オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
April 11, 201020:49センタラ グランド ミラージュホテルを紹介(2010年2月パタヤ旅行 その11)
Comments(0)TrackBack(0)パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

2010年2月パタヤ旅行、3日目の夕食後、せっかく近くまで来たのだからということで、
センタラ グランド ミラージュ ビーチリゾート(Centara Grand Mirage Beach
Resort)
の見学に行きました。
昨年秋にできたばかりの新しい、豪華で巨大な5つ星ホテルですよん。
セントラル百貨店と同じセントラルグループってことも、センタン好きの私には高評価です。

■施設の紹介
このブログを続けて読んでいただいている方はご存知でしょうが、ホテル見学
ちょっとした私(達?)の趣味のようなもの。
新しいホテルで、好みに合いそうなところはチェックしにいきます。
でも、ここはたぶん好みにも合わないだろうし、高そうだからノーチェックだったの。
しかし、実際に見学してみて、使い方次第では「あり」かもって思ってます。
それは、後ほど詳しく説明するとして、、まずは、お部屋以外の施設から紹介して
いきます。
なお、昼間行ったカフェの記事はこちらをご覧下さいね。

DSCF2221IMG_1760
ホテルのエントランスです。左が夜、右が昼。正面は象のレリーフ。
1日に2回も来るなんて思わなかった。

DSCF2254
↑エントランスというかロビーみたいなところにある椅子。
カワイイでしょ 昼間撮りたかったけど、人がいっぱいで撮れなった。
もちろん、栗みたいな椅子に座って記念撮影しましたよ。

DSCF2223IMG_1770
↑客室部分の夜と昼。これで約半分です。555室もお部屋があります。
その他にも、ミーティングルームとかも大小色々。
お友達の知り合いは子供の誕生日会に利用したようですよ。

そして、敷地も広い 
本当なら、ひと通り廻りたいところだけど、キリがないのでやめました。
しかも、夜だし、足元が危なそうだからね。
というのも、ここのホテルのテーマは「ロストワールド」
全体的にアドベンチャーな雰囲気なんです。

DSCF2227
↑例えば、これは吊り橋です。夜にムリヤリ撮るとオドロオドロしいですね。
この他にも流れるプールとか色々。

IMG_1764DSCF2238
↑プールの感じを紹介したいけど、こんな写真しかありません。
とにかく広いし、海にも面しているし、パタヤとは切り離された別世界です。
テーマパークっぽいよ。

DSCF2229
↑当然、プールチェアもいっぱい並んでました。
パラソルの所にボタンがあったので、何か注文したいときなどは、それを押して呼ぶ
んでしょうね。確かに、そういうシステムとかにしないと大変。

DSCF2230
プレイルームみたいの。子供が遊んでました。

IMG_1778
↑ロビーの女性用トイレ。キレイで快適でした。

男子トイレDSCF2253
↑ロビーフロアにある男性用トイレ。ほぼ一緒ですね。

とまあ、これでも全体のホンの一部の施設の紹介です。
最初は、ホテルの雰囲気を夫にも見せるつもりで来たんですが、見ているうちに
せっかくだから、やっぱりお部屋も見せてもらおうよということになりました。

■いざ、お部屋見学へ
早速、フロントでお願いすると、快くOK。
お部屋の一覧表を見せてくれて、「どの部屋がいいですか?」と。
夫はスイートって即答したんだけど、そんなスイートになんか宝くじにでも当選しない
限り泊まるわけもないので、1番標準的なお部屋にしました。
ここのスイートは相当広いので正直興味はあるんだけどね。

DSCF2231
↑エレベーターホール

DSCF2233IMG_1836
↑こんな感じの廊下を抜けて・・・

DSCF2234
↑海側でない方の眺めはこんな感じです。
たぶん、一番安いお部屋だけは、オーシャンビューではない気がします。
後述しますけど、ここに泊まるなら最低限、海側の部屋にはしたいな。

