オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
February 05, 201108:37ベルトラベルサービス(スワンナプーム空港からパタヤへのバス)
Comments(0)TrackBack(0)パタヤ(全記事) | 交通アクセス関係

サワッディ カー

スワンナプーム空港とパタヤを結んでいるバス、ベルトラベルサービス
このブログでも以前紹介していて、コンスタントに検索でアクセスがあります。(以前の記事はこちら
だから責任重大というか、間違ってないかなと気になってはいたんですね。
先日、久しぶりに利用してみて、やっぱり変わっている部分もあり
これまで、混乱させた方がいたら、すみませんでした。
1番大きな違いは、バスの乗車する場所が違うということかな。
そして、できれば予約した方がいいですよ。
※2011年9月追記しました。空港での受付場所が少し変わっています。

■ベルトラベルサービスを予約
スワンナプーム空港からパタヤまでの行き方としては、大きくわけてタクシーで行くか、バスで行く方法があります。
そして、バスは2種類。
1つがエアポートパタヤバスサービス
以前の記事はこちら。随分乗ってないので、こちらも変わっている部分があるかも)
もう1つがこのベルトラベルサービスです。

この2つ、私は断然、ベルトラベルの方が好き。
値段は1人70Bほど高いのですが、ホテルまでの送迎付きなので、結果的にはそんなに料金は変わりません。
特に、女性の方、これが1番安心だと思います。
それから、予めホームページで予約できる点もGOOD。
(ベルトラベルのサイトはこちら)
今回も、ホームページから18時の便を予約してありました。
なお、ネット予約は席が空いていれば、当日でもできます。
メールで返信があって、出発の10分前までには来るようにという指示あり。
10分前を過ぎると、席はキャンセルされる可能性ありということです。

実は、予約する時、16時にするか18時にするか迷いました。
今回はプーケットから国内線の利用で、到着時刻は15時過ぎ。
入国審査もないから16時でも間に合いそうだけど、でも遅れることもあるし。
そこで、最悪、空港でブラブラするつもりで遅い方の18時の便を予約したのです。

■スワンナプーム空港にて
そして、当日。
思ったよりもサクサク進み、15時35分くらいに到着。
早速、ベルトラベルサービスの係員を探します。

IMG_3254
↑ベルトラベルはカウンターがなく、このような立札があるのみ。
場所は1階の7番出口と8番出口の間あたりにある、外側に面していないベンチのところ。
もうずっとこの場所なので、ここで定着と思っていいでしょう。
基本、ここに係員がいます。

※追記:2011年8月に利用したところ、カウンターでの受付に変わっていました。
DSC02677
↑もう1つのパタヤ行きのバス、エアポートパタヤバスサービスのカウンターをベルトラベルも使えるようになったみたいです。
ここで予約しているというと、名前をチェックして、チケットとシールをくれます。
BlogPaint
↑一応、ベルトラベルの看板もありますね。シラチャー等行きのバンもあるみたいですね。
ベンチで待ち合わせというのは、あまりにもわかりにくかったから、
カウンターを使えるようになったのは良かったです。

見覚えのある男性を発見。(女性のこともあるよ)
でも、服の色が違う。以前はピンクでしたが、今は水色になったみたい。
↓場所が違うけど、こんな色ね。
IMG_3262

ここで係員に18時の便を予約しているけど、16時に変えて欲しいと主張。
すると、たぶん大丈夫だけど、今の時点では16時便は満席なのでここで待つように言われます。

15時45分頃になると、ベルトラベルの人は、既に予約済みの客を誘導して行ってしまいました。
でも、私達とファラン2組くらいはここでそのまま待つように指示されます。
その後、結構長い間、係の人は戻ってきません。
ちょっと心細い。
途中で、何人かにベルのバスは何処だとか、どうすればいいのか?など聞かれました。
ファランとかアジア系とか。もしかして日本人だったかも。
なんかよくわからないけど、とりあえず係員の人が向かった先を示しておきましたが、これで良かったのかどうか。

