オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
February 18, 201103:33(速報) 無料チケット&リンクの様子 (フィギュアスケート四大陸選手権@台北 現地レポその1)
Comments(2)TrackBack(0)フィギュアスケート 

サワッディ カー
(ちょっと、合わない挨拶ですが)

台北で現在行われている、2011年フィギュアスケート四大陸選手権現地レポートをお届けします。
2月17日の夜、ネットで申し込んだ無料チケットを受け取り、その後当日券でペアSPを途中から観戦してきました。

明日以降到着する方も多いと思うので、取り急ぎ、ご報告します。
本当は、色んな情報をまとめてアップしたいのですが、できるだけ早くお届けした方がいいのかと思うので、役に立ちそうな部分からアップしていきます。
現地のテレビでは、ずっと今日の演技の録画やスポーツニュースが流れているので、それを見ながら書いてます。

IMG_4952

2月20日までの観戦中は1日1回にこだわらず、どんどん現地レポするのが目標です。
(実際にできるかは、わかりませんが)
タイ情報については、しばらくの間お待ちくださいね。

とりあえず、今回の記事の内容は下記のとおりです。
◆四大陸選手権 無料チケットを受け取る
◆台北アリーナの様子
◆会場内の状況
◆現地台湾の天候と会場

なお、当ブログは情報提供を目的としており基本的にリンクフリーです。ドンドン紹介して頂いて構いません。
ただし、写真や文章の無断転載はご遠慮ください。

それでは、続きはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓



IMG_1225
↑四大陸選手権のスケジュールです。
(写真は全てクリックすると拡大します)

■四大陸選手権 無料チケットを受け取る
2月17日(木)、予定よりも飛行機が遅れ、19時40分頃、台北アリーナに到着しました。
無料チケットの受け取りは、その日の最後のセッション開始時刻の30分後まで。
この日最後のペアSP(ショートプログラム)は19時30分開始だったので、ギリギリ間に合いました。

IMG_1220
↑台北アリーナです。場所はわかりやすいですし、近くまで来るとすぐにわかります。

チケット受け取り場所は、台北アリーナのある交差点から最も近い入口を入ってすぐにあります。
普通に来れば、最初に目に入る入口なのでわかりやすいです。

IMG_1222
↑チケット受け取りのカウンター。こんな時間なのでガラガラです。
19日とかは混むんでしょうね。

IMG_4948
↑チケットカウンターの横にはインフォメーション。

IMG_4945IMG_4946
↑パスポートと申込み画面を印刷しているものを渡すと、リストをチェックしてくれます。
そして、既に申し込んだチケットをまとめた封筒を渡してくれ、一応中味を確認します。
基本英語、一部日本語ペラペラのスタッフもいます。

気になる席ですが、無料チケットは一部2F、大部分は3Fのようです。

IMG_4940
↑現地会場の座席表。
私がもらったチケットから類推すると、無料チケットの大部分が3階の黄色席のようです。
そして、かなり早くに申し込んだ場合は、2Fもあるようです。
ただ、いずれもショートサイドのようです。
私達の申し込みの経緯は以前の記事を読んでいただくとして、11月終わり頃に申し込んだうち、最も空いている男子SPのみ2Fの青色席でした。
残りは3階ですが、11月に申し込んだ分はかなり前の方の列です。
一方、1月に入って申し込んだ18日のペアとアイスダンスのフリーは、やや後方の列です。

さらに、チケット受け取り後、「今日のペアフリーの券はありますか?」と聞いたところありますよというお答え。
チケットを見せてもらうと、3F席なのでずうずうしく
「2Fの席はないですか?」と聞くと、日本語の上手なスタッフに、
「2Fの席はとっくにありません」と言われました。
しかし、後で紹介しますが、2Fもガラガラです。
封筒に仕分けされていて運営がスムーズな反面、実際に当日席が空いていても、当日券に放出されないような気がしました。
19、20日の当日券は厳しいかもしれないなあと思いました。

IMG_1226
↑これが当日券のチケットです。他も基本的に同じです。
まず、ブルーの楕円で囲んだのが、フロアとゾーンです。2Fのチケットは全体がブルーで、パッとみてわかるように色分けされてます。
白く消してある部分にアルファベットでゾーンが書いてあります。
そして、赤の楕円で囲んだのが、列指定です。
(1桁の数字は白く消してあります)
階段のところに番号が書いてあって、その列のところに座ることになります。
実際にどうだったかは、後述しますね。

■台北アリーナの様子
IMG_1221IMG_4937
↑チケットを入手した後は、いったん外に出て、入場口へ向かいます。

IMG_1224
↑練習用の入口。ここに入ると真央ちゃんとかいるのかな?
メイン会場より、こっちに入りたい。(一般人は入場禁止です)

入口でチケットのもぎりをしてもらい、入場。
荷物のチェックとかは特になかったです。(日によって変わる可能性はあるかも)
エスカレータで3階まで上がって自分のゾーンのところへ。

IMG_1227
↑こんな感じでわかりやすいです。
この中に入ると係の人がチケットのチェックというか、案内をしてくれます。
とっても親切ですが、きちんとしているのでチケットの違う、例えば2階席に潜り込むことは難しいと思います。

