは別にシャワーブースがあります。
このシャワーブースは排水の水はけが悪かった。高めの柵があるので、水漏れの
心配はありませんでしたが。

IMG_0395IMG_0403
↑洗面と備品。ここに映ってないけど、シャンプー、コンディショナーもあります。
ドライヤーもあり。

こんな感じで、部屋も広く、設備も充実していてほとんど文句はありません。
あえて、マイナス点を探すと、
・ベランダがない。(バンコクのホテルはあんまりない)
・エアコンのリモコンがなくて不便
・ゴミ箱がもう1つ多くあるといい。
・クローゼットの使い勝手があんまり良くなかった。(個人的な好み)
とまあ、こんなどうでもいい点ばかりです。

■ネット環境
有線LANで、かなりの高速です。ワイヤレスもあるようです。
パスワードをフロントでもらいました。
ほとんどストレスありません。ここに滞在中、夜は、かなりブログ更新できました。
で、ネットの使用料金なんですが、私たちは無料でした。
実は、予約の仕方によって、無料・有料は決まってしまうのです。
有料の場合、1日350B。
無料で使用したければ、ホテルのサイトで直接予約する必要があります。

■価格と予約
ここを経営しているのは、パタヤのシティンロフトと同じ Compass Hospitality
という会社ですが、なかなかの商売上手です。運営会社のサイトはこちら。
同じ日程を予約するとして、1ヶ月より前なら、早期20%割引があるし、
その他にも宿泊数に応じた割引なんかもあります。
そして、ホテルサイトで予約すれば、ネットが無料。
色んな予約サイトに登録している割に、結局はホテルサイトに誘導しているとも
いえます。

今回は、早期20%オフで、デラックススタジオが1泊あたり2080B(約5800円)でした。
同じ部屋を直前に1泊で予約すると、約2800B(約7800円)。
今回は4泊でしたけど、もっと長期間ならさらに割引があるのかもしれません。
もちろん時期によっても違うと思います。
単純に値段だけでいうと、Agodaでもそんなに変わらないのですが、ネット無料の
件を考えると、直接予約がいいと思います。

ちなみに、早期割引が適用されるように、10月の値段を調べると、
1番安い39屬スーペリアスタジオが約1760B、デラックススタジオが約1920Bです。
2人で泊まるなら、これで十分ですが、1番高い65屬離譽シースイートでも、
約3200B(約9000円)ですから、そんなに高くもないです。
部屋を考えるとかなりコストパフォーマンスはいいと思いますね。

<関連リンクはこちらです>
レガシースイーツのホームページ      ←ちょっと変だけど日本語のサイト
Agodaのレガシースイーツ情報ページ 
 *その他、知りたい記事へのアクセスは、左のサイドバーにあるTagCloudの単語をクリックすると便利です。

さて、次回は、レガシースイーツのプール、朝食について紹介します。
それでは、また

September 12, 200917:06スワンナプーム空港からタクシーでバンコクへ (2009年タイ旅行 その3)
PermalinkComments(0)TrackBack(0) 交通アクセス関係 | バンコク(全記事)
サワッディ カー

2009年8月のバンコク・パタヤ旅行、深夜24時近く、バンコクまでタクシーで移動です。
スワンナプーム空港からバンコク市内までのアクセスには、いくつかの方法が
あります。2人以上で行動するなら、結局はタクシーが1番なのかなと思います。
不満が多々あるんですけど。
そこで、今回は、2009年夏時点での、スワンナプーム空港からバンコク市内までの
アクセスについて、紹介していきます。

■スワンナプーム空港からバンコク市内までのアクセスの一覧
(1)旅行会社などの出迎え
一番楽チン。旅行パックを使うメリットの1つかも。しかし、他の人を待ったり、早すぎる
時間に出迎えにきたりというデメリットもあります。
この亜流として、現地の旅行会社の送迎利用もあります。値段は高めだけど、
時間のロスもなく、安心という点ではいいかもしれません。

(2)空港のリムジンタクシー
空港内に窓口があります。値段は高い。私は利用したことありませんし、これからも
使わないと思う。安心度は高そうです。

(3)空港の普通のタクシー
最も、一般的な手段。ホテルの前まで行ってくれる点がいい。
後で詳しく説明します。

(4)エアポート エクスプレス(空港バス)
1人150B。スーツケースでも乗れる点がいい。これも後述します。

(5)市バス
最も安く行く方法。(35B〜)空港からではなく、公共交通センターから出ている。
一応、24時間運行はしてます。ただし、10坩幣紊硫拱(は持ち込めず、
車内も混む可能性が高く、一般の旅行者向きではない。
私も利用したことはありません。詳しく知りたい方は、検索してみてください。

(6)エアポートリンク(空港鉄道)
本来ならもう開通している予定でしたが、12月に延期、さらに2010年3月に延期
するとか。この分だといつになるのでしょう?
(追記:その後、試運転を経て12月5日に開業するとの報道あり。本当かな?)
値段も今のところ急行は150Bとされており、そう安くもないです。
BTSにはパヤタイ駅で乗り換えなので、私たちにはそんなに便利な場所ではない。
ただ、渋滞がない、時間が早い、タクシーのような煩わしさ(女性1人なら危険も)が
ないといういい点もあります。
開通したら、一度は利用すると思うので、その時にまた報告します。

■(4)エアポート エクスプレス(空港バス)について
2007年に一度だけ利用しました。なかなかバスが来なく、しかもものすごい渋滞で
1人150Bもするから、もう乗るのはやめようと思いました。
ただ、1人の時や、時間帯、行く場所によっては一応利用する価値はあると思います。
スーツケースを置く場所もあります。

さて、申し込み場所は1階の8番出口の横あたりにあります。
エアポートEX
バス案内バス案内2
↑こういう案内を目印に行ってください。

受付で行きたい場所を言えば、乗る路線を教えてくれます。
でも、あんまり親切ではなかった。ある程度は事前に調べていった方がいいです。
路線は4つ。原則深夜12時頃まで運行。
AE1:セントラルワールド経由、シーロム行
AE2:カオサン行
AE3:スクンビット、セントラルワールド経由、ナナ行き
AE4:ファランポーン行き (最終時間が早い)
詳しくは、こちらを見てください。

一応、30分おきに出ているということですが、利用したときはそれ以上待ちました。
それから、この時はセントラルワールドの辺りに行きたかったのでAE3に乗りましたが、
とにかく大渋滞。後で調べると、AE1の方が良かったようです。
とにかく、スクンビット通りが混むみたい。

