December 2009

December 31, 200917:10サンダルまとめ買い
PermalinkComments(2)TrackBack(0)タイで買い物 
サワッディ カー  

前回から引き続いて息抜き記事で、タイでの買い物。
今回は、サンダルです。

■まずは、見てください
DSCF1992 
↑サンダル14足。5月の旅行で買った分。
すごいでしょ。
これだけあると重いし、持って帰るのも結構大変。
サンダルの行商人みたい。
何年か前から、タイに行くとサンダルを買って帰るのが恒例になってました。
もともと夫は気に入ったものがあると、たくさん買う癖があって、これもそのひとつ。

14足のうち、右に飛び出ている2足は私用。
タイにはいつも使い古しの歩きやすいサンダルも1つは持っていくんだけど、
壊れてしまったので試しに1番小さいサイズを買ってみたのです。
履いてみると確かに歩きやすい。女性用のものとは違いますね。
大体、タイで履くと日本よりも傷みが激しいんですよね。
原因は砂浜とかを歩いたり、プールやスコールで濡れるせい。
かさばるのは嫌だからいつもビーチサンダルは持って行かず、使い古しのと少しコマシな
サンダルの2足を持って行ってます。

■サンダルの詳細など
いつも買うのは同じメーカーです。
メーカー名は「ADDA」
値段は大体200B強、700円くらい。
セールだと100B台のことも。
この値段でこれだけのクオリティは日本ではありえないということで数年前から
行く度にたくさん買うようになった。

といっても消費する数には限度があるので、もう一生分の在庫があると思う。
たぶん35〜40足くらいの在庫。
少しずつデザインに変更があるので、新しいデザインを見ると買わずには
いられないみたい。
まあ、安いからいいんだけど、正直呆れてるのも事実。
さすがに今年は4回もタイに行って、その最初に14足も買ったのでその後は
買ってません。

なお、残念ながら女性用はみかけません。
1番小さいサイズも24.5くらいはある感じで、私の場合、デザインによっては
なんとか履けるといった具合です。(私のサイズは23.5か、24)

さて、このADDA、色んなところで見かけますが、品揃えが安定的にいいのは、
ロータス(テスコ ロータス)です。
サムイ島、パタヤ、バンコクそれぞれのロータスで買ったことあります。

DSCN0573←バンコクのロータス

これだけたくさん買うのは別として、確かに値段の割りにはGOOD
と思うので、宜しかったら試してみて下さいね。

それでは、また来年

December 29, 200911:41タイの制服、買ってみました
PermalinkComments(0)TrackBack(0)タイで買い物 | バンコク(全記事)
サワッディ カー

年末で何となく慌しいので、息抜き記事。これまでのタイでの買い物を紹介。
まずは、タイの女子大生の制服です
日本と違ってタイでは、女子大生も制服なんですよ。

■購入のきっかけ
そもそも買おうと思ったきっかけは、タイ語仲間のKさんがタイの制服を着て飲み会に
やってきたこと。
といっても、シャツとスカートだけでなく、ジャケットも着ていたので、パッと見はスーツ。
よく見るとスカートが結構ミニだし、成るほどって感じ。
で、MBKで簡単に買えるということだったので、私も買ってこようと思ったわけです。

ところで、ちょっと余談ですが、Kさん情報によると、ルンピニー駅近くにある
マレーシアホテルは、今、ゲイの集まるホテルらしいです。
ホテルの前の東屋のようなところには、タイの少年がいっぱい客待ちしているそうで。
ちなみにKさんは女性1人で泊まっていたのですが、気にしなければ特に問題は
なかったそうです。(ある意味安全?)
しかし、普通の人にとっては、あんまり居心地はよくないような気がする。
知らないで行ったら結構びっくりしそう。

■MBKへGO〜
さて話を戻して、今年のGWのタイ訪問時、MBKの3階へと行きました。
MBKの中に入ると今一つ自分の現在地がよくわからなくなるんですが、
3階のお店がゴチャゴチャとしている辺りに、制服ショップが何軒か固まっている
エリアがあります。

とにかく色んな形、長さのスカートがいっぱいあります。
しかし、結構、セクシーなのが多い。
かなりのミニスカートもあるし、長めのスカートはスリットがすごい。下着見えそう。
いいのか、これで??
セクシー制服を禁止しようという動きもあるみたいだけど、効果ないみたい。

迷ったんだけど、結局、比較的無難な、黒のプリーツスカートにしました。
プリーツは結構太め。長さはややミニ。今の流行からいえば問題のない長さ。
お値段は、少しだけまけてもらって、320B(約900円)だった記憶がある。
そして、一応、シャツも買いました。値段は忘れたんだけど、200Bもしなかったはず。
トータルで1500円以下。
一方、ジャケットは種類も少ないし、いきなり日本円で5000円くらししたので、
やめました。
実際、タイではジャケットはいらないのでしょう。
なお、タイ人は日本人よりも全体的に華奢だし、ピチピチに作ってあるので、
試着して決める方がいいです。

DSCF2099DSCF2100
↑これは、その後見つけたサイアムスクエアのお店。
MBKでは写真をとらなかったので、参考までに。

ところで、これだけだとどこの大学生かわかりません。
そこで、各大学の購買で、ボタンとベルト(バックル?)を買うそうです。
MBKの制服屋さんにも、銀のボタン付のシャツが飾ってあったので、それを欲しいと
言ったら、ダメだと言われました。単なるディスプレイ用みたい。
昔、タマサート大学に短期留学をしていた知り合いによると、特に何か証明書
とかを見せなくても購買で買えるらしい。
さすがに、そこまでして手に入れるほどのやる気はない。
日本で、それらしいボタンを買ってつける方が簡単ですね。
面倒だから、私はやりませんが。

■その後・・・
こうやって購入した制服ですが、予想どおり未だ着ていません。
日本の制服とは違っても、やっぱり制服なので私が外で着ているのはあきらかに
変ですから。
スカートだけならシンプルなので、普通に着れますけど。
まあ、いいんです。値段も安いし、買ってみたかっただけなんで。
半分以上は、シャレです。

思えば、ベトナムで喜んで作ったアオザイも、中国土産に買ってきてもらった
ロングのチャイナ服も、結局、着る機会なし。
結婚式に着ていくのはかなり違うし、案外、ちょうどいい場がないんですよね。
でも、この2つに関しては、狙っている機会があります。
いずれ、ロングステイを始めたら、安めのクルージングに行きたいと思っているんですよ。
日本の飛鳥とかだとものすごく高いけど、海外発着のクルージングなら、割りと
お手軽な値段でもあります。(例えば、こういうの)
お客の大部分は外国人だし、ディナーの時とかに着ようかなと。
しかし、タイの制服は、そこでも着れませんけどね・・・

