オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
October 18, 201102:47オーガストスイーツの予約受付開始
Comments(11)TrackBack(0)パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)

サワッディ カー

先日からお伝えしていた通り、パタヤのホテル、オーガスト・スイーツ(August Suites) の予約受付についてご案内いたします。
なお、現在準備中ですが、専用サイトを作成し、そちらでも案内する予定です。
また、この予約方式の名称は、「Sayorin’s Friends」。(命名はオーガストのPさん)

今回ご案内する内容は以下の通りです。できるだけ情報開示した方がいいと思ったため、全体的に、かなり細かい内容になっています。ご了承ください。
(2011年10月時点で、オーガストの2人のマネージャーに確認した情報になります。ホテルサイトの情報は一部古いものがあるそうです)

■価格について
■ホテルの基本情報について
■お部屋について
■予約の流れ
■予約にあたってのご注意事項

また、旅行会社でもない単なる個人の私が、何故、オーガストスイーツの予約を受け付けることになったのか?
中には色々不安に感じる方もいらっしゃるかと思います。
そこで、最後にその辺りの経緯などについて、できるだけ説明をします。

■価格について
(1)基本の価格表

最新の価格については、こちらをご覧ください。

当予約システムの基本宿泊料は下記の表の通りです。(各画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します)
時期、宿泊数によって料金が異なります。
全て2人分の朝食付、サービス料、税金を含んだ価格です。

--------2012年3月〜4月価格表----------------------------
終了しましたが、2012年の価格表の参考に残しておきます。
オーガスト2012年3月〜4月価格表

オーガストスイーツからは「スペシャルプライスを提供している」と言われておりますが、各旅行会社でも特別キャンペーンを設定していることもあるかもしれません。
どうか、ご納得のいくよう色々検索して頂ければと思います。
(参考までに、agodaの価格はこちらよりご確認ください・表示価格に17%追加になります)

(2)エイプリルスイーツについて
・エイプリルスイーツの価格表は下記の通りです。全て、朝食なし、税金・サービス料込の料金です。
・スイートルームについてはリクエストベースとなります。
・オーガストと異なり、長期滞在の場合も割引はありません。

--------2012年3月〜4月価格表-------------------
終了しましたが、2012年の価格表の参考に残しておきます。

エイプリル2012.3-4価格表

・基本的な予約では朝食は付きませんが、ご希望があれば朝食付の設定も可能です。朝食はオーガストで取って頂くことになります。朝食付の価格は1人当り100Bです。
(参考までに、agodaの価格はこちらよりご確認ください。確約はできませんが、これよりは安くなるのではないかと思います)

※なお、予約やホテルに関する詳細は、Q&A集を参照下さい。
Q&A集(1)予約手続関係
Q&A集(2)ホテル情報関係

(3)ジョイナーフィー関係
・2人利用で予約した場合、1日につき1人までのゲストは無料で滞在していただけます。
・1日2人以上の場合は、1人につき500Bのジョイナーフィーがかかります。例えば、同じ日のうちに2人のゲストが入れ替わりに滞在した場合、例え宿泊していなくてもジョイナーフィーは発生します。
・このジョイナーフィーはレセプションにて支払い頂きます。それ以外のスタッフから何か言われるなど不審な点があれば、レセプションにご連絡願います。
・ゲストに関しては、IDカードをレセプションにてお預かり致します。18歳未満の方は入室できませんのでご注意下さい。
なお、ゲストとお客様の間でトラブルが発生することは時々あるようで、防犯上の観点からIDカードを預かっているそうです。

(4)朝食関係
・朝食なしをご希望の方は、表示価格より200Bのマイナスとなります。
・朝食1人分の場合100B割引になります。(予約は2人分でも朝食のみ1人分にすることも可能です)
・最終日、早朝出発の場合には、最終日の朝食のみ不要とすることができます。
・日によってアトランダムに朝食の有・無しにすることはできません。朝食なしで予約し、現地で通常料金でレストランを利用することはできます。