16時ギリギリになって、ようやく係員が戻ってきて、バス乗り場へ向かいます。
バスの乗る場所は、以前の7番出口の前ではなく、8番出口を出て1本道路の先でした。

既に、予約済みの人は全員乗り込み済。
その次の順番ということで、私達とファラン2組は乗せてもらえました。
その他に、私が案内した人も含めてバスの外で待っていたようですが、多分全員は乗れなかったと思います。
案外、順番を厳格に守っているんだなあ。
それに、ハイシーズンだからか、混んでいます。
初めて利用した時と異なり、かなり知名度が高くなったんでしょうね。

IMG_3259
↑バスの中。

IMG_3261
↑一応、トイレもあります。

■パタヤに到着
北バスターミナルには約1時間半で到着したと思います。
降りる直前に、200Bを支払います。
今は送迎いらないから150Bという選択はないのかも。

IMG_3264IMG_3269
↑降りた後に、ホテル名を言って各ミニバスに振り分けられます。
荷物は自分で移動。
この作業、毎回思うけど、もっと効率的にできないものかしら。
係員に積極的にホテル名を主張して、自分のミニバスを探してください。

※追記:ちょっと効率的になっていました。
DSC02684DSC02683
↑ミニバスに行先を書くようになってます。これで、係員の人に聞いてもすぐに答えが返ってくるし、自分でも確認しやすいです。

そして、この後色んなホテルを廻っていきます。
順番が最初の方だとラッキーだし、遅くても「こんなホテルがあるんだ」と発見があるので案外好き。

■パタヤから空港へ
パタヤからスワンナプーム空港まではいつもオールパタヤのタクシーサービスを利用しているので、これまで使ったことはありませんでした。
ちょうどいい時間がなかったのが最大の理由。
しかし、今回滞在中にバンコクに行くことになり、初めて利用しました。
本来、パタヤからバンコクに行くならば、北パタヤバスターミナルからエカマイ行きのバスを利用するのが普通です。
ただ、1度はエアポートリンクを乗ってみたかったんですね。
宿泊するホテルがエアポートリンクの終点パヤタイ駅の近くだったのも理由の1つ。
なお、エカマイ行きのバスはバンコク近くで渋滞することも多いので、トータルでの時間はそんなに変わらないようにも思います。
(エアポートリンクについては、前回の記事をどうぞ)

さて、こちらもホームページから11時の便を予約。
ホテルには10時半に迎えに来るとの案内が。
ネット上で、お迎えは遅れてくるという情報もあったので、のんびりしていたら、10時28分には迎えにきました。
ちょうど荷物をまとめて1階に向かう時でしたが、レセプションから電話があり。
ミニバスには2組既に乗車していたので、もっと早く迎えにくることもあるのかも。

IMG_4165
↑こんなチケットと荷物引き換え券を渡されました。
チケットには名前や宿泊先ホテルも入っています。
10時40分過ぎには、北パタヤのバスターミナルに到着です。

ミニバスから大きなバスへの荷物の移動は係の人がやってくれました。

IMG_4174IMG_4167
↑北バスターミナルのベルトラベルの事務所。
トイレに行きたい人は、ベルの事務所内ならば無料です。
男女兼用で1個しかありませんが。

空港には  12時25分には到着しました。

■おまけ
ところで、空港には新しくチャン島行きのバスもできていました。

IMG_3250IMG_3255
↑受付はエアポートパタヤバスサービスのカウンターの隣。
こんな感じで並んでます。
タイミングが合えば、なかなか良さそうですね。

さて、今回、ベルトラベルに久々に乗車しての感想はかなり快適かもってこと。
まあ、送迎タクシーの方が時間の効率はもっといいですけど。
予約システムも案外きちんとしてますしね。
今後も、時間さえ合えば(これが難しい)利用したいですね。

それでは、また

<パタヤまでのアクセスの記事一覧>



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字