オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
February 21, 201103:42女子フリー&スモールメダル表彰式(フィギュアスケート四大陸選手権@台北 現地レポその4)
Comments(2)TrackBack(0)フィギュアスケート 

サワッディ カー

台北で行われている、2011年フィギュアスケート四大陸選手権もとうとうで終了しました。
今日は、注目の女子フリーエキシビション

女子フリーの最終グループは本当に感動した。
素晴らしい演技の連続。
フラット選手、長洲未来選手、安藤美姫選手と3人のほぼノーミスの演技が続いた時は、もうすごかった。
そして最後の浅田真央選手も良かったです。
この4人にはスタンディングオベーションしちゃいました。
その中でも、私と夫が1番良かった(感動した)のは、長洲選手かな。
詳しい感想はまた後日する予定です。

IMG_5570IMG_5611
↑そして、女子フリーとエキシビションの間に、屋外で男子と女子のスモールメダル表彰式。
これがなかなか面白かったです。

そして最後はエキシビション。
個人的に、圧倒的に試合が好きなのでエキシビションはオマケみたいな気持ちでしたが、楽しかったです。

明日には日本に帰国です。
私にとっては初めてのスケート観戦のためだけの旅行でした。
でもある意味今までのどの旅行よりも充実していたかも。
基本的にこのブログはタイを中心とした旅行ブログなんですが、まだまだ書き残していることがあるので、帰国後も今回のスケート観戦のレポートは続けたいと思ってます。
(一応、これも旅行ブログではありますが)
でも、平行してそろそろタイ記事も再開するつもりです。

さて、今日も眠る前に少しだけ現地レポです。
主に、普段日本ではなかなか見られないスモールメダル表彰式を紹介したいと思います。

なお、当ブログは情報提供を目的としており基本的にリンクフリーです。ドンドン紹介して頂いて構いません。
ただし、写真や文章の無断転載はご遠慮ください。

それでは、続きはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓



■今日の混雑具合と座席
まずは、私の中ではすっかり定点観測になってしまった会場の混み具合。

IMG_1333IMG_1334
↑女子フリー、第2グループの終了間際。もうすぐ製氷。
日曜なのに、やはり空いてる・・・

これは移動が来るなと思っていたら、予想通り2階への移動許可です。
今回、許可が出たのはブルーの2階席。
ここは、3階と同じ無料席ゾーンなので1番問題がないんでしょうね。
ただ、スタッフによって微妙に対応は違うと思います。
もうすっかり席移動のコツが掴めてきて、移動前に大体目星をつけて一目散にGO。
ほぼ、予定通りの席をGETしました。
おかげで、あの素晴らしい演技を、かなりの至近距離で見れました。

IMG_1337IMG_1338
↑フリー終了間際の様子。さすがに2階はかなり混んでました。
しかし、私の近くには席に荷物を置いたまま最後まで来なかった所も複数あり。
何なんでしょうね?

ところで、今回の席は日本人会とか日本学校関連に放出された無料席だったのか、周囲はほとんど現地在住の日本人で子供もたくさん。
10歳未満は入場できませんという規則は実質運用されてない様子。
昨日の熱烈なファン席とはまた雰囲気が全然違います。
子供は真央ちゃん派と美姫ちゃん派がいて、後は知らないといった感じ。
でも、中にはお手製の日の丸旗を作ってきたりしてて微笑ましい。
この辺りのことは、後日まとめて書くつもりです。

