February 2011

February 26, 201117:53タイ・パタヤでのロングステイ体験
PermalinkComments(8)TrackBack(0)ロングステイ関連(準備・情報) 

サワッディ カー

ようやくネットが復活しました。やはりネット環境が悪いと何かと不便ですね。
タイでロングステイする場合も、ネット環境の良さは最優先条件にしなければと改めて思いました。

私自身、まだフィギュアスケート四大陸選手権の余韻にどっぷり浸っている状態です。
今日から放映されるBSフジの四大陸放送を見るのが楽しみ。(女子は会場音のみの副音声で録画予定)
まだまだ書き足りないので、テレビ観戦後、今回の演技の個人的感想などを詳しく書くつもりです。
(なるべく、生観戦ならではの視点を入れたいと思ってます)

しかし、ふと気づくと過去10記事中、タイ関連のものが1つしかない
これはタイブログとして、あまりに不味いんじゃないだろうかと。
そこで、今回初体験だったロングステイについて、今時点の感想を紹介したいと思います。
(個別の詳しい情報は後日改めてアップします)

■今回のロングステイ
ロングステイの定義は色々あるでしょうが、「1ヶ月を超えて海外のある1ヶ所に滞在すること」だとイメージしてます。
タイの場合、30日まではビザなしで滞在できますが、それを超えると何らかのビザが必要です。
通常、1ヶ月も休ませてくれる会社はあまりないでしょうから、日本の生活にも多少は影響が出てきます。
1ヶ月以上滞在する場合、マンスリー契約で部屋を借りる方が得なことが多く、一般的な旅行スタイルとは変わってきます。
一方、転々とする長期旅行と違い、ある程度1ヶ所に落ち着くことで「生活」という側面が強くなります。

今回、最初に2週間程度のタイ国内旅行をして、その後パタヤで2ヶ月弱ロングステイ。
タイに入って3週間を超える辺りから、これまでの旅行とは違った感覚になり、滞在期間が1週間を切った辺りから、またいつもの旅行の感覚に戻っていった感じです。

とりあえず良かったかなと思うのは、タイ、パタヤの生活に飽きなかったこと。
まあ、これが1年2年となるとわかりませんが。
そして、日本に帰ってくると、何気ない普通のご飯ですら幸せなこと。(納豆とかカレーとかね)
これって、お得かもしれない。

■ロングステイの準備
海外に住みたいと思い始めたのはもう10年以上前からで、夫婦である程度具体的に目標を定めだしてからは3〜4年くらいです。
いきない移住するのは絶対によくないですから、第1段階として、候補地を何度も旅行&情報収集
第2段階として、ロングステイを何度か繰り返し、その結果、次の生活スタイルを決めるつもりです。
今は、第2段階に入ったばかり。
最終的にどんなスタイルになるかはまだわかりません。

さて、とりあえず今回のロングステイにあたって行なった準備を簡単に紹介します。
この中の一部は、詳細に紹介予定です。(紹介後リンクします)

<事前準備>
・仕事と資金の調整:これについて個人情報なので割愛します。今後も一切答えるつもりはありません。
・クレジットカードの入会:ロングステイに役立つもの中心
・在京タイ大使館で観光ビザを取得
・不在時住宅の管理:郵便物などは妹に頼みました。DM類は事前に送付してこないように連絡。
・光熱費などの料金を減らす努力:契約電力を下げたり、携帯のパケ放題の解約など。ネットのプロバイダーも解約。
・各種支払いをできるだけ銀行引き落としに変更
・歯医者など治療を済ませておく。健康診断を行なう。

項目にするとこんなものでしょうか。
出発の3ヶ月くらい前に、エクセルで細かくリスト化し、随時チェックしていきました。
1番やることが多かったのは出発の1ヶ月前頃です。
仕事を辞めていく場合、これ以外にも手続きが生じますし、住宅を引き払うともっと大変です。
実際に私達がどうしたかはともかくとして、住民票を抜くと国民健康保険は自動的に抜けることになります。
また、国民年金は任意支払い、任意ですから支払わなくても年金の加入期間には加算されます。
よく知られたことですが、1月1日時点で住民票がなければその年の住民税はかかりません。
それぞれ一長一短がありますので、どうするのが1番いいかは各自の判断になるかと思います。