(5)各種リクエストについて
※追加料金の発生しないリクエスト(特に高層階)に関しては、あくまでも当日の状況に応じてになります。この予約は他よりも安い価格で提供されているためどうかご了承ください。また、ピークシーズンはプールサイド等のリクエストもお受けできない可能性があります。(希望は伝えますが、約束できないということです)
また、あくまでも一般論として予約の時期が遅いほどリクエストは通りづらくなりますが、運次第ともいえます。
・プールサイド、シテイサイド共に同一の価格になります。(確約はできませんが、ご希望があれば予約時にお伝えください)
なお、スーペリアでプールが目の前の部屋は各フロア1部屋しかございません。ほとんどの部屋は遠くにプールが見えるだけですので、あえて同一料金設定とのことです。
・スーペリアのツインルームはシテイサイドのみになります。デラックスはダブルルームのみです。
・プールサイドや6階以上の高層フロアのお部屋の確約をご希望の場合、追加料金が発生する可能性があります。
 ・ローシーズン(5〜9月)18時までのレイトチェックアウトをプラス1000Bでご利用できます。3〜4月についてはお問い合わせ下さい。
なお、ハイシーズンのレイトチェックアウトは1泊分の料金がかかります。
また、18時よりも遅いレイトチェックアウトは清掃シフトの関係上承ることができません。
・10歳までのお子様1人までが追加ベッドを必要としない場合、追加料金はかかりません。
11〜12歳は300B(ベッドなし、朝食なし)、13歳以上の3人目料金は500B(いわゆる2人目からのジョイナーフィーと同じ扱い)、エキストラベッドが必要な場合は年齢にかかわらず800B(朝食なし)、1000B(朝食あり)となります。
また、小さなお子様連れの場合、ツインルームのベッドを2つ繋げるとオーガストの通常のダブルベッド(これもかなり大きいです)よりもさらに大きくなりお勧めだそうです。(ただし、シテイサイドです)

(6)キャンセル料関係
・キャンセル料は宿泊の7日前(タイ時間)から発生します。(オーガストの一般的な予約よりも短くなっています)
・キャンセル手続きはお客様ご自身でオーガストに直接メールした時点で完了します。(ただし、宿泊の10日前までは私の方でも承ります)
・なお、デポジットとしてクレジット番号をオーガストに送付して頂きますので、キャンセル料の支払いはそのカードからとなります。

■ホテルの基本情報について
◇立地
:2ロードとセントラルパタヤ通りの交差点から徒歩1分の交通至便な立地です。ビーチ、センタン(セントラルフェスティバル)までは、徒歩5分強です。
地図はこちらをご覧ください。
また、オーガストからのソンテウの利用法はこちらをご覧ください。

◇チェックイン時間:14時
◇チェックアウト時間:12時
◇朝食時間11月〜2月のハイシーズンは7時〜11時。3月〜10月のローシーズンは8時〜12時です。※ハイシーズンも8時〜12時となりました。ご了承ください。
朝食付でご予約され、この時間帯に食べられない場合は、前日までにレセプションにて相談して下さい。指定時間に朝食BOXを用意できます。
◇主な設備:プール、ジム、シャワー、サウナ、レストラン・バー、会議室等。特に、チェックアウト後も温水の個室シャワーが利用できるのは大変便利です。
◇タクシーサービス:スワンナプーム空港までは1200B、バンコクまでは1500Bです。詳細はレセプションにお問い合わせ下さい。

なお、写真、個人的な感想等は以前の記事1記事2をご確認下さい。

■お部屋について
お部屋のカテゴリーは次の通りです。
◇スーペリア(40平米):最もお手頃なお部屋で、部屋数も最も多くなっています。バスタブはなくシャワーブースのみになります。
ツインルームはシテイサイドのみとなります。
◇デラックス(48平米):居室部分はスーペリアと同じですが、シャワーブースだけでなくバスタブがついています。ダブルベッドのみ、プールサイドのみ(プールからは1番遠い位置)。
オーガスト内に5部屋しかありません。(ただし、時々ファミリースイートの一部をデラックスとして提供することはあります)
◇スイート(80平米):リビングとベッドルームが分かれた広い部屋です。プールサイド、シテイサイドがあります。
◇ファミリースイート(80平米):4人まで宿泊することができます。リビングルームはありません。プールサイド、シテイサイドがあります。