しかし、エアポートリンクが開通したら、ほとんどメリットはないですよね。
なくなるんじゃないかなと思ったりしてます。

■(3)空港の普通のタクシー
◆利用方法
2階(到着フロア)のタクシーの案内に沿って出口を出ると、タクシー受付カウンター
あります。そこで、係員に行き先をいいます。
(追記:タクシー乗り場は1階に移動になりました。タイは変更が多い〜)
すると、紙を渡され、さらに進んで係員にその紙を渡すと今度は利用するタクシーの
情報を書かれた紙を渡され、タクシーの運転手を紹介されます。
ここで、一応、メータータクシーか確認。(タイ語だと、メーターよりミッターの方が近い)
この窓口を利用するタクシーはメーターを使わないと違法なはずです。

かかる値段は、メーター料金空港の紹介手数料50B、運転手に渡す)、
使えば高速料金(70B)です。
最後に渡される紙をタクシーの運転手が欲しがりますが、一旦拒否して、それでも
渡すときは後で返してねと確認し、確実に返してもらってください。悪徳タクシーなど、何かあったら連絡する方法が書いてあるようです。(しかし、みてもよくわからなかった。
実際に必要な時は、ホテルの人など、タイ人にお願いするといいと思います)

◆今回の利用
ホテルのあるスクンビットソイ29まで、メーターで305Bでした。
しかも、迷ったのですが高速で行ってもらったので、全部込みで425B
後で、調べると夜のスクンビットなら、高速使わなくても良かったみたいです。
次は、時間帯にもよるけど、下道にしてみます。
それから、メーターの進みが少し速いような気がして、若干ターボメーターだったんじゃ
ないかと疑ってます。どうなんでしょう?
でも、気付いたところで途中で降りるわけにも行かず、しょうがないのですよね。

◆出発フロアからの利用
昨年まで、いつも国内線(サムイ島から)で到着したことのあって、4階の出発階
移動して、お客さんを乗せてきたタクシーを拾ってました。
この方法、本当は違法です。
値段を言ってくる(メーターを使わない)運転手が多いですが、メーターと主張すると
それでいいよという運転手もいます。
悪徳運転手もいるのでしょうが、これまで利用した運転手はむしろいい方が多かった。
運転手を選べない2階よりも利用側もメリットが多かったです。
しかし、今年になってから、取締りが強化されたらしく、しかも今回は深夜だったので、
素直に2階を利用しました。でも、やっぱりイマイチだった気もします。

タイ旅行で私が一番嫌な点が、タクシーの利用。
時々いいタクシーにも出会うけど、この辺り、何とかして欲しいなといつも思います。

次回は、バンコクで泊まったホテル、レガシースイーツの紹介です。
それでは、また

*知りたい記事へのアクセスは、左のサイドバーにあるTagCloudの単語をクリックすると便利です。

September 10, 200910:33ノースウエストでタイへ出発! (2009年8月タイ旅行 その2)
PermalinkComments(0)TrackBack(0) 交通アクセス関係 
サワッディ カー

2009年8月14日(金)からのバンコク・パタヤ旅行、いよいよ出発です。

■ノースウエストのチェックイン
今回のAIRは、成田発19時すぎ。
夕方くらいにスカイライナーで向かいます。スカイライナーは結構空いてます。
こんな時間に成田に行くのはものすごく久しぶり。

さて、成田に到着して、ノースウエストのチェックインです。
今回も事前にネットでチェックインをしていったのですが、席を確保する以外には、
あんまり意味はなかったかも。
ノースウエストは、こういう機械で自分でチェックインをします。
IMG_0377DSCN0483
あんまり親切なシステムではないです。
やり方がわからない人や、途中で抜けが出て何度もやり直すことになったり、
かえって非効率なんじゃないかな。
それでも、人員の削減にはなっているんでしょうか。
最終的に、搭乗券などがレシートみたいな紙で出てきます。

ノースウエストは、荷物の重さもそこそこ厳しいようで、スーツケースを空けて荷物を
出している人もいました。
ちょうど同じ頃、知り合いがノースウエストでハワイに行ったんですが、帰りの便で
荷物超過料金を5000円とられたそうです。どのぐらいから引っかかるのかはっきりは
わかりませんが、たぶん25キロを超えたら取られるんじゃないかと言ってました。
テロ対策ということで、スーツケースの鍵もかけてはいけません
アメリカ系のAIRは色々面倒ですね。

■成田第1ターミナルをお散歩
飛行機の出発時間が40分くらい遅れるということで、いきなり時間が空いてしまい、
出国前に空港をブラブラしました。
こんな時間に来ることはほとんどないので、それなりに楽しい。
特に良かったのは、5階の展望コーナー。夏休みということもあって、飛行機を
見にきている人も多そう。
DSCN0487IMG_0379
↑ちょうど夕暮れになって、いい感じです。
DSCN0498←ノースウエスト。

■ノースウエストの機内
ノースウエストといえばサービスが良くないイメージ。
しかし、覚悟していった割には、そうでもなかった。
例えば、アルコール。有料なのかどうか、事前に色々調べたものの、ホームページを
見てもよくわからない。少なくとも少し前まで有料だったのは間違いなし。
そこで、念のためドルを少しだけ用意していきました。
しかし、結論としては、ワインとビールは無料です。それ以外のお酒は7ドル。
これは、前述のハワイ便も同じだったようです。
これだけ無料ならそれで十分。
夫によると、白ワインは割とおいしかったらしい。
IMG_0385

そして、機内食。
IMG_0384
↑チキンと野菜のペッパー炒めみたいなもの。

IMG_0387
↑シーフードは海老のあんかけがライスヌードルにのせてあるもの。
これ以外に、サラダとパンとカステラっぽいデザート。
シンガポール航空と違って、あんまり凝ってない料理ですが、まあ普通のお味です。

一応、座席の後ろ部分にモニターもついていて、映画とかゲームもできました。
CAは、全然丁寧ではないけど、まあ問題なし。
積極的に利用したいわけではないけど、値段が安ければまた利用してもいいかな
というレベルではあります。

