オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
August 24, 201123:28足の裏の角質削り器を買う
Comments(0)TrackBack(0)タイで買い物 
サワッディ カー

タイのパタヤで買った、足の裏の角質削り器を紹介します。
これ、なかなかの優れもの。教えてあげた友人達も絶賛しています。
よろしかったら、自分用やお土産にいかがでしょう?

■足の裏削り器って?
台湾ではよく足の裏の角質取りのお店をみかけますが、タイでも美容院で足の裏の角質取りをしてくれます。
夫が行ったパタヤの美容院では、値段は確か100Bもしなかったはず。
その時に実際に使っている器具を見て、街の中で探してみました。

2
↑これが、足の角質削り器の本体と替刃です。

1
↑アップにするとこんな感じ。

最初はサウスパタヤ通り、ツッコムよりも少し陸側にあるフレンドシップスーパーで買いました。(入口入ってすぐ左の奥、階段の手前辺りにあります)
本体の値段は70B(約200円)だったかな。替刃は40Bくらい?
替刃も一緒に買った方がいいです。

IMG_1582IMG_1583
↑フレンドシップスーパー。なんかお城っぽい外観。
2階の文具売り場も割と好き。
ビッグCやロータス等の大規模スーパーとは違って、少量多品目の品揃えが魅力的なスーパーです。

その後、注意してみると、以前紹介した火・金市場にもあったし、大きめのドラッグストアなんかにもあります。

DSC03870
↑センタン(セントラルフェスティバル)内にあるワトソン(ドラッグストア)。
替刃付で131B(約350円)ですね。
どうやら、タイでは結構ポピュラーな商品みたいです。

■使用感
足の裏の硬くなったところを削ります。
これがよく削れる
最初は恐る恐るだったのが、「意外に安全じゃないの〜」と調子に乗ると、流血することもあります。
私も夫も流血したので、やりすぎは禁物みたい。(でも、一度はやりすぎるはず)
上手に使えば、なかなか良さそうです。
魚の目なんかにもいいみたいですよ。

替刃は、当たり外れがあるみたいで、すぐに削れなくなる場合もあり。
一応、裏表、上下とひっくり返して使えます。
たまにしかタイに来られない方は、多めに購入しておいた方がいいと思います。

■日本で買える?
この商品、私が知らないだけで日本でもあるのかなと検索したら、やはりありました。
ドイツからの輸入品みたいです。

 ←私が買ったのと同じタイプ。2500円もする。

 ←進化タイプのような。もっと使いやすいのかな。

 ←替刃ですら、1000円もします。

とりあえず、タイに行く機会のある方は、タイで買うのが絶対にお得ですね。10倍くらい違いますから。
(アマゾンの口コミはなかなか参考になりました)
とはいっても、普通はそんなにタイには行かないと思うので、この値段でもありなんだろうな。

さて、この足の裏の角質削り器、嵩張らない点も、お土産向きです。
いきなり渡されると引く場合もあるかもしれないので、ある程度、気心の知れた相手か、予め「こういうのがあるよ」と予告して、欲しい人に買って来る方がいいかもしれませんね。

それでは、また

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字