オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
December 22, 201010:54クラビってどんなとこ? (2010年12月クラビ旅行 その2)
Comments(2)TrackBack(0)クラビ 

サワッディ カー

ただ今、ピピ島ですが、忘れないうちに私なりのクラビの全体的な印象などをまとめたいと思います。
今回、クラビは初めてでしたが、かなり気に入りました
なんか私には合っている。
まだまだわからないことや、やり残したこともたくさんあるので、今度はもっとゆっくり滞在したいな。

■クラビへの行き方
クラビはタイの南部リゾートで、プーケットなどと同じようなエリアにあります。
パタヤほどお手軽ではありませんが、アクセスはまずまず。
クラビまでのアクセスは、飛行機でクラビ空港経由が一般的です。
クラビまでの国際線は、たぶんエアアジアだけかな。
国内線はタイ航空、エアアジア、ノックエア、バンコクエアウェイズがあるみたいです。

日本からの所要時間はサムイ島と大差ない気もしますが、競合がある分、
費用的にはクラビの方が安く行けそう。
ホテルもクラビの方がコスパがいいと思います。

また、プーケット島とクラビの間にはピピ島があって、それぞれを船で結んでいるので、
クラビとピピ島をセットで旅行するのもお勧めです。
ピピ島〜クラビ間は船で2時間、時期にもよると思いますが、乾季は1日片道5便ありました。

■クラビならではの風景
IMG_1828IMG_1826
↑クラビならではの風景といえば、これ。独特の岩山です。
ホテルでは、シービューならぬ、クリフビューってのがあります。

■ホテルがなかなかお得
クラビに魅力を感じた1つは、ホテルのコストパフォーマンスがいいこと。
今回は、ハイシーズンだったので、それなりに高かったですが、それでもサムイやプーケットよりはかなりお得。
単に安いってことではなく、値段の割にいい感じのホテルが多いなという印象です。
一方、超デラックスというか、ラグジュアリー系ホテルはそう多くないかも。
でも、我が家的には、ちょうどいいクラスの、比較的こじんまりとしたホテルが揃っています。

後日、詳細に紹介しますが、今回宿泊したハリーバサンシャインは珍しく夫が選びました。
色々あって予約したのは、かなりギリギリで、値段が安いというのが最大の理由だったので、正直そんなに期待してなかったんですよ。
しかし、これが予想外になかなかいいホテル
試しに、ローシーズンの値段をアゴダで検索してみたら、1泊700Bくらい。(1.17倍補正価格、朝食なし)
このホテルが特殊ってわけでなく、ローシーズンだと1000Bしないホテルがウジャウジャ出てくる。
もしかしたら、ローシーズンのホテルのコスパの良さではパタヤ以上かもしれません。
次回はもう少しホテル研究をして、10日くらいは滞在したいなと思ってます。
今回宿泊したハリーバもなかなか気に入ったし、何と言っても安いのでまた泊まるかもしれません。

■アオナンビーチの特徴は?
IMG_1522
アオナンビーチはクラビで最もメジャーなビーチです。
今回は初めてなので、アオナンに滞在することにしました。
このアオナンビーチは、正直ビーチとしてはたいしたことはないです。
泳ぐのに適した感じでもないし、海や砂浜がきれいってわけでもない。
マリンスポーツが盛んといった雰囲気でもない。
(ただし、クラビ近郊はダイビングスポットなど色々あるようです)
そういう意味ではパタヤに近いかも。パタヤよりは海はキレイだと思いますが。

しかし、私は海で泳ぐのはあんまり好きではなく、海が見えればいいのでそう問題ではありません。
その点、アオナンのほとんどのホテルにはプールがあるので十分かなと。
ただ、海沿いにメイン道路があるので、海が見えるプールっていうのはほとんどないです。

アオナンビーチが気に入った理由の1つは適度な規模感です。
クラビ最大のアオナンビーチでさえも、サムイ島のチャウエンビーチの1/3ぐらいの大きさの印象。
端から端まで歩くとちょっと遠いけど、一応歩けるし、よっぽど遠くのホテルでなければ歩いて移動できます。
地図を見て、ホテルが固まっているようなエリアだと、遠くてもビーチまで歩いて大体10分くらいの感覚です。
バイクがあれば便利だけど、なくても問題ないかな。

