オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
March 13, 201016:24オーガストスイーツのスーペリア (2010年2月パタヤ旅行 その2)
Comments(0)TrackBack(0)パタヤ(全記事) | パタヤ ホテル
サワッディー カー

2010年2月のパタヤ旅行記、1日目の続きです。

■オーガストスイーツへ到着
深夜、1時頃、ホテルに到着しました。
ホテルは前回と同様、オーガストスイーツ(August Suites Pattaya)です。
(前回のオーガストスイーツの記事はこちらから  こちらまでにあります)

早速、ホテルにチェックインしようとすると、フロントに見覚えのある顔が。
以前、紹介した赤西くん好きの女の子です。(以後、Aちゃんで)
再会に盛り上がりつつ、気がかりだったPさんのことも確認。
イギリスに働きに行くかもと言っていたので、もういないかなと思っていたら、
Pさんもオーガストにいるとのこと。なんか嬉しくなっちゃいました。

DSCF2022←フロントの様子。昼だけど。

ところで、今回の旅行では新たにいくつかのタイ語を実際に使ってみることを、
個人的な目標にしてました。
タイ語の場合、実際に現地で使ってみないと通じるかわかんないのです。
まあ、私の発音が悪いからですが。
でも、色々試行錯誤しているうちに、少しずつ通じる範囲が広がっていると思う。

そのうちの1つが、タイ語でドライヤーを借りること。
ここオーガストは、部屋にドライヤーはないんですが、言えば貸してもらえるんですね。
前回は、お部屋に持ってきてもらいましたが、どうせなら最初に借りておこうと。
で、無事、通じました。一応、単語だけでなく、文章でいいましたよ。
ホテルのフロントですから、英語通じるんですけど。
ちなみに、ドライヤーは「ダイ パウ ポン」です。
カタカナ表記だと、ちょっと表現しづらい。「dai paw pom」って感じです。
すると、湯沸しポットも欲しい? と聞かれ、あると便利かなともらったんですけど、
結果、全然使いませんでした。
もらった時から、中には熱いお湯はいっぱい入ってました。
オーガストは、お部屋にティーパックとかはないので、そういうのを持っていけば、
温かい飲み物も飲めますね。カップとかも貸してくれるそうです。
その後、栓抜きも借りました。それは、瓶を持っていって、ゼスチャー。

IMG_1693←ドライヤーとポット。

■お部屋の様子
実は、密かに期待していたのは、前回同様、アップグレードされないかなということ。
しかし、さすがにそれはありませんでした。残念
しかし、スーペリアの中では最もプールの目の前の、スイートに挟まれた景色のいい
お部屋です。
きっと気をつかってくれたんだなと感謝です。

せっかくいい眺望だったのに、写真をとってないので、近い感じの写真を。
IMG_0849IMG_0792
↑左と右の写真の間くらいの眺望です。
左が、3階の313号室、右が5階の511号室からの眺め、今回のお部屋は
4階の412号室ですから。
たかが眺望といえども、リゾート気分には大きく影響しますものね。

DSCF2263
↑ないと思ったら、よく探したらありました。でも、あんまりいい写真でないから、
上のも残しておこう。左上の緑のカバーがかかっているビルがセントラル百貨店の
上にできるヒルトンです。なかなか出来上がらない。

お部屋については、前回、各グレード別に詳しく紹介してます。
(前回の記事はこちら)
そこで、今回はスーペリアでも満足できる? という点を意識して紹介していきます。

IMG_1689IMG_1698
↑ちょっとわかりにくいですけど、ベッドの手前にも2畳分くらいのスペースがあるので、
スーペリアでも充分広いです。(40屐

IMG_1691IMG_1690
↑ソファとテーブル、デスクとテレビ。
ソファとテーブルが一応あるのは便利です。
今回、一生懸命探したけど、NHKが映らなかった。なんでだろう?
前回はNHKワールドは映ったんですけどね。

IMG_1697
↑クローゼットとセーフティBOX。
クローゼットはスイートに比べると少し狭いですね。

IMG_1695IMG_1694
↑バスルーム。ここが1番スイートと違う点です。
バスタブがなく、シャワーのみ
このシャワーも、スイートのシャワーと違う点があります。
まず、シャワーはハンドシャワーでなく壁に固定であること。
それから、シャンプーなどの小物を置くところがないこと。床に置いてました。
細かいけど、ここは少しマイナスかな。
前回、少し気になったお湯の温度ですが、今回は気になりませんでした。
たまたまなのか、改善されたのかはわかりません。

ちなみに今回のお値段は、4泊プールビュー、朝食付1泊1800B(約5000円)
シティビュー、朝食なしにすれば、もっと安くなります。(1500Bくらい?)
一応、ハイシーズンで、泊数も前回よりも少ない分、少しだけ高くなりました。
でも、充分リーズナブルですけどね。

で、スーペリアで満足できるか? ってことなんですが、私は充分満足でした。
確かに、スイートルームは80屬鳩禮ですけど、40屬箸い┐弌同ランクのホテルの
中ではかなり広い方です。
このくらいの広さの方がどこに何を置いたかわからなくならないというか、
デッドスペースがないということで使いやすい面もあります。
洗面台が2個あるのは便利でよかったですけど。
だから、アップグレードは超うれしいけど、自分で予約するのはスーペリアかなあ。
3人で同じ部屋、ファミリーでって時は、スイートルームお勧めですよ。

それから、前回も書きましたけど、部屋の備品が少ない点も、私たちには合ってます。
冷蔵庫に飲み物が入ってないから広く使える、無料のインスタントの紅茶やコーヒー
なども使うことはほとんどないので。
シャンプー類などはもちろんあります。
上にも書いたように、欲しいなって備品があれば、フロントで聞いてみてください。
普通のホテルにあるものは大抵ありそう。

(追記;ひょんなことから、その後2011年10月よりオーガストスイーツの予約受付を行うようになりました。詳しくはこちらへ

■屋台へ
部屋に荷物を置いて、写真を撮った時点で深夜の2時頃。
なんかお腹が空いたのでオーガストの近くの屋台へ。
こんな時間に食べるのは、健康にも悪そうだし、太りそうだけど、ま、いいか。
オーガストの周辺は深夜でもたくさん食べるところがあって便利です。
今回の旅行では、いけないなと思いつつ、結局、毎晩夜食を食べるのが習慣に
なってしまいました。
近くの屋台の情報は、後日、まとめて詳しく紹介しますね。

IMG_1701IMG_1704
↑1日目の夜は、オーガストの向かいあたりの屋台でクィッテイアオ。(タイ風ラーメン)
割とあっさり目でなかなか美味しかった。
量は少なめなので、夜食にはぴったり。

その後、私は、Aちゃんと少しタイ語、英語、日本語のチャンポンでお話をして
お部屋へ戻りました。
今回は、ホテルのスタッフと、少しずつだけどタイ語でもお話できたのが良かったです。
そして、1日目の就寝は、4時(日本時間で6時)過ぎになりました。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「オーガストスイーツの記事一覧」 
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。
「ホテル予約サイトへのリンク」     
「オーガストスイーツのホームページ」       


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字