その他、お部屋の詳細は以下のようになっています。

・室内は禁煙です。喫煙はバルコニーでお願いします。室内で喫煙した場合、2000B(約5000円)お支払い頂くことになります。
・全館インターネットは無料です。室内は有線LANと無線WIFI、プール等公共エリアでは無線WIFIが利用できます。
 ご利用希望の方は、レセプションにてパスワードを貰ってください。(パソコン1台につき1パスワード必要です。希望すれば複数貰えます。)
・お部屋の鍵はカードタイプです。2枚必要な方はチェックイン時にご希望下さい。
・水は1日2本無料です。大きめの冷蔵庫は空ですので、近くのTOPS等で購入されるか、ルームサービスをご利用下さい。
・主な室内備品は、TV、セーフティBOX(パソコンも入る大きなタイプ)、クローゼット、ドライヤー、洗濯物干し、バスタオル、タオル、ハンドタオルになります。
・主なアメニティは、シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、石鹸、歯ブラシ、綿棒になります。
・お部屋にない備品は、レセプションにて貸出しております。例えば、湯沸し器、食器類、栓抜きなどの用意があります。
・お部屋に電子レンジはありませんが、使用希望の方は1階のカフェスタッフにお気軽にお申し付け下さい。一階バーにあります(1日、数名から希望があるそうです。エイプリルも同様です)
・クリーニング(ランドリーサービス)は2日間かかります。
・最寄のランドリーは、セントラルパタヤ通りの反対側のメモリアル病院の道を入った所にあります。コインランドリーは現在探しているところです。(ベラエクスプレスホテルにはあります)

なお、写真や個人的な感想等は以前の記事3記事4をご覧下さい。

■予約の流れ
(1)予約をご希望される方はの必要事項を添えて、sayorin@live.com までメール下さい(下記をテンプレートとしてご利用下さい)
日本語でも英語でも構いません。

0.件名に「オーガストスイーツ(orエイプリルスイーツ 予約の申し込み or お問い合わせ」 かを明記下さい。
.お名前(ローマ字、パスポート記載のもの。原則として代表の方だけで可)
.人数(1人でご利用でも、2人分で予約する場合2人としてください。記載がない場合は2人で申込みます。お子様連れの方は宿泊時点での年齢もお願いします)
.部屋数(記載がない場合は1部屋で申込みます)
.宿泊日(チェックインの日・チェックアウトの日、宿泊数)
.希望のお部屋カテゴリー (できれば第1希望、第2希望も添えてお願いします)
ダブルベッドorツインベッド、プールサイドorシテイサイドのご希望があればお願いします。(希望にそえない場合もございます。特にピークシーズンおよびスペシャル価格期間中はプールサイド、シテイサイド、ハイフロア等のリクエストお受けできず、希望を伝えるのみになります)
.朝食の有無(1人分のみ必要な場合、その旨明記下さい。最終日不要の場合はその旨明記下さい)
.タイ入国の便名ホテル到着の時間(日本以外からの移動の場合便名は不要、どこからの移動かお願いします)
.返信用のメールアドレス
.パスポートナンバー(お連れ方が別々にチェックインする場合、デポジットのカード情報を別々に送付する場合は、その方のパスポート記載のお名前、パスポート番号もお願いします)
10.その他、希望事項、お問い合わせ事項(例:レイトチェックアウト、最終日の朝食不要など。時期によっては受付できない場合もあります。詳細はQ&A集をご覧ください)
11.リピーターの方限定:デポジットとして前回と同じカードを使うかどうか(前回と同じカードを使うと申請した場合、カード情報をオーガストに送る必要がありません。念のため、有効期限の確認をお願いします)

メール送信される場合は、パソコンメールでお願いします。返信が迷惑メールに入っていることもあり得ますので、ご確認ください。

(2)メールを受け取り次第、お客様に受信確認メールを返信します。その後すみやかに、オーガストスイーツへ依頼のメールを出します。(日本語のものは英語に翻訳した上で送信します)
2日以上、何も連絡がない場合は、再度送信して頂くか、コメント欄よりご連絡下さい。

(3)
オーガストから
予約の返信が届き次第、申込者の方予約確認書を送信します。

(4)予約確認書が到着後、できるだけ早めにデポジットとしてカード情報をオーガストへ直接、メール送信して下さい。
(カードの種類はVISA、Master、JCBのいずれかです。デビットカードは不可です。必要な情報は、カード番号、有効期限、氏名(全て、カード記載の通りお願いします)
(個人情報が気にならない人は(1)の時点で記載してもらい、転送することも可能ですが、できれば直接の送信をお勧めします。送信用のテンプレートはこちらでも用意しています)
*宿泊の8日前までにカード情報が届かない場合、ご予約が取り消される可能性が高いです。オーガストからカード情報の受信メールが届かない場合は私までご連絡下さい。

