オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
April 18, 201114:24台北花博・もうすぐ終了
Comments(0)TrackBack(0) 台湾 

サワッディ カー

先日の台湾旅行で、2010台北国際花博覧会に行ってきました。
アジアでは7番目、台湾では初めての花博で現地での注目も大きかったようです。
昨年の11月6日から開催されていたこの花博も、4月25日まで、残り僅かとなりました。
日本のGWには閉会してしまっているのが残念ですね。
どうせなら閉会する前に記事を載せたいなと慌てて書きました。
無計画に適当に行ったので、正直ほとんど参考にならないとは思いますが・・・。
詳しい情報は、日本語版のオフィシャルサイト台北ナビなどをご覧くださいね。
DSC00094



■花博会場へGO
2月に四大陸選手権の見に行った時に花博をやっていることに気付いたんですが、特に行く予定にはしてませんでした。
ところが、今回宿泊していた優美飯店のエレベーター内に案内が。
定価300元の入場券が150元(約400円)で、ホテルからは10分で行けます。
DSC00076←1日入場券
こんなにお手軽なら行こうかなってことで、昼頃からのんびり行ってきました。
(一応、前日に台北ナビで予習はした)

DSC00082DSC00081
↑メイン会場はMRT圓山駅降りてすぐです。ホテルからは2駅で、これは便利。

DSC00083
↑しかし、会場内は結構広い。
大きく分けると4つのゾーンに分かれてるのかな。

DSC00108
↑会場を結ぶシャトルバスも結構並んでいたので、一番遠くのゾーンはパスして3つのゾーンを軽く流しました。

■人がいっぱい
開催からかなり経ったし、平日だから結構空いてるかなと思ったら、かなり混んでました。
子供の遠足や学生さんも多かった。
パビリオンはどこもすごい行列。
よくわからないけど、1時間とか2時間は待ちそう。
途中にあった、有名館というテレサテンの遺品などが飾ってあるようなパビリオンが割と空いていたので並んでみようと思ったら、皆、事前に発行された予約券みたいのを持ってました。
だから、結局どのパビリオンにも入りませんでした。

聞くところによると、夢想館などの人気パビリオンは早朝から並ばないとダメみたい。
予約券も効率的にGETする必要もあるようです。
ディズニーランドっぽいですね。
その他にも色んな所で行列あり。
話題の陶器入りのお弁当も、買いたい方は事前の研究が欠かせないと思います。
これからは、もうラストスパートでもっと混むかもしれませんね。

とはいえ、私達はもともとこういうイベント系にはやる気がないので、入れなくても特に残念でもなく、お花いっぱいの広い公園をお散歩して十分満足でした。
ということで、お花の写真を少しだけお楽しみください。

DSC00106DSC00101

DSC00131DSC00129

■お食事
各ゾーンにお食事する所が色々あります。
レストランもあるのですが、私達は新生公園エリアにある台湾の屋台的な雰囲気の所で食べました。

DSC00127IMG_1522
↑食べたのはパイクー飯。100元(約280円)。
ファストフードみたいな所なので、味は普通かな。
台湾は美味しいものが多いので、今回食べたものの中では、低順位。
2人で1人前にしておいたのは正解でした。
かなり混んでいるので、お腹が空いているのでなければ他で食べた方がもっと美味しいものが食べられそうな気がする。

とまあ、こんな感じで現地にいたのは2時間半くらい。
博覧会好きの人からしたらなんて勿体ないと思われるかもしれません。
(そういえば日本で行われた3つの花博も、ほとんどの博覧会も行ってない)
でも、本人達は全然問題なく、それなりに楽しめました。
天気も良かったしね。

あ、でも1つだけ少し心残りがあります。
美術館エリアにある台北市立美術館で、花博に合わせてモネ展をしていたんですね。
入ろうかどうか迷ってやめたんですが、見たら良かったかなと思ったりしてます。
日本の美術展の半額くらいだったと思う。
こちらは6月5日までやっていますよ。

それでは、また



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字