IMG_1844
↑歩きたくない時は、タクシーがわりのトゥクトゥクを使います。
結局使わなかったので、値段とかはわかりません。

また、夜遊びスポットも多少はあるけれど、かなり健全。
バーはあっても、バービア的なお店はパッと見ありませんでした。
IMG_1841
↑アオナンビーチの中心にある夜遊び系のセンターポイント。でも、現在は工事中。

滞在客も普通のファミリーやカップルばかりで、パタヤ的なお姉さん連れ客は皆無。(これは、ピピ島も一緒)
ある意味、私にとっては快適かな。
リゾート地なんだけど、あんまり擦れてないというか、のんびりした感じがします。
なんかピピ島に比べるとイマイチメジャーになりきれない雰囲気というか、それが私には合っているのかもしれません。
土産店や小さめのスーパーしかないので、住むにはやや不便ですが、リゾートとしては十分です。

■イスラム色が強い
南部はマレーシアにも近いってことで、とにかくムスリム(イスラム教徒)色が強い。
頭にスカーフを巻いた女性がお店にも街にたくさんいますし、ムスリムのお寺もあります。
IMG_1675
豚肉料理も少ないし、お酒を扱っていないお店もあります。
そういう意味ではランカウイ島とも少し似ているけど、ムスリムでもタイ人だからか、マレーシアに比べると
フレンドリーな感じがしました。
なお、レストランは事前情報収集もせず、適当に入ったお店ばかりだけど、どこもそこそこ美味しくて、
ハズレはなかったです。

■観光スポットも色々あるよ
周辺までを含めると観光スポット的なところも色々あります。

実際に行ったのは、クロントム温泉クリスタルプール
これは、近いうちに詳細に紹介します。(行き方の記事はこちら、)

IMG_1526
今回行けなかった所で興味があるのは、プラナンエリア
アオナンビーチからは小舟が出ていて、20分くらいらしい。
ここはロッククライミングの聖地だそうです。
ロッククライミング自体には全く興味も適性もないですが、プラナン洞窟とかには行ってみたいなあと。

クラビタウンもちょっとだけ寄りましたが、次はもう少しちゃんと行きたい。
なお、クラビタウンとアオナンは約20km離れていて、ソンテウが運航しています。
実際バイクで行った感想としては、案外遠いです。
地図で確認しながらだと、バイクで20〜30分くらい。

それから、ピピ島ランタ島に行くこともできます。
ピピ島行きの日帰りツアーもありますけど、できれば1〜2泊ぐらいした方が楽しめるんじゃないかな。
ピピ島に関しては、後日詳しく紹介します。
私はピピとクラビだったらクラビ派だけど、ピピもなかなかいいです。
たぶん、ピピ島を気に入る人の方が多数派かも。

ランタ島は、船の数も少なく、ハイシーズンしか船が出てないらしいです。(実際に確認はしてません)
次回は、ランタ島にも挑戦してみたいです。

今回はクラビもピピ島もピークシーズンでホテルも高かったので、次回はローシーズンか、ハイシーズンでも
もう少し安そうな時期を選んで行ってみたいです。
今回、乾季だから雨なんて降らないかと思ったら、それなりに降るので、雨季でもいいんじゃないかと
思ったりしてるんですよね。

次回はクロントム温泉&クリスタルプール関係です。

それでは、また



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by クミ   December 22, 2010 11:53
こんにちは♪
さよりんさんのレポを見てると
来年のGW、クラビからランカウイ島に
急遽変更したことを後悔してきました(笑)
次回はクラビに何がなんでも行きたいです!
のんびりしたリゾート地の方が私も好きです。
日本人は見かけましたか?
2. Posted by さよりん   December 22, 2010 15:00
クミさん こんにちは!

クラビ、物価が安い点も気に入ったのかもしれません。
日本人はほとんど見かけませんでした。
1人、ロングステイ的な方と出会って話したら、1週間ぐらいの間に私達が2組目だって。
でも、ピピ島も日本人少ないんですよね。
たぶん、あと2日くらいしたら、ドッと増えるんだと思います。
ファランは休みがいっぱいあって羨ましいですよね。

きっと海はランカウイの方がキレイですよ。
気が早いけど、ランカウイ情報も楽しみにしてます♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字