乗客もいつもの朝便とはかなり違ってましたね。乗り継ぎなのか、欧米人の比率が
とても高かったです。

■座席のこと
前回書いたように、航空券を2人別々に予約したため、当初割り振られた席は
バラバラでした。ノースウエストは24時間前からネットでチェックインできるので、
なんとか通路を挟んだ席を確保はしたものの、後は、実際に乗って、隣の方に
席を替わって頂きました。
非常にありがたかったです。
実は、この時点では知らなかったのですが、ノースウエストのマイレージ会員なら、
もっと早くから席を確保できたんですね。帰りは、その方法を使ったので、なんとか
最初から隣同士の席を確保することができました。

■スワンナプームに到着
結局、やや遅れて24時頃に到着しました。
時間も時間なので、ホテルまではタクシーです。
次回は、ネット上にもたくさん情報があるけれど、空港からバンコク市内のアクセス
について紹介します。

それでは、また

*知りたい記事へのアクセスは、左のサイドバーにあるTagCloudの単語をクリックすると便利です。

September 08, 200910:53航空券の予約とホテル選び (2009年8月タイ旅行 その1)
PermalinkComments(0)TrackBack(0) 交通アクセス関係 | 旅行の計画
サワッディ カー

今回から、2009年8月中旬のバンコク・パタヤ旅行記です。
前回、時系列で書いてみたんですが、ほとんどの日がプール、食事、買い物と
あまり変化のない状況なのに長くなるばかり。
そこで、今回は、ある程度は時系列も意識しながら、もう少し自由な感じで
書いてみようかなと思ってます。
初回は、旅行計画編です。

■AIRの予約
さて、以前書いたのですが、7月の旅行は当初9日間の予定だったのに、夫の仕事の
関係で急遽、4泊6日に短縮となってしまいました。
今年の夏休みはこれで終わりかな、でも9月には行けるかも、と思っていたら。
7月の旅行に行く直前、「8月の盆過ぎなら休めるよ」ということに。
しかし、今からだとムリじゃないかなと調べたら、丁度いいタイミングで楽天トラベル
30名限定、航空会社未定のキャンペーンが発売されたばかり。
8月14日出発なのに、料金28500円、諸経費込みでも約33000円と激安。
調べるとまだ空いている
こんなこともあるんですね・・・。非常にラッキーでした。

しかし、ちょっと失敗というか、判断ミスもしちゃいました。
細かいことは省略するとして、この時点で私が休みを取れないような気がして、
当初、夫は9日間、私は5日間で予約したんですよ。
結局、休みは取れることになって、それ結果、キャンセル料を取られました。
格安航空券は変更ができず、キャンセルして新たに取ることになるのです。
まず、楽天の一律キャンセル料が5000円、航空会社に支払う分が10000円、
手配手数料が525円、合計15525円
結構、高かった・・・
1週間くらい前にならないと航空会社が決まらないかなと思ってたのに、あっさりと
ノースウエストに決まっていて、1万円追加。
しかも、2人別々に予約したので、席を隣にするためにその後も結構苦労しました。

ところで、今回わかったのが、一旦満席になっても何度も見ていると急に席が空くこと
があるということ。土曜帰りの便は満席になって何日も経って、半ば諦めた頃に
再び空席ありになったのです。
たまたまかもしれませんが、行きたい便があったら、とりあえず何度も検索すると
いいかもしれません。

■バンコクのホテル選び
7月はパタヤだけだったので、今回は半分はバンコクにしました。
ただ、いつもバンコクにいると疲れちゃうんです。
たぶん、ものすごく歩くからだと思います。
できれば、ある程度ゆっくりしたいねってことで、「プールのあるホテル」
という観点でホテルを探してみました。
当然、五つ星クラスのホテルにはプールはありますが、予算が合わない。
あんまりしょぼいプールじゃ泳ぐ気にならないので、それも却下。

そんな中で見つけたのが、レガシースイートというスクンビットソイ29に
昨年できたばかりのサービスアパートメント。
ここは、とっても良かったです。もう今後はここでもいいと思うくらい。
値段は、下から2番目の部屋で1泊2000B強(約6000円)です。
ここは、ホテルのサイトで予約しました。
ホテルの詳細は、今度くわしく紹介しますね。

■パタヤのホテル選び
近くてお手頃なもので、またまたパタヤにも行くことにしました。
パタヤのホテルは、7月の旅行で目星をつけ、帰ってきてから予約。
どこにしようか迷ったんですが・・・、一度は泊まってみたいということで、
アレカロッジにしました。
しかし、この時点で、2週間くらい前だったので、Agodaでは、1番安い部屋しか
空いてない。精算ベースで、1泊3800円でした。
本当は、もうワンランク上のプールヴューが良かったんだけど、部屋の大きさは
変わらないので、まあいいかという感じです。

とまあ予約が完了すると、あっという間に出発の日になってしまいました。
前回の帰国から僅か3週間後で、またまたタイ訪問です。
しかも、今度は8泊9日と長期間。(実質的には、7日間という感じですが)

というわけで、次回から旅行記が開始です。
それでは、また

*知りたい記事へのアクセスは、左のサイドバーにあるTagCloudの単語をクリックすると便利です。

September 06, 200923:53チャバ ハット(Chaba Hut ) (パタヤのホテル紹介)
PermalinkComments(0)TrackBack(0) パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

今回は、パタヤのホテル、チャバ ハット リゾート (Chaba Hut Resort)
を紹介します。最近紹介した3つのホテルとはかなり違ったタイプのホテルです。

■チャバ ハットの特徴
ここはパタヤでは珍しく、ヴィラ(コテージ)タイプが中心です。
ホテル予約サイトにもあんまり掲載されておらず、夫が夜歩いていて発見し、
その翌日に見学に行きました。
ひと言でいえば、「サムイ島っぽいホテル」です。
サムイ島は、ヤシの木よりも高い建物は建てられないので、自然を活かしたヴィラタイプ
のホテルがとても多く、それが、リゾート気分を一層盛り上げてくれます。
一方、パタヤはビルディングタイプが多く、こういうホテルは珍しい。
好みは分かれると思うけど、こういうのもいいんじゃないかな。
IMG_0180←入口。この感じもサムイっぽい。

■お部屋
ここは、案内の方が親切で、3つもお部屋を見せてくれました。
せっかくなので、1つずつ紹介していきますね。

◆THE HUT
トラディッショナルなタイスタイルの部屋と紹介されました。
2階建てのコテージ風の造りです。サムイ島のホテル、ボートハウスを思い出しました。
このホテルではグレードの高い部屋タイプのうちの1つで、私たちはここが1番
気に入りました。
IMG_0184IMG_0185

IMG_0183
↑1階部分がリビングです。このホテルは全体的にインテリアが古い感じです。
ここだけでも広さは十分あります。
入口脇にエキストラベッドが置いてありました。