<航空券と宿泊先の確保>
航空券も通常とは違った手配になりました。
とりあえず、行きはエアアジアを確保。
エアアジアの利点は安さもさることながら、普通に片道で買えて、乗れることです。
(他の航空会社の場合、タイ出国のチケットがないと乗せてくれないこともあるようです)
帰りは、今回は台北に寄りたいという希望があったので、チャイナエアラインバンコク発券でタイ現地旅行社からネットで購入しました。
私自身まだあまり詳しくはないのですが、バンコク発券の1番の利点は期間が長く、変更可能なオープン券ということです。
通常短期旅行なら、バンコク発券の方がかえって高くなるようです。
この辺り、これから色々研究が必要です。

宿泊先は、いつものオーガストスイーツには2泊だけして、残りは別の所にしました。
どこかってことは、ここに住むことがもうなくなった時点で紹介したいと思います。
一応、以前試しに宿泊したのですが、実際に長期滞在すると不満な点も色々。
また、宿泊するかどうかは、今の時点では微妙です。
いわゆるマンスリー借りで、電気代、水道代は別です。
この時期のオーガストに全宿泊するよりは、3分の1くらいの料金になるので仕方ないですね。
でも、オーガストの良さを再認識しまくりです。

なお、宿泊先を選ぶにあたっての条件は以下の通りでした。
・ソンテウでも移動が可能。
・プールがある。
・ネット環境がまずまず。
・2人で住んでも息がつまらない程度の広さ
・電子レンジがある。
この中で、プールだけは結果的にはあんまり利用しませんでした。
乾季ってこともあり、プールに入ると寒すぎたからです。

ロングステイのうちにパタヤの色んなエリアを試してみようと思い、今回はサウスパタヤ
サウスパタヤは初めてでしたが、物価も安く庶民的でまあまあ楽しかったです。

■実際の生活
やはり、旅行とは違う点も色々ありました。
まずは、食」について。
初めてタイで日本食を食べました。3週間を過ぎた辺りで、タイ料理に軽い飽きが来たんですね。
その後は、1週間〜10日に1回くらいは食べてたかな。
旅行だと1食もムダにできないけど、段々食事も適当になりました。
持ち帰りも増えるし、1食にかけるお金も減りました。
以前は2人で夕食500B(約1400円)だと安いなと思いましたが、割と高いなという意識。
まあ、この辺りはメリハリですね。
ただ、毎日旅行者に付き合うのは、金銭的にも胃腸的にも辛いという感覚はすごく理解できました。
ロングステイではなく、本当に住むようになれば自宅ご飯がもっと増えて、もっと快適になりそうです。

食とも似てますが、遊びに行くのも毎日では疲れます。
だから、部屋で過ごす時間が増え、気付くと2人でネットをしていて日本と変わらないんじゃない?という状態。
でも、それはそれで楽しいのでOK。
1人でロングステイと違い、2人の場合話し相手がいて何かと心強いのはいい点です。
でも、日本の生活以上に一緒の時間が増えるので、適度に距離をとる努力もしました。

そして、本当はもっとダラダラ過ごす予定だったんですが、1月に入ってから週2回、タイ語学校に行ってしまったところ・・・
基本的に勉強中心の毎日になってしまいました。
特に、今回が初タイ語だった夫は大変。
でも、先生達や生徒のタイ人とも仲良くなり、楽しかった。
パタヤで水商売以外のタイ人と親しくなれるのは、なかなか貴重です。
生活の面でも、昼間からお酒を飲むこともあまりなく良かったかなあ。
ただ、次回はもう少しタイ語教室の頻度を下げないとね。
夫はせっかく持っていった釣り道具も使わず仕舞いになってしまいましたから。

タイのいい所としては、滞在中に友人・知人と会えること。
他の場所ではなかなかそうはいきません。
今回、パタヤ滞在中に合計3組が遊びに来たので、一緒に食事などをしました。
また、バンコクでは私の以前の会社の1つ上の先輩に十数年ぶりに再会。
最後に会ったときにお腹にいたお子様が、私よりも背が大きくなっていてびっくり。
ご自宅でご馳走になったのですが、その家のアヤさん(家政婦さん)お手製のタイカレーは今まで食べた中で1番美味しかったかも。
さらに、私の以前のタイ語の先生が帰省中だったので、何故か親族と一緒の会に呼ばれご馳走になりました。

また、今回は結構細かくお小遣い帳をつけました。
まだ分析はしてないのですが、思ったよりはお金がかかるなあという印象。
いずれ、分析して紹介するつもりです。
持ち物なども、実際に必要なもの不要なもの、現地調達で大丈夫なものなどわかってきました。
我が家的になかなか大変なのは、荷物を増やさないという点。
常に荷物を置いておける状態になると、かなり楽なんだけどなあ。
でも、歯止めがきかなくなりそう。

