オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
July 06, 201001:42パタヤへ出発 (2010年GWパタヤ旅行 その1)
Comments(4)TrackBack(0)パタヤ(全記事) | 交通アクセス関係
サワッディ カー

今回から2010年ゴールデンウィークのパタヤ旅行についてです。
既に記憶が薄れつつあるので、時系列を意識しつつも、初めて行ったレストランなど
新情報を中心に紹介していくつもりです。

■予約
GWの航空券は去年の12月初めに、ユナイテッド航空のホームページで予約しました。
UAにしたのは、その時点で予約できそうなのがUAだけだったから。
特典航空券ならば、もっと早い時期に予約できるけど、私達はそこまでマイレージが
溜まっていないので、それはムリ。
もう少し待てば、他の航空会社からもっといいのが出た可能性はありますが、
まあ、いいかって感じ。
ちなみに、諸税込みで1人47830円
行きが4月28日、帰りが5月5日。行きを1日だけ早めたので割と安め。
翌日の29日発だと、確か1人8万円を超えていたと思う。

その後、GW前に赤服問題が激化。
どうなることやらと心配したものの、結果、パタヤは何の問題もなし。
(この辺りのことは、「速報、GWはパタヤに行ってたよ」の記事をご覧下さい)
しかし、まさかその後にいつも利用していたバンコクのセントラルワールドやビッグCが
あんなこと になるとは思いもしませんでした。
タイ人って、やっぱり私達の感覚とは違うわね・・・

■AIRのチェックイン
平日の18:30発ということで、今回も夫は午後まで仕事。
当初は2月同様、成田で待ち合わせの予定だったのですが、一旦家に戻ってくる
ことができ、一緒に出かけることに。
荷物の点で、私的にはラッキー
しかし、この予定外の行動が、ちょっとしたアクシデントを引き起こすことに・・・
それについては、次回か次々回あたりに。

さて、GW前ということもあって、UAのチェックインカウンターもかなり長蛇の列。
とりあえず並んでいると、既にネットチェックインを済ませているなら荷物だけ預ければ
いいですよと、他の場所を教えてくれました。

IMG_1991IMG_1985
S1出口から外に出ると、スターアライランス系列荷物預かりのカウンター
あります。
ここもそれなりに並んでいるけど、そんなに長くはない。
しかし、何故か全然列が進まない。
係りの人が女性1人だけだからか、1人1人の手続きにものすごく時間がかかっている。
せっかちな夫が前を見に行くと、手続きがセルフサービスだから戸惑っているみたい。
私達の前の韓国の女の子も何度も何度もやり直している。
しかし、よーく見ていると、どうもネットチェックインを済ましてないのに、いきなりここに
来てしまっていたようです。
それじゃあ、機械も受け付けないよね。

IMG_1988
↑これが、その機械。実際に私達の番が来てやってみると、ものすごくスムーズで、
2,3分で終わりました。私達の隣でやっている人も早かった。
今までのほとんどの人はなんだったんでしょう?
なかなか合理的なシステムだけど、運用っていうのはなかなか難しいものだわ。
それでも、チェックインカウンターに並ぶよりは早かったかな。

■UAがらみで、ちょっと余談
UAを利用するのは、かなり久しぶりです。
たぶん、10年くらい前に仕事でNYに行った時以来で、もう全然覚えてない。
しかし、私達夫婦はUAにはかなり好感を持ってます。
というのも、UAは浅田真央選手のサポートをしているから。
試合で各国に行く時に、確かビジネス席の提供をしていたはず。
そのかわり、出国前の記者会見などはUAのロゴの前でしている。
スケートはお金のかかるスポーツだから、こういうサポートは有り難いなあと感謝してる。
というわけで、私のUAレポはちょっと点数甘めかもしれません。
ちなみに、UAのホームページには「浅田 舞選手・真央選手のアメリカ便り」もあり。
あんまり更新ないけどね。