IMG_0186
↑階段を上がって2階部分は寝室です。屋根裏部屋のような雰囲気。
こちらにも、テレビがあります。

IMG_0187IMG_0188
セーフティBOXは全室にあるようです。
バスタブは、このタイプだけにあります。バスルームも2階です。

これで、ホテルの提示する定価が2000B(約5600円)。
値段については、後でまとめてコメントします。

◆JUNIOR SUITE
同じくグレードの高い2000Bのもう一つのタイプです。

IMG_0190IMG_0191
↑写真がいま一つわかりにくいですが、ワンフロアの部屋です。
寝室とリビングがセパレートになっていたかどうか、ちょっと記憶が確かではありません。
いずれにせよ、部屋はかなり広かったです。

IMG_0193
↑バスルームはシャワーのみ。あんまりスイートって感じではありません。
この部屋に泊まるなら、何もこのホテルでなくてもいいかなというのが私の感想です。

◆PINK STUDIO
標準的なタイプのお部屋です。定価は1000B(約2800円)
IMG_0195

IMG_0199IMG_0198
↑2枚の写真を繋げるように見てくださいね。
お部屋はそんなに広くはないですが、狭いという感じでもないです。
値段を考えると十分なのかなと思いますね。
新しくはないけど清潔そうだし、エアコンもついてますし。

IMG_0197
↑バスルーム。シャワーのみです。

◆PINK APARTMENT
こちらは、見学しなかったのですが、唯一ビルタイプの新館です。値段は1000B。
ビルタイプなら、他にもいっぱいあるからと思い見学しませんでした。
今にして思えば、せっかくだから見ておけばよかった。

■プール
IMG_0181IMG_0189
↑同じプールを両側から撮ったものです。
プールはそんなに広くはないけど、十分かなと思いました。
周りが緑に囲まれているので、リゾート感がある点はいいですね。

■立地
ソイブアカオ通りの中ほどの陸側で、紫色の銀行窓口の横の小路を入った
奥にあります。
と、文章で説明してもわかりにくいですよね。
そのうち、ソイブアカオのお手製マップを作ろうと思うのですが、少し待ってください。
(作りました! → 詳しくはこちらの地図をご覧ください)
個人的には、ソイブアカオはとっても便利な場所なんですが、ビーチロード派の
方からみれば、いま一つの立地ということになるかもしれません。
特に、このチャバハットの辺りは、セントラルへの直線距離も近いし、屋台街や
カシコン銀行ソイブアカオ店も近く、私たちにとってはかなり便利です。
ソイブアカオはソンテウが一方通行でない点もいいんですよ。

ソイブアカオはお店が多い分、夜うるさいこともあるのですが、このチャバハットは
通りから少しだけ奥にあり、静かそうなのもいい点です。

■その他
なんと言っても、敷地内に緑が多い点がいいですね。ホッとします。
パタヤでは、こいうのは少ないですから。
IMG_0194

インターネットは、ロビーでは無線LAN無料で使えるとのことでした。
見学したときも、ノートパソコンを広げているファランがいました。
どの程度の速度なのか、もしかしたら部屋でも使えるのか、その辺りは不明です。
この点はあんまり期待しない方がいいかもしれません。

■価格など
前述したように、このホテルの定価は、2000Bか1000Bという大雑把なもの。
ホテルの言い値の価格なんてあってないようなものだから、と日本に帰って検索して
びっくり。ホテルの予約サイトにほとんど登録されてない。
これじゃ、お客さんを集めるのにも苦労すると思いました。
日本語サイトでは、唯一、旅ランドにはありましたけど、ホテルの定価より高い・・・。

しかし、ホテルの様子から見て、ディスカウントは可能だと思います。
もし、実際に泊まる場合には、ホテルにメールして交渉する(夫が)つもりです。
営業力のないホテルに泊まる場合、この方法が1番安くなる気がするんですよね。
泊まるならTHE HUTが希望だけど、このレベルで2000Bじゃパタヤでは高いと
思いますもん。

でも、1000Bの部屋は、お得な気がします。(実際には、もう少し安くなるでしょうし)
プールもあるし、エアコンもあるし。1000B以下で泊まれるなら、結構いいんじゃないか
と思うのですが。
ジョイナーフィーもかからないみたいです。

(追記:その後知人が直接メールをしたものの、あんまりディスカウントされないようです。
あと、ここに書いた価格はローシーズンのものみたい。)

■総合評価など
パタヤでのんびりリゾート気分という場合にはお勧めです。
新しさとか、海を求めるなら不向きです。
客層はほとんどがファランです。ファミリーにもいいかもしれませんね。
私たちも、いずれ泊まってみるつもりです。

さて、まだまだあるけど、パタヤのホテル紹介は今回でいったんお休みです。
次回からは8月のバンコク・パタヤ旅行記を書いていきます。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。  
「ホテルの予約情報サイト(旅ランド)へのリンク」    
「チャバハットのホームページ」


September 05, 200920:37ザ パタヤビーチリゾート (パタヤのホテル紹介)
PermalinkComments(0)TrackBack(0) パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

パタヤのホテル、ザ パタヤ ビーチリゾート (The Pattaya Beach Resort)
を紹介します。
※現在は、ホテル セレクション パタヤ という名前に変わっています。
ここは、2009年夏ソフトオープンしたばかりで、訪問した8月中旬はまだ開いてない
施設もチラホラ。フロントの人もTシャツにジーンズというカジュアルな服装でした。

■立地
ここの1番のウリはビーチロード沿いという立地なのかなと思います。
場所は、ソイ5とビーチロードの南角あたり。
ソイ5はかなり静かな通りですが、ここを抜けて2ロードへいけばビッグCがあるので、
買い物もそんなに不便ではなさそう。
ソンテウを利用しての移動もまずまず便利です。

IMG_0596←ビーチロード辺りから撮ったホテルの全景。

■お部屋
何といっても、部屋からの眺望が最高ですね。
ただ、ここは、海が見えない部屋も半分くらいはあるはずなので、予約の際に
注意しないといけないです。ここに泊まるなら、やはりシービューでしょう。
IMG_0577←窓からの風景

さて、案内してくれたのは、最もグレードの低いデラックスルームシーヴューの方。
オープンしたばかりで、新しくてオシャレです。
IMG_0585IMG_0586

IMG_0582IMG_0579
↑この筒(左の写真)は何だろうと思えば、分解すると右のようにテーブルと椅子2客
になりました。この辺り、デザイナーズホテルっぽいですね。