(5)
当日は予約者名と、「Sayorin’s Friends」からの予約であること、印刷した予約確認書を提出してください。
料金の支払いは、チェックイン時に直接ホテルにお願いします。私とは一切の金銭のやり取りはありません。
チェックイン時にタイバーツがない場合は、翌日の昼12時まで支払を猶予することもできます。
クレジットカードをご利用の場合、手数料が3%かかります。

なお、予約のお問い合わせは、できれば宿泊日の2週間以上前、遅くとも1週間前にはお願いいたします。
(追記:実際に手配をしてみての感想ですが、お申込者の方がメール受信、クレジット情報の送信を確実にして頂ければ、3日前くらいまでは可能なこともあります。 状況にもよりますので、お問い合わせ下さい)

以上が大体の流れです。実際にやっていく中で変わっていくこともあるかと思います。

■予約にあたってのご注意事項
ネットのホテル予約サイトや旅行会社と異なり、次のようなデメリットがあります。ご了承いただける方のみご利用いただけばと思います。

・ネットのホテル予約サイトと異なり、予約の可否がわかるまでに少し時間がかかります。実際にやってみないとわかりませんが、おそらく、1〜3日くらいになるのではないかと予想しています。
(追記:2011年11月段階で、最終返答まで最短3時間〜最長2日半、平均的には1日〜1日半で回答しております)
個人的な事情により、受付を停止する期間があるかもしれません。(その場合、予めお知らせします)

・単なる個人(しかも私自身の個人情報は非公開)に、氏名やパスポート番号等が知られます。これに関しては、私自身、個人情報の第三者への漏えい、悪用は一切しないとお約束しますが、それでも心配な方は当然いらっしゃると思います。
当ブログを読んだ上で判断して頂き、それでも心配な方は別の所から予約して頂いた方がいいと思います。(後述しますが、先発の他国では皆さん個人情報には無頓着なようで、そういう意見は全然ないそうです)

・旅行会社ではないので、予約完了後のアフターフォロー等は原則としてありません。宿泊時に何か問題が起こった場合は、基本的にホテルサイドと直接、交渉していただくことになります。
また、非常に細かいリクエストを確約して欲しい方も、それを受けてくれる旅行会社にお願いした方がいいかと思います。

また、お願い事項ですが、ご予約頂いた方と現地でお会いすることはありませんので、ご了承ください。
ご予約頂いた方に対しては、パタヤに関して、わかる範囲でメールまたはブログ内でお答え致します。
ただし、私は女性ですので、夜関係の情報はあまり持ち合わせていません。
参考までにウォーキングのGOGOは1回だけ見に行ったことがあります。ボーイズのGOGOは一度も行ったことはなく、今後も行く予定はありません。
バービアは夫と一緒に、時々、お酒を飲むのに利用してます。仲良くなった女の子を1回だけペイバー(300B、女の子の取り分は70B)してムーカタに行ったことはあります。
ディスコは2回行きました。あんまり好きじゃないけど、機会があればまた行くかもしれません。
このような状況ですから、この辺りの情報は、どうか他のブログ等で収集して下さい。
それから、そういうことはない方がいいですが、1度ご利用して頂いた際に何かしらの問題が発生した場合、2度目以降お断りすることがあるかもしれません。

以上、色々書きましたが、もし、ご納得頂けましたら、2011年11月以降の宿泊から予約受付いたしますので、sayorin@live.com へご連絡下さい。
(正直、洪水が落ち着かないとそんな気分になれない方が多いかもしれませんね)
初めのうちは上手くいかない点なども多々あるかもしれませんが、真摯に取り組んでいくつもりなので、どうかよろしくお願い致します。

最後に、何故、オーガストスイーツの予約を受け付けることになったのか?
その辺りの経緯について、紹介したいと思います。興味のある方は、続きをご覧くださいね。



■オーガストからの提案
オーガストスイーツには、2009年9月に宿泊して以来、お気に入りのホテルとして利用し、このブログでも度々紹介してきました。
夫婦でパタヤリピーターの日本人は珍しいこともあってか、オーナー一族の方々やマネージャーのPさんとは少しずつ仲良くなっていったように思います。
その一部については、先日も紹介しました

