オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
September 03, 201019:41ダイアナオアシス その3 (2010年GWパタヤ旅行 その13)
Comments(2)TrackBack(0) パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

2010年GWパタヤ旅行の後半に宿泊したダイアナオアシス(Diana Oasis)最終回です。
今回は見学させてもらったお部屋の紹介と、その他書き残したことなどを紹介していきます。

■見学したお部屋の紹介
2日目の朝食後、Mさんをつかまえて、お部屋の見学をさせてもらいました。
とにかく、ここはMさんを見かけた時に、用事を済ませないといけないので、ちょっと面倒。

見学したお部屋は2つ。私達が泊まってる建物とは別棟でした。
両方ともお値段は1日1000B(約2800円)。

◆104号室
まずは、Cブロックと思われる104号室。
そうそう、ここはホテルサイトの写真が実際とそっくりです。
だから、希望のお部屋があればリクエストするといいと思います。

DSCF0861DSCF0881
この部屋は収納スペースがすごく豊富で、すごく住みやすそう。
東京でこんな感じの1人暮らし用の部屋があったらいいなと思いました。
広さ自体は、たぶん35平米くらいかなと思うのですが、色々工夫している。

DSCF0866DSCF0867
↑一応、ベッド、ソファ、ダイニング用のテーブルと揃ってます。
ベッドが端にあるので、空間が有効的に使えてる。
ベッドから見やすい位置にもテレビがあります。

DSCF0868DSCF0869
↑テレビと収納スペース。クローゼットを開けるとセーフティBOX
これだけでも、かなりの収納力なのに・・・

DSCF0875
↑玄関脇の冷蔵庫の周りも全て収納スペース。
長期滞在なら、収納スペースは多いにこしたことないものね。

DSCF0873
簡易キッチンもあります。電子レンジはあるけど、コンロはない。
そういえば、宿泊した207号室のキッチンにもなかったわ。

DSCF0871DSCF0872
↑バスルーム。シャワーのみ。割と狭いです。

とにかく、部屋自体はかなり良いと思います。
ただ、1宿泊した207号室と日単位で100Bしか違わないので、どっちがいいかは迷うところ。
部屋は207の方が広いですね。

◆T109号室
DSCF0882
続いて、たぶんまた別棟の1階のお部屋。
日当たりが悪い分、涼しそうではありました。
タイの場合、日本と違って日当たりがいい方がいいとは限らないので、難しい。
チェックアウトしたばかりのようで、部屋の掃除はされてなく、写真もあんまり撮ってません。

DSCF0883
↑ベッド

DSCF0884
↑バスルーム。

これだけです・・・。記憶もあんまりない。
こっちの部屋の方が少し古そうでした。(気のせいかも)
これも同じ1000Bなんですが、断然104号室の方がよかった。

■ロングステイ関係
ここは、基本長期滞在者向けの施設で、部屋も大体埋まっている様子です。
そこで、ロングステイに関係ありそうな情報をいくつか。

IMG_2321IMG_2320
↑宿泊した207号室の上層階。西日がすごいので、その対策か日除けが設置。
ベランダガーデニングもしていますね。
長期滞在すると色々カスタマイズしたくなりますよね。

DSCF0652DSCF0651
↑敷地内にあるクリーニング屋さん。キロ単位ではなかったと思う。
コインランドリーはなかったと思う。

DSCF0661
↑ダイアナエステートの受付みたいなところ。相変わらず、オアシスとの分担がよくわからず。
横にあるのは、お水の自動販売機かな。宿泊した棟にもありました。

IMG_2468
↑お参りするところ。

■警備員
ここのセキュリティは結構厳しいというか、働いてます。
IMG_2470
↑こんな風に、入口に関所があるんですが、私、毎回止められてました。
さすがに、隣のコンビニにお酒買いに行った帰りだけはノーチェックだったかな。
普通、英語で話しかければ大体OKなんだけど、ここはダメだった。
宿泊客だと説明するのも面倒で、毎回、部屋の鍵を見せてました。
ここは、最初から鍵を2つくれたので、2人とも持ってたんですね。
夫に聞くとそこまで厳しくはなかったようなので、私がタイ人女性に見えたのかも。
ちょうどこの頃、かなり日焼けしてしまっていたし。
きっとファランだったら、こんなに厳しくなかったと思う。