それでは、また

December 25, 200910:11パタヤの普段使いレストラン (2009年8月タイ旅行 その20)
PermalinkComments(6)TrackBack(0)パタヤ 食事 | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

今回は、8月の旅行で書き残していたパタヤのレストランを2軒、紹介します。
両方とも、普段使いの大衆的なレストラン。
1つはなかなか使えるお店だと思います。
もう1軒は、残念ながら、ちょっと期待はずれ

■3ロードのレストラン
※こちらのお店は2013年時点で閉店しています。
まずは、良かった方の店。
お友達の普段使いのお店を教えてもらいました。
場所は、私たちの普段の行動エリアからはずれています。
3ロード沿いです。
セントラルパタヤ通りから、3ロードを北方向に200mくらい進んだ左手。
バイクで行ったので距離感がいま一つつかめません。
確か、斜め前にカシコン銀行があったと思うのですが・・・。
(下の写真の緑色がそれっぽい)

レストラン
↑これが、レストランの看板です。タイ語オンリー。
お店の名前は「ガモン」、看板には、「新鮮な海鮮料理、タイ料理、中華料理、
郷土料理、リーズナブルな価格で量もたくさん質もよく」みたいなことが書かれて
いるそうです。(タイ人の先生に聞きました)
お店の外観写真は撮ってないので、この看板を目印にしてください。
オープンエア中心のお店です。
メニューに英語が併記されていたかもあんまり覚えてません。
あんまり英語は通じなくて、タイ語と英語のミックスで注文したと思う。

DSCN1002DSCN1001
↑まず、それぞれにカオパッ(炒飯)。
私はカオパッ パッ(野菜炒飯)(左写真)、夫はカオパッ プラームック(イカ炒飯)
なかなか美味しかったです。
普通に、海老とかチキンとか豚の炒飯もあると思います。

DSCN1003
↑しかし、それよりも、このヤムヌア(牛肉サラダ)がとっても美味しかった。
今まで食べたヤムヌアの中でベストかも。
注文する時に、「マイ ペッ?(辛くない方がいいか?」と聞かれたけど、特に夫は
激辛好きなので、「ペッ!」と何度も繰り返しました。
そのせいもあって、結構辛かったけど、旨みもあって牛肉も柔らかくて。

DSCN0996
↑飲み物は珍しくココナッツジュースを2つ。
バイクだったので、お酒は控えてみました。

これで、トータルで200B(約560円)。内訳はわかりませんが、まあリーズナブル。
たぶんこの店は色々注文すると他にも美味しいメニューがありそう。
ですから、自分の好きなメニューを頼んでみるといいような気がします。
ちょっと、私たちには場所が不便なので、次にいつ行くかはわかりませんが、
近くにあれば又行って、色々食べてみたいレストランですね。

■ソイブアカオのレストラン
お次は、私たちの行動エリアど真ん中のお店。
いつ見ても、お客さんがよく入っているし、厨房で働いている女性達がサムイ島
お気に入りレストラン「WILL WAIT」を彷彿とさせ、絶対いい店だろうと思って
行きました。(「WILL WAIT」の記事はこちら)
しかし、期待が大きすぎたのか、イマイチ美味しいものには出会わなかった。

DSCN1150DSCN1152
↑お店の名前は「NUMCHAI」。緑色を基調としたお店です。
お店の前ではフルーツも売ってます。
場所は、ソイブアカオの屋台村の真向かい。
詳しくはこちらのソイブアカオ地図を見てくださいね。

行ったのは、最終日の夜。
あと何時間かで帰国するということもあって、いつもより多めに頼みました。

IMG_0706
↑これが、頼んだもの全て。

IMG_0704
↑まずは、カオパッ プラームック(イカ炒飯)
不味いとは言わないけど、美味しくもない。
炒飯はある程度美味しいのが普通だから、そう考えると珍しい。

IMG_0702
ヤムヌア(牛肉サラダ)。これも、普通かな。
それにしても、ここまで上の店と同じものを頼んでる。
2日くらい間に挟んでますが、我ながら変わり映えしませんね。
お味は、両方断然、上の店の方がいいですし、同じソイブアカオならマリーン
方がずっと美味しいです。(マリーンの記事はこちら)

IMG_0701
↑最終日ってことで、お魚のスープ煮みたいなの。
ソンブーンで見て美味しいそうだな思ったので。
これ、下から火であぶっていて、見た目はすごくいい感じなんですよ。
でも、お味は、いま一つでした。
その後もこの手のメニューを食べたこともあるんだけど、なんかイマイチなので、
私達の口には合わないのかなあ。魚の種類によっては美味しいような気もしますが。

IMG_0700
↑どうしてもクィテイアオ(タイ風ラーメン)を食べたいということで、頼みました。
でも、これも普通でした。

DSCN1155DSCN1154
↑飲み物は、この時も珍しくノンアルコール。
左が何かな? フルーツ系のシェイク。右がミルクティーです。
両方、激甘。それはそれで、辛い料理と一緒ならアリです。
値段は、記録するのを忘れていてわかりません。
ただ、かなり安い店です。

とまあ、私たち的には、「美味しい」と思えるメニューが1つもなく、全体的に
微妙な最後の夕食になってしまったのでした。
しかし、お店は非常に繁盛してます。
ファランも多いので、もしかしたら洋食メニューの方が美味しいのだろうか?
でも、それを試しに行くことはないような気がします。
あくまでも、私たちの主観ってことではありますが、ご参考までに。

■向かいの屋台村
以前、LKロイヤルスイートでお持ち帰りランチをした屋台村が、このレストランの
向かいにあります。(その時の記事はこちら)
夜の様子を撮ってきたので、合わせて紹介しますね。

DSCN1145DSCN1144
↑こんな感じの惣菜屋さんがいくつかあって、テーブルで食べることもできます。
結構賑わっています。意外にファラン率高し。

DSCN1148DSCN1149
↑揚げ物とか、スイーツ(右)もあります。
これらは、ホンの一部で、色んな店があって楽しいです。
個人的には、惣菜は熱々で食べたいので、電子レンジ付の部屋に持ち帰って
食べる方が好きかなあ。