■お部屋紹介
IMG_1837
↑見学したのは729号室。
下から3番目のデラックス オーシャンフェーシング
最も部屋数の多い標準的なカテゴリーです。

DSCF2247IMG_1840
↑入口から撮った写真と(左)、逆サイドから(右)。
部屋の広さは42。1番低いランクの部屋も同じです。おそらく景観が違うだけ。
標準ランクの部屋でも42岾諒櫃靴討い訶世鷲床舛任ます。
ランクの高いホテルでも安い部屋だと思いのほか狭くてガッカリってこともありますもん。

IMG_1841
↑普通のソファもいいけど、こういうのも寛ぎますね。

IMG_1842
デスクとテレビ。薄型なので場所もとらなくていいですね。

IMG_1845
ミニバーコーナー。お茶とかは色々種類がありました。
この下に冷蔵庫があります。

DSCF2244
クローゼットセーフティBOXももちろんあります。

DSCF2248DSCF2249
洗面台&ドレッサー。結構、女性向きの造り。体重計もある。
実際の使い勝手はどうでしょうね。
洗面台の横には、ミラージュブランドのフリー水があります。

DSCF2250
↑ドレッサーの奥がシャワーブースです。
ここは、11あるルームカテゴリーのうち、下の4つはバスタブがありません。
バスタブ好きの日本人としては、ここがマイナスかも。
ただ、その分部屋が広く取れるというメリットもありますし、パタヤのメインの客層の
ファランからすればあまり気にはならないのでしょうね。
私はといえば、かつてはバスタブがないとダメ! という感じだったのが、ここ最近
それほど重視しなくなってきたみたい。
実際、今パタヤで気に入っているオーガストの標準部屋にはないし、パンガン島
超気に入ったホテル、サリカンタンでは結局バスタブを利用しなかったし。
オーガストの記事一覧はこちら、  パンガン島のサリカンタンの記事はこちら

どうしても、バスタブをという方は、300Bくらい高い(でも部屋の広さは同じ)
プレミアム デラックス オーシャンフェイシングを選ぶといいです。

DSCF2245
↑そして、私的にポイントが高かったのが、トイレが個室になっていること。
1人で泊まるならなんでもいいけど、2人で泊まるならバスルームと一緒でない方が
便利だと思うのよね。

■価格
見学をしているとき、このホテルの値段は全然知りませんでした。
まあ、ホテルのグレードからしても、高いんだろうなと。
案内してくれたスタッフの方に聞くと、定価を言いつつも、でも時期によって
ディスカウントもあるからと、ゴニョゴニョと言ってました。
そこで、ホテルに戻ってから早速調べてみました。
感想としては、思ったよりは安い。普段の私達の予算よりは高いんだけどね。
特に、4月のソンクラーン(もうすぐですね! でもタイの情勢からして大丈夫?)
の時期を過ぎて、パタヤのローシーズンに入るとかなりお手頃になる。
逆に、ハイシーズンはやはり高い。でも、夏休み時期はローシーズンだから狙い目。

参考までに2010年7月と8月の適当な日でAgodaで検索した価格を紹介します。
税金、サービス込みの値段に補正済です。あり、なしは朝食のこと。
Agodaのセンタラ グランドミラージュのページはこちら。口コミもあり)

デラックス(なし)3480B(約9900円)、(あり)3975B(約11200円)
 :たぶん、海の見えない部屋。
デラックスファミリー(なし)3831B(約10800円)、(あり)4329B(約12100円)
 :一応、大人2人、子供2人まではOK。でも窮屈そう。
デラックスオーシャン(なし)3975B(約11200円)、(あり)4448B(約12500円)
 :見学したお部屋です。
プレミアムデラックス(なし)4299B(約12000円)、(あり)4795B(約13500円)
 :バスタブありならこのお部屋。

ちなみに、これらの部屋を含め、555室中約500室は部屋の広さは同じ42屐
景観とか、バスタブの有無、フロア等が少しずつ違うのでしょう。
だから、私だったら見学したお部屋でいいかな。
せっかくだから、海は見えて欲しいからね。
ファミリーなら、72〜78屬旅い部屋(デラックスファミリースイート)もあります。2部屋借りるよりは安いと思います。
正直、かなり小さな子供ならともかく、小学生くらいで4人だとデラックスファミリーは
狭いかも。
なお、スイートルームは130屬らい、ロイヤルスイートは275屬發△襪茵
これだけ広い部屋は想像もつかない。

