オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
July 25, 201118:07ヒルトン・パタヤのランチビュッフェ♪
Comments(8)TrackBack(0)パタヤ 食事 | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

ヒルトンパタヤ(Hilton Hotel Pattaya)ランチビュッフェに行ってきました。
わずか300B(約840円)という一流ホテルらしからぬお値段で、雰囲気、内容もgood
とってもお勧めですよ

■雰囲気
まずは、パタヤビーチが目の前に広がる屋外の席。

DSC02136DSC02135
DSC02109DSC02120
どうですか? すごくいい感じでしょ?
最初、屋内の小さめのテーブルに案内されたけど、外がいいと主張。
景色もいいし、風も心地いい。
しかし、パラソルを2つ程さしてくれたものの、途中から陽が差してきて、かなり暑かった。

DSC02121DSC02115
↑屋内はこんな感じです。こうやって比べると、見た目は絶対に屋外の方がよさそうでしょう? チェアも全然違うし。
右写真が最初に案内された席。ここに椅子を持ってきて3人は狭いと思う。
でも、中の方が涼しいし、料理をとりに行くのも便利。次回は、実質本位で屋内もいいかなあ。

■お料理
行ったのは、金曜日のシーフードの日。写真は一部です。

IMG_2380
↑カニの足ですね。これが1番の目玉かな。

IMG_2381
↑ムール貝みたいの。写真はないけど、海老もこのあたりにありました。

IMG_2382DSC02122
↑前菜っぽいものとサラダ。前菜はイマイチのもあったし、美味しいものもあった。

DSC02123
↑温かいお料理のコーナー。一応、シーフード料理がメイン。

DSC02124DSC02125
↑カオパットや春雨のシーフード炒め的なものなど。

DSC02132IMG_2386
↑最初の盛り付けです。海老がプリプリしてて、お料理系では1番好きだった。
さすが、150Bくらいの激安ビュッフェとは違って素材もいいし、全体的に味もいいです。
でも、すごい豪華〜、感動的な美味しさ〜ってほどではなく、こんなものかなあという感じ。

IMG_2384DSC02133
↑葉っぱにくるまれているのは、お魚の蒸し焼きみたいの。これもまずまず。
ところで、今回1番感動したのは、パン
このぐらいしか写真がないのですが、ベーシンクなパンが3種類しかないけど、これがもう感動的な美味しいさ
 タイで食べたパンの中では今まででベスト。日本を混ぜてもかなりの上位。
そして、右写真のバターとバジルソースも美味しい。ガーリックバターや、レモンシュガーバターみたいなのも、超好み。
(何故か、このバターはパンの近くではなく、温かいお料理コーナーにあった)
このパン、どこかで売ってないかなあ。このパンを食べるためにリピしたい気分です。

そして、もう1つ素晴らしかったのがデザート

DSC02129DSC02127
↑デザートビュッフェでもないのに、種類がすごい。

IMG_2392
↑味も結構おいしいものが多かった。かなり甘くてボリューミーなものから、あっさりとしたムース系やプディング等。
タイ、それもパタヤで、これだけのデザートが戴けるなんて
うーん、コーヒーが欲しい。(←妙にケチになって、注文してない)

DSC02140
↑アイスクリームは2種類。暑かったから、美味しかった。
シーフードビュッフェに来たはずが、途中からはベーカリー&デザートビュッフェ状態になって、もうお腹はパンパン。
あまりに満腹すぎて、この日は夕食を食べられなかった。ある意味すごく経済的ね。

ところで、ちょっと残念なのは、飲み物は別料金だったこと。
私達は昼ってこともあったし、ドリンクメニューがテーブルに置いてなく料金がわからなかったこともあって、30Bの水(500ボトル)を1人1本ずつ注文しただけ。
周りを見渡すと、そういうお客さんが半数以上だった。
一方で、ワインをボトルで頼んでる人もいたし色々です。
できれば、水とコーヒーくらいはフリーだとより良いけど、300Bという安さですからね。
たぶんドリンクで儲けようという方針のような気がします。

■ビュッフェの概要
場所はヒルトンの14階のレストラン「edge(エッジ)」です。
時間は、12時〜14時30分まで。入るのは遅くとも13時くらいまでがいいかな。
最後の方までお料理の追加がある点はさすが。