以上で、今年のタイ旅行記は一応終了です。
後は、ホテル調査の報告とか、ブログのテーマからは外れるけど11月に行った
台湾旅行とか、その他色々と書いていくことにします。

それでは、また

December 23, 200917:55帰国 (2009年9月パタヤ旅行 その16)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)パタヤ(全記事) | 交通アクセス関係
サワッディ カー

2009年9月パタヤ旅行記に話は戻りまして、帰国です。一応、これで最終回。
ついでに、2009年8月のバンコク・パタヤ旅行記の帰国についても。
全体的にたいした内容ではなく、まあ旅の記録だと思ってください。

■2009年9月帰国
今回も帰りはオールパタヤさんのタクシーサービスを利用しました。
(オールパタヤさんのタクシーサービスの記事はこちら)
今回は朝5時のお迎えでしたけど、問題なかったです。
かかった時間はやっぱり1時間半弱くらい。
事前チェックインをしてあったので、もう少し遅くても大丈夫だったかな。

IMG_1285
チャイナエアラインで搭乗手続きを済ませ、オーガスト・スイーツで用意してくれたミールボックス
を空港のベンチで食べました。(詳しくは、こちらの記事の終わりの方をどうぞ)

IMG_1287
↑そして、事前に調べていた情報通り、荷物チェックの場所が移動してました。
中に入ろうとするとすぐにチェックがあります。(以前は搭乗口の手前)
成田と同じ感じですね。
中で飲む飲み物を持ち込めないから、前の方がよかったな。

そして、一応チャイナエアラインの機内食。
正直、食べるより寝たい。でも、一応食べる。

IMG_1290IMG_1289
↑まずは、バンコク〜台湾までの便
詳しい内容は忘れたけど、デザートがタイ菓子風なのがよかった。
あと、たまごサラダも。単にゆで卵好き。
全体的に、割と美味しかったかな。

IMG_1291IMG_1292
↑続いて、台湾〜成田。
やっぱり、こっちの方はイマイチかな。不味いとまでは言わないけど。
私はチャイナエアラインの台湾の機内食の業者さんとは合わないようです。
要は台湾でつくった機内食がおいしくなくて、成田とかバンコク発の便は結構おいしい。

■2009年9月旅行のまとめ
シルバーウィーク、やっぱり日本人多かったですねぇ。
でもパタヤは女性は全然いません。唯一、2ロードで、カップルを1組見かけただけ。
天候は、前半は恵まれたけど、サメット&後半の夜は雨多かったです。
9月は雨季の終盤で、最も雨の多い時期みたいですね。

今回の旅行も、サメット島に行った以外は、ダラダラと過ごしました。
全部で10日間もあったので、かなりのんびりしました。
でも、まだ飽きない。もっと長くてもOK。

今回もいくつかホテルの見学はしてきたので、後日、詳しく紹介しますね。
なかなか、進まないのでどうか気長に待っていてください。

■2009年8月旅行の帰国
続いて、2009年8月旅行です。
覚えてないと思うのですが、航空会社はノースウエスト航空で、バンコクのホテルは
レガシースイーツ、パタヤではアレカロッジを利用しました。
(詳しくは2009年8月バンコク・パタヤ旅行記一覧をご覧ください)

DSCN1202

この時も空港までは、オールパタヤのタクシーサービスで夜中の2時頃に迎えに
きてもらいました。
ちなみに、7月と9月は同じ運転手さん、8月は違う人。どちらも、いい感じでした。

タクシー
↑珍しく車の写真を撮ったので一応紹介。割と大きい車です。ボルボかな。

そして、機内食です。
ノースウエストは寝てようが関係なく、起こされます。

DSCN1200DSCN1201
↑もはや、全然覚えてない。
ヨーグルトが嬉しかったような記憶があるだけ。
とにかく、全然寝てないので、眠かったです。
ただ、ノースウエストも全体的に思ったより悪くないとわかったのは、よかったですね。

以上、2つの旅行の帰国です。
9月の旅行記はこれで終了。
あと、8月の旅行記で書き残したことが少しだけあるので、次回はそれを書きます。
ちょっとヘンテコな順番ですが、年内に今年のタイ旅行記くらいは済ましておきたい
ものね。

それでは、また

December 21, 200921:17バンコク・スクンビットのサービスアパートメント一覧
PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンコク ホテル | バンコク(全記事)

サワッディ カー

突然ですが、予定を変更して「バンコク・スクンビットのサービスアパートメント」
のリストを作成しました。
何故、急に? という理由は文末に。

■スクンビットのサービスアパートメント(SA)、リストアップの基準
今回は次のような基準でリストアップします。
個人的には、今後、戦勝記念塔(アヌサワリー・チャイ駅)辺りのSAもチェックしたい
気持ちはありますが、今回は無視。

・立地はスクンビット、できれば、ナナ〜プロンポン駅辺りまで。
BTS駅から近い方がいい。でも、一応徒歩10分くらいまでは対象。
・値段は2000B以内が希望。2500Bまでは対象。時期や期間のによってかなり
 価格が違うし、プロモーションがあったりするので、あくまでも目安です。
  便宜上、Agodaの2010年2月の価格で記載。ハイシーズンだからやや高めかな。
  (表示価格に税・サービス料1.17倍した価格)
・部屋はある程度広め。30ない場合は対象外。バンコクのホテルはベランダが
 ないことが多いので30屬△譴个泙△泙∨足はできる。
ネット環境重視。(有料でも安い場合はOK)
セーフティBOXのないSAはその時点で却下。
・あったらいい設備:プール、電子レンジ、洗濯機など。
・朝食は、いいに越したことはないけど、SAだからあまりこだわならない。
・新しいSAは好き。

いつも、大体こんな感じの基準で気になるSAの詳細や口コミを検索しまくります。
その中で、一応、候補となったSAをリストアップし、気になる点も記載してみました。
この予算だと、どうしても完璧なSAはないですから。
なお、以前、記事にしたパタヤの調査ホテル一覧と異なり、調査は全くしてません。
ネット情報をもとにした私見なのでご注意くださいね。
あと、情報が間違っていたり、変わることもあるのでご了承ください。

では、以下最寄駅別にリストアップしていきます。
ホテル名をクリックするとホテルの情報・予約サイトへリンクしています。
口コミ情報などもあるので、気になるSAはチェックしてみてください。