そんなある日、マネジャーのPさんから話があると言われました。
最初は、日本人としてホテルに色々アドバイスをして欲しいのかなと思ったのですが・・・
しかし、内容は全然、予想もしなかったことで、私のブログを通して予約するお客様向けにスペシャルレートを提供するというものでした。
正直、最初は意味がわからなかったのですが、オーガスト側がこのような提案をしてきた理由をまとめると、次のようなことだと理解しています。

・2年前よりスイス人(ドイツ語圏)の個人サイトを通じて、同じようなシステムで予約を受け付けている。これが非常に上手くいっているので、今後、同様のシステムを拡大したい。
・agoda等のホテル予約サイト、旅行会社経由の予約ももちろん重視しているが、手数料が高い。特別価格を提供しても、その方がホテルとしての利益率は高くなる。
・最近、エイプリルスイーツの日本人客が大変増えており、7月以降はドイツ人よりも多くなった。私のブログで紹介されたこともその一因だと考えている。(実際には円高とユーロ安の影響も大きいと思います)
・ホテル直接の予約を強化するには、日本語という言葉の壁がある。実際、宿泊する日本人には英語が不得手な方も多く、そういった層もできるだけ取り込んでいきたいし、手助けをしてほしい。
・今後、後2つホテルを作る予定なので(1つはナクルア、もう1つはエイプリルの近くに団体も受け入れるホテル)、日本人もこれまで以上に重視していきたい。

ちなみに、このシステムを行なうのは、世界で私達が3人目になるそうです。
トラブルの原因にならないように、1つの国(場合により言語)に1サイトのみ。
このような個人予約サイトは、数多くのホテルが存在するパタヤで独自性を確立するための1つのツールなのかなと感じました。
確かに、どんなにいいホテルでも、大きな旅行サイトになればなるほど、あくまでの1つのホテルに過ぎませんものね。

最初は少し戸惑いもあったのですが、日本の代表として選んでいただけたことへの嬉しさと、オーガストの役に立ちたいという気持ちから引き受けることにしました。
将来のロングステイ先にと考えているパタヤに縁ができるということも、私達には魅力でした。

■その後のやりとり等
基本合意をした後、細かいことはメールでということになったのですが、ここから多少手間取りました。
どうも私達の質問は細かすぎるようで、なかなかメールでは上手くやり取りができなかったということです。
先行のスイス人(たぶん、顧客はドイツ人も含んでいる)とは、非常に大雑把な感じでやっているし、個人情報全般にも無頓着みたいです。
私としては、日本人はきっちりしているし、仲介するならば無責任なことはしたくないので、想定されることは全部クリアにしたかったのですが。
また、値段をもっと安くしてというお願いもしてみましたが、それは無理でした。
私の所を通じて予約するお客様の支払いを保証してくれるなら、もう少し安くできるということでしたが、会社ではないからそれはちょっとできませんでした。

いずれにせよ、やっぱりもう一度会って話をしないと、ということで(それを口実にして)、当初予定になかった10月に急遽、訪パタヤすることにしました。
実際に会って話をすると、あれよあれよと色んなことが解決して、ようやく今回発表できたわけです。

オーガストの皆さんは、タイのホテルとしては驚くほど日本人の感性に近いものがあります。
オーナーの方は毎年のように日本に旅行される親日家です。
チェックアウトの時に玄関先でお見送り、というのは日本の旅館みたいですよね。
といっても、やっぱり外国人、タイ人なので、マイペンライ精神は感じられます。
例えば先日新しい日本語の宿泊票を作成しましたが、古いものもコピーがなくなるまでは使うそうです。(古いものは情報が間違っているので日本では考えられない)だから、あれ?って思ったら聞いてみてください。
こんな風に、これから先も思いがけないことが発生するかもしれませんが、それも異文化交流として楽しめればいいなと思ってます。