IMG_0584←セーフティBOXもあり。

IMG_0581IMG_0580
↑バスルーム。シャワーブースはありませんでした。
バスルームと部屋の仕切りはガラス張りです。(ブラインドで隠れます)

室内でのインターネットは無料です。たぶん無線LAN
これだけ新しいのだから、速度もまずまずなんじゃないかな(と思いたい)。

新しいし、オシャレ、景色もいいという点はいいのですが、ちょっと狭いなと感じました。
部屋の大きさは36。あと少し大きければ、かなり印象が違うはずなんですが。
上記のテーブル・椅子もオシャレですけど、意地悪な言い方をすればソファを置く
余裕はないということで。

そういう観点から、価格を見ると、少し高く感じます。
今はキャンペーン中で、ホテルが提供しているのは下の表の通り。
IMG_0575←クリックすると拡大します。
2009年9月末まで、デラックス・シービューが2200B(約6200円)。
コーナースイート・シービューが3000B(約8400円)。
朝食込みかは不明ですね。この時点ではレストランがまだオープンしてなかったので、
そもそも朝食の提供がなかったのですが、今はどうなんでしょう?
(案内のお兄さんは明日からレストランがオープンすると言ってました)

9月日程で、Agodaで調べると、デラックスガーデンヴュー(朝食付)約1940B
しかし、同じ値段でシー・ビューにアップグレードしてもらえる枠もあるので、Agodaで
予約した方がかなり得ですね。
とはいえ、この値段では競争の激しいパタヤでは、なかなか厳しいのではないかな。
Agodaで検索すると、12月でもガーデンビューなら同じ値段で泊まれるみたいなので、
11月以降、周りのホテルがハイシーズン価格になれば、相対的にお得感が出てくる
のかもしれません。
実際、知名度がないせいもあるかもしれませんが、予約はとりやすそうです。
ジョイナーフィーに関しては聞いてないので、よくわかりません。

■プール
プールは2階(3階だったかも)にあります。
IMG_0593IMG_0594
ホテルの規模(146室)考えると、少し狭いですね。
椅子も今のところ4個しかありません。
いずれ、ホテルが本格的に稼動したら、全然足りないと思うのですが。
海が見えるわけでもなく、正直、あまり魅力のないプールでした。
海に行ってね、ってことなんでしょうか。

■その他の施設
プールの横にはフィットネスがあります。

それから、それとは別にレジャールームがあります。これはなかなかいいですね。
IMG_0589←卓球とビリヤード。

IMG_0590IMG_0588
↑パターゴルフと、テレビ・ソファ。

まだ、ソフトオープンだからか、ロビーはガランとした感じでした。
グランドオープンまでには、もう少し整える気がします。
IMG_0573IMG_0574

■パタヤディスカバリービーチホテルとの比較
このホテルを見学している際、私がついつい比較していたのは、この5月に泊まった
ザ パタヤ ディスカバリービーチホテルです。
ディスカバリービーチホテルの記事はこちら。ブログを始める前なので写真が少ないです)

同じビーチロード沿い、ソイ6/1で、そんなに距離も離れてませんし、新しさや、
ホテルの規模も似たような感じ。
しかし、泊まった印象では、1番安いスーペリアもここのデラックスよりは広く感じたし、
ほとんどの部屋から海が見えます。
プールは圧倒的にディスカバリーの方がいい。
たまたま接したフロントの男性は、パタヤビーチの方が感じが良かったので、
こういう評価は申し訳ないのですが。

Agodaで同じ9月の値段を調べると、朝食なしで約1900B朝食ありで約2200B
価格帯もあまり変わりません。ハイシーズンになるとディスカバリー高くなりますが。
同じ値段で2つを比べるなら、私はディスカバリーを選びますね。
実際、ディスカバリーは人気のホテルのようで、9月で検索すると満室の日もありました。
(たった今泊まるなら、パタヤビーチは混んでいないメリットはあるかもしれませんね)

そういうことから考えると、いずれ、価格が下げざるを得ない気もするのですが、
どうでしょうね。

■総合評価など
パタヤに泊まるならビーチロード沿いで、新しいホテルがいいという人には
いいと思います。
現時点では、あんまりファミリー向けという感じはしませんでした。
辛口の報告になってしまいましたが、トータル的には結構いいホテルだと思います。
泊まる際は、多少の価格差なら、海の見える部屋が絶対にお勧めです。
泊まられる方は最近の口コミも確認することをお勧めします。

さて、次回は、これまでとはかなり毛色の違うホテル、チャバ ハット を紹介します。
それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。      
「ホテルの予約情報・口コミへのリンク」    
「パタヤビーチリゾートのホームページ」


September 04, 200910:35ベイウォークレジデンス (パタヤのホテル紹介)
PermalinkComments(3)TrackBack(0) パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

パタヤのホテル紹介、今回はベイ ウォーク レジデンス (Baywalk Residence)
です。ここも、2009年1月にオープンしたばかり。
新しいホテルはやっぱり見ておきたいなということで、8月に訪問しました。

■立地:ウォーキングストリートに近い!
ここの最大の魅力は立地だと思います。
個人的には、そんなに魅力ではないのだけど、ウォーキング派にはピッタリ。
場所は、ロイヤルガーデン(ショッピングセンター)の少し南、ソイ13/1と13/2の間、
ビーチロードと2ロードを跨るように建てられたシテイウォークというショッピングモール
の中にあります。
ウォーキングまでは、歩いて5分くらいじゃないかな。
ソンテウを使うにしても、行きも帰りも便利。お買い物も食事にも便利な立地です。

IMG_0616
↑ホテルの入口です。客室は3階から。

IMG_0643
↑ホテル内はこんな感じ。廊下部分がオープンエアです。

■プール:屋上プールが気持ちいい
私が最も、気に入ったのは屋上のプールです。
IMG_0630IMG_0636
海が一望できて、開放感たっぷり。
ファミリー向けではなく、大人のプールって感じです。
こんなにいいお天気なのに、誰も利用してないなんてもったいない。
パラソルではなくて、日除けの屋根みたいのがついてます。これも、割と好き。
このプールを見た瞬間、ちょっと泊まってみたくなりました。
しかし、床加重は大丈夫なんですかねえ?