DSC02150
↑14階直通のエレベーターはないので、15階からエスカレーターを降りると、このカウンターがあります。
わからなかったら、ヒルトン16階のレセプション階で聞きましょう。
ちょっとキョロキョロすると、すぐにスタッフが超にこやかに近づいてきます。(だから、得意のホテル侵入捜査はなかなか困難)

そして、ランチビュッフェは曜日によってテーマが違います。5月時点での各曜日の内容は以下の通り。(記憶なのでちょっと違うかも)
・月曜:ラップ&ロール(寿司とかもあるみたい)
・火曜:ピザ&パスタ
・水曜:サンドウィッチ&バーガー
・木曜:アジアンヌードル
・金曜:シーフード
・土曜:名前は忘れたけど、インターナショナルな創作料理っぽいイメージ。(追記:タイのお菓子でした)

なお、私が行った時は、月〜土まで全て300B(税・サ込、約840円)だったけど、今ホテルのサイトを見ると、金曜は400Bに値上がりしてる〜。
値上がり前に行けたので、ちょっとだけ得した気分。
確かに、このラインナップだったら、シーフードが魅力的だものね。他は炭水化物率が高いし。
※追記:2012年現在、税・サービス別に値上がりしていました。それでも、十分お得だと思います。
※追記*2015年現在、500B以上に値上がりしています。でも、タイの物価上昇を考えるとリーズナブルだと思います。

そして、日曜は、同じ時間帯で、サンデイ・ブランチビュッフェが1200B(約3300円)。よくわからないけど、ワインビュッフェ700B(追加料金?)もあります。
ディナービュッフェも700B(約1900円)、または900B(約2500円)であります。
最新情報はこちらのホテルサイトから確認してください。(右サイドにある Restaurant & Bar Brochureというマークをクリックすると情報が出てきます)
また、各曜日のテーマが知りたい方は、エッジのカウンターに言えば、一覧表をもらえます。私ももらったけど、無くしてしまいました。

■後日談
ここまで主にいいことばかり書いてますが、実はちょっと後日談が。
事前に、各曜日の内容を聞きに行った時に、「金曜と土曜は混むので予約した方がいい」と言われたのですね。
そこで、夫が事前に電話で予約を入れたのですが、翌日の土曜日の13時頃に「今日、来ないの?」という電話がありました。
予約の時、私も横で聞いてたけど、曜日も日にちも間違いなく何度か言ってるんですけどね。
「昨日行ったよ」というと、「ソーリー」だって。
確かに、予約している割には、なんか当日の案内がスムーズでなかったんですよ。
他のホテルよりはかなり接客はいいけれど、日本と比べちゃうとヒルトンといえども微妙なところはあります。
まあ、私個人はそういうタイもいいかなあって思ってますが。(むかつくこともあるけどね)

■総合評価
この内容、この雰囲気で、この値段なら、すごくお勧めです。
旅行者の方にもいいし、在住者がちょっとしたハレの日気分で利用するのにもピッタリ。
タイのTVや、フリーペーパーにも紹介されたようで、シラチャーやバンコクの駐妻の方々の利用もあるみたいです。
あと、団体客も多いようです。

私も、住んでいたら1〜2ヶ月に1回くらいの頻度で行きたいかな。できれば、全曜日を試してみたい。
とりあえず、次回は月曜か木曜かな。もし行ったら、また紹介しますね。

そして、私自身はまだ宿泊してないですが、パタヤヒルトンに泊まるのも、やはりいいと思いました。
何といっても、センタン(セントラルフェスティバル)の上層階という最高に便利な立地で、海が見え、昨年(2010年12月)にできたばかりという新しさ。
初めてのパタヤでヒルトンだったら、安心だし、かなり満足できるのでは?
資金力のある方には、ヒルトンを一押しします。(小学生くらいまでの子供連れだったら、ミラージュの方が楽しい気がしますが。)
ジョイナーフィーは確認してないですが、かかると思います。
パタヤ的には高いけど、日本円で1泊1部屋2万円もしないから、他のリゾート地の5つ星ホテルよりは、かなりコスパはいいですよね。
私自身は泊まっていないので、もっと色々知りたい方は、口コミなどを参考にしてみて下さいね。