なお、正直にお伝えしますと、ご予約頂くと私の方には少し手数料が入ります。
一種のアフィリエイトみたいなものという説明でした。
ただ、通常のアフィリエイトの場合、ブログにリンクを貼ったら終わりなのに対し、英語でメールを転送したりという作業が発生します。
手数料も一般的なものよりは安いので、実は左サイドバーにあるagodaやエクスペディアのバナーから予約してもらった方が私に入ってくる手数料は多いです。
オーガストが繁盛するのはいいことなので、結果、他の旅行会社から予約してもらってもいいかなと思ってます。

それから、これは雑談で出たのですが、ときおり3か所や4か所の旅行社から同じ名前で予約が入ることがあるそうです。
その場合、ホテル側は1部屋しか押さえないそうなので、もし本当は2部屋予約したいのだったら同じ所からした方がいいです。

■別サイトの立ち上げ
このブログ自体は、今までのコンセプトで続けていきたいので、別の専用サイト(ブログ)を作成することにしました。
まだ、作成途中なので、ある程度形になり次第、発表します。(今週中が目標です)
今後、宿泊予約、問い合わせ等は、この専用サイトをメインに行う予定です。

慣れているライブドアで作ることも考えたのですが、システムトラブル等のリスク分散からFC2で作成しています。
このブログと異なり、コメント欄も承認制にしますので、メールを送りたくないけど具体的な質問がある時などにも便利だと思います。
逆に、FC2でトラブルがあっても、こちらのブログのコメント欄で連絡可能ですので、上手く連動できればいいなと思っています。

以上、非常に長くなりましたが、今回の経緯です。
私の素直な感想は人生思いがけないことがあるなあってことです。
このご縁を大切に、取り組んでいきたいなと思います。

それでは、また



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by KOJI -A   October 18, 2011 19:34
さよりんさん
微に入り細に入りご説明いただき、流石にという気持ちでいっぱいです。
さよりんさんやオーナーの方々の気持ちを尊重し、せっかくの企画が上手く行くよう祈っています。
特にネックだった朝食の時間が早くなったのは特に有難く思います。
まずは感謝の気持ちの返信です。
2. Posted by さよりん   October 18, 2011 23:03
KOJI -A さんこんばんは。

ご丁寧な激励ありがとうございます。
どうなるかわかりませんが、取り組んでみようと思ってます。
なお、食事ですが、ハイシーズンは普通の観光客や避寒のカップルやファミリーの比率が高いので1時間早くして、ローシーズンは夜遊び系の男性客が多いので1時間遅くしているそうです。
どの時期も朝食時間そのものを長くすればいいんですけどね。
いずれ機会をみて、また話してみようと思います。
3. Posted by kohji   October 18, 2011 23:16
こんばんは、kohjiです。

おめでとうございます。(でいいと思うのですが)
オーナーさんがさよりんさんを信用した結果のですよね。

早速ですが質問です。
いつもオーガストへ直メールした際は、「For booking, there willbe 2,000THB deposit/room charged from your credit card. This deposit isnon-refunded for any cancellation.」との一文があります。
キャンセル料は7日前から適用でよろしいですか?
とすれば、これも大きなアドバンテージになると思います。
(勿論、理由なくドタキャンする気などありませんが)
4. Posted by さよりん   October 18, 2011 23:36
kohjiさん 再びこんばんは。

どうもありがとうございます。
キャンセル料は7日前から(8日前まではかからない)と聞いてはおります。
ただ、念のため、もう一度、再確認してきますので、少々お待ちくださいね。
もし、従来のメール通りということだったら、申し訳ありません。すぐに訂正します。
というのも、細かいルールを確認していくと、微妙にあれ?前と違うかもってことがあったりするからです。

もっとも、実質的な現場責任者は(ご存知のように)ホスピタリティ精神の高い2名なので、普通のお客様にとってはいい方向に運用されているみたいです。
話を聞いていると(大抵は他の国の方ですが)、とんでもない宿泊客はいるようで大変そうだなあと思いました。
5. Posted by さよりん   October 20, 2011 23:13
kohjiさん こんばんは。