IMG_0634
プールの横にはこんなスペースも。
このホテル、館内にやたらと椅子とテーブルが多いのです。

■お部屋
さて、気になるお部屋。
新しいのはいい点ですが、割りと平凡かなという感想です。
見せていただいたのは、たぶん1番安いスーペリア。部屋の大きさは38か39?。

IMG_0619IMG_0622
↑ベッドを両サイドから撮影。狭くはないけど、広くもない。

IMG_0621IMG_0623
↑ベッドの脇の棚つきのソファとクローゼット。全体的にシンプルで機能的な作りです。
これはこれでいいですが、オシャレなインテリアを目指している感じはしません。
そこから考えると、そんなにグレードの高いホテルではないのかなと思います。

IMG_0624←当然、セーフティBOXあり。

IMG_0620
↑小さいけど、ベランダもあります。景色はそんなに良くない。

バスルームも撮ったけど、ボケていたので省略。
残念ながらバスタブはありません。スイートルームにはあるみたいです。

室内では、有線ケーブルでのインターネットが無料
速度も結構速いみたい。これは、ポイント高いですね。

しかし・・・個人的意見としては、少し値段が高い気がするのですよ。
スーペリアを2人で泊まると9月でも2000B弱(約5600円)。
十分安いともいえるけど、パタヤでこの値段を出せば、もっと広い部屋に泊まれます。
場所はビーチロード沿いだけど、部屋から海が見えるわけではない。
なお、2009年の10月末まで、こちらの旅行会社ではスーペリア1400Bで泊まれる
ようです。「ホテルの予約情報サイト(ステイタイランド)へのリンク」
このくらいの値段なら、結構お得ですね。朝食はついてないかも。
ツイン・ダブルで予約すればジョイナーフィーはかからないようです。
(追記:その後、Agodaにも登録されました。価格など比較してみてくださいね。
口コミを読むと、朝食はイマイチっぽい。
Agodaのベイウォークへのリンクはこちら

それから、ここの残念なところは、せっかくビーチロード沿いなのに、海の見える部屋が
ほとんどないこと。
IMG_0628
↑これを見るとホテルの構造がよくわかります。(クリックすると拡大します)
見取り図の下の部分がビーチ側です。

■その他の施設
IMG_0641
↑3階のコーヒーショップ。朝食はここで食べるのでしょうか。
ここからも海が見え、かなりいい感じ。しかし、午後3時頃は閉店状態でした。

IMG_0645IMG_0646
↑1階にあるレセプションとロビー。

IMG_0644
↑1階にあるパソコンは有料でした。

■総合評価など
あくまでも個人的な感想では、今ひとつ泊まろうという気持ちにはなれませんでした。
私自身は、ウォーキングにあんまり行かないからかな。
お部屋も2人で泊まるなら、できればもう少し広い方がいい。
もう少し広い部屋もあるけど、そうすると1泊2000B以上になるので、少し割高な
気がします。
でも、行動範囲がウォーキング中心なら、なかなかいいホテルじゃないでしょうか。
昼は海を見ながら屋上プールでのんびり、夜はウォーキング。
ある意味パタヤの王道ですよね。

次回は、ビーチロード沿いにできたばかりの、ザ パタヤ ビーチリゾートを紹介します。
それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。  
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」   
「ベイウォークレジデンスのホームページ」


September 02, 200920:28シティンロフト (パタヤのホテル紹介)
PermalinkComments(0)TrackBack(0) パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

パタヤのホテル紹介、まずは、シティンロフト  (Citin Loft Pattaya)です。
2009年4月にオープンしたばかりで、旅行会社のブログにすごく部屋がいいと
紹介されたので、気になっていたホテルです。
実は、一度予約をしたのですが、諸事情によりキャンセルしました。
その後、7月に実際に見に行ったので、その内容を報告します。
IMG_0209←入口の看板

■お部屋
たぶん、このホテルの最大の魅力はお部屋だと思います。
しかし、残念ながら、お部屋は見せてもらえなかったのです。
見に行った日は全室満室だったの。行った時間が悪かったのかな(3時頃)。
というわけで、写真などは、この記事の下の方にあるホテルの予約サイトや
ホテルのホームページを見てくださいね。

なんといっても、値段の割りに広いです。
1番安いスーペリアでも、40岼幣デラックスは60
2ベッドのファミリースイートは80
経験上、40岼幣紊△譴弌部屋は充分広いです。60屬發△譴弌広〜いって感じ。
しかも新しいですから、たぶん快適だと思います。
部屋でのネットも無料です。1階にあるネットの速度からみて、そこそこ高速だと思う。
ジョイナーフィーもかかりません。

オープン間もないのに既に満室なのにも明らかなように、ここは営業力があります。
既に、色んなホテルサイトにも登録されてますし、予約の時期によって様々な
プロモーションを展開してます。
確か、以前予約した際も、早期予約割引とか、3日で2日分の宿泊料キャンペーン
があり、デラックスが1泊1500B以下でした。
パタヤはこれからハイシーズンを迎えますし、ホテルの予約状況が順調みたいだから、
これからはあんまり大きなディスカウントはないかもしれません。
それでも、かなり安い、お得なホテルだと思います。
このようなプロモーションに比較的対応していた予約サイトはアゴダですね。
後は、ホテルの直の予約ページもチェックするといいと思います。

■プール
しかし、私たちがこのホテルに宿泊することを躊躇する最大の要因はプールです。
写真の段階で心配してたんですが、実際見にいって、やはり良くないなと。
この辺り、個人差があるかもしれません。
できれば、半日くらいはプールサイドでダラダラしたいのに、そういう気分には
到底なれません。

DSCN0220
↑これが、プールです。
泳ぐのには全く問題ありません。
ただ、玄関のすぐ脇で落ち着かないし、プール部分は建物の下で日もあたらず、
全くリゾート感がないのです。
もう少し、工夫できなかったかなと思うのですが。

■立地
もう一つの懸念材料は立地です。
場所は、2ロードセントラルパタヤ通りの交差点を陸側に進み、3ロードよりも
1本くらい手前の道を北側(左)に入って、結構進んでから左折したところ。
わかりにくい説明ですみません。
地図で見たときは、セントラルパタヤ通り、2ロードにもう少し近そうで便利かなと
思ったのですが、実際行ってみると案外距離がありました。
バイクで移動したので、歩いた場合どの程度か正確なところはわかりません。
ただ、夜、ソンテウを降りてから、私1人でホテルまで歩く気にはなれません。
距離もさることながら、なんか人通りが少ない感じなんですよね。
そう考えると、立地がいいとはいえないんじゃないかな。

