オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
August 01, 201009:06ウォーキングストリートで飲む (2010年GWパタヤ旅行 その9)
Comments(2)TrackBack(0)パタヤ 食事 | パタヤ(全記事)
サワッディーカー

2010年GWパタヤ旅行、女性でも飲めるお店シリーズということで、夜、
ウォーキングストリート(WS)で飲んだお店を2軒紹介します。
WSの入口すぐという、とっても立地の良いお店で、特に1軒目は景色も良く、
女性でも全く問題のないお店ですよ。

■海の見えるカフェ風のBAR
お店の名前はちょっとよくわかりません。
でも、雰囲気がカフェっぽいので、海の見えるカフェ風のBARということで。
ここは、雰囲気がなかなかいいです。
その割に空いている。
WSという立地柄、こういうのを求めている客は少ないんですかね。
でも、普通のカップルとかにはかなりお勧めです。

IMG_2365
↑この店に来る前にビールを飲んでいたので、SPYにしました。
これは、SPYゴールド
下半分は氷です。こんな風に2層構造にするとキレイですね。
SPYは色々種類がありますが、未だに自分のお気に入りを把握してない。
いわゆるワインクーラーです。多少甘いけど、思ったよりは甘くない。
タイ産だから、割りにお手頃価格です。
このお店での価格は忘れました。100B前後かな。

IMG_2347
↑2杯目も、SPY。この色はSPYクラシックだと思います。

夫はハイネケンの小瓶を頼みましたが、ちょっと味が変だったらしい。
劣化してたのかな。

IMG_2360
↑試しに、お料理も頼んでみました。イカのスパイシーサラダ
かなり、辛いです。味は普通。
この店でお料理を頼む必要はないかなと思いました。

IMG_2362
↑なぜか、お茶のサービスあり。
記憶がちょっと怪しいですが、ジャスミンティーだったと思う。

私達のサービスをしてくれたのは、オカマっぽい男の子で、愛想が良かった。
で、暇なのか、他の従業員の女の子とじゃれている。
なんか楽しそう。タイって感じですね。

IMG_2350
↑あんまりキレイに撮れてないけど(扇風機が映ってるし)、夜の海。
ここ、昼間や、夕方もいい雰囲気だと思います。
角度的にたぶん夕日が見えるかは微妙。

IMG_2370
↑お店の入り口。
普通のオシャレなカフェって感じでしょう。

IMG_2367
↑お店の横には、公衆トイレがあります。5Bの有料トイレ。
まだ新しくて清潔だったので、WSでトイレに行きたくなったらお勧めです。
WSは大体有料トイレですね。
お店の中のトイレでも有料のことがある。
ところで、この時のトイレの係りのお兄さんがなかなかカッコよくて、トイレの写真を撮るふりして、
お兄さんも撮ろうと思ったのに逃げられた。
見た目だけでなく、感じも良かったんですけどね。

■バービア「Koyo」
続いて、先程のカフェの手前にある、バービア「Koyo」に行きました。
Koyoっていうのは、ママさんの名前だって。

IMG_2376
↑このお店、こんな風にセクシーなお姉さんが踊っている割に、照明も明るくて、
一見、ファーストフードのお店かなと思うような内装。
場所もWSの入口で、外から店内が見えて、バービアにしては明るいというか健康的。
女性でも比較的入りやすいバービアかなと思います。
隣にいたファランは、他のお店の女の子を連れて遊びにきていたし、ファランのカップルも
その後1組入店してきました。

IMG_2375
↑奥には、ビリヤードが何台かあるので、ビリヤード目当ての客もいます。
1台借りると100B。
最初、私と夫でやっていたんだけど、私ビリヤードは人生で10回もやったことなく、
しかもたぶん8年ぶりくらい。
あまりの下手さ加減に、1ゲーム終わる前に見放されてしまいました。
その後は、夫はお店のお姉さん相手にやっていて、私は見学。
お姉さんが勝った時は、チップをあげる。(お作法として正しいかはわかりません)
このお姉さん、お話すると以前、パタヤの日本料理店「大阪」のマサさんがやっているバービア
「ツクター」にいた子でした。(馴れ馴れしく言ってますが、面識はありません)
でも、日本語は全然できません。