先日の質問ですが、再度、確認してきました。
キャンセル料がかるのは7日前からです。(宿泊する前日が1日前という計算です)
だから、タイ時間で、8日前までにオーガストにキャンセルの意思表示をすればかかりません。
それ以降のキャンセル料は2000Bになります。
6. Posted by りともす   October 21, 2011 13:15
さよりんさん、こんにちは。りともすです。
大変でしょうが、さよりんさんやオーナーの方々の熱意で企画が上手く行くよう祈っています。次回利用するときには、このサイトが予約をお願いしたいと思いますので、その節は宜しくお願いいたします。オーガストはこのサイトで知り、4度宿泊していますが、コスパの面では、NO.1です。去年5月利用した時には、私が1日早く帰国し、家内が1日遅れてひとりでUA便で帰国する際、オーガストに空港までの早朝のタクシーを予約をいれたのですが、早朝03:30の出発でも、もちろんモーニングコールを入れてくれ、タクシーはすでにオーガストの玄関にいて、仮眠中。出発の際には2人のスタッフが送ってくれたそうです。女ひとりでも全然O.Kだったと感激しておりました。
7. Posted by さよりん   October 21, 2011 19:29
りともすさん こんにちは。

どうもありがとうございます。
まだ自分自身も不安なところもありますが、なんとかうまくいくよう頑張りたいと思います。
オーガストのお見送り、日本人的には嬉しいですよね。
スタッフにもよりますが、日本語まじりだったりするのもほのぼのします。
規模が拡大しても、そういう「らしさ」はずっと継続してもらいたいなと思っています。
これからも、どうかよろしくお願いします。
8. Posted by kohji   October 23, 2011 22:59
さよりんさん、こんばんは。
お礼のコメントが遅れて申し訳ありません。
出張+αから今日帰ってきました。
スマホでさよりんさんのコメントを確認していたのですが、これからの返信はちょっと(^^ゞ
キャンセル料をご確認いただき、ありがとうございました。
尤も、我的にもオーガストは優先度が高いのでキャンセルすることはないと思いますが。
ちなみに、次回、年末年始分をぼけっとしてて予約を取り損ね、エイプリルになりました。
タクシーが入りにくそうな場所ですね。

りともすさん、横からのコメントですいません。
私も前回の旅で同様に早朝発(JL便で、タクシーはオールパタヤでしたが)で、同じでした(早朝発を申し出たら、すぐにモーニングコールを提案してくれました)。
そして、タクシーも既に待っていました。
何気ない対応かもしれませんが、感激して、また泊まりたくなりますね。
9. Posted by さよりん   October 24, 2011 00:26
kohjiさん こんばんは。

いえいえ、どういたしまして。
そうなんです。私も今日、確認したんですが、オーガスト年末年始はほぼもういっぱいなんです。
洪水でキャンセルが出るかなと思ったりもしますが、逆に他のエリアからの振替もあるみたいです。
今現在もバンコクからの避難で宿泊の問い合わせは多いみたいなんですが、オーガストは既に満室らしくて受け入れられないと言ってました。
エイプリルは宿泊したことがないので、また感想お願いしますね。
10. Posted by Ikkyu   December 17, 2011 19:28
オーガストってそんなにいいですか?
自分は7月に3泊泊まって大変な目に合いそうになりました。
もう二度と泊まらないと思います。
と言いますのも、連れの彼女が生理の終わりかけで
ちょっとふとんのカバーを汚しちゃったんです。
それでホテルから「このカバーはシルクで高いし、
血液は洗濯しても取れないから買い換える」
と言われ8500THB請求されました。
幸い知り合いのタイ人に仲裁に入ってもらい、
1000THBで済みましたが。
11. Posted by さよりん   December 18, 2011 20:44
Ikkyuさん こんばんは。

それは大変でしたね。
私自身は他のホテルで嫌な目にあったことはあるのですが、オーガストでは10回以上の滞在でそういうことがありませんでした。一度、問題が起きた時もそのフォローが素晴らしかったので。
でも、そのような体験をされたら、二度と泊まりたくないというお気持ちはすごくわかります。
チェックインの際にサインする注意書には、「部屋のシーツ等を汚した場合300〜3000B請求することがある」と書いてあるので、8500Bも請求することがあるのかどうか、その時対応したスタッフの問題なのか等、今度聞いてみたいと思います。
ご報告頂いて、ありがとうございます。

PS.血液のシミは付いてすぐなら水でも落ちますが、少し時間が経つと普通の洗濯では落ちにくいです。下に布等を置いて大根の切り口で叩くとかなり取れます。(大根はタイでも売ってます)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字