オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
July 18, 201008:20タンケー シーフード (2010年GWパタヤ旅行 その4)
Comments(3)TrackBack(0)パタヤ 食事 | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

2010年GWパタヤ旅行、今回からレストラン・グルメ情報です。
時系列は無視して、新規開拓したところから紹介していきますね。
まずは、タンケー シーフード(SHELL TANGKAY SEAFOOD)です。
ナックルアのかなり北の方で、バイクがないと行きにくい場所ですが、海が見えて
雰囲気は抜群、味、値段などを含めトータル的にお勧めです。
(コメント欄で紹介していただいた家康さん、ありがとうございました

■海が目の前
お店へのアクセスは後で詳しく説明するとして、まずはお店の雰囲気から。

IMG_2518DSCF1003
↑お店の入口です。

IMG_2521
↑入口辺りには、水槽が色々。これはかなり巨大なロブスター。高そうね。

IMG_2545
↑中は、こんな感じのオープンエアの席。

IMG_2528IMG_2547
↑でも、お勧めは、やはり海に面した席でしょう。
この日は火曜日の割と早めの時間でかなり空いていたので、余裕で座れました。
土日だと、競争率高そうです。

IMG_2543
↑しかし、最初に座った席のすぐ近くに、大家族風の集団がやってきてうるさそうだったので、
別の席に移動しました。

というように、ここの1番のお勧めポイントはこの海が見える立地です。
パタヤの中心からはかなり離れており、のんびりとした雰囲気。
段々と日が暮れていくのを見ていると、リゾートだなあという気分になります。
そして、お店もかなりカジュアルで落ち着きます。
ウォーキングストリートだと、海が見えるだけでかなり高くなりますが、ここはお値段も
そんなに高くありません。(激安でもないけど)

■お料理の紹介
港が目の前のシーフードのお店ですから、ウリはやはりシーフード。
しかし、実はここに行ったのは最終日の夜で、それまでにカニやらエビやら散々食べたため、
私は若干、胃が疲れ気味。
そこで、大物はあんまり頼みませんでした。
本当はプーパッポンカリーとか食べたかったんだけどね。
主なメニューはサイズが3種類くらいありますが、2人ならSサイズで充分です。

IMG_2553
スパイシー シーフードスープのSサイズ、150B(約420円)。
辛そうには見えませんが、かなり辛く、酸味も強いけど、美味しいです。
私達はどちらかというとトムヤムクンよりも、こっちの方が好き。
これは、また頼むような気がする。

IMG_2551IMG_2560
↑久しぶりにグンチェーナンプラー(エビのお刺身)
これは、割と普通だった。次は頼まないと思う。
でも、薬味のミョウガがたっぷりで、なかなか良かったです。ニンニクは食べなかった。

IMG_2563IMG_2568
カオ パッ プー(蟹炒飯)。Sサイズ、70B(約200円)。
普通に美味しかったです。っていうか、時間が経ったので実はあんまり覚えていない。

IMG_2564IMG_2566
イカのニンニク炒め。150Bだったかな。これは、かなり美味しかったです。
イカもプリップリだったしね。
ニンニクの揚げたのがてんこ盛りで、余ってしまいました。
もし、ロングステイしていたら、この余ったニンニク揚げは持ち帰ると思う。
お料理の薬味とか、隠し味に大活躍しそうだから。

さて、お値段ですが、旅行の最後の方でメモがありません。
今、計算するとビール1本飲んで、630B(約1800円)だったと思われます。
もっと色々頼んだら、1000〜1500Bくらいにはなるかな。
雰囲気を考えると、そう高くはないと思います。

どの料理も水準以上には美味しかったので、次回はもっと色々を頼みたいな。

■タンケーへの行き方
では、最後に、タンケーへのアクセスです。かなり詳しいので、迷わずに行けるはず。
バイク(又は車)がないと行きにくいですよ。

タンケー地図
↑夫作成のタンケー地図(クリックすると別ウィンドウで拡大します)
夫は、私以上にこのお店がお気に入りで、帰国後すぐに自主的に地図を作成。
しかし、アップするのはこんなに遅くなってしまいました・・・
この地図だけでも充分なんだけど、一応、説明しますね。