なお、注意書きの看板があったので、気になる点をいくつか確認。
・会場内での喫煙、飲酒、飲食はご遠慮下さい。水筒などの密閉容器に入れた蓋がしまる容器に入れた水の持ち込みは許可。
(ペットボトルの水のみはってことかな)
・参加選手の肖像権を守るため、大会中のフラッシュをつかってのカメラ撮影、録音、録画は禁止。
(普通のカメラ撮影ならOK)

IMG_1238
↑バナーの案内文。

IMG_1232
↑少しだけど、バナーあり。ほとんどがパントン組だった。

プレゼントの投げ込みは、少なくともペアSPはありませんでした。
パントン組のキスクラの時にプレゼントらしきものを持っていたので、どこかで預けることになるのかな。
今日の段階ではよくわかりません。

IMG_4970
↑2階には売店があります。写真は、大会終了後。

IMG_4974IMG_4975
↑大会グッズを売ってます。
せっかくだから、大会パンフレットを200元(約600円で購入)。
まあ、情報が少なめ写真集みたいなものです。

IMG_4976
↑料金表。記念品は紀念品なんですね。

IMG_4971IMG_4973
↑他に、食べ物、飲み物も売ってます。
ここで買えば、ロビーなどで食べられるってことかな。
明日以降、人が殺到したら大変なことになりそう。

■会場内の状況

IMG_4954
↑写真ではわかりませんが、思ったよりは豆粒ではありませんでした。
もっと後ろだとわかりませんが。

IMG_1230
↑3階席です。ガラガラです。

IMG_4963
↑2階席もガラガラ。ジャッジ後ろなのにもったいない。

IMG_1237
↑スクリーンは黄色席の反対側のショートサイド。

■現地台湾の天候と会場
荷物詰めの参考になればと思い、先にこっちを書きます。
私達は、日本からではなくタイからやってきたので若干体感温度が違う可能性はあります。
台湾に到着した時の私の服装は、半袖Tシャツに綿ニットのカーディガン、ジーンズ、足元サンダル。
この状態で特に寒くなく、むしろ荷物を持って歩いていると汗ばむくらい。
天気は曇りと小雨の繰り返し。
しかし、現地の人はダウンや冬物の厚めのコートを着ていて、なんなんだ? という感じ。
だから、観戦するまでは寒さをすっかり舐めてました。

念のため、ニットカーディガンとストール、靴下など追加お防寒着を持って会場に行き、ペアSPを1時間だけ観戦。
最初の10分くらいは平気だったのですが、徐々に寒くなり結局持っていったもの全てを身に着けることに。
私はやや寒がりなのですが、暑がりの夫も段々寒くなり。
そして、試合後、明日の男子SPは2F席なので寒さを確認しに行くと・・・
2Fは3Fと段違いに寒い!
これはヤバいと思い、明日は私なりに完全防備で行きます。
あんまり持ってないんですけどね。
ダウンとか、冬のコートでもいいと思う。
特にひざ掛けとかあるといいです。
ほとんど冬服を持っていない夫は、おそらく明日買うことになりそうです。

IMG_4982
↑台北アリーナの斜め前にある百貨店。
アリーナの向かいにもユニクロ的なカジュアル衣料店もあるので、現地調達は可能です。
今日のペアSPは、ガラガラだったので余計寒かった可能性はあります。
でも、長丁場なので寒いよりはいいんじゃないかな。
ちなみに、それから4時間経ちましたが、未だに身体が冷えている感じです。
そして、身体が冷えているのでよくわかりませんが、夜はやっぱり夕方よりは寒かった気がします。

他にも色々書きたいことはありますが、今日はこのくらいにしておきます。

(追記:これから出発します)
昨晩は、寒かったので「鍋 刷刷鍋」で鍋を食べました。
南紀東路駅から徒歩3分くらい、復興北路口から長春路を東に入ってすぐ見えます。
達磨が目印。
暖まるし、一人単位の鍋で、夜遅くまでやっているのでお勧めです。
また、詳しくレポートしますが、とりあえず。

それでは、また

[関連記事]
<2011四大陸選手権関連の記事一覧>    
<フィギュアスケートの記事一覧>   ←四大陸記事一覧と一部ダブってます 
<台北の記事一覧>



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by chie   February 18, 2011 18:31
5 さよりんさん、初めまして。

台北現地レポ、詳しくてすごく面白いです!!!
写真&文章ともよくわかります。ありがとうございます。

台北アリーナはきれいですね。
カメラ撮影OKなのはいいですね!

今後、もし台北観戦する時の参考にさせて頂きます♪

男子SPをJ sportsの生中継で見ていました。
高橋大輔選手のいい演技が見られてうるうる来ました。

生でマンボ観戦されてどうでしたか?
2. Posted by さよりん   February 19, 2011 03:24
chieさん はじめまして

そう言っていただけると、とっても嬉しいです。

> 生でマンボ観戦されてどうでしたか?

盒響手はジャンプも全部クリアだし、すごく盛り上がりました。
しかも楽しい演技で、今日1番よかったのが盒響手の演技です。
そのうち、演技の感想も書きたいと思っています。
頑張って、できるだけ現地レポしますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字