オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
February 15, 201117:19四大陸選手権のついでに台湾観光するなら?
Comments(0)TrackBack(0) 台湾 

サワッディ カー

今回からしばらく、台湾記事をできるだけ紹介していきます。
昨日、台北で行われる2011年フィギュアスケート四大陸選手権記事を書いたところ、早速フィギュア関連でのアクセスが増えてます。
まあ、基本タイ情報ブログなので、一時的なものだと思いますけど。

そこで、今回は、「フィギュア観戦の合間にちょっと観光をするなら?」
というテーマでまとめてみることにしました。

ところで、私は台湾旅行は今までに4回、合計20日間くらい滞在したことがあります。
いわゆるツアーは1回だけで、後は完全個人旅行。
行ったことがあるのは、台北(北投温泉、淡水、九分含む)、台南、高雄
台湾よりはタイが専門で、台湾についてはまだまだです。
とりあえず、私個人の意見ということで、よろしくお願いします。

なお、このブログは基本的にリンクフリーですので、どんどん紹介していただいて構いません。
ただ、無断転載はご遠慮くださいね。

■業務連絡のようなもの
こちらは、定期的に当ブログを読んでいただいている方へのお知らせです。

私のブログを見てくれているタイ好きの友人・知人の複数名から、「台湾記事はあんまり見ない」という趣旨のご意見を頂いてます。
確かに、このブログの読者の大部分の方はタイ記事目当てなんだと思います。
また、タイは日本に比べるとネット環境がイマイチなので、写真が多いこのブログは重すぎるという面もあります。
(たぶん、アクセスの2〜3割くらいはタイからです)
そこで、今後は、タイ以外の記事は飛ばしやすいように(スクロールしやすいよう)、「続きを読む」機能を使うことにします。

全ての記事を読んでいただいている方には、ひと手間とらせてしまいますが、どうかご了承くださいね。

それでは、「フィギュア観戦の合間にちょっと観光をするなら?」の記事はこちらから
↓  ↓  ↓



■1日以上、時間があるならば
台湾観光に1日以上時間がさけるなら、私だったら、次の中から選ぶと思います。

◆とにかく台北観光
台北の見どころはとにかくいっぱいあります。
私もまだまだ行けてないところがたくさん。
観光だけでなく、買い物、グルメ、美容系など、楽しみは色々。(一部については、後述しますね)
移動するとどうしても時間の無駄ができるから、「今回は台北だけ」と割り切るのもいい考えだと思います。

◆台北近郊を廻る
半日〜1日あれば、台北近郊で行けるところはいくつかあります。
私が行ったことがあるのは、九分(本当は分は人偏に分だけど、文字化けするので九分とします)、北投温泉淡水
その日の天候や体調を考慮して、予約なしで気軽に行けるところもいいですね。
(こちらも後述します)

◆地方都市へ1泊旅行
1泊以上時間があるならば、地方都市に行くのもお勧めです。
私が行ったことがあるのは台南高雄
他にも、色々ありますが時間が限られている場合、台湾新幹線で手早く行ける、台南&高雄がお勧めです。
新幹線で2時間もかかりませんし、交通費も片道4000円以下です。
雨がちな台北と比べ、南部は雨が少なく暖かい点も魅力的。
私個人の意見としては、1泊だったら台南の方がお勧めかなあ。
台南は台湾で最も歴史が古く、グルメでも有名な街です。
詳しくは、以下の記事を参考にして下さいね。

<台南の記事一覧>  
<高雄の記事一覧>  

■台湾近郊の観光地

次回以降で詳しく紹介する予定ですが、今回はダイジェストで。
あくまでも、個人的な意見なので、参考程度にどうぞ。

◆九分
とにかく有名です。「千と千尋の神隠し」のモチーフになった街。
好きな人はとにかく好きで、リピートするみたい。
でも、その分観光地化されすぎていて、ゲンナリすることも。
(我が家はこっち。特に夫は二度と行く気はないみたい)
前回の旅行中、最も日本人率が高かったのがこの九分でした。