■BTSナナ駅周辺
ナナは、スクンビットの中ではサイアム寄りなのが魅力。
ソイ11辺りは慣れているため、便利に感じます。

◆アデルフィ スイーツ (Adelphi Suites Hotel)
2007年オープン。ちょっと予算オーバーな点のみマイナス。
<立地>ソイ8を約100m。ナナ駅から徒歩2分位。 便利です。
<部屋>スタジオ(36屐法▲妊薀奪ス(48屐砲覆鼻
<価格>朝食付スタジオ2880B(約8000円)
<ネット>無料 
<設備>プール、キッチン、電子レンジあり。

◆シタディーヌ バンコク スクンビット11(Citadines Bangkok Sukhumvit11) 
何店かあるシタディーヌグループ。その中でも11と下記16が気になります。
総合的によさそうなので、一度は泊まってみたい。
<立地>ソイ11から500m、ナナ駅から徒歩7分。 少し遠く感じるかも。
<部屋>スタジオエグゼクティブ(30屐砲魯轡礇錙爾里漾1ベッド(40屐砲覆鼻
<価格>朝食なしでスタジオエグゼクティブ1980B(約5500円)
<ネット>無料 (無線LAN)
<設備>プールあり。キッチン、電子レンジあり。

■BTSアソーク駅・地下鉄スクンビット駅周辺
BTSと地下鉄、両方が使える交通のよさが最大の魅力。

◆サチャズ ホテル ウノ(Sacha's Hotel Uno)  
2008年オープン、立地の良さは魅力。デラックスルーム以外は狭そうなので△。
プロモーションなどで価格があえば、泊まってもいいかも。
<立地>ソイ19、アソーク駅から徒歩3分。 場所は便利そう。
<部屋>3種類ある。スタンダード(20屐法▲后璽撻螢◆25屐法▲妊薀奪ス(30屐法
<価格>朝食なしでデラックス2090B(約5800円)、スーペリア1590B(約4400円)
<ネット>無料 (無線LAN)
<設備>プールなし。コインランドリーあり。キッチン系はなさそう?

◆キー バンコク ホテル  (Key Bangkok Hotel) 
おしゃれで、値段も安めな点がいい。
<立地>ソイ19、アソーク駅から徒歩2分。 とても便利。
<部屋>ゴールドキースーペリア(32屐法▲廛薀船淵ーデラックス(40屐砲覆鼻
<価格>朝食なしでゴールド1510B(約4200円)、朝食付プラチナ2030B(約5700円)
<ネット>無料 (無線LAN)
<設備>プールなし。キッチンあり。電子レンジあるかは不明。

◆ベストコンフォート バンコクホテル(Best Comfort Bangkok Hotel)
値段も安めな点はいい。ネット有料の点はマイナス。施設はやや古め?
<立地>ソイ15とソイ19の間の道、アソーク駅から徒歩5分。
<部屋>スタンダード(30屐法▲好ぁ璽函60屐砲覆鼻
<価格>朝食付スタンダード1500B(約4100円)
<ネット>有料 (無線LAN)
<設備>プールあり。スタンダードはキッチン関係はない?

◆レガシースイーツ (Legacy Suites Hotel)
この中で唯一泊まったことあり。かなりのお気に入り。ハイシーズンは予算を超える
点が残念。詳しくはこちらの記事をどうぞ。  
<立地>
ソイ27、アソーク駅、プロンポン駅から徒歩10分弱。
<部屋>スペリアスタジオ(39屐法▲妊薀奪ススタジオ(46屐砲覆鼻
<価格>朝食付デラックス2519B(約7000円)〜。早期に予約した方がお得。
<ネット>ホテルサイトから予約すれば無料 (有線LAN) 。かなり高速です。
<設備>プール、キッチン、電子レンジあり。

◆コラム バンコク (Column Bangkok)
2008年オープン。コラムレジデンスという名前かも。やや高いが、総合的に◎。
<立地>ソイ16、アソーク駅から徒歩6分位。
<部屋>スタジオ(50屐繊法∩澗療に広い。
<価格>朝食付スタジオ2650B(約7400円)
<ネット>無料
<設備>プール、キッチン、電子レンジ、部屋に洗濯機・乾燥機あり。

◆シタディーヌ バンコク スクンビット16(Citadines Bangkok Sukhumvit16) 
これもシタディーヌグループ。
<立地>ソイ16、アソーク駅から徒歩8分位。
<部屋>スタジオエグゼクティブ(30屐砲魯轡礇錙爾里漾1ベッド(36屐砲覆鼻
<価格>朝食なしでスタジオ1940B(約5400円)、朝食付1ベッド2300B(約6400円)
<ネット>無料 (無線LAN)
<設備>プール、キッチン、電子レンジ、コインランドリーあり。

■BTSプロンポン駅周辺
日本人街のソイ33/1やエンポリアム百貨店があって便利

◆アデルフィ グランデ (Adelphi Grande Hotel)
2009年オープン。総合的に良さそう。値段が合えば、泊まってみたい。
<立地>ソイ41を約200m。プロンポン駅から徒歩5分位。
<部屋>スーペリア(38屐法▲妊薀奪ス(40屐砲覆鼻
<価格>朝食付スーペリア2530B(約7000円)
<ネット>無料 
<設備>プール、キッチン、電子レンジ、部屋に洗濯機あり。

バリーズ ストゥディオ スイーツ スクンビット (Bally's Studio Suites Hotel)
立地が少し不便だけど、値段が安く長期滞在には良さそう。
<立地>ソイ20とソイ22の間の小道。プロンポン駅から徒歩10分位。
<部屋>スタジオ(26屐法▲后璽撻螢◆31屐砲覆鼻
<価格>朝食なしでスタジオ1940B(約5400円)、朝食付1ベッド2300B(約6400円)
<ネット>無料 (無線LAN)
<設備>プール(小さい)、キッチン、電子レンジ、コインランドリーあり。

◆アドミラル スイーツ ホテル (Admiral Suites Hotel)
立地が少し不便だけど、長期滞在には良いかも。
<立地>ソイソイ22を200mくらい入ったところ。プロンポン駅から徒歩10分位。
<部屋>スーペリア(37屐法▲妊薀奪ス(45屐砲覆鼻
<価格>朝食なしスーペリア1590B(約4400円)、朝食付デラックス1990B(約5500円)
<ネット>無料 (たぶん)
<設備>プール、キッチン、電子レンジあり。

