March 2011

March 02, 201107:24四大陸フィギュア 男子の感想
PermalinkComments(2)TrackBack(0) フィギュアスケート 
サワッディ カー

台北での四大陸フィギュアが終わってもう1週間以上経ちましたが、今回の生観戦の感想を、まずは男子から書きたいと思います。
人間の記憶は儚いので、とりあえず将来の自分のために書き留めておきたいという感じです。
演技の感想は個人的な嗜好に左右されるもので、同じものを見ている夫とも意見が分かれることは度々あります。
あくまでも一個人の感想ということでご了承ください。

今回の四大陸選手権全体で、最もインパクトがあったのは羽生結弦選手です。
もともとかなり注目していて好きな選手でしたが、大ファンになったかも。
それから、生観戦をして(いい意味で)印象が違ったのがアボット選手。
そして、盒饗臺選手は、圧倒的な存在感と上手さでした。

IMG_1276
↑今回のチケットを記念に並べてみました。

なお、当ブログは基本的にリンクフリーです。
ただし、写真や文章の無断転載はご遠慮ください。(必ず、リンクの上紹介ください)

それでは、続きはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓

続きを読む