続いて、エキシビション。
残念ながら、エキシビションだけは2階に移動できませんでした。

IMG_1403IMG_1404
↑今までで1番混んでる?
でも、まだ2階の空きはかなりあるので、移動はあると睨んで休憩タイムに自主的に移動開始。
すると、2階に降りる階段前で阻止。
他にも同じこと考えた人はたくさんいたみたいでした。
再び本来の席に戻ると、スタッフが中国語だけでなく日本語で
「今日は2Fには行けません。席が足りないです」と何度も叫んでました。
2階席はまだ結構空いてるんですが、3階席が上の方までかなり埋まっているんですね。
だから、全員移動は無理ってことなんでしょうね。
3階の例えば10列目までの人は移動可にして、もっと上の人は下に降りれるようにすれば全員今よりはよくなったと思うのですが。
実際の運用上は難しかったんだと思います。
それでも、私は3階の5列目だったので、充分楽しめました。
特にオープニングとかフィナーレでは全体が見下ろせるので、3階には3階の良さはあったと思います。
まあ、どっちが好き?と言われれば断然2階ですけど。

IMG_1421IMG_1420
↑最終的な混雑具合です。

■スモールメダル表彰式
今朝は疲れがピークで、女子フリーは途中から観戦。

IMG_5392IMG_5393
↑現地のセブンで食事を調達し、休憩スペースでブランチ。
油飯はおこわみたいで、なかなかいけます。
今回の発見は、セブンのおにぎりやカフェラテが結構いけるってこと。
普段、台湾旅行でわざわざ食べないものね。
現地で食べているのは、もしかしたらオフリンクの選手と遭遇するかなと思ったため。
前回、私が遭遇したのも、隣の席の人が遭遇したのも試合時間中だったから。
たぶん選手も人が多い時間を避けて移動とかしてるんじゃないかなと。
でも、今回は遭遇なし。こういう下心があるとダメですね。

IMG_5396
↑すると、スモールメダル表彰式の告知を発見。
「だれでも」と書いてあります。そこで、女子フリー後、現地近くで待機することに。
ちなみに、このブログはスケートに詳しくない人も見ているので説明すると、スモールメダルというのは総合とは別に、SPやフリー単体で3位までだった場合にもらえるメダルです。
普通の表彰式と違い、オフリンクで地味に行われるイメージなんですが。

IMG_5515IMG_5516
↑表彰式会場。こんな屋外で行われます。待つ人達。雨の中大変。

IMG_5521
↑段々人が増えます。
私は最初屋内にいましたが、インタビューの声が聞こえないので移動。

◆男子◆
まず最初に男子の表彰式です。夫がかなりいい写真を撮っているので、写真多めで。
なお、写真は全てクリックすると拡大します。また、以後、選手の敬称は省略します。

IMG_5524IMG_1362
↑表彰式の開始を待っている。右は振り返った所で室内から私が撮った。なんか楽しそう。

流れとしては、表彰式の後、質問会。
見に来ているお客さんに挙手させて、選手に質問という形式でかなりアットホーム。
こんな表彰式って普通なの?

IMG_5542IMG_5562
↑総合3位のアボットは表彰されないけど、質問会には参加。
質問者の多くが日本人で、回答者も3人は日本人。
質問や回答は観客のために英語と中国語で通訳されますが、日本語の通訳はなし。
盒兇楼貮英語で答えてました。
IMG_5554
質問が英語だった時に、(たぶん)盒兇羽生に色々教えてあげていた。
お兄さんって感じ。でも、羽生の答えは毎度ながら非常にしっかりしてます。
残念なのは、どうしても質問の相手が偏るんですよ。盒兇悗里發里大半。
こういう時の質問って難しいですよね。

男子の質問コーナーはかなり長かったです。
印象に残っているものをいくつか紹介。ただし、記憶なのでこんな感じということで。
音楽の選び方について、4人のうち羽生だけが「先生が自分に合いそうなものを選んでくれます」と回答。
阿部先生素晴らしい!
それから、小塚に対し、「今回動きが今までよりもキレイになった、バレエレッスンとかを取り入れているのか」という質問に対し、
「大会前(全日本後?)アメリカに行って、有香さんとマリナさんに見てもらった」という回答。
羽生に対し、「日本男子は激戦だけどソチに向けてどうやっていくか」みたいな質問もありました。
盒兇砲父さんに肩車された小さな女の子が「応援される時どんな気持ちですか」と聞いていて、内容はともかくより一層和みました。

