オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
March 18, 201022:02オーガストでプール(2010年2月パタヤ旅行 その4)
Comments(0)TrackBack(0)パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

2010年パタヤ旅行、2日目の朝食後です。
基本的に、この日は滞在先のオーガストスイーツでのんびりしました。

■プールでのんびり
朝食後、プールに行こうかなとベランダから覗いてみると、なんと既に席がいっぱい。
もう、11時過ぎだし、出遅れちゃったかな。
明日からは頑張らないといけない?
しかし、こんな小規模なホテルでプールの席取りをするのはマナー違反。
(バリのヌサドアのホテルでの場所取りはすごかった)
特に、日本人の少ない所では、日本人としての品格を汚すようなことは慎まないと。

まだ疲れていたので、しばらくは部屋でのんびりゴロゴロ。
すると、午後1時頃かな、結構いい席が空きました。
プールビューの部屋だと、チェックができて便利ですね。
ちなみに、席がない時にプールに行くと、スタッフの方が空いているスペースに
席を用意してくれます。だから、そんなに心配する必要もない。

さて、プールに行って、タオルをもらいに行こうとすると、プールのスタッフが
「また、来たんだね」と、嬉しそうに声をかけてくれました。
たぶん、日本人の女性は珍しいので覚えてくれていたんだと思う。
なんとなく、うれしい

DSCF2058

この日はなかなかいいお天気です。
でも、プールの中に入ると結構、冷たい。
南国なので、もちろん暑いんですけど、乾季だからか、そこまで暑くはない気がする。

IMG_1731
↑つい、テンモーパン(すいかシェイク)を注文。
「ナムターン ニッノイ カ」(お砂糖は少なめにして)です。
とにかく、タイのシェイクはお砂糖を大量に入れるので、そのままだと激甘です。
辛いタイ料理と一緒に食べる時は、その甘さがちょうどいいんですが。
ただ、「マイサイ ナムターン」(砂糖は入れないで)にしてしまうと、おいしくない。
出てきた、すいかシェイクは丁度いい甘さでした。
でも、オーガストのシェイクは氷が粗めなのが難点なんですよね。
しかも、プールで身体が冷えたところで、そこまで暑くないから、飲んでいると寒くなった。
乾季は、シェイクでなくてもいいですね。というか、むしろ温かいものが飲みたい。

とりあえず、この日は4時くらいまで、プールでのんびり。
プールサイドにパソコンを持ち込んで交替で使ったり(ここは、プールにも電源があるし、
無線LANだから便利)、本を読んだり、昼寝したり。
至福の時です。

そして、時々、プールに入って泳ぐ。
普段、全く運動をしていないので、今回は、一応、自分にノルマを課すことにしました。
1日、最低プールを5往復すること。
タイルの数で確認したところ、このプールの縦は約15m。だから1往復はたったの30m。
しかし、運動不足に加え、コンタクトなので顔をつけずに平泳ぎだからあまり進まず、
それなりに疲れる。

すると、プールにいたファランのおじさん(おじいさん?)が、「競争だ!」と言ってきて。
向こうは手加減というか、なんか変な泳ぎ方でしたけど。
この人は何組かのご夫婦らしき人と来ていて、プールで話しているのが聞こえた
んだけど、今まで聞いたこともない言葉なんですね。
いったい何語なんだろう? 疑問だったので、「どこから来たの?」と質問。
すると、「フィンランド」だって。
そっか、フィンランドは寒いものね。でも、遠くからはるばる来るんですね。

で、おじさんとはそれだけだったんだけど、後から、確かめたいことがあったなあと。
フィンランドと言えば、私的にはキーラ・コルピ
何? それは? という方に一応説明。
キーラ・コルピというのは、スポーツ選手の中では美人の多いフィギュアスケーター
の中でも、おそらく世界癸韻美女スケーターです。

コル2
↑こちらがお写真。いわゆる正統派の金髪美女。ただいま21歳。
最近は、年齢が見た目に追いついてきましたけど、初めて知ったトリノの頃は17歳で、
大人っぽさと美貌にびっくり。
その後、遠目だけど、生で見たときもお美しかったです。
この前のオリンピックでは、SPで失敗して11位でしたが、なかなか良い中堅選手。
フィンランドは、今、日本、アメリカに次いで、女子フィギュアの国内争いが熾烈な国。
ヨーロッパ選手権では、ここ最近は、必ずフィンランドの選手がメダルを取ってます。
いずれの選手も美人揃いですが、このコルピちゃんは別格。
しかも頭も良く、性格も良いということで、国内ではスポンサーがいっぱいで、すごい
人気らしい。国際成績からすると、そういう選手は珍しい。
今度の3月末の世界選手権にもたぶん出るので、よろしかったら、動いている彼女を
ご覧になってくださいね。

というわけで、一般のフィンランド人が本当にコルピを知っているのか? 知っていたら
どう思っているのか? バンクーバーも近かったので聞きたかったのです。
しかし、おじさんがあっちに行ってしまってから思いついて、しかも、ファランのメタボ系の
おじさんはあまりにも多いので、どのおじさんか分からなくなってしまった。
まあ、一期一会ですね。

■前回との違い
プールも前回から、改善点がありました。
基本的に、リピートした時に改善点のあるところはいいホテルですよね。
(前回のプールの記事はこちらから)

DSCF2060
↑これが、プールのチェア。肘掛の所に飲み物を置けるのが便利。
以前は、これ以外に白いプラスチックの椅子もあったんですが、こちらが標準装備に
なりました。

IMG_1792IMG_1787
↑それから、ちょっとわかりにくいのですが、全てのチェアに日除けパラソルが装備。
これは私が改善して欲しいこととして挙げていたことでもあったので、良かったです。

それから、何といっても違うのは、客層と混み具合。
前回は、女性はすごく少なかったんですが、今回はファランの年配のカップルや
グループが多い。
乾季はパタヤの繁忙期なので、避寒で長期滞在しているんでしょうね。
で、プールでのんびりするからプールが混む。
前回もホテル自体は、ほぼ満室だったのにプールも朝食も空いていたんですが、
夜遊び系のお客が中心だったからかなあ。

■シャワーブース
前回、紹介していなかったので、詳しく紹介します。
最終日、チェックアウト後、空港へ行く直前に汗を流すために利用しました。
あると便利なスペースです。

IMG_1727IMG_1728
↑まずは、(女子)トイレ。その横のドア(右写真)を進むと。

IMG_1722IMG_1723
ロッカーと洗面台があります。バスタオルも自由に使える。
ロッカーは鍵穴はあるけど、鍵がない。貴重品は放置しない方がいいでしょう。

IMG_1724
↑さらに進むとサウナ。使う少し前に電源を入れる必要あり。

IMG_1725IMG_1726
↑奥にシャワーブース。3個くらいあったかな。
一応、シャンプーとボディソープがあります。(右写真)

IMG_1804
↑男性もほぼ同じ構造です。こちらは、男性のロッカー。誰か使用中ですね。

■ただいま建設中
オーガストの裏手に、同じオーナーが新たにホテルを建設中です。
一応、オーガストよりも安めの設定のようです。

IMG_1795
↑建設が始まってました。右側の建物がオーガスト。
オープンは今年の終わり頃ってことらしいけど、どうなるかな?
どんな風になるか、興味あります。

さて、夕方までのんびりした後はお出かけです。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「オーガストスイーツの記事一覧」 
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。
「ホテル予約サイトへのリンク」     
「オーガストスイーツのホームページ」       

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字