IMG_2581
↑まず、ナックルア通りを北上し、ナックルア ソイ12で左(海側)に曲がります。
ソンテウで行く場合ここで降りることになりますが、ここから歩くのは普通の人には
ムリだと思います。(歩いたら、30分くらいかかるらしいです)

IMG_2579
↑そのまま進むと右手に、TSIX5というホテルがあります。
このホテルは新しくてオシャレっぽくて興味があるのですが、場所が不便なのが難点。
バイクがあれば問題ないとは思いますが。
値段は1500B(約4000円)くらいからだったかな。
興味のある方はこちらをどうぞ

IMG_2578
↑しばらくすると、ガラス張りのキレイな建物のところで、分かれ道になります。
この分かれ道を右斜めに進みます。
なお、左に進むと途中で道がなくなるので、引き返してくださいね。

DSCF1012DSCF1007
ファミリーマート(厳密にはマッサージ屋さん)のある角を右折します。そこにあるのが、
右写真の看板です。
この写真ではわかりにくいですが、目の前には巨大なザインホテルが建ってます。

IMG_2500IMG_2501
↑右折すると、特になにもない下り坂の道です。道なりに進みます。

IMG_2518
↑この道を降りきると、右手にタンケーがあります。

IMG_2504IMG_2512
↑さらに、その先はナクルアの港で、桟橋が伸びて漁船がいっぱい停まってます。
これだけ港が近いなら、シーフードも新鮮なはずですね。

IMG_2509
↑すぐ隣には、巨大なザインホテル(The Zign)があります。
ここは、割と強気の価格設定なんですよね。安くても、2800B(約8000円)くらいから。
見たところプライベートビーチもありそうだし、パタヤで静かに過ごしたい人向けですね。
以前、サメット島からの帰りのミニバスに乗っていたファランはここに泊まってました。
ザインホテルに興味のある方はこちらをどうぞ。

■まとめ
というわけで、このタンケーはかなりお勧めです。
以前紹介したピーチャシーフードは、バイクで行くにはかなり遠いし、海に面している
割には、それを活かしておらず、雰囲気がいいわけではありません。
ピーチャに比べるとシーフードの種類は少ないけど、一般的なシーフードはもちろん
揃ってます。
私達2人で行くなら、今後はこっちかなあ。次回もきっと行くと思います。
(車があって、もっと大人数ならピーチャもいいんけだけどね)
雰囲気関係なしで価格と味だけを重視するなら、たぶん他にもあるんでしょうけど。
デートとかにはピッタリのお店だし、観光客にも喜ばれるお店だと思いますよ。

次回以降も、パタヤのグルメ紹介です。

それでは、また

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 家康   July 22, 2010 13:52
TANGKAY SEAFOODに行かれましたね。海が見えて夕日を見ながらの食事最高ですね!
ナーラック姫と一緒行きビールを飲みながらの食事は人生最高の一時かと思います。
沢山シーフードを堪能するには
Aワンロイヤルクルーズホテルのシーフードビッフェ 599B(夜6時〜オープン)を利用致します。
ここも比較的雰囲気もよく女性が喜ぶ所です。
2. Posted by pattaya707   May 22, 2011 23:17
5 私たち夫婦も此処のシーフードが大好きです。前は、「ムーンアロイ」に行ってましたが、味とサービスが年々悪くなったので、定宿のオーナーに教わり行きました。カニの脱皮したての料理も美味しかったです。タイ語が解らないので、タイで知り合ったガイドさんに電話でオーダーしてもらいました。
3. Posted by さよりん   May 23, 2011 19:53
pattaya707さん達も、ご夫婦なんですね。
pattaya707さんが奥様なのかな。パタヤでご夫婦って聞くとそれだけでなんか嬉しくなってしまします。
やはり、いましたね、って感じで。

「ムーンアロイ」は未だ行ったことがありません。有名店だから、そのうち一度はと思っているだけで。
ソフトシェルクラブ、私も大好きです。タイで食べたことはまだ1回しかないのですが、ベトナムではまってました。
タイ語でなんというのか今度調べてみます。
「タンケー」は景色が最高ですよね。
最近は、あんまり行ってないのですが、友達等が来たら是非連れて行ってあげたいところです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字