帰りにタクシーを呼んだ時も(深夜)、タクシーは中まで入ってこれたけど、私達が部屋から出てきて、
タクシーに乗り込むまで横で運転手を見張っていた。
ちょっと面倒な面もあったけど、このくらいセキュリティがしっかりしている方が安心かもね。
ちなみに、チェックアウトが夜中だったのでどうしようかとMさんに聞くと、鍵を部屋の中に置いておけばOK
警備に比べるとアバウトですね・

■総合評価
まず、今回わかったのは、短期滞在ならホテルの方がやはり便利だなあということ。
サービスアパートメントでも、LKグループとか、バンコクのレガシースイーツなどは限りなくホテルに
近いのですが、ここはあくまでもロングステイがメイン。
部屋の掃除も週に2回だし、アメニティも少ないし。

しかし、ロングステイって考えると、プールも2つあるし、なんと言っても立地は魅力的。
月単位で、2万Bくらいだからホテルに滞在するよりはお得。
ただ、私達はネットが不安定という今の状況が続く限り、ここにロングステイすることはないと思います。
滞在者に老人が多いのは、ネットのことも関係していたりしてね。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「ダイアナオアシスの記事一覧」  
「ダイアナオアシスのホームページ」 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 夏山   September 04, 2010 12:24
日本は9月に入っても猛暑が続いていますが、パタヤは快適な気候です。
日中、太陽が出てれば暑いですが、日陰に入れば涼しいです。
朝晩、夜間は日本の秋のような快適な涼しさです。
ただ今、パタヤは朝の10時過ぎ、気温は25度です。
このくらいの気温が一番快適です。

パタヤはタイの中でも、最も気候が良いことで知られています。気温は温暖で(プーケット、サムイほど暑くない)、降水量が少なく(しばしば水不足になるくらい)、ホアヒンと並んで、過ごしやすさは一番でしょう。

日本が快適な気候である4・5・6月、10・11・12月以外の1・2・3月と7・8・9月は、パタヤ・ロングステイがお勧めでしょう。

>月単位で、2万Bくらいだからホテルに滞在するよりはお得・・・・

ダイアナエステートですが、正面の8(9?)階建て建物は賃貸専用、手前の4階建て建物は分譲(オーナーが賃貸に出している部屋もあり)と聞いたことがあります。

WEBサイトの賃料を見ると、高い値段が書いてありますが、複数の知人がしばしば利用していますが、ここ3年は、1か月の賃料が9,500B(光熱費別)のようです。(部屋によって違うのかも?)

ダイアナは手頃な価格、立地の良さ・・・・から人気があります。
しかし、最近は、車・バイクなど交通手段があるロングステイヤーは、ダウンタウンから、閑静なナクア、ジョムテイン、プラツマナック(ロイヤルクリフホテルの南側)などへ移っています。
一戸建て希望の方はスクンビット通りから東側の地域に移っています。
2. Posted by さよりん   September 05, 2010 23:58
夏山さん こんばんは

日本はまだまだ暑いです。でも、私自身は夏が好きなので、秋が来るのがさみしいです。
欲をいえば、もう少し暑くない夏の方がいいけど。
私が日本を1番離れたいのは、花粉症の時期です。2月〜4月いっぱいぐらい。夏は日本でもいいかな。

ダイアナ、そんなに安くなるんですね。場所は便利だなあと思うんですよ。
できれば、中心地でロングステイできるといいなあと思っているんですが、ネットとプールは譲れないので、少しは離れないと無理かなあと思ったりしてます。
もし、いい情報があったら教えてくださいね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字