オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
February 04, 201108:03エアポートリンクに初乗車 (スワンナプーム空港からバンコクへのアクセス)
Comments(0)TrackBack(0)交通アクセス関係 | バンコク(全記事)

サワッディ カー

バンコク記事のついでに、スワンナプーム空港とバンコク市内を結ぶエアポートリンクについて紹介します。
既に色んなブログ等で紹介されていて、今更って気もしますけど。。。
なかなか便利なので、これから重宝しそうです。

IMG_4212

■エアポートリンクの概要
一応、簡単にエアポートリンクの概要について。
ちなみに今年の1月3日から通常運転になり、値段も正規料金になってしまいました。
(少し前までは割引料金だったのよね。残念)

スワンナプーム空港とバンコク市内を結ぶエアポートリンクは、特急的なエクスプレスラインと各駅停車のシテイラインがあります。
エクスプレスラインはスワンナプーム空港とマッカサン駅を15分で結び、料金は150B(約420円)。
しかし、値段も高いしマッカサン駅はBTSや地下鉄とも直接繋がっておらず、あんまり便利でない。
2人だと300Bだから、タクシー乗るのと変わらないものね。
タクシー業界の反対をかわすために、わざとこんな風にしているのかなと思ったりします。
でも、既得権益にまず風穴を開けることは大切ですものね。
今後の改善に期待。そのうちパヤタイまで延伸しないかな。

一方、もう1つのシテイラインは、スワンナプーム空港とマッカサンよりも先のパヤタイ駅を結ぶ各駅停車。
パヤタイ駅でBTSと繋がってます。
料金はパヤタイまで乗ると45B(約120円)。時間は30分。
日中は10分間隔で運行。
行先にもよるけれど、バンコクはとにかく渋滞がひどいので、時間帯によってはパヤタイ経由で最寄の駅まで行く方がタクシーよりも速いんじゃないかと思います。
時間や料金以前に、とにかく私はタイのタクシーが嫌いなので、タクシー以外の選択肢が出来たことが嬉しいですね。
運航時間は朝6時からミッドナイト、このミッドナイトっていうのは12時なんでしょうか?
夜到着便でも利用できるのか? ちょっとわかりません。
仮に利用できたとしても、この時間だとBTSは終わっているので、結局タクシーを利用せざるを得ないのかな。
できれば、その辺り、徐々にでも改善されるといいなと思います。

IMG_4204
↑エアポートリンクのパンフレット。(クリックすると拡大します)

今回私達はシテイラインの終点パヤタイ駅まで利用しましたので、その様子をレポします。

■スワンナプーム空港にて
エアポートリンクの駅は、スワンナプーム空港の地下1階にあります。

IMG_4176IMG_4177

IMG_4183IMG_4184

IMG_4186
↑こんな風に色々看板があるので、迷うことはないです。目指すは地下1階。

IMG_4187
↑シテイラインとエクスプレスラインは、改札、切符を買うところから完全に分離。
向かって左側がエクスプレスで、右側がシテイライン。

IMG_4188
↑インフォメーションもあり。

IMG_4189IMG_4191
↑切符の自動販売機。英語を選んで、行先を選ぶ。

IMG_4190IMG_4192
↑さらに人数を選ぶと、コインみたいなチケットが出てきます。
(地下鉄とほぼ同じですね)

IMG_4200
↑これが切符になるコインです。

IMG_4196
↑料金表。終点のパヤタイまでは45B。

IMG_4198IMG_4199
↑改札を通って、さらにエスカレーターで下へ進みます。

IMG_4201IMG_4202
↑パヤタイ行きのシテイライン。ホームの様子。

■シテイラインに乗車

IMG_4203
↑最初は割と空いていたのですが、途中からどんどん乗車、お昼なのに座れないほど混んできました。
シテイラインは、空港利用客用というよりは、地元客の足という感じです。
パヤタイよりは手前で降りる人が多いです。
1つ前のラチャプラロップ駅は、プラトゥーナムから割と近いみたいですよ。 

■パヤタイ駅に到着
IMG_4209IMG_4213
↑パヤタイ駅に到着。
エスカレーターは上りしかありませんが、ホームの隅にエレベーターあり。
重い荷物でも安心です。
私達は今回、比較的小荷物だったので階段を利用。

IMG_4216
↑エアポートリンクのパヤタイ駅とBTSのパヤタイ駅はほぼ隣です。
地図の赤い部分がエアポートリンク、緑の部分がBTSです。
乗り換えはかなりスムーズです。

なお、私達は乗り換えることなく、パヤタイ駅から歩いて滞在先のバンコクシテイホテルまで行きました。
パヤタイ駅周辺はそんなに栄えているわけではありませんが、これから発展しそう。

帰りもまたエアポートリンク利用しました。
時間が読めるという点も含め、なかなか便利なので、今後も利用したいですね。

それでは、また



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字