オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
July 19, 201008:22チェバーンで夕食 (2010年GWパタヤ旅行 その5)
Comments(6)TrackBack(0)パタヤ 食事 | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

2010年GWパタヤ旅行、引き続きグルメ・レストラン紹介です。
今回は、3ロード沿いのイサーン料理レストラン、チェバーンです。
とにかく安くて美味しいお店ですよ。

※2011年10月現在、長期休業中です。閉店したのかもしれません。ご注意ください。→同12月現在、再開しているようです。

DSCF0829DSCF0845

■きっかけ
このお店は、最近仲良くさせて頂いているCarl's Barさんのブログで知りました。
Carl's Barさんは、私達と同じくご夫婦のパタヤリピーターで、このブログを知った時は
大喜び
パタヤリピーターの方は圧倒的に男性で、カップルでパタヤというのはかなり少数派。
タイを良く知る人からは、変わり者扱いをされます。
1回くらい行った人はいても、リピーターにはならないみたい。
でも、やはりいたかという感じ。
実際には、もっといらっしゃると思うんですけどねえ。

同じリピーターでも、行っているお店は結構違います。
なので、今回はCarl's Barさんお勧めのお店も色々行ってみました。
お料理上手なだけあって、どこもとても美味しかったですよ。

さて、この店は、またまたタイ語仲間のTさんと、そのお友達Mさんと4人で行きました。
Tさんとパタヤで会うのはこれで4回目。なんと2/3の遭遇率です。
Mさんは昨年の9月以来。

■お料理など
IMG_2341
↑客層は地元の人がほとんどで、庶民的な雰囲気。

DSCF0857DSCF0856
↑メニューは英語併記だから安心です。お値段もかなり安い。

ところで、席に着くとすぐに、夫がウィスキー入り小瓶をMさんに渡してる。
お酒好きの夫は、旅行中などいつも焼酎やウイスキー入りの小ボトルを持ち歩いてます。
前回お会いして、Mさんもかなりのお酒好きだったので、Mさん用のを用意してきたみたい。
お酒好きには親切だね〜

お待ちかねのお料理です。
イサーン料理店ということみたいけど、一般的なタイ料理が揃ってます。

IMG_2326IMG_2327
↑お勧めのコームヤーン(豚の喉肉焼き)
コームヤーンは大体美味しいですが、その中でもかなりいい感じ。
細かいことは覚えてないんだけど、甘くない味付けなのが良かったのかな。
白いご飯にも合いそう。
すぐになくなったので、おかわりしました。

IMG_2331IMG_2330
トムヤムクン。辛さはタマダー(普通)にしました。
タマダーなら、私は問題なかったです。激辛好きの夫は物足りないくらい。
ここのは、かなり具沢山。
そして、写真では見えないけど、器の下を火であぶっているのでスープが温かいまま。
(温泉で出てくる鍋みたいな感じ)
こんな庶民的な店なのに、気が利いている。
温度にこだわる私的にはかなりポイント高いです。

IMG_2335
カオパッ(t)。何の具にしたか、味など、全然覚えてません。

IMG_2337
オースアン(カキ入り卵とじ)、お好み焼きみたいなものです。
カキは小ぶりで、あんまり多くなかったけど、味は良かった。
(この写真は、美味しそうじゃないけどね)
バンコク・トンローの有名なラーン55よりも飽きのこない味で、私はこっちの方が好みかも。
ボリューム満点なので、2人だと頼みにくいかもね。
(追記)その後、もう一度頼んだら、1回目とはかなり違っていてそんなに美味しくはなかった。タイのレストランではよくあることだけど、味に波があるかも

この他に、ビールを何本か頼んで、お勘定は740B(約2000円)
リーズナブルですねえ。
お料理もなかなか美味しかったし、かなり使えるお店だと思います。

■2011年9月追記(その他のお料理)
チェバーンというキーワードでアクセス数は安定的に多いです。
ということで、メニューに関して、少し追記したいと思います。

IMG_1087
↑今、1番お勧めのガイヤーン(鶏の焼いたもの)です。これで半身、100Bです。この写真だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、すごいボリューム。2人だと、これだけでもお腹いっぱいになってしまう。
注文を取ってから焼くので少々時間がかかりますが、その分美味しい。
時間がかかるからとガイトー(鶏の揚げたもの)を勧められることもあって、一度食べたけど、ガイトーよりもガイヤーンが絶対にお勧めです。

IMG_2105
パッ(ク)ペッ(ト)トー(あひるのクチバシ揚げ)。メニューには載ってないけど、メニューに写真だけ載っています。
思ったよりはイマイチだった。もう、これは頼まないと思う。

IMG_2103
ラープ ムー。(豚のラープ)
普通の豚肉だけでなく、内臓もあったので私的には相当苦手だった。チェバーンではもうラープは頼みません。

IMG_2104
クンチェーナンプラー(海老のタイ風刺身)。
(値段は忘れましたが)値段の割にかなりイケると思いました。その日の気分で、また頼むと思います。

この他、前にも紹介した、コームーヤーン、焼き飯、トムヤムクンは安定的に美味しいと思います。参考にしてくださいね。
なお、イサーン料理と言えば、今1番のお気に入りはセップジャンです。良かったら、セップジャンの記事も読んでみてくださいね。