DSCF4193DSCF4130
↑眺望が素晴らしいですし、街並みもいい感じです。(階段がきついですが)
値段は高めですが、有名な茶芸館もいくつかあります。

九分行きの現地ツアーも色々ありますので、不安な方はツアーで行く方が安心です。
私達は、四大陸の会場からもそう遠くない、忠孝復興駅の太平洋SOGOの向かい側にあるバス停からバスで行きました。
(参考にしたのはこちらのサイトです)
台湾は漢字文化なので、案外難しくはありませんでしたよ。

◆北投温泉
ここはすごく気に入りました 温泉好きの人にはかなりお勧め。
台北からMRTで約40分、片道約100円で行けます。
途中乗り換えて、降りるのは新北投温泉駅。
お手軽に行けるにもかかわらず、なかなかの本格派です。

IMG_4099
↑公衆浴場など、日帰りで入浴できる施設も複数あります。
ただし、水着をお忘れなく。
ここは、かなり刺激的ないわゆる青温泉です。
また、台湾は昨今、温泉ブームで様々な宿泊施設ができています。

台北からも近いので、北投温泉で1泊するのもありだと思います。
私が宿泊したのは、皇家季節酒店(ロイヤルシーズンズ ホットスプリング・Royal Seasons Hotel Beitou) 
手頃な値段(この時期、1泊朝食付1部屋で約12000円〜)の割には、かなりの満足度でした。

IMG_3976DSCF3940
↑ホテルの内風呂はもちろん、温泉です。
公衆浴場とは違って、マイルドな白温泉。
興味のある方は、こちらで値段などを確認してみてくださいね。
大会近辺の日時で検索したら、まだ空いているみたいですよ。
北投温泉については、次回以降詳しく紹介します。

◆淡水
台北からMRTで約35分、片道約150円くらいと、こちらもお手軽です。
北投温泉とはエリアが近いので、両方一気に廻るのもお勧めです。

DSCF3986
↑九分が山系なら、淡水は海(厳密には河口)系です。
こちらもかなり観光地化はされてます。

IMG_4132
有名な紅毛城は歩くとちょっと遠いので、自転車観光もお勧め。
レンタル自転車屋さんで荷物も預かってくれます。(淡水駅にはコインロッカー類はなし)
ただし、紅毛城は月曜日はお休みのようです。

■台北で過ごすなら
◆とにかく市内観光
台北が初めてなら、市内観光の現地ツアーに参加するのもアリだと思います。
有名な観光地のいくつかは公共交通機関では行きづらいですから、時間短縮にもなります。
私も1度参加しましたが、行天宮のお参りの仕方を教えてもらったり、自分では行かないお茶セミナーもなかなか楽しかったです。
もちろん、自力でいくつか絞って行くのもいいと思います。

IMG_4222
龍山寺は交通の便もいいし、私はなかなか好きです。
近くに屋台もたくさんあって、それも楽しいですね。

◆夜市
台湾といえば夜市。
時間があるなら、士林夜市が大きくていいと思います。
でも、台湾はいたるところに大小様々な夜市があります。
かなり夜遅くまでやっているので、試合観戦後にちょっと食べるのもいいのでは?
私達も、今回は毎晩10時くらいまで観戦なので、夜ご飯は屋台になりそう。

◆変身写真館
2010年夏に初めて体験しました。
私が利用したのは阿法写真館(アルファフォトスタジオ)。
施設にもよりますが、最低でも1万円、平均的に2万円くらいかかります。
でも、ちょっとした非日常体験で、なかなか楽しいものです。
基本的に予約が必要ですので、興味のある方は今から色々当たってください。
台北ナビで予約を締め切っていても、施設直接なら間に合うこともあります。
混み具合や申し込む内容にもよりますが、所要時間は3〜5時間くらい。
台北ナビにたくさんの情報がありますよ。

◆台湾式シャンプー
シャンプー台に行かず、椅子に座ったままで泡立てる台湾式シャンプー。
夜でも朝でも気軽にできて、マッサージ的な要素もあるので、リフレッシュします。
値段も安い所は300円くらいから。一般的には500〜800円くらいかな。
特別の美容院ではなく、ほとんどの美容院でやっているみたい。
お店の人に「洗髪」と書いて見せてました。
観戦に疲れたら、私も利用するつもり。