そして、ロングステイ先としてパタヤはどうかという点ですが、やはりいいかも。
時々見るだけなんだけど、海があるのがいいんですよね。
それからロングステイヤーが多くて、物価が安く、ある程度のインフラが整っていること。
今回、ピピ、クラビ、プーケットと旅行して、ロングステイならやはりパタヤだなと思いました。
でも、お金がもっとあったら、台湾の台南や高雄辺りの方が快適かもしれません。
(台北よりも台湾の南の方が気候がいいのが魅力です)

とまあ、少しとりとめなく書きましたが、今回のロングステイはそれなりに充実していたし、実験という意味でも収穫はありました。
今後、書かないといけない記事は色々あるんですが、ロングステイの記事も書いていくつもりです。
次回は、またフィギュアスケートの記事です。
もうしばらくお付き合い下さい。

それでは、また



February 22, 201119:36日本に帰国しました!
PermalinkComments(8)TrackBack(0)台湾 | フィギュアスケート

サワッディ カー

昨日21日の夜遅く、約2ヵ月半ぶりに日本に帰国しました。
今回は初めてのタイでのロングステイ、台北での四大陸フィギュア観戦と充実したものでした。
日本は寒い寒いと聞いてましたが、途中にスケートリンクを挟んだせいか思ったよりは寒くなかったです。
余談ですが、スケート場にいる間、肌の状態がいい気がしました。
タイでは毛穴が開きっぱなしだったけど。
スケート選手の美肌も納得。

さて、色々とブログを更新したいのですが、今ちょっとネット環境がよくありません。
日本出国時にプロバイダーを解約していき、新しく繋がるのが金曜の予定。
それまでは無線でやってますが、かなり重くて不安定。
だから、写真をアップして本格的にブログを書けるのはそれ以後になりそうです。

ということで、今回は文章だけで少。内容は・・・
◆鈴木明子選手と浅田真央選手に遭遇
◆帰国時のドタバタ、台湾の人は本当に親切

それでは、続きはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓

続きを読む

February 21, 201103:42女子フリー&スモールメダル表彰式(フィギュアスケート四大陸選手権@台北 現地レポその4)
PermalinkComments(2)TrackBack(0)フィギュアスケート 

サワッディ カー

台北で行われている、2011年フィギュアスケート四大陸選手権もとうとうで終了しました。
今日は、注目の女子フリーエキシビション

女子フリーの最終グループは本当に感動した。
素晴らしい演技の連続。
フラット選手、長洲未来選手、安藤美姫選手と3人のほぼノーミスの演技が続いた時は、もうすごかった。
そして最後の浅田真央選手も良かったです。
この4人にはスタンディングオベーションしちゃいました。
その中でも、私と夫が1番良かった(感動した)のは、長洲選手かな。
詳しい感想はまた後日する予定です。

IMG_5570IMG_5611
↑そして、女子フリーとエキシビションの間に、屋外で男子と女子のスモールメダル表彰式。
これがなかなか面白かったです。

そして最後はエキシビション。
個人的に、圧倒的に試合が好きなのでエキシビションはオマケみたいな気持ちでしたが、楽しかったです。

明日には日本に帰国です。
私にとっては初めてのスケート観戦のためだけの旅行でした。
でもある意味今までのどの旅行よりも充実していたかも。
基本的にこのブログはタイを中心とした旅行ブログなんですが、まだまだ書き残していることがあるので、帰国後も今回のスケート観戦のレポートは続けたいと思ってます。
(一応、これも旅行ブログではありますが)
でも、平行してそろそろタイ記事も再開するつもりです。

さて、今日も眠る前に少しだけ現地レポです。
主に、普段日本ではなかなか見られないスモールメダル表彰式を紹介したいと思います。

なお、当ブログは情報提供を目的としており基本的にリンクフリーです。ドンドン紹介して頂いて構いません。
ただし、写真や文章の無断転載はご遠慮ください。

それでは、続きはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓

続きを読む

February 20, 201104:16女子SP、男子フリー(フィギュアスケート四大陸選手権@台北 現地レポその3)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュアスケート 

サワッディ カー

台北で現在行われている、2011年フィギュアスケート四大陸選手権、19日の現地レポートです。
今日は、私的には最もメインの日、女子SP男子フリーがありました。
12時20分に会場に到着し、夜22時までずっと台北アリーナの中。
さすがに、疲れた〜
でも、嫌な疲れではなくどこか爽快な、スポーツをした後のような感じ。(私は何も運動してないのにね)