■チェバーンへの行き
チェバーンは色々紹介されていて、3ロード沿いということとホンダ販売店の前ってことは
わかったけど、今一つ場所がよくわかりませんでした。
今回は人を連れていくってこともあって、昼のうちにバイクで事前調査。
すると、3ロードのセントラルパタヤよりも南側の陸側に発見。
有名なディスコ、X-ZYTEの斜め前になります。

というわけで、ここも夫が地図を作成。これで、迷わず行けると思います。

チェバーン
クリックすると別ウィンドウで拡大します。
(追記)エキサイト、ディスコはどうやら潰れたようです。注意してください。

DSCF0833DSCF0846
↑目印となるホンダは、昼はバイクが並んでいてわかりやすいですが(左写真)、
夕食の時間だと閉店しているのでわかりにくいかも。(右写真)

3ロードはソンテウがたぶん巡回してないので、バイクで行く方が便利です。
上の地図はソイブアカオからのアクセスになってますが、3ロードをセントラルパタヤ通り
から南下して、左というのが1番簡単だと思います。
無理やりソンテウで行くなら、セントラルパタヤ通りの3ロードのところで降りて、
そこから歩いて10〜15分くらいかな。
或いは、ソイブアカオからだと、案外近いんですよね。
今回、後半に泊まった、ダイアナオアシス(ダイアナエステート)からなら、充分歩ける
なあと思いました。(でも、10〜15分くらいはかかるかな)

とにかく安いし、味もいいので普段使いにぴったりのお店です。
次は、他のメニューにも挑戦してみたいな。

それでは、また

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Carl's Bar   July 20, 2010 13:03
女性のパタヤ好き、確かに変わり者扱いされますね。
奥さんを連れてパタヤに行く男性も(笑)
まあ、うちの場合、変わり者っていうのは、あながち外れとは言えないですが(笑)

チェバーン、気に入っていただけてよかったです♪
行き方の説明、分かりやすくて、いつもながらすばらしい。
サードロードのもう少し南側にもホンダがあるので、私の説明だと、かなり不十分なんですよね。
分かってはいたんですが、面倒で省略しちゃってました^_^;

ここのお店、オースアンもあるんですね。
今度食べてみたいな。
そうそう、オースアン、ボリューム満点で、おなかいっぱいになっちゃいますよね。
油もたっぷり使っててカロリー高そうだし^_^;
でも、大好きです(*^ω^*)ノ゛
2. Posted by さよりん   July 22, 2010 00:45
Carl's Barさん こんばんは。

うちの夫も変わってるかも。まあ、本人達がよければいいかってことで。
チェバーンの行き方ページ、良かったら今後活用してくださいね。
そうそう、らっきょうは、それなりに美味しくなりましたよ。
3. Posted by 家康   July 22, 2010 21:57
TANGKAY SEAFOODもコメントを入れときました。
写真を見るとチェバーンは庶民的なお店ですね!値段も安く
美味しそうですね。イサーン出身のブーインと行くと喜ばれそうですね。小生未だ行ったことがないので一度味見をしてきます。
4. Posted by さよりん   July 23, 2010 10:53
家康さん こんにちは。

TANGKAY SEAFOOD、紹介ありがとうございました! 気に入ったので、次回も行くと思います。
タイのプーインと行くと、色々な料理を食べれそうで、いいですね。いつもワンパターンになりがちなので。
シーフードビュッフェは体調を整えて(食べ負けないように)、いつか試してみたいです。
チェバーンのお客はほとんどタイ人で、お手軽な感じなので是非、行ってみてくださいね。
5. Posted by 夏山   July 24, 2010 21:23
日本は猛暑到来で熱中症で亡くなられる方が続出し、大変そうですね。
夜は熱帯夜で1日中エアコンがフル稼働でしょうか?
パタヤは、典型的な雨季の気候になり、日中はやや暑さがあるものの、日本のような猛暑ではなく、夜は涼しい風が吹きわたり、また降雨もあり、エアコンなしの秋のような夜長です。
日本の夏はパタヤが滞在適地かも知れませんね。

チュバーンですが、店構えを見ると、パタヤ初心者は引いてしまうかもしれませんが、リピーターには抵抗なくはいれるでしょうね。
ディスコ「X−ZITE」から北へ200m、HONDAの向かい側と言えば、間違いなく行けるでしょう。

パタヤの老舗日系代理店AKG社のWEBサイトに、パタヤのお勧めレストランが掲載されています(未完成ですが)ご参考に。
http://www.akgthailand.com/?id=restaurant
6. Posted by さよりん   July 25, 2010 17:00
夏山さん こんにちは。

日本暑いです。きっとタイの方が涼しい(特に夜は)と思います。
エアコンかけっぱなしは体に悪そうなので避けてますけど。

AKGさんお勧めレストランページ、追加されたんですね。グルメ情報・味覚は、ホント人それぞれだから難しいです。誰もが不味いと感じる店はあるんだろうけど。と思いながら、いつも記事を書いてます。
それでも、色んな情報があると助かりますよね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字