DSCF0029

■機内にて
赤服騒ぎがあったせいか、チラホラと空席が。
私達の隣も空いていてラッキー
席に座るとまもなく、前の席の1才くらいの赤ちゃん連れのご夫婦から
「気をつけますが、もし、うるさくしてしまったらすみません」と挨拶されました。
こんなふうに事前に挨拶されたのは初めて。
子供連れだからしょうがないでしょ、みたいな親はかなりムカつくけど、こうやって
一言あると全然違います。
ところが、この赤ちゃんはほとんど静かで、ちょっとだけぐずった時はすぐにパパが
どこかに連れて行ったので被害は全くなし。
乗ってすぐにCAにも色々相談していたので、対策を講じていたのかも。
こんなにスマートな子供連れに遭遇したのは初めてで、ちょっと感動しちゃいました。

さて、機内食などを紹介。アルコールはもしかして有料? とか思ったりしましたが、
そんなことはありませんでした。

IMG_1998
↑まずはビールとおつまみ。おつまみは、私の好きなプレッツェルで嬉しい

IMG_2012
↑続いてお食事のドリンク。ビールがなくなっちゃたので、ワイン。
あんまり覚えてないけど、このワインは割と美味しい。
ワインをボトルでもらえるとなんとなく嬉しい。

IMG_2003
↑パスタ(ペンネ)はワインにも合ってまずまず。でも、単調なので途中で飽きた。

IMG_2007
↑夫の方は照り焼き丼かな。
アメリカ系のエアラインの機内食はよくも悪くもシンプルですね。

IMG_2006
↑意外に気に入ったのが、このオートミールのクッキーのようなもの。
いかにもアメリカンな感じでかなり甘いのだけど、コーヒーのお茶請けにはぴったり。
量があるので、1個は持って帰ってパタヤで食べました。

IMG_2013
↑そして、なんとなく嬉しいのはコーヒーがスターバックスなこと。
なんか、ラッキーな気分になる。
右は夫のウイスキー。頼まなくても、お盆に載せて配りに来るのがラクチンでいい。
正直、日系のご丁寧なサービスより、アメリカ系の合理的なサービスの方が私達には
合っているのかも。
しかし、食事後、ワインもなくなってしまいました。お酒の量の見込みが甘いのか、
特にお酒好きの人ばかりが乗っていたのか、どっちなんでしょう?

席にゲームなどが付いていないのは残念だけど、あっさりサービスも含めて、全体的に
そう悪くない印象です。
確かUAはマイレージの期限がないので、スターアライアンス系はANAではなくUAで
溜めようかなと思ったり。
UAは30日とか180日とかの期限の長い航空券も割安な印象があるので、将来
ロングステイをするようになったら、結構重宝するんじゃないかな。

■空港からパタヤへのタクシー
今回はいつものオールパタヤさん以外のタクシーを使ってみました。
きっかけは、コメント欄でMr.Tというパタヤまで1000Bのタクシーを紹介して頂いたこと。
(メールアドレス:mr_ttaxi@hotmail.com) 200Bだけ安いお値段。
会社はアレカロッジの向かい辺りにあるようです。

英文メールで申し込まないといけないので、夫に伝えたところ、英語の掲示板で
タイコールタクシー(Thai Call Taxiという別のバンコクのタクシー会社を探してきました。
ここも同じく1000B。チップなし。
ただし、帰りは900Bなので少し高めです。(一般的には800B)
将来ホアヒンに行く時に使えるかもと思い、まずはパタヤまでで試してみることにしました。
ちなみにホアヒンまでは2000Bとまずまずのお値段です。
申し込みはやはり英語。
すぐに、しっかりとした予約確認のメールが帰ってきました。

と、ここまでは良かったけど、当日は少しだけバタバタしました。
UAの到着時間が遅れ、荷物がなかなか出てこなかったこともあり、予定の時間よりも
かなり遅れてしまったんですね。
そのせいか、待ち合わせの3番出口付近に行っても運転手さんがいない。
色々探したら、別の場所で見つけました。
慣れていない人だと、出会えなかった恐れがあったかも。