■検索したけど条件に合わなかったSA
次回調べる時のために、条件に合わなかったSAをその主な理由別に一応
書いておきます。あくまでも主観なので、ご注意を。

◆ネット料金が高い、又はない。
グランドプレジデント、グランドタワーイントンロー、ロイヤルプレジデンド

◆場所が不便そう(私たちにとって)
サマーセットポイント、アスペンスイート、アドミラルプレミア、マルコポーロ

◆部屋が狭い、設備面がイマイチかも(予算が合う部屋について)
ホープランド、シタディーヌ8、シタディーヌ23、ラクリスSA、チェックインスクンビット

■リストを作ることになった経緯
ここからは余談です。
実は、この前、以前通っていたタイ語教室仲間との忘年会がありました。
メンバーは、上は60代の会社社長から、下は女子大生まで。
プラス、今は社会人のタイ人の先生と、ブログでも時々登場するTさん、Sさんの
現在の先生(タイ人の留学生)、おまけでうちの夫。
クラス自体は崩壊したんですが、定期的に集まってます。
タイが好きっていう共通項があるっていうのが大きいんですよね。

さて、その席でバンコクのサービスアパートメント(SA)はどこがいいかという話に
なりまして。
Mちゃんが、今度タイに行く時に、帰国した留学生の友達も部屋によびたいから
SAの方がいいなぁと。
Mちゃんは5歳の時から、もう20回くらいはタイに行っているベテランさんだけど、
プーケットがメインだそうで。
そこで、「じゃあ、よさそうな所をメールするね」と約束したのでした。

最初は、普通にメールをするつもりだったんだけど、実は私、旅行の度にSAの
情報を探すため色々検索しまくるんですよ。
多少ブックマークはしていても、大抵は記憶を辿っての検索で毎回似たような
ことをしていて、すごい非効率。
そこで、これを機会に、私的に気になっているSAのリストを作っておけば便利だなと。
幸い、Mちゃんのリクエストも2000BくらいまでのスクンビットのSA。
私もできれば2000B以内、MAX2500Bのスクンビット辺りのSAが対象なので、
ちょうどいい。
というわけで、半分以上は自分のために作ったリストです。

まだ完全とはいえないので、今後も機会があればブラッシュアップしていくつもりです。
この記事も、「バンコク・スクンビットのサービスアパートメント一覧」として、
タグの最初の方に載せておきます。

それでは、また



December 18, 200910:16パタヤで両替(2009年9月パタヤ旅行 その15)
PermalinkComments(4)TrackBack(0)パタヤ(全記事) | 旅行のお役立ち情報
サワッディ カー

書こうかどうか迷ったけど、パタヤでの両替についてです。
パタヤリピーターの方には今さらな記事ですが、意外に、両替で検索してくる方も
多いんですよ。
一応、ブログの想定読者は初心者というか、行ったことのない方にもわかりやすく
モットーにしているので、一度は書いておこうかなと。
実際に読んでくれているのはどんな方なのか、実はよくわかりませんけど。
なお、バンコクでの両替については、こちらの「有名両替店スーパーリッチ」の記事
参照してくださいね。

■銀行の両替窓口
まずは、ごく普通に銀行がやっている両替の窓口です。
1,2万円くらいしか両替しなくて、レンタルバイクしてない時は、銀行の両替窓口を
利用することが多いです。
ソンテウ代を考えるとわざわざレートのいい両替屋さんに行く意味がないですから。

でも、銀行の間でも多少レートは違います。
私調べで、平均的にレートがいいのはUOB
DSCN0374
↑これは、2ロードの陸側、セントラルフェステイバルよりも少し南あたりのUOB。
こことか、TOPSスーパーの中のUOBで換えること多いです。

そして意外にあなどれないのが、カシコン銀行
ほんの少しだけど、UOBよりもレートがいいこともありました。
(ただし、ソイブアカオ店でしか、そういう経験はないです)
銀行で両替する場合は、いつもこのどちらかです。
また、はっきりはしませんが、同じ銀行でも場所がかなり違うとレートが違うことも
あるような気がします。

■コダック
パタヤでレートのいい両替屋の代名詞になっているのがコダック(Kodak)
スーパーリッチと同様、所謂、闇両替だと思う。
もう一つ有名なのがゴールドですが、こっちは行ったことがありません。
サウスパタヤのちょっとわかりにくい所にあるそうですが、私たちのテリトリーから
はずれるもので。

ちょっと多めに両替する時とか、レンタルバイクしている時はコダックまで行くことが
多いです。
やっぱり人間の心理として、少しでもレートがいい方が嬉しいですもん。

DSCN1543
↑カメラ屋さんみたいけど、両替屋。
場所は2ロード沿いの海側で、ソイ1あたりです。

DSCN1544
↑ちょうど向かいあたりにあるのがサブウェイ(SUBWAY)の看板。
こっちを探す方がわかりやすいかも。

DSCN1546
↑入口です。営業時間は8時〜22時まで。

DSCN1291DSCN1293
↑店内の様子。カウンターの机の上に紙が置いてあって(右写真)、ここにレートが
書いてあります。
確か、1万円と千円札ではレートが違ったはず。
9月の同じ日の同じ頃で、1万円につきカシコン銀行より32Bいいレートでした。
バンコクのスーパーリッチほどは差がないですが、大金ならバカにはできない。

■ドルフィン近くの両替屋さん
DSCN1011
↑もう1つ、私たちが時々利用するのが、ドルフィンの近くの両替屋さんです。
場所は、ドルフィンからノースパタヤ通りに入ってすぐ、通りの南側です。
両替屋の名前は「BEST」っていうんですかね。
ここもなかなかレートいいです。
1回だけ10分くらいの時間差でコダックと比べたことがあるんですが、1万円につき
2Bくらいしか違わなかった。
たまたまかもしれませんが、平均的に銀行よりはいいレートです。
ちょうど焼肉屋のコークンに行く時の通り道みたいなものなので、そのついでに
両替することが多いですね。
(コークンの直近記事はこちら)

■懸念事項
ところで、つい最近、パタヤ在住の方のブログで、K両替所で1万円札のすり替えという
記事を読みました。
文脈的に、上述のコダックのことだと思うんですが。
それによると、カウンターの下の見えない所で偽札とすり替えたり、枚数を
ごまかすんだって。
上の写真を見ると、確かにコダックのカウンターの下の手元は見えなさそう。

こういうの聞くと、利用するのちょっと躊躇しちゃいますよね。
私自身は、そういう目にあったことはないですけど、使うならそのことを念頭に、
なんらかの自衛策を講じるしかないですよね。
カウンターの上で数えろと言うとか、1枚ずつ確認しながら渡すとか。
まあ、ここに限らず気をつけるに越したことはないわけで。