この他にも、マッサージ足の裏の角質とり等もあります。
私は、台湾で利用したことはありません。

◆お買いもの
台湾はとにかく安くて可愛いものがいっぱい。
会場に比較的近い、忠孝復興駅忠孝教化駅辺りにも、商業施設はいっぱいあります。
個人的には、西門町(原宿っぽい)とか中山駅周辺も好きです。

これまでに買った、ちょっと変わったものと言えば印鑑
お土産にお勧めなのは、パイナップルケーキからすみ等。
印鑑やパイナップルケーキに興味のある方は、こちらの過去記事を参考にしてみて下さい。
(我が家はあまり買いませんが)お茶もいいみたいですね。

■台湾グルメ
台湾はとにかく食べ物のレベルが高いです。
ちゃんとしたレストランだけでなく、屋台でも美味しいものはたくさんあります。
台湾は文明国なので、衛生面もほとんど気にする必要ありません。
また、お酒のないお店や屋台の場合は、持ち込み可能です。

台湾でよく食べるものを、思いつつままに列挙しました。
今回は、あんまり時間もなさそうなので、どれだけ食べられるでしょう?

◆小籠包
DSCF4047DSCF4056
↑有名な鼎泰豊はやっぱり美味しいです。
本店も行きましたが、忠孝教化駅近くの支店なら、四大陸の会場からもそう遠くないです。
小籠包は鼎泰豊以外のお店で食べても、美味しいです。
ファストフードでさえ、日本で食べる平均的な小籠包よりは美味しい気がする。
小籠包以外の点心系もお勧めです。

◆火鍋
主に夫の希望で必ず食べるのが火鍋
正直、好みは分かれると思います。
前回食べてなかなか良かったのは、食べ放題のチェーン店ですが、「飛天」というお店。
でも、会場の近くにはなさそうですね。他にもあると思います。
安すぎる食べ放題の店はイマイチでした。
会場からそう遠くない、酸っぱい鍋の店「長白」も有名ですが、これも好みは分かれそう。
(我が家はあんまり好きではありませんでした)

◆胡椒餅
IMG_4276
↑台北駅にある三越近くにある有名店、「福州世祖胡椒餅」で買い食いしたら、激ウマ
今回は食べられるかなあ。
上のリンクページを見ると、会場近くにも有名な胡椒餅の屋台があるみたいだから、それもいいかも。

◆マンゴかき氷などの甘味系
マンゴかき氷は季節もの。今は旬なのでしょうか?
もしあったら食べます。食べると寒いかもしれませんね。
マンゴ以外のかき氷も美味しいし、ソフトクリームも好き。
ちょっと甘いけど、冷たいお茶系ドリンクも好きです。

 ■その他いろいろ
◆荷物預け
私が以前調べた時には、台鉄の大きな駅には荷物預かり所が必ずありました。
でも、MRTの駅にはほとんどコインロッカーはありません。
荷物を預ける場合は、ホテルか台鉄の駅を利用する方が無難です。

◆治安など
台湾は、日本に近い治安の良さだと思います。
普通に観光客が行くような所や街の中を歩いている分には、夜でも怖い思いをしたことはありません。
タクシーも、私は変な運転手さんに当たったことはほとんどありません。
(東南アジアの国との大きな違い)
街の人も親切な人が多いと思いますし、日本的な良識が通じやすい気がします。
マナーも割といいです。(禁煙とかは日本よりも厳しい)
街中に漢字があふれているのも、なんとなく安心。

◆最後に
四大陸選手権を生観戦しようと思ったのは、もちろんフィギュアスケートが大好きだからですが、台湾が大好きってこともあります。
今回、四大陸をきっかけに、初めて台湾に行かれる方がいらっしゃるとしたら、これを機会に台湾好きになってくれると嬉しいなと思ってます。

なお、台湾情報はとにかくたくさんあります。
(多すぎて、逆に困ってしまうくらい)
もっと詳しい情報は、台北ナビ旅々台北などをご覧くださいね。

次回からは、2010年8月台湾旅行記の一部として、北投温泉の詳細記事を紹介していきます。

それでは、また

[関連記事]
<2011四大陸選手権関連の記事一覧>    
<フィギュアスケートの記事一覧>  
<台北の記事一覧> 



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字