オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
October 22, 201022:40高雄のお勧めビジネスホテルチェーン(2010年8月台湾旅行 その3)
Comments(0)TrackBack(0) 台湾 
サワッディ カー

前回の記事でちらりと書いた、2010年8月の台湾旅行で発見した、
高雄のなかなか良さそうなホテルチェーンを2軒紹介します。
両方とも、予約するには台湾語の解読が必須なのが難点。
でも、お値段の割りに良さそうでお勧めですよ。

■予約に挫折
高雄情報を収集しているときに見つけたのが、高雄のホテルチェーン「御宿」サイトはこちら。
そのきっかけとなったのが、フォートラベルのこちらの記事
立地も良く、値段も確か1300元(約く3600円)でお手頃。
なかなか良さそうじゃない?  ってことで、早速予約してみることにしました。

ところが、サイトは中国語(台湾語)オンリー。
台湾語の漢字は旧字体に近いので大丈夫だろうと思ったら、意外に分からない・・・
家には台湾語関係の本もないし、翻訳ツールも見つからず。
そこで、次にお問い合わせページから、英語でメールを送りました。
しかし、合計2回送ったものの、なしのつぶて。
後日、見学に行ってなるほどなあと思いましたけど、英語のメールは基本受け付けてないのかも。

当日、直接行ってみることも考えましたが、到着は夜中で、高雄は初めて。
この時点では、ホテルの場所もはっきりしないので、諦めることにしたのでした。

■高雄御宿商旅站前店
目的の御宿高雄駅前店は、MRT高雄駅から出てすぐ目の前の建國二路沿いにあります。
駅からは徒歩1〜2分と非常に便利だし、わかりやすい。

DSCF2913DSCF2915
↑入り口の写真。
これではわかりづらいですが、かなり綺麗です。
お部屋の感じなどは、上で紹介した旅行記を見てくださいね。
無料の洗濯機もあるみたいだし、アメニティも充実していて、かなりお得な感じです。
この立地、お値段なら十分ありだと思います。

■御宿チェーン
この御宿ホテルは高雄にたくさんあり、しかもどんどん増えているようです。

DSCF3072DSCF3075
↑高雄の繁華街、新堀江に行った際、別の御宿を発見しました。
場所は、MRT三多商圏駅から徒歩5分もかからない所。
買い物目的ならば、高雄駅周辺よりもこの辺りの方がずっと便利です。
百貨店もたくさんあります。

DSCF3078
↑レセプション。

DSCF3079
↑ロビーにはパソコンコーナーも。

DSCF3081
↑レストラン。とにかく全体的にキレイだし、そこそこ高級感もあり。

DSCF3083
↑自転車もあり。高雄は歩いて廻るとヘトヘトになるので、自転車で移動するのはかなりお勧めです。

実はこの時高雄で延泊しようかと考えており、御宿に泊まるのもいいかなと思いレセプションの
お姉さんに色々聞こうとしたのですが・・・。
全く英語が理解できないようで、筆談もイマイチ通じず断念しました。
お姉さんも申し訳なさそうで、他の人を呼ぼうとしたりしてましたが、適当な人がいないようで。
基本的に台湾人相手の商売みたいですね。
タイだと、少なくともホテルのレセプションでここまで英語が通じないことはまずないですけど。
これじゃあ、英語メールが無視されるのもむべなるかな、って思ったのでした。

この御宿チェーン、ホテルの設備、サービス等はなかなかいいし、色んな立地にあってかなり便利。
泊まってみたい方は是非、台湾語サイトにチャレンジしてみてください。

■康橋商旅チェーン
続いて、御宿とはかなりコンセプトの似ている康橋チェーン
ここは、高雄の2日目に偶然見つけました。

DSCF2988
康橋商旅六合夜市店
MRT美麗駅から徒歩3分くらい。
この美麗駅は高雄のMRTの交差する駅で、観光の拠点とするには便利な立地。
また、六合夜市は観光客が必ず行くと言われている有名な夜市ですから、この立地もなかなか便利。
そして、お値段も総じてお手頃。
ホテルでもらったマップを見ると、ここも便利そうな立地にたくさんあります。
帰国後調べると、台南にもあるみたい。

DSCF2990
↑洗濯機、乾燥機があります。しかも洗剤類も無料。
1Fの誰でも入れるところにあるので、一瞬利用しちゃおうかと思ったくらい。

DSCF2992
レセプション。ここは英語通じました。たまたまかもしれませんが。

この他にも無料のパソコンとかもありました。
お部屋の見学はしてませんが、ここも清潔そうで御宿と甲乙つけがたし。

この2つのホテルチェーンを見て、日本語のホテル予約サイトにはなくても、
台湾には隠れたビジネスホテルチェーンが色々あるんじゃないかなと思いました。
台北ではこういうのは発見できなかったけど、実はあるのかな。
台湾語が話せなくても、読めるようになると随分と世界が広がるんでしょうね。
高雄に行くことは当分ないと思いますが、次回行く際にはこのどちらかに宿泊したいです。

それでは、また

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字