昨日、こんないい経験はもうできないんじゃないかと思ったのですが、今日はさらにそれを上回ったかも。
結局、女子も男子も、試合の後半(つまりメインの選手)は2階席で見れました。
しかも、ジャッジ側のロングサイド

女子で1番印象に残っているのは安藤美姫選手。
それまでの第1位が39点だったから、もう別次元ですよ。
夫の1番の感想は、「シズニーがすごく可愛い」です。
そして男子はなんといっても羽生結弦選手。
羽生選手から盒響手までの時間は夢を見ているかのようで、超興奮しました。

明日はいよいよ最終日。女子フリーとエキシビションです。
今日も寝る前に、できる限り現地レポしたいと思います。
(ところで、今日の演技をもう一度見ようとTVをつけると、今日は何故か、全米女子を放映中です)

なお、当ブログは情報提供を目的としており基本的にリンクフリーです。
ただし、写真や文章の無断転載はご遠慮ください。

それでは、続きはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓

続きを読む

February 19, 201113:06台北アリーナ近くのお食事
PermalinkComments(2)TrackBack(0)フィギュアスケート | 台湾

サワッディ カー

台北で現在行われている、2011年フィギュアスケート四大陸選手権、もうすぐ女子シングルの観戦のために出発します。
さて、今回は会場となっている台北アリーナの近くのグルメを簡単に紹介。
スケート観戦が中心だと時間もなく、なかなか色々食べにいくことはできません。
でも、台湾といえばグルメも楽しみ。
できれば美味しいもの、台湾名物を食べたいですよね。

今回紹介するのは、これまで食べた次の3店です。
◆京鼎小館→小籠包のお店
◆鍋爸涮涮鍋(長春店) →食べ放題の鍋屋さん
◆MOMO百貨店の地下フードコート→会場のすぐ近く、色々あるよ

なお、当ブログは情報提供を目的としており基本的にリンクフリーです。
ただし、写真や文章の無断転載はご遠慮ください。

それでは、続きはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓

続きを読む

February 19, 201103:43ラッキーな1日♪ (フィギュアスケート四大陸選手権@台北 現地レポ その2)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)フィギュアスケート 

サワッディ カー

台北で現在行われている、2011年フィギュアスケート四大陸選手権、18日の現地レポートです。
今日は、男子SP(ショートプログラム)のみ2階席のはずだったのですが、結果的にペアもアイスダンスも全部2階席になり超ラッキー
しかも、かなりの至近距離で演技や選手を見れました。
無料チケットなのにいいのかしら?

さらに、偶然、オフリンクの鈴木明子選手浅田真央選手(私だけ)に遭遇。
今日は忘れられない日になりそうです。
明日も観戦があるので、時間の許す限り現地レポしたいと思います。

IMG_5058
↑昼間の台北アリーナこと台北小巨蚤。 
なお、当ブログは情報提供を目的としており基本的にリンクフリーです。
ただし、写真や文章の無断転載はご遠慮ください。

それでは、続きはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓

続きを読む

February 18, 201103:33(速報) 無料チケット&リンクの様子 (フィギュアスケート四大陸選手権@台北 現地レポその1)
PermalinkComments(2)TrackBack(0)フィギュアスケート 

サワッディ カー
(ちょっと、合わない挨拶ですが)

台北で現在行われている、2011年フィギュアスケート四大陸選手権現地レポートをお届けします。
2月17日の夜、ネットで申し込んだ無料チケットを受け取り、その後当日券でペアSPを途中から観戦してきました。

明日以降到着する方も多いと思うので、取り急ぎ、ご報告します。
本当は、色んな情報をまとめてアップしたいのですが、できるだけ早くお届けした方がいいのかと思うので、役に立ちそうな部分からアップしていきます。
現地のテレビでは、ずっと今日の演技の録画やスポーツニュースが流れているので、それを見ながら書いてます。

IMG_4952

2月20日までの観戦中は1日1回にこだわらず、どんどん現地レポするのが目標です。
(実際にできるかは、わかりませんが)
タイ情報については、しばらくの間お待ちくださいね。

とりあえず、今回の記事の内容は下記のとおりです。
◆四大陸選手権 無料チケットを受け取る
◆台北アリーナの様子
◆会場内の状況
◆現地台湾の天候と会場

なお、当ブログは情報提供を目的としており基本的にリンクフリーです。ドンドン紹介して頂いて構いません。
ただし、写真や文章の無断転載はご遠慮ください。

それでは、続きはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓

続きを読む

February 16, 201118:28北投温泉はお手軽&本格派 (2010年8月台湾旅行 その8)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)台湾 