しばらくすると、やや押しの強そうな朗らかなおばさんが「勝負しよう」とやってきました。
この人がママのKoyoさん。
ママさんが勝ったら、テキーラを奢って、夫が勝ったらなんだったかな? 負けたので忘れました。
でも、ママさんもそんなに上手くはなかったので、上手な方なら勝てると思う。
一応、夫の名誉のために言っておくと、接戦でした。
その後、夫は常連っぽいファランと勝負して、また負け。
負けると20Bくらいの伝票が来たので、なんでかなあと思ったのですが・・・
実はこのファラン、ママの旦那さんのデンマーク人だったのです。実質的な経営者。
なんだか、いいカモになっているような気もしますが、夫も相手を求めてたし、遊び代と考えれば
リーズナブルかなと思います。

IMG_2386
↑この店では、私はテキーラを頼みました。140B(約400円)。
テキーラをストレートで飲むのは、人生初だと思う。
飲んでみるとすごく好きな味。
マルガリータが好きってことは、テキーラも好きなのは当然ですね。
テキーラを塩とマナーオ(ライム)で飲むことを考えた人はエライ。
パタヤでは、テキーラは一気にあおるみたいですが、私はチビチビ飲んでました。
美味しかったのでお替りもした。
ちなみに、この日のお勘定は655B(約1800円)でした。

余談ですが、この旅行以来、我が家ではテキーラも常備することになりました。
一応、グラスをスノースタイルにして、グレープフルーツジュースで割ってマルガリータと呼んでいる。
ライムジュースは近所ではなかなか売ってないし、高いからグレープフルーツジュースで代用。
これでも、十分美味しいです。
マルガリータよりは、ソルティドッグに近いけど。
でも、テキーラって、結構、酔います。翌日にも残るし危険
だから、最近は飲みすぎないようにしています。

■ウォーキングストリートについて
上にも書きましたが、2軒ともWSの入口、海側にあります。

IMG_2407
↑WSのゲートよりも10mくらい手前にあるエスカレーターを上ると、すぐ右がKoyo、
奥に進んで右がカフェです。

WSというとGOGOやバービアのメッカで、男性向きというイメージがありますが、ある意味、
パタヤ最大の観光地とも言えます。
実際、ファランの女性に最も遭遇するのはWSです。
人通りが多いから、大通りを歩いている分には、特に怖いこともありません。
(女性だけの場合、奥のアラブ人街とかの裏通りは避けた方がいいかもしれません)
だから、女性の方でも、せっかくパタヤに来たのだから、一度くらいはWSに行った方が
いいかなと思います。
もちろん、WSには海の見えるシーフードレストランとかもありますが、大抵、値段が高いし、
パタヤには他にもいいお店はたくさんあるから、私は特に勧めません。
それよりは、他で食事をした後、WSでちょっと飲む方がいいんじゃないかなと。

男性のナイトライフ情報はたくさんありますから、このブログでは、今後も女性でも
行きやすそうなお店を紹介していくつもりです。

それでは、また

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Ken   October 10, 2010 11:01
KENです
9月にパタヤに行ってきました。
こちらに載っていた「海の見えるカフェ風のBAR」に行ってきましたので感想をお知らせします。
私が行った時間は夜の8時くらいでしたが、お客さんは全然いないんですよね。ウォーキングストリートの近くで、夜景が見えるレストランで立地条件は抜群にいいのですが。
マネージャーらしき眼鏡をかけた女性と話したのですが、今年の4月にオープンしてあまりお客さんは来ないが、ハイシーズンになればお客さんがたくさん来ることを期待しているようなことを言っていました。
ここはBARというよりレストランみたいですね。
料理の味は普通レベルです。
ただ雰囲気は落ち着いて景色もよく、カップル、女性同士には結構いいレストランだと思います。
2. Posted by さよりん   October 11, 2010 18:48
KENさん こんにちは。

「海の見えるカフェ風のBAR」、確かに流行ってないんですよね。
1階のお店に負けちゃうのかな。
レストランとしては普通なのは同感です。
ウォーキングストリートで女性が行けそうなお店は少ないので、頑張って欲しいのですが。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字