どうでしょう?パタヤとしては、やや高いけど、サムイ島や他のリゾート、例えばバリ島
とかに行くことを考えると、かなりリーズナブルじゃないかな。
(プーケットは行ったことないからよく知らないのです)
そうそう、ジョイナーフィーは1000Bのようです。安いホテルより高いですね。

■立地
前回、前々回の記事でも紹介していますが、ナックルアにあります。
ナックルアの大通りからソイ18に入って突き当たりに見えてきます。
パタヤの中心部からは少し離れているので、頻繁に街に行く方にはあまり向かない
かも。レンタルバイクがあれば問題ないですが。
ナックルアまで行けばソンテウは拾えますが、10分弱くらいは歩きそうです。
すぐ近くには、昨日紹介したレストラン、ソムタムプーマーがあります。
個人的には、ジョムティエンよりは便利な気がします。

■総合評価と私の利用方法
ここは、パタヤ好きの方よりも、これまで他のリゾートに行っていたけど、ホテルのランクを
落とさずに(むしろ上がるかも)、もっと便利に安く滞在したいという方に勧めたいです。
パタヤは、タクシーで行けばスワンナプーム空港からタクシーで1時間ちょっとだし、
プーケットやサムイ島へ行くことを考えると本当に楽ですもん。
パタヤとしては高いホテル代金も、一般的な相場で言えばリーズナブル。
特に、プールの充実度は素晴らしいので、ファミリーにはピッタリです。
実際に、555室中ファミリールームが約150室もありますから、ホテル側も相当
ファミリーを意識しているのでしょう。
場所的にも、パタヤのいかがわしい所にはあまり目を触れずに滞在することも可能。

同じく、ファミリー向けと言えば、以前見に行ったグリーンパークとかなら、もっと安い
けど(1600〜1800Bくらい)、リゾート感、非日常感という点では比べ物にならない。

一方、パタヤ好きの方にはどうなんでしょう?
予算さえ合えば、結構いいとは思います。
好みは色々だと思うので、まずはお茶をしに行くことをお勧めします。


ちなみに私達は? というと1泊だけならアリだと思ってます。
そもそも、巨大なホテルってあんまり好きじゃないんですね。
仮に予算が潤沢だとしても、50室程度のヴィラ中心のホテルに泊まる方が好き。
ただ、パタヤの場合、街自体が非常に雑多で、ホテルもそんなにリゾート感がない。
そんな中、一歩ホテルの中に入ると、パタヤから隔離されてリゾート感いっぱい
このホテルはなかなか貴重。
それを実現するには、これだけの規模が必要なのかなと思います。
だから、あえてホテルというよりは、1泊2日でテーマパークに行くような気持ちで利用
するのはありかなと思ってます。1泊くらいなら予算的にもきつくないしね。

そして、もう1つ、1泊以上したくない理由があります。
実は、ここネット利用料金が馬鹿みたいに高い
今どき、ありえないくらいの高さで逆に値段を忘れてしまったのですが、泊まった人の
レポートによると1時間(1日じゃないよ)300Bだとか。
我が家は旅行先でもネットは多用するし、夫は仕事で使わざるを得ないことも多い。
だから、この点だけでも却下なんですよ。
まあ、1泊くらいならある程度我慢するか、必要最小限の使用に留めることも可能。
だから、メインのホテルに荷物を預けたまま、ちょっと小旅行のつもりで1泊だけしに
行くのはいいアイディアかもね、って思ってます。
1泊分の荷物なら、レンタルバイクで移動できるだろうし。

というわけで、長くなりましたけどセンタラ グランド ミラージュ ホテルの紹介でした。
実際に本当に泊まったら、もっと詳しく紹介しますね。
泊まらないとわからないことは多いですから。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。
「センタラ グランド ミラージュの記事一覧」   
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」    「ホテルのホームページ」


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字