パタヤの中心部から遠いわけではないので、バイクさえあれば何の問題もない
立地です。

IMG_0208
↑これが、ホテルの前の道。お店とかも少ないです。
コンビニは、たぶん徒歩2,3分内にはあると思います。

■その他の施設
DSCN0222DSCN0223
↑ホテルのロビーとその横のカフェ
ホテルのグレードはそう高いわけではなさそうで、シンプルな(簡素な)つくりです。
個人的に、カフェとプールの場所を入れ替えればよかったのにと思いますが、
今さら言っても意味ないですね。

DSCN0221
↑ロビーにパソコンが2台あり、無料で使えます。タイにしては割と速度は速い。

DSCN0224
↑廊下の様子。

■総合評価など
目的さえ合致すれば、お得なホテルだと思います。新しいのもいい。
私自身も、今でもちょっと泊まってみたい気持ちはあります。
実は、先日バンコクで、ここと同じ経営のサービスアパートメントに泊まったんですが、
とても良かったんですよ。
それから考えて、ここもいいんじゃないかなと再び思ってしまったのです。
そのうち、機会があれば、今度はお部屋を目で確認したいですね。

次回は、ベイウォーク レジデンスの紹介をします。
それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。     
「ホテルの予約情報サイト(agoda)へのリンク」  
「シティンロフトのホームページ」


September 01, 200911:07パタヤのホテル調査の一覧
PermalinkComments(0)TrackBack(0) パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

***2010年8月 更新しました***

予告通り、パタヤのホテル調査結果の一覧です。
色々考えたんですが、たぶんこれからもパタヤのホテルはチェックすると思うので、
わかりやすいようにリストアップしました。

ブログではなくホームページなら、目次みたいな感じにすればわかりやすいのですが、
ブログで同じような状態にするのは、私の技術では難しいです。
かといって、ホームページの作成もなかなかハードルが高いし。
いずれタイに住むようになって、もし暇なら勉強しようかなとは思ってますが。

■このページの説明
というわけで、この記事の趣旨は、パタヤで宿泊したり見学したホテルを
一元管理することです。(大げさ?)
左サイドバーのタグクラウドの1番最初の「パタヤで調査したホテル一覧」
クリックするとこのページにアクセスできます。

◆対象となっているホテル
基本的に自分が次に泊まるホテルを探すために気になるホテルを調査をしています。
値段的には、1000B〜3000Bくらい。特に、1500〜2000Bが多いですね。
新しいホテルは、できるだけチェックしたいなと思ってます。
とにかくパタヤはホテルの数が多いので、全部を網羅することは不可能なんです。
下調べをして、ある程度良さそうだなと思ったホテルのみ見に行っているので、
ここに挙げているホテルのほとんどが、そこそこいいホテルだと思います。

◆リンクについて
「このブログ内の記事」:ホテルの詳しいコメントは各記事を見てください。
                                色がブルーなら記事あり。順次リンクします。
「ホテルの予約サイト」:agodaまたは、ない時は別のどこか。日本語のサイト。
                               情報や写真、泊まりたい時期の値段などがわかります。
「ホテルのホームページ」:こちらの方が安い値段を提供していることもあり。

◆記号など
・ホテル名の前の記号:●宿泊したホテル、○見学のみのホテル
   →宿泊したホテルの方が、より詳しい記事があります。
・評価:要素別に、あくまでも主観で評価してます。
   →◎かなりよい、○まずまず、△イマイチ、気がかり、たいしたことない、×良くない
・価格:時期によって違いますが、印象で。2000B以上でやや高い、
          〜1500Bでまずまず、1500未満で安いみたいなイメージ。
          新しいホテルは、最初高くても弱気になって下がってくることも多いです。
          正確な値段は、予約サイトなどで検索してください。
・一言コメント:できるだけ簡単にコメントしてます。

◆ホテルの順番
地域別にしようか迷うところなんですが、それはそれで分類しずらいので、
割り切って、あいうえお順です。アルファベットもあいうえお順。
ただ、将来、ジョムティエンのホテルも加えたら、それは地域で別にします。

■パタヤで調査したホテルの一覧

●アレカロッジ (Areca Lodge Hotel)
値段の割りにトータルバランスよし。リゾート気分もそこそこ味わえる。
<立地○ソイブアカオと2ロードの間><価格:安め><部屋:△古め>
 <プール:◎><朝食:◎><ネット:△ 〜○無料だが時々遅い>
「アレカロッジの記事一覧」   
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」    「ホテルのホームページ」

○ウッドランズ ホテル&リゾート  (Woodlands Hotel and Resort)
パタヤでリゾート気分を味わうなら○。健全で家族向き。高級感も割とあり。
<立地○ナックルア入口、ドルフィン傍><価格:高め><部屋:不明>
 <プール:◎><朝食:不明><ネット:不明>
「ウッドランズ ホテルの記事一覧」      
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」

●LKロイヤルスイート (LK Royal Suite)
部屋も広く、トータルではバランス良し。予算に余裕があればおすすめ。
<立地○ソイブアカオ通りの北寄り><価格:やや高め><部屋:◎>
 <プール:○><朝食:○><ネット:△ 改善されれば○、有料>
「LKロイヤルスイートの記事一覧」   
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」    「LKグループのホームページ」  

●LKルネッサンス  (LK Renaissance) 
リゾート気分にはならないが、部屋も良く滞在型ならとても良い。
<立地○ソイブアカオと2ロードの間><価格:まずまず><部屋:◎>
 <プール:△><朝食:△><ネット:◎超高速、無料>
「LKルネッサンスの記事一覧」   
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」      「LKグループのホームページ」   

●オーガスト スイーツ パタヤ (August Suites Pattaya)
2009年オープン。場所もよくトータルバランスよし。現在の定宿です。
<立地◎セントラルパタヤ、2ロード近く><価格:まずまず><部屋:○〜◎>
 <プール:○><朝食:◎><ネット:◎無料>
<関連リンクはこちらです>
「オーガストスイーツの記事一覧」 
「ホテル予約サイトへのリンク」     「オーガストスイーツのホームページ」       

○グリーン パーク リゾート (Green Park Resort)
パタヤでリゾート気分を味わうなら○。健全で家族向き。値段も安いが古そう。
<立地○ナックルア入口、ドルフィン傍><価格:安め><部屋:不明 △っぽい>
 <プール:◎><朝食:不明><ネット:不明、△っぽい>
「グリーンパークの記事一覧」      
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」