DSCF0041
↑出迎えの人は、こんな感じで待っています。夜のバンコクはすごく沢山待っている
ので、見つけ出すのも一苦労だったりする。

DSCF0043
↑こちらが、車です。
運転手さんは英語もある程度できて、感じは良かった。
でも、ここはバンコクの会社なので、宿泊するオーガストスイーツの場所は知らなかった。
手書きで簡単な地図を書いて説明。
土地勘があるので良かったけど、初めてだったら困ったかも。
ホテルに到着すると、「ニューホテルだね」と言ってました。
確かに、ニューホテルだけど、既に1年くらいは経ってますよ〜。

それでも全体的には、又利用してもいいかなとは思いました。
ただ、ホアヒンに行く場合も、タクシー会社にお任せにするのではなく、ちゃんと事前に
色々情報収集しないといけないかな。
パタヤリピーターで、英語に抵抗なければ、値段は少し安いのでお勧めはできます。
たぶん、空港で流しのタクシーを捕まえるのが1番怖いし損なような気がする。
それでも、もし私1人でタクシー利用することがあれば、オールパタヤさんで運転手を
ある程度指定してお願いすると思います。
だって、タクシー、ホント怖いもん。

それでは、また

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by chao chompuu   July 11, 2010 13:49
4 さよりん さん
はじめまして!!
来月、訪パタヤします。ホテルは、オーガストにするか迷ったのですが、ビラベラ・プリマにしました。この記事を見ると、オーガストも良いですね。
それから、APEXホテルの朝食バイキング(お値段 110B)が評判がいいらしいので、試してみようと思っています。朝食といっても、午後2時までなので昼食で。
2. Posted by さよりん   July 12, 2010 15:19
chao chompuuさん はじめまして。

ベラビラプリマは泊まったことありませんが、便利そうなホテルですよね。電子レンジとコインランドリーが魅力的。
バイキングといえば、オーガスト向かいのベラエクスプレスのも良さそうだったので、次回試してみるつもりです。

これからもよろしくお願いします!

3. Posted by 夏山   July 13, 2010 22:45
UAはロングステイヤーには人気がありますね。
理由は、バンコク発券の中では、安くて、1年FIX・OPENというチケットだからです。復路の日付け変更が4000Bで可能なのが受けています。
7月3日までは、ボーイング747でしたが、7月4日から「777」に機種が変更になっています。
エコノミー座席が「2−5−2」の配列になり、真ん中の方はお気の毒さまになりそうです。

>たぶん、空港で流しのタクシーを捕まえるのが1番怖いし損なような気がする。

誤解される方がいると困るので・・・・・
事前に格安のタクシーを予約するのがベターですが、予約が面倒な方は、空港1F、4Fの「白タク」が便利です。「白タク」と言うと、日本人は拒否反応が強いですが、空港の白タクは使いやすいです。
1Fまたは4Fで様子を窺ってると、餅は餅屋で、向こうからアプローチしてきます。価格は交渉ですが、10秒以内に「1000〜1100B(高速込み)」で決着します。かつては、手製の段ボール紙に「パタヤ=1000B ホアヒン=2000B」と書いた料金表を持ってお客を勧誘していたドライバーもありました。
車に乗り込むと、空港から3km程度のタクシー溜まり場で、パタヤ行きの大型車(カムリ、アコード、CR−V、VOLVOなど)に乗り換えてパタヤへ向かいます。その際、係の女性職員が(交渉で合意した価格が入った)請求書をくれるので、降車時に、料金とともにドライバーにわたせばいいだけになります。
最近は深夜でも女性ドライバーが多く、安全運転です。
女性単身客にはお勧めできませんが、リピーター男性には愛好者が多いです。

4. Posted by さよりん   July 14, 2010 21:40
夏山さん こんばんは。

以前は、バンコクに行く時は4Fからタクシーを利用してました。50B払ってタクシーに乗るより、運転手を選べる分、4Fから乗った方がマシだなあと思っていたもので。
1人の時はやりませんが、予約してない時は試してみます。様子を伺うとアプローチっていうのが、なんとなく面白いですね。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字