さて、次回は、同じくヒルトンパタヤのアフタヌーンティーの紹介です。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「ヒルトンパタヤのホテルサイト」  
「ホテル予約サイトへのリンク」←口コミあり。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by pattaya707   July 25, 2011 20:26
そうですね!ヒルトンと言えば・・・ですが、タイなので、マイペンライですかね?
今日、レックレストランのウエイトレスTANちゃんと電話したので、すっごくパタヤが恋しくなりました。
2. Posted by まーくん   July 26, 2011 11:50
見ていて羨ましい限りです。
サラリーマンの身であり、子供にお金がかかり且なかなか休みがとれず、年1回海外に行くのがやっとこです。
これを読みながら研究して、その1回を有意義に過ごしたいと考えています。
3. Posted by さよりん   July 26, 2011 22:40
pattaya707さん こんばんは

確かにマイペンライですね。タイではお客さんじゃない方もいうのがポイントかな。
4. Posted by さよりん   July 26, 2011 22:42
まーくんさん こんばんは。
私も昔はあんまり休めず、1年に1回の海外旅行を超楽しみにしていたので、気持ちはわかりますよ。
是非、色々参考にしてくださいね。
5. Posted by NAT   October 10, 2011 15:06
紹介された記事を読んでヒルトンに行ってきました。
バンバーガーと翌日が麺でした。
バンバーガーの日はファラン満員状態でしたが、翌日、麺の日はガラガラでした。
両日とも水を2本頼んで、支払いは660B(二人)でしたので激安と言ってもいいかも知れません。このあとバンコクへ戻っての食事が全て高く感じました。
KOーKHUNも2度行きましたが、安くて美味しいですね。
ただ動線が長いので、従業員は過酷ですね。
さよりんさんがご存知なら申し訳ないですが、ロイヤルガーデンの道路反対側にあるリトリイタリアという小さなイタ飯屋はご存知でしょうか。
パタヤへ行くと必ず行きます。バンコクの著名なイタリアレストランより肩肘はらずに美味しいと思います。

ちょっと余談ですが、バンコクのセントラルワールドに
鼎泰豊の支店が出来ました。
行きましたが、従業員の態度も悪く、料理もこんな不味い小龍包は初めて、他の料理も同じく不味くて、ほとんど残してお腹をすかして店をでました。
鼎泰豊は急速に海外展開を進めているみたいで、その歪がでているように感じました。
6. Posted by さよりん   October 10, 2011 23:48
NATさん 再びこんばんは。

ヒルトンのビュッフェは本当にお得だと思います。
私は次は月曜か木曜(麺)に行ってみたいです。
ロイヤルガーデンの前のイタリアン、知らなかったです。
パタヤにイタリアンは多いけど、普段使い用のお気に入りの店はまだ見つかってません。
是非行ってみたいと思います。もし、お勧めのメニューがあったら教えて下さいね。

鼎泰豊は台湾のお店は大好きです。でも、他の国では行かない方がいいのかもしれませんね。

7. Posted by NAT   October 11, 2011 17:05
こんばんは
リトルイタリアは10年前に知人に教えてもらってから
毎年行っていますが、いまだに顔は覚えてもらっていません。客層は上品なファランが多く、たまに日本人が一人で食べています。パン生地自体が美味しいのでピザ全般大丈夫かと、スパゲティはカルボラーナが絶品でしたが、試してませんがボンゴレ類も美味しそう、ペンネは普通かな。ピザとパスタ、サラダ、コーヒーで
二人で700Bぐらいですので安いと思います。
あと名前は忘れましたが、ブアカオとダイアナの交差点
近くにある小さなパン屋さんのパンが結構美味しかった。夕方は199Bでピザ食べ放題をやっていました。

鼎泰豊は本店は素晴らしいと思いますけど、台北でも
支店は味が落ちます。
杭州小籠湯包は安くて美味しいのでお気に入りです。
8. Posted by さよりん   October 12, 2011 23:59
NATさん こんばんは。

お返事ありがとうございます。
カルボナーラは2,3口くらいしか食べられないので、他のものを試してみたいと思います。

> あと名前は忘れましたが、ブアカオとダイアナの交差点
> 近くにある小さなパン屋さんのパンが結構美味しかった。夕方は199Bでピザ食べ放題をやっていました。

たぶん、「Loaf」というお店ですね。前回チェックはしていたのですが、結局まだ買っていません。
パタヤは意外にお店が多いので、行こうと思っていてもなかなか行けず仕舞いになりがちです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字