■バリ島の両替屋
で、思い出したのがバリ島の両替屋。
ここは、とにかくゴマカシが多い
最初に行った頃はそうでもなかったけど、最後の頃はクタの両替屋はごまかさない
所がほとんどないくらい。
手口としては、実際よりも少なく渡すというのがほとんどなので、もらったらその場で
数えて指摘すると、「ちぇっ」って感じで渡してくれます。
その他には、いいレートだなと思ったら手数料がかかるとか、電卓に仕掛けが
してあって、実際よりも少ない金額が出るようになっているとか。
ですから、マイ電卓が必須。
こういう店では、両替をキャンセルして他の店に行くことにしてました。
しばらく行ってないけど、今もそうなのかな。
とにかく、現地の人いわく、バリのクタにはインドネシア中の悪い人が集まってくる
だって。

タイでは今まで両替関係で問題はなかったので、すっかり忘れてましたけど、
これを機会に少しは用心しようかな。

(追記:最近はアラレトラベルで両替することが多いです。TOPSの2階も場所が便利
なので利用します)

さて、2009年9月の旅行記も次回が最終回です。
それでは、また

<両替の記事一覧>   

December 15, 200920:1999バーツのマッサージ屋さん(2009年9月パタヤ旅行 その14)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)パタヤ(全記事) 
サワッディ カー

パタヤのマッサージ屋さん、Eden Massage(エデン マッサージ)を紹介します。
前に紹介した100Bのマッサージ屋さんより、さらに安い、99Bですよ。
(100バーツのマッサージ屋さんの記事はこちら)  

といいつつ、実は私は利用してません。
私がお友達とお茶している間に夫が行ってきました。

■立地
宿泊したオーガストスイーツの斜め前。
セントラルパタヤ通り沿い、セカンドロードから陸側に少し入ったところにあります。
わかりやすい場所だと思いますよ。
(詳しい場所はこちらのパタヤ地図で確認してくださいね)

DSCN1569

■内部の様子など
安いから、もっと適当なのかなと思ったら、結構しっかりした感じだそうです。
DSCN1575
↑タイマッサージは2階で。

DSCN1579
↑さらに奥には、こういうジャグジー付きのバスタブもあり。

DSCN1574
↑ベッドもあります。ここでは何をするのかな。

DSCN1584
↑1階は足マッサージ用。

肝心のマッサージも結構うまかったそうで、夫は前に行ったソイブアカオのお店よりも
気に入ったみたい。

DSCN1588
↑写真を撮っていたら、宣伝してねということで看板を持ち上げてくれました。
足マッサージとタイマッサージが99B、オイルマッサージが199B、スポーツマッサージが
299B。とにかく破格に安いですね。1時間のお値段です。
これ、この時だけの価格なのか、常時プロモーション価格なのかはわかりません。
入口にいる人に話しかけるとその人を指名したことになるようです。

それにしても、パタヤのマッサージは安いですね。
タイ語の先生(タイ人)も、びっくりしてました。


■しかしながら・・・
すっかり満足して帰ってきた夫ですが、実はある疑惑が。
わき腹を何ヶ所かダニに咬まれてたんですよ。
状況証拠的に、ここで咬まれたとしか思えません。
設備的には、清潔な感じだったそうなんですが。たまたま運が悪かったのか。
私なんてそれ聞くと、少し躊躇しちゃうんですが、夫はまた行くと言ってます。
足マッサージなら心配ないと思いますけど。

■タイのマッサージ
ところで、私はかなりの肩こり
タイに行くと、気候もいいからかなり緩和されますが、肩が硬くてマッサージのおばさんに
笑われたこともある。(同じ人に身体が硬い点も笑われた)

しかし、タイのマッサージって、足中心ですよね。
足は特にやってもらいたいわけではない。
バンコクだと、歩きすぎで疲れていることもあるけど、パタヤではそんなこともなく、
足(特にふくらはぎとか)を揉まれても痛いだけのことの方が多い。
やっと、肩にきたと思ったら、割とすぐ終わってしまうし。
そんなこともあって、最近はマッサージから足が遠のいてます。

できれば、上半身中心でやってもらいたいのだけど、そんなリクエストはできるのかな?
できるとして、それを主張できるだけのタイ語力をつけなければと思うこの頃です。

それでは、また

<マッサージの記事一覧> 

December 09, 200921:47パタヤで買い食い色々(2009年9月パタヤ旅行 その13)
PermalinkComments(3)TrackBack(0)パタヤ(全記事) | パタヤ 食事
サワッディ カー

パタヤでの買い食い色々です。
主に、屋台やスーパーで買ったものなど、B級グルメって感じです。
9月の旅行で食べたものが中心だけど、それ以前に食べたものも一部含まれてます。

■カオニャオマムアン
すっかりお気に入りのカオニャオマムアン、またまた買いました。もう定番ですね。
カオニャオは餅米、マムアンはマンゴで、もち米にマンゴをのせてココナッツミルクを
かけたデザート。どこか、おはぎのようでもあり、和菓子好きにはおすすめ。

DSCN1777
↑今回は、オーガストの近くの屋台村の向かって右隣の店で買いました。
(屋台村の場所はこちらの地図で確認してください)
屋台村にもカオニャオマムアンの店があって、2軒並んでいます。
以前、屋台村の店で買ったので、今度はこっちを試してみたかったの。
(前回のカオニャオマムアンの記事はこちら)

IMG_0809
↑こんな感じ。値段は同じ50B。
食べてみると、食べやすいマイルドな味。今までの中で一番美味しいかも。
トンローのはココナッツミルクの塩味がややきつめで、屋台村の店はもち米の塩味が
もう少し強かった記憶がある。
ここのは、そういうこともなく自然な味で飽きがこない。
今はマンゴの旬ではないけど、それでもマンゴの質も良くてかなり美味しいです。
今後は、ここで買おうかなと思いました。

■オーガストスイーツ近くの屋台
オーガストスイートの近くには、たくさん屋台があります。
昼間からある屋台もあるし、夜になると出てくる店もある。
夫は、よく夜食用に、屋台で買ってきては食べてました。

DSCN1657
↑たぶん、オーガストの斜め前くらいの屋台。非常に繁盛していたそうです。

DSCN1662DSCN1663
クィティアオ(タイ風ラーメン)の持ち帰り。
こんなものまで器用に持ち帰ることができるなんて、すごいですよね。
お味はなかなかよかったようです。(私は食べてない)

