オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
May 18, 201017:03台南駅からのアクセス (2009年台湾旅行 その8)
Comments(0)TrackBack(0) 台湾 
サワッディ カー

2009年秋の台湾旅行、台湾新幹線高鉄台南駅に到着後、市内までの
アクセス
について紹介します。

■高鉄台南駅
まずは、台湾高速鉄道の台南駅の紹介。
まだ新しく、天井も高くて広々として綺麗ですよ。

DSCN2050
↑新幹線を降りて改札を出たあと、このエスカレターを降ります。

DSCN2049DSCN2211
↑すると正面には、モスバーガーセブンイレブン

DSCN2212
↑セブンにはお土産類も色々売ってます。定番のパイナップルケーキとか。
そして、何故か北海道のお土産コーナー?

DSCN2216DSCN2206
↑一応、左が内部の構造です。右が外観。

■バスは無料
さて、高鉄台南駅から市内までは、無料バスを利用することにします。
ローカル線の台南駅は街の中心にありますが、新幹線の台南駅はかなり離れた
所にあるのです。
バスの矢印に沿って、駅の外へ。
途中、タクシーの呼び込みなんかもあるけれど無視。
台湾では、タクシーで嫌な目には合わなかったけど、呼び込みをしているタクシーは
なんとなく嫌かも。日本も含め、あんまりいいイメージないから。

DSCN2054DSCN2055
↑バス乗り場。

IMG_1345IMG_1344
↑行き先別に4つくらいの路線があります。

DSCN2060DSCN2059
↑私達が利用したいのは、台南駅も通る台南公園行きの2番
本数も1番多いし、利用者も最も多い。
大体20分おきに出ています。

バスが来ているのに、並んでいる人が誰も乗ろうとしないから不思議だなと思いつつ
乗り込もうと近づくと制止される。
どうやら、座れる人数しか乗せないみたい。
仕方がないので、次のバスを待ちます。写真とか撮っていたから出遅れちゃいました。
まあ、急いでないからいいか。
このバスに乗りたい場合は、新幹線降りたら急いでバス停に向かった方がいいです。

DSCN2062
↑バス。なかなか立派。大型荷物を載せることもできます。

DSCN2066DSCN2067
↑ようやく次のバスが来て乗り込みました。
無料なのに、かなり立派なバスです。
確か台南市が運営しているとのことですが、無料とは太っ腹だわ。
無料だからなのか、満席です。
こういうのがあると、タクシーを利用する人なんていないんじゃないかな。
と、この時点では思いました。

しかし、色々迂回して廻るからか、なかなか着かない。
結局、終点の台南公園駅までは1時間以上かかりました。
これだけの長時間立っているのは大変だから、席数分しか乗せないのも納得。
ちょうど夕方の車の混む時間帯だからかもしれないけど、ちょっと時間かかりすぎ。
普通のメータータクシーならそんなに高くもないので、次からはタクシーの方がいいかな。

降りたのは終点の台南公園駅です。
今回宿泊した首相大飯店は、台南駅と台南公園駅の間にあるので、どっちでも
良かったんですが、せっかくなので終点まで乗ってみた。
なお、帰りにバスを利用する場合、確実に乗りたかったら、始発の台南公園駅まで
行く方がいいかもしれません。
両駅は歩いて5分強だと思います。

■帰りはタクシーで
一方、私達は帰りはタクシーを利用しました。
時間がもったいなかったし、飛行機に乗り遅れたら大変だから。
ところで、私は旅行が帰りに近付くにつれ、メモを取らなくなる傾向にあり、この時の
メモもありません。毎回反省するんだけどね、でも段々面倒になる。
なんとか、記憶をたどると、首相大飯店から台南駅まで、確か300元(約850円)くらい
だったと思います。
事前に、首相大飯店のホテルの方に聞いた値段とほとんど一緒で、驚いたことは
覚えているんだけど。
時間は、30分もかからなかった気がしますが、これも記憶が怪しい。
お昼だったので、道が混んでなかったからかもしれません。

という感じなので、タクシーを利用するか無料バスを利用するかは、その時の目的に
応じてってことで。

なお、今回宿泊した首相大飯店では200元で送迎サービスをしてくれます。
事前に予約は必要になりますが。市場価格よりも安いのでお勧めです。
(首相大飯店の記事はこちら)

■ローカル線の台南駅
一応、ローカル線の台南駅も紹介しておきますね。
こちらは、台南の繁華街のすぐ近くです。近くには新光三越とかもある。

DSCN2151
↑外観はなかなか雰囲気があります。レトロな感じ。

DSCN2153
↑切符売り場。
全体的に、外観も中も少し昔の日本の駅みたいで懐かしい。
この電車に乗ってどこに行けるかは調べてません。
案外、高雄に行くには新幹線を使うよりもいいのかもしれません。

さて、次回は宿泊した首相大飯店を紹介します。
グレードは高くないけれど、なかなか快適で私はかなり気に入りました。

それでは、また

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字