サワッディ カー

ずっと放置状態だった2010年8月台湾旅行記、今回は旅の後半に行った北投温泉を紹介します。
以前から行きたい行きたいと思っていたけど、ついつい後回し。
思った以上に近くて、もっと早くに来れば良かったなあ。
手軽さの割には本格的で、これまで私が入った温泉の中で、ここが1番濃かったです。

IMG_4095

実は、台湾は温泉天国で100くらいの温泉地があるそうです。
その中でも、この北投温泉は台北から行きやすく、しかも公衆浴場もある点が魅力。
私は1泊で行きましたが、半日でで温泉につかってくることも充分可能です。

今回紹介するのは以下の内容。
◆北投温泉への行き方
◆足湯&地熱谷
◆龍泉温泉
◆北投温泉親水公園露天浴地
◆その他の観光施設

それでは、続きはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓

続きを読む

February 15, 201117:19四大陸選手権のついでに台湾観光するなら?
PermalinkComments(0)TrackBack(0)台湾 

サワッディ カー

今回からしばらく、台湾記事をできるだけ紹介していきます。
昨日、台北で行われる2011年フィギュアスケート四大陸選手権記事を書いたところ、早速フィギュア関連でのアクセスが増えてます。
まあ、基本タイ情報ブログなので、一時的なものだと思いますけど。

そこで、今回は、「フィギュア観戦の合間にちょっと観光をするなら?」
というテーマでまとめてみることにしました。

ところで、私は台湾旅行は今までに4回、合計20日間くらい滞在したことがあります。
いわゆるツアーは1回だけで、後は完全個人旅行。
行ったことがあるのは、台北(北投温泉、淡水、九分含む)、台南、高雄
台湾よりはタイが専門で、台湾についてはまだまだです。
とりあえず、私個人の意見ということで、よろしくお願いします。

なお、このブログは基本的にリンクフリーですので、どんどん紹介していただいて構いません。
ただ、無断転載はご遠慮くださいね。

■業務連絡のようなもの
こちらは、定期的に当ブログを読んでいただいている方へのお知らせです。

私のブログを見てくれているタイ好きの友人・知人の複数名から、「台湾記事はあんまり見ない」という趣旨のご意見を頂いてます。
確かに、このブログの読者の大部分の方はタイ記事目当てなんだと思います。
また、タイは日本に比べるとネット環境がイマイチなので、写真が多いこのブログは重すぎるという面もあります。
(たぶん、アクセスの2〜3割くらいはタイからです)
そこで、今後は、タイ以外の記事は飛ばしやすいように(スクロールしやすいよう)、「続きを読む」機能を使うことにします。

全ての記事を読んでいただいている方には、ひと手間とらせてしまいますが、どうかご了承くださいね。

それでは、「フィギュア観戦の合間にちょっと観光をするなら?」の記事はこちらから
↓  ↓  ↓

続きを読む

February 14, 201108:34フィギュアスケート四大陸選手権の生観戦@台北
PermalinkComments(2)TrackBack(0)フィギュアスケート | 台湾
サワッディ カー

まもなく開催される2011年フィギュアスケート四大陸選手権を生観戦するため、台湾に行きます。
2月17日16時頃に台北の桃園空港に到着し、21日に帰国します。

18、19、20日は毎日昼から夜まで観戦。
まさに、スケートを見るためだけの旅行です。こんなのは初めて。
そして、チケットはなんと無料
噂によると、日本人が大挙して訪台するみたいですよ。
多くの方は、1日遅れの18日に出発するみたいので、ホテルのネットが使えたら、いち早く現地レポートするつもりです。
(このブログはタイブログでスケートブログではないので、スケートファンの方はあんまり見ないかもしれませんが)

そして、もうあんまり時間がありませんが、次回から途中になっている、2010年8月の台湾旅行記の中から、台北近郊の観光スポットなどをできるだけ紹介していきたいと思ってます。
予定としては、北投温泉九分淡水
(余裕があれば、時々タイ記事も書きたいけど)

以下は、今回の四大陸選手権のチケット予約に関する私達の紆余曲折です。
かなりマニアックなので、興味のある方だけご覧くださいね。
(一応、スケートに詳しくない方にもわかるように努力はします)
 
  続きを読む