IMG_1223IMG_1226
↑続いて、カオマンガイ
このカオマンガイも味はまずまず美味しいです。以前、食べたセントラルパタヤ通りの
お店よりはこっちの方が美味しいと思った。(その記事はこちら)
でも、まだまだ満足できないので、次回はフードランド前のカオマンガイの店
いきたいな。パタヤではそこが美味しいらしいので。

IMG_0831
焼き鳥と冬瓜スープ
これは、焼き鳥は屋台村で買ったんだと思う。

ちなみに、スープ類の入っている器やレンゲは旅行用に持参しています。
こういうときにとっても便利なのです。

■屋台スイーツ
続いて、屋台などで買ったタイスイーツ。
IMG_0113
↑屋台村近くのお店で買ったタイスイート。
上の白い部分はココナッツミルク+塩味。
正直、かなりしょっぱいです。下の部分は結構おいしいけど、リピートはしないな。

IMG_0329
↑屋台村のカオニャオマムアンの店で買ったカスタードプリンみたいなもの。
これは絶対に私好みと思って買ったものの、激甘。
味は悪くないんだけど、ね。これもリピートしません。

IMG_0862
かぼちゃプリン。タイではかなりポピュラーなデザートです。
ウォーキングストリートの近くで買ってきてくれました。
これはかなり気に入りました。特に、冷蔵庫で冷やして翌日食べたら美味しかった。
たい菓子たい菓子2
↑タイスイートといえば、ドンムアン空港にあった試食もできるお店がすごく好きだった。
今でもあるのかな。
あのお店の支店がどこかにないかなと探しているけど、どこにもないです。

■コンビニ&デパートで

DSCN1307
↑セントラルの地下のアイスクリーム屋さん。
GELATEという店名でイタリアンジェラートの店だと思い込んで近づいたら、普通の
アイスショップだった。味はあまり印象に残ってない。

前にスエッセンズで食べたアイスには、餡子ぽい具が入っていてそっちの方が
美味しかったな。写真はありません。

DSCN0260
↑アイスといえば、パタヤでもこのアイスは何回も食べてます。
オーガストの冷蔵庫は2ドアでないので、買いだめはできないのが残念。

IMG_0707
コーヒー牛乳も結構いけます。甘めのアイスラテって感じ。
最初は無難に明治のを試して、それ以外のも少しずつ挑戦してます。
スーパーに行けば、大きいサイズもあります。
コーヒー豆の絵が描いてあったりする明らかにコーヒー味のものの方が美味しい。
チョコっぽいのはイマイチ。
いちご味とかは怖くて試してません。すごく甘そう。

とりあえずは、こんなところ。
きっともっと美味しいものもあると思うので、今後も色々試してみたいな。

それでは、また

December 06, 200922:06オーガストスイーツ (5)その他 (2009年9月パタヤ旅行 その12)
PermalinkComments(2)TrackBack(0)パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

パタヤのホテル、オーガストスイーツ パタヤ(August Suites Pattaya)
最終回、書き残したこと色々です。
おまけみたいなものなので、情報は少ないです。

IMG_0855
↑プールから臨んだオーガストスイーツの全景。

■客層
プールや朝食で出会った客層です。
これまでにも書いたように、何故か満室の割りに人が少なかったので、実際の客層
とは違うのかも。
中心はファランで、日本人も何人か見かけたし、それ以外の東洋系も何度か
みかけました。
プールでは、普通のカップルも結構いたし女の子グループも1組だけいたけど、
中心は男性客かな。タイのお姉さん連れもそれなりにいる。
ファミリーは全く見かけませんでしたね。ファミリールームはあるけど、なんとなく
全体的に子供連れ向きのホテルではない気がする。

■サービス・従業員のこと
ここのスタッフは、とにかくフレンドリーで感じがよかったです。
いわゆる高級ホテルのサービスとはかなり方向性は違っていて、あんまり
ビジネスライクっぽさ、洗練された感じではない。
でも、人間味があって、かつ相手方の好意が伝わってきてよかったです。
そのあたりは、多分に好みの問題ですから、私たちとは相性がよかったってことだと
思いますね。

例えば、代表的なのが挨拶
スタッフが皆日本語を勉強しているのか、出かける時も帰ってくるときも一斉に
日本語で声がかかります。
「おはようございます」「いってらっしゃい」「またね」などなど。
毎回、1人が2〜3個くらい、それを接客中以外の数人でいうので、ある意味
挨拶攻撃です。
ただ、挨拶もないよりはあった方が気持ちいいので、悪くはないです。
できればそっとしておいて、という人には向かないかも。

それから、何かを聞いたり、頼んだりすると本当にどのスタッフも親切でした。
ホテルだから当たり前でしょ、と思うかもしれないけど、必ずしもそうではないわけで、
その点も好印象です。
そんな中で、特に記憶に残ったスタッフを2名紹介したいと思います。

■日本好きの女の子
名札を見忘れたので名前は知りません。
朝食のときなど、一生懸命日本語でサービスをしてくれるので、お話をしてみました。
日本語のレベルは私のタイ語より少し上かな、って程度なので会話はほとんど英語。
「日本語勉強しているの?」って聞いたら、日本のアイドルが好きなんだって。
特に好きなのは、カトゥーンの赤西くん
何年か前、たぶんカトゥーンのブレイク前だと思うけどパタヤに来たそうで、その時に
顔がきれいだと思ったそうです。赤西くん、確かに顔はいいよね、、、。
私も、ごくせんやAnegoの頃はかなりお気に入りでした。最近はよくわからない。
他にも、Tommy february6も好きということで、これまた夫は大ファン。
なんか一気に親近感が湧きましたね。

■Pさん
実は、今回オーガストが快適だった大きな要因は、Pさんという男性スタッフの
おかげだと思ってます。
かなり英語が上手で、テキパキと色々と采配をふるっている風なので、最初は
マネージャーさんかと思ったんですよ。
でも、そうではなく、とにかく働き者なんですね。
こういっては悪いけど、タイ人男性で働き者はまだ見たことがない。
(女性の働き者な結構いるような気はします)
親切な人はいっぱいいるし、日本で教えてくれるタイ語の先生達はものすごく優秀で、
人としてもちゃんとしているけど、働き者か?といわれると違う気がする。
しかし、彼は常に何か問題はないかと聞きにきたり(決して押し付けがましい感じで
はないし、営業っぽくもない)、絶えず動きまわっている。
だから、結局周りのスタッフも彼頼みになって、マネージャーみたいに見えたと。
いや〜、こんなタイ人男性もいるんだと驚いていたら、
カンボジア人でした。なんとなく、納得。