IMG_5571

質問後、いったん退場しかけたのに、(主に盒兇)プレゼントを受け取りに戻ってきて、握手してもらっている人もいました。
きっとすごく嬉しかったでしょうね。 

◆女子◆
続いて女子の表彰式。こちらも和やか、ニコニコです。
IMG_5577IMG_5582

IMG_5588IMG_5594

IMG_5605IMG_1399


続いて質問会。
安藤、浅田、長洲の3人。女子はエキシビションのスタートがせまっていたので、質問は3つだけと最初に言われます。
実際は4人くらいだったかな。

IMG_5596IMG_5604
でも、質問が浅田に1つと後は全て安藤に対して。
安藤が「未来にも何か聞いてあげて」と言ってましたが時間切れ。残念でした。
未来ちゃんのコメントは面白いことが多いので聞いてみたかった。
ちなみに、安藤は大会後の優勝者インタビューもこの時も全て英語です。すごいね。

で、覚えているものは、真央ちゃんは到着した日(だったかな)小籠包を食べたそうです。
まあ、どうでもいいような話ですが。
それから、台湾の安藤ファンの子が日本語で、台湾にも美姫ファンが多いのでメッセージをお願いしますと言ってました。

こんな感じで、内容自体は男女ともたいしたものはなかったですが、選手との距離も近く、手づくり感覚で今回の大会を象徴するようなイベントでした。

■最後に
この4日間スケート漬けの毎日でかなり疲れましたけど、素晴らしい演技や多くの選手を間近で見れて、本当に夢のようでした。
フィギュアスケートの楽しさを再認識できました。

また、台湾の運営側の意気込みやホスピタリティが伝わってきて、とても気持ちのいい大会でした。
まあ、ハプニングや慣れない点も色々ありましたけど、スタッフも頑張っていたし、日々改善しようとしていた気がします。
いつか、また台湾で国際大会があったら、是非行きたいです。
もちろん有料チケットでも。
ここで言うのもなんだけど、台湾の関係者の皆さんには本当にありがとうって言いたいです。

以上で、現地で書く現地レポは終了です。
毎日、夜帰ってからレポを書くのは睡魔との戦いでしたが、ものすごくたくさんの方が見にきてくれたこと、素晴らしい大会を少しでも早く伝えたくてなんとか頑張れました。
(でも、誤字とか変な文章は多いと思う)
残りは、日本で落ち着いてから書きたいと思います。

それでは、また

[関連記事]
<2011四大陸選手権関連の記事一覧>    
<フィギュアスケートの記事一覧>   ←四大陸記事一覧と一部ダブってます 
<台北の記事一覧>



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by chie   February 21, 2011 16:06
5 さよりんさん、再びこんにちは。

毎回素晴らしい台湾観戦現地レポをありがとうございます。
これだけの充実した内容を書くのは大変だったと思いますが、ものすごく面白いです!!

感想が余りに多いのですべて書き切れないのが残念ですが、
まずは、座席の写真&レポが面白くてよく分かる!
合間にどんなお食事をしたのか、周りの観客レポも面白かった。
会場内の優勝インタビュー&表彰式の様子はCSの「J sports」生中継で見ることが出来たんですが、スモールメダル表彰式は初めて見ました!
外で行われたんですね。
質問会の内容、いい写真もたくさんあってよく分かりました。

きっと同じレポを何度も読みに来させてもらうと思います(^0^)

残りの分も落ち着いてからお願いします(*^^*)
楽しみにしています♪
2. Posted by さよりん   February 22, 2011 17:37
chieさん 感想ありがとうございます!

今、ちょっとネット環境が悪いので、多分今週末くらいには色々アップできると思います。
本当に今回はいい大会で、とてもラッキーだなと思ってます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字