オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
August 31, 201000:23ダイアナオアシス その2 (2010年GWパタヤ旅行 その12)
Comments(4)TrackBack(0) パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

2010年GWパタヤ旅行の後半に宿泊したダイアナオアシス(Diana Oasis)
朝食・プールなどについて紹介します。

■朝食
ここは、デイリーで予約すると、何故か1人分だけ朝食が付いてます。
そこで、もう1人分も追加し、最終日は早朝(夜中)発なので、2泊分の朝食を申し込みました。
計算式はよくわかりませんが、180B追加で払ってます。

DSCF0656
↑朝食は、こちらのレストラン。

DSCF0662DSCF0664
↑こんな感じの雰囲気。オープンエアですが、日陰だし、扇風機もいっぱいだから涼しいです。

朝食は、コンチネンタル、ABF、コーンフレーク&バナナ、フレンチトースト、カオトムガイ(チキンのおかゆ)、
カオパットガイ(チキン焼き飯)、パッスイーガイ(チキンの焼そば)、パッタイの8種類の中から選びます。
いずれも、コーヒーか紅茶付き。
これは、オアシスの宿泊客限定のメニューです。

まずは、最初の朝食。既に、どっちがどっちを頼んだのか覚えてない。
DSCF0691DSCF0690
カオパッガイダーウ(目玉焼き)をお願いしたら、なんと有料だった
しかも、15B、その場で現金払いだよ。
お財布、たまたま持っていたから良かったけど、やっぱりホテルとは違うね。

DSCF0692DSCF0693
パッスイ、って言っても、パッスイというのは初耳。
どうやら、平打ちのライスヌードルのようです。
パッタイも別にあったので、味付けが違うのかな。見た目は限りなくパッタイに近いです。

両者とも、割と美味しかったのですが、何故か2人とも3分の2位食べたところで、残してしまった。
おかげで、お昼にフードランド前のカオマンガイを食べることができた。
オーガストのカオパットとか美味しすぎてついつい完食してしまうけど、明らかに朝から食べすぎだもんね。

IMG_2294
コーヒー。これもあんまり覚えてないけど、珍しくミルクを入れてるから、濃い目or苦かったのかも。

IMG_2423IMG_2427
↑2日目は2人揃って、カオトム
前日、持ち帰って食べたカオマンガイがすごく美味しかったので、この日の昼にまた行くつもりで、朝は軽めにしました。
こちらも、それなりには美味しい。

2日食べての感想は、そこそこ美味しいので付いていれば食べるけど、わざわざ朝食付にする必要はないなあと。
立地的にも外に出れば色々お店ありますしね。
だから、1人分だけ付いているのは、なかなか悩ましいというか、ホテル側の作戦勝ちかもね。
もう1日あったら、フレンチトーストとか食べたかったな。

DSCF0686
ハッピーアワーとかも一応あり。他にも色々メニューがありますよ。
最近は、宿泊客向けに毎月最終金曜に無料でバーベキューをやっているみたい。

■プール
プールは2つあります。2つあると気分転換にはなりますね。

DSCF0646DSCF0677
↑まずは、お部屋から見えていた方のプール。
こちらの方が深さもあるし、やや広め。泳ぎたい人はこちらです。

DSCF0654DSCF0669
↑朝食をとるレストラン前のプール。
こちらはかなり浅いです。子供用プールみたい。
でも、ファランの老人がほとんどで、のんびり浸かっている。
ここ長期滞在用だけあって、老人比率が高いんですよ。

そんな中、プールでドイツ人とタイ人と子供2人のファミリーと出会いました。
ドイツ人のお父さんが、割と若くて感じがよくてカッコいい。
年齢は、30代か40代前半くらい。ファランの年齢はよくわからない。
5歳になるお嬢さんが最初話しかけてきたんですよ。
物怖じしないというか、人懐っこい。ファランとタイ人ハーフって、いい所どりだと、ビジュアル面はかなりいい。
その子とカタコトのタイ語で話をしてると「タイ語話せないの?」って聞かれました。キビシイ・・・
女の子は、タイ語とドイツ語両方できるみたい。
そしたら、お父さんが「彼らは日本人だから英語なんだよ」と説明してましたが、日本人は日本語ですから。
タイ人の奥さんは相変わらず日本人好みではなく、ややポチャ(産後のせいかも)だけど、
感じのよい人でした。
ファランのおじいさんが若いタイ人と子供を連れていると正直微妙な気持ちになるけど、
なかなか好感の持てるファミリーだった。

さて、プールもやはりホテルとは違います。
最大の違いは、プールタオルがないこと。仕方がないので、ロータスで買いました。
実は、私達はよくセンタンでバスタオルを買っていて、家にあるバスタオルの半数以上はセンタン製。
今は日本の物価も安いので、純粋に価格比ならば何もタイで買わなくてもいい。
でも、同じ値段を出せばタイの方がクオリティが高い気がします。
購入するのは。大体、250〜350B(約700〜900円)のもの。
しかし、スーパーで買うのは初めて。一応、1番安いのは避けて、比較的品質のよさそうな150B位のを購入。
ところが、家に帰ってから洗濯すると、タオルの繊維が抜けまくり他の洗濯物に付着してしまう。
グレーと紺色を買ったので、目立つんだよね。
その後、何度か洗っても一緒なので、最近が使わなくなりました。
やっぱり、安物はダメかも。

IMG_2464
喫煙スペース。プールの横とかにあります。
プールは禁煙ぽい。吸っている人はいなかったですね。

さて、次回、ダイナアオアシスのその他のお部屋などを紹介します。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「ダイアナオアシスの記事一覧」  
「ダイアナオアシスのホームページ」 
 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Carl's Bar   August 31, 2010 13:05
タオル、私はビッグC(食品売り場と同じフロアーにあり)で売っているカラータオルを愛用してるよ。
値段は忘れたけど、かなり安い。
100均よりちょい高い位ねって思った記憶があるので、フェイスタオルで50〜60バーツ、バスタオルは150バーツもしないんじゃないかな?
初めは、色落ちするんじゃないかとびびってたんだけど、色落ちなしで、洗濯を繰り返しても質感がいいままなので(値段の割りにね!)気に入ってます(*^ω^*)ノ゛

2. Posted by さよりん   August 31, 2010 21:54
Carl's Barさん こんばんは

ビッグCのタオル試してみます。ロータスの150Bって書いたけど、実はよく覚えてなくてもう少し安かったような気も。肌触りはいいんだけどね。
もうすぐパタヤなんですよね。私、次が決まってないからうらやましい〜。
3. Posted by でぼら   September 01, 2010 18:09
さよりんさん、こんにちわ。シラチャ在住のでぼらです。パタヤの長期滞在用のホテル、サービスアパートで直接申し込んだ場合、宿泊料金に朝食1人分だけ含む、というパターンがよくあるのでしょうか、ソイブカオにあるチャバハットもそうでした、1名追加は99Bでした。旅行会社経由だとツインで頼めば普通に2名分含んでますが。。チャバハットの朝食レストランでは、ファランとジョイナーの現地女性という組み合わせばっかで、そゆことね〜と納得しました^^一人旅?のファランにはちょうどいい設定なんでしょうかねぇ!(^^)!
4. Posted by さよりん   September 01, 2010 23:40
でぼらさん こんばんは

朝食1人分だけっていうのは、たぶん今回が始めてです。確かに、パタヤの場合、1人分だけの方が合理的なのかも。
ダイアナオアシスとチャバハット、ソイブアカオの入る感じが似ていて、知り合いが待ち合わせ場所を間違えてました。立地は住みやすそうなんですけどね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字