カンボジア人全般の国民性は知らないけど、夫の仕事関係のカンボジア人も
とても働き者だそうで、少なくとも海外に出て働くような人はそうなのかなと思ったり。
サンプル数2じゃ少なすぎですが。

で、宿泊している間、毎日、見かけるので「休みはないの?」って聞いたら、
できるだけ休みは少なくして、そのかわりまとめてとってカンボジアに帰るんだって。
ところが、最終日にお礼をしようと思っていたのに、その日に限って休みでした。
だから、簡単なお礼のメッセージを残してきました。
こんなことをするのは初めてで、そのくらいPさんの心遣いは私たちには快適だった
ということです。
ただ、残念なのは、Pさんはイギリスに働きに行くかもしれなくて、次に行くときには
いるかどうかわからないこと。
また、戻ってくればいつでもオーガストに復帰できるってことでしたが、
はたして再会できるかどうか、それはわかりません。

■個人的に、オーガストへの希望
とにかく非常に気に入ったので、またきっと泊まると思います。
そこで、あえてオーガストに対しての希望というか、改善を望むことをあげてみます。
これまでの記事とも重なりますが。

お湯の温度ももう少し上げてほしい。
・ベランダに洗濯物干しを置いてほしい。
プールのパラソルを全ての椅子につけてほしい。
コインランドリーの設置(2Fのスペースに)・・・これは無理かな。
電子レンジ。各部屋になくてもいいから、館内に1つでも使えるのがあるといいな。

こんなところでしょうか。ホテルの根本的な部分ではなく、比較的簡単そうなことでは
ないかなと思うのですが、どうでしょう?

■まとめ
私たちにとっては、これまでパタヤで宿泊したホテルの中でベストです。
立地◎、朝食◎、部屋はアップグレードのおかげで◎。もし、アップがなくても、
かなりいい。プールもまずまずですから。
何よりも、相性の良さもあってか居心地がよかった。

ただ、立地とかプールに関しては好みだと思いますね。
ビーチロード沿いではないですし、プールももっと広いところはありますから。

さんざん誉めておいてなんですが、このブログを読んでホテルに予約が殺到して、
私たちの予約がとれなくなったら嫌だなあと思ったり。
まあ、そこまでの影響力はないでしょうから、そんなに心配はしてませんけど。
ホテルリサーチ好きなので、これからも他のホテルに泊まることはあると思いますが、
まずはパタヤの常宿に決定、また絶対に泊まろうと思ってます。

あと、詳しいことはわかりませんが、廉価版のホテルをオーガストの裏あたりに
作るという話も聞きました。それも楽しみです。

以上で、オーガストスイーツの紹介は終了です。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「オーガストスイーツの記事一覧」 
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。
「ホテル予約サイトへのリンク」     
「オーガストスイーツのホームページ」       


December 02, 200923:55オーガストスイーツ (4)プールなど (2009年9月パタヤ旅行 その11)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

パタヤのホテル、オーガストスイーツ パタヤ(August Suites Pattaya)
今回はプールやそのほかの施設の紹介です。
これらは全部2階にあります。

■プール
まずは、プールです。
日中は、できればプールでゴロゴロ過ごしたい私たちとしては、プールもある程度
重視しています。
オーガストのプールは、ものすごく大きなわけではないけど、まずまずです。
景色が特に良くないですが、それなりにリゾート気分にもなりました。

IMG_0805IMG_0808
↑ジャグジー部分もあります。(右写真)

IMG_0769
↑茶色のチェアと白のプラスチックのチェア。
利用する人がそんなに多くないので、一応チェアは足りてました。
白いのは後で加えたのだろうか?
パラソルのないチェアもあるのが残念。
ファランはあんまりパラソル使わないけど、私は日陰が好き。

IMG_0878
↑特筆すべきは、一定の間隔で電源があること。
バッテリー切れを気にすることなく、パソコン使えます。無線LANですから。
私、結構プールサイドでブログ更新してました。ちょっと、優雅な気分。

IMG_1199
↑夜になるとこんな感じ。確か夜8時まで使えます。
写真のカップルは、ファランとタイのお姉さん。
このファランもかな〜りカッコよかったけど、やはりお姉さんは微妙。でもラブラブ

IMG_0856IMG_0894
↑ビーチサイドでは、よくシェイクを飲んでました。
ここのシェイクは氷が荒めで少々好みではないのですが、暑い時はシェイクに限る。
ミルクシェイク(左)と、すいかシェイク(右)です。いずれも激甘です。
ストロベリーもできるよって言われました。

IMG_1269
ココナッツシェイク
上2つがあんまりにも甘かったので、「ナムターム ニッノイ カ」(砂糖は少しにして)
と頼んだら、ココナッツシェイクは甘くないよと。
確かに、あっさり、甘さ控えめです。

■スポーツジムなど

jimIMG_0764
↑利用してないので詳細はわかりませんが、それなりに広いジムもあります。

IMG_0774
↑ビリヤードのある部屋。使われている形跡なし。
頼めば使えるのかもしれません。

IMG_0773
↑女子トイレ。かな〜り広いです。
この隣りのスペースには、シャワーもあります。(もちろん男性用にもあります)
深夜便で帰国するときなど、このシャワーは使えますね。

■会議施設
IMG_0765
↑かなり広い会議スペースがあります。数十人、場合により100名くらいまでの
会議とか研修に使えそう。
この規模のホテルとしては、これだけ広い会議スペースがあるのは珍しい?
あんまり使われてないような気もしましたけど。
もし、会社などで研修や会議を兼ねて(名目で)パタヤ旅行をするなら、なかなか
いいかもしれません。
パタヤで会議というと、もっと規模の大きいホテル、例えばロイヤルクリフとかを
イメージしてしまいますけど、ちょっと立派すぎだなあというときにはぴったり。
なんとなくですが、会議室料とか安めのような気がするし、なんといっても立地が
いいですからね。

IMG_0776
↑2階のロビーっぽいスペース。会議使用を意識してか、かなり広いです。
なお、レストラン、BARは1階になります。

さて、長々と紹介していますが、あと1回だけオーガストについてです。
まとめとか、おまけみたいな感じ。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「オーガストスイーツの記事一覧」 
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。
「ホテル予約サイトへのリンク」     
「オーガストスイーツのホームページ」