●ザ パタヤ ディスカバリー ビーチ ホテル (The Pattaya Discovery Beach Hotel)
部屋から海も見え、リゾート派、家族連れなどにお勧め。
<立地○ビーチロード・ソイ6/1><価格:まずまず〜やや高><部屋:○>
 <プール:◎><朝食:◎><ネット:◎無料>
「ディスカバリービーチホテルの記事一覧」     
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」

○ザ パタヤ ビーチリゾート (The Pattaya Beach Resort)
2009年夏ソフトオープンのホテル。全体にオシャレ。海の見える部屋もあり。
<立地○ビーチロード・ソイ5><価格:やや高め><部屋:○やや狭い>
 <プール:△小さめ><朝食:不明><ネット:○っぽい、無料>
「パタヤビーチリゾートの記事一覧」      
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」

○シティンロフト  (Citin Loft Pattaya)
2009年オープン。部屋は広く、コスパよし。バイクがないと不便。リゾート気分はなし
<立地△セントラルパタヤ通りの北側の奥><価格:まずまず><部屋:◎>
 <プール:△><朝食:不明><ネット:たぶん◎無料>
「シティンロフトの記事一覧」      
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」

●センタラ グランド ミラージュ ビーチリゾート
  (Centara Grand Mirage Beach Resort Pattaya)
2009年11月オープン。豪華で巨大なホテル。特にプールがすごい。
リゾート気分になれます。
<立地△ナックルア><価格:高め><部屋:◎(安いは部屋はバスタブなし>
 <プール:◎><朝食:◎ビュッフェ><ネット:△有料でしかも高い>

「センタラ グランド ミラージュの記事一覧」   
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」    「ホテルのホームページ」

○チャバ ハット リゾート (Chaba Hut Resort)
サムイ島っぽいホテル。好みは分かれると思うが私は好き。場所が便利
<立地○ソイブアカオ通りの北寄り><価格:安め><部屋:△〜○古め>
 <プール:○><朝食:不明><ネット:△ロビーは無線で無料>
「チャバ ハットの記事一覧」      
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」

○ノバ パーク ホテル (Nova Park Hotel)
キッチンあり、1ヶ月だと安く、長期滞在に良い。場所はバイクがないと不便。
<立地△セントラルパタヤ通りの北側の奥><価格:安い><部屋:不明>
 <プール:○><朝食:不明><ネット:不明>
「ノバ パークの記事一覧」      
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」

○パインウッド レジデンス (Pinewood Residences)
キッチンもあり、部屋も広く、長期滞在によい。やや古い。
<立地○2ロード、ソイ6の向かいあたり><価格:まずまず><部屋:○古い>
 <プール:△小さい><朝食:不明><ネット:△有料>
「パインウッドの記事一覧」      
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」

パサデナロッジPASADENA LODGE  
プールはないが、安めのオシャレ系の小規模ホテル。
<立地○ソイブアカオ周辺、ソイメトロポール><価格:安め><部屋:△〜○狭い部屋も>
 <プール:×なし><朝食:たぶんなし><ネット:○無料>

「パサデナロッジの記事一覧」  
「パサデナロッジのホームページ」 
 

○バブーナ ビーチフロント リビングホテル(Baboona Beachfront Living Hotel) 
プールはないが、ビーチロード沿いの立地が魅力。部屋もオシャレ。
<立地:◎ビーチロード、ソイ3〜4><価格:○まずまず><部屋:○>
 <プール:×なし><朝食:不明><ネット:○無料>
「バブーナビーチの記事一覧」   
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」    「バブーナビーチホテルのホームページ」  


○ベイ ウォーク レジデンス (Baywalk Residence)
2009年オープン。ウォーキング派には便利。もう少し安くなるといいのだけど。
<立地◎ビーチロード、ロイヤルガーデン南><価格:やや高め><部屋:○>
 <プール:◎><朝食:不明><ネット:○無料>
「ベイ ウォーク の記事一覧」      
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」

○ベスト ビーチ ヴィラ  (Best Beach Villa)
地味だけど、意外にバランスのとれたホテル。値段も安い。
<立地○ビーチと2ロードの間、ソイ5><価格:安め><部屋:○>
 <プール:○><朝食:不明><ネット:不明>
「ベスト ビーチ ヴィラの記事一覧」      
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」

○ベラ エクスプレス(Bella Express Hotel)
立地がよく、全体的にバランスがとれたホテル。いつか泊まろうと思ってます。
<立地○セントラルパタヤ沿いと2ロード近く><価格:安め><部屋○やや狭い>
 <プール:○><朝食:◎><ネット:たぶん○無料>
「ベラ エクスプレスの記事一覧」      
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」


○ベラ ヴィラ プリマ (Bella Villa Prima Hotel)

全体的にバランスがとれたホテル。いつか泊まろうと思ってます。
<立地○ビーチと2ロードの間、ソイ4><価格:まずまず〜安め><部屋○広め>
 <プール:○><朝食:不明><ネット:たぶん○無料>
「ベラ ヴィラ プリマの記事一覧」      
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」

○ホテル ヴィスタ  (Hotel Vista)
2008年オープン。非常におしゃれな感じ。
<立地○ビーチと2ロードの間、ソイ4><価格:高め><部屋:○やや狭い>
<プール:○ただし道路横><朝食:不明><ネット:たぶん○無料>
「ホテル ヴィスタの記事一覧」         
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」

○マインド リゾート  (Mind Resort)
アレカロッジのグループ。場所が悪いのが最大の難点。
<立地×南パタヤ、3ロードより少し陸><価格:安い><部屋:△>
 <プール:○><朝食:不明><ネット:不明>
「マインド リゾートの記事一覧」      
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「ホテルのホームページ」

○マントラプラ リゾート  (Mantra Pura Resort)
値段の割りに部屋がいいのが魅力。立地の悪さがネック。LKグループ
<立地△ノースパタヤ通り、3ロード><価格:安め><部屋:◎>
 <プール:○><朝食:不明><ネット:たぶん○無料>
「マントラプラ リゾートの記事一覧」      
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」     「LKグループのホームページ」 

以上です。
はっきり言って、かなり、面倒な作業でした・・・。仕事をした気分。
今のところ他の地域(バンコクとか)で、この作業をする予定はありません。
ホテル見学もしてませんので。

次回からは、この中でいくつかのホテルをもう少し詳しくレポートしていきます。

それでは、また