オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
November 25, 201108:36オーガスト予約受付についての追加情報&「うまんちゅ」の紹介
Comments(0)TrackBack(0)パタヤ ホテル | パタヤ(全記事)
サワッディ カー

先日から開始した、オーガストスイーツの予約受付ですが、ありがたいことに予想以上のご予約をいただいております。
本当にどうもありがとうございます。
その予約を通じての判明した新たな情報等がありますので、補充説明をさせて頂きます。
なお、以前の記事も必要部分は修正しますので、以後はそちらのみ見て頂ければ大丈夫です。

■メールを送信される方へ
現在のところ、最初にメールを受信してから半日以内には、受信確認の返信をさせて頂いています。
今後も、特別な事情がない限り、1日以内には受信確認を行う予定です。
私自身が色々利用した時に一番困るのがレスポンスの遅さだったので、できる限りその点は注意したいなと思っています。(最終的な回答はオーガスト側の状況にもよるのでお約束できないのですが、あまりに遅い時は催促してます)
もし、私からのメール返信がない場合には、まずは、迷惑メールホルダーや受信設定などを確認してみて下さい。
その上で、やはり返信がない場合には、もう一度メール送信をして頂くようお願いします。(携帯ではなくパソコンメールからお願いします)

■予約について
(1)年末年始等の予約状況について
10月以前の段階で、オーガストスイーツに関しては、12月20日〜1月9日まではほぼ満室となっています。
実際には、この期間中でも取れたケースもありましたが、年末年始のど真ん中辺りはほぼ無理みたいです。
また、少し前の情報になりますが、エイプリルスイーツはまだ少しだけ空きがあったので、エイプリルスイーツを予約した上で、オーガストのキャンセル待ちをすることも可能です。
また、ハイシーズンである2月までのご予約もできれば急がれた方がいいようです。(洪水の関係か、例年以上に混んできているようです)
なお、agodaで宿泊予定日を入れて空室検索することで、ある程度の状況は予測できると思います。(オーガストスイーツはこちら、エイプリルはこちらから検索できます)

(2)全般について
ある程度は予想していたのですが、オーガスト、エイプリルともにかなり稼働率の高いホテルです。
特に、バスタブ付のデラックス、高層フロア等、そもそも部屋数が少ないカテゴリーをご希望の場合は、取りにくくなっています。
予約申込の際に、第1希望、第2希望をあげて頂けると大変助かります。

(3)予約の回答までの日数
これについては、多少バラつきがあります。これまでの最速では、お客様のメールを受信してから回答まで3時間くらい。最も遅い場合は、2日半くらいでした。(ただし、満室のため再手配をした場合を除きます)
メールを頂くタイミングにもよりますが、今の所、平均的には1日半くらいになっています。
特殊なリクエストがある場合は回答が遅くなる傾向があります。

■オーガスト追加情報
(1)お部屋関連
・ツインルームはシテイサイドのみです。ダブルベッドはプールサイド、シテイサイド共にあります。
・デラックスルームは各フロア1室、全5室、ダブルベッドのみとなります。プールサイドではありますが、プールからは離れています。
(なおこれとは別に、ファミリースイートの一部仕切ってデラックスとして提供されることも稀にあり、この場合は部屋の位置はわかりません)
・レイトチェックアウトは、ハイシーズンに関しては1泊分追加となります。それ以外の時期の値段はまだ未確認です。

(2)その他
・電子レンジを利用したい場合には、1階のバーカウンターにお持ちください。無料でご利用頂けます。(営業していない時間帯ならば、レセプションに言えば可能だと思います)エイプリルも同様です。オーガストによると、毎日、何人かの利用があるそうです。

■エイプリルスイーツについて
エイプリルスイーツの2012年2月までの、スタンダード、デラックスの価格表は以下の通りです。
スイートルーム(バスタブあり、50屐砲鰐こ稜Г任垢掘長期滞在の場合、これよりも割引がある可能性はあるかと思いますが不確かです。

なお、オーガストと異なり、下記は朝食なしの価格になります。(画像をクリックすると拡大します)

--------2011年12月〜2012月2月価格表-------------------
エイプリル価格表2011.12〜2012.12
エイプリルでも朝食付にすることは可能ですが、原則としてオーガストのレストランで取っていただくことになります。(裏口を通ればすぐです)
また、追加料金は1人あたり100〜200Bと言われてます。(なるべく100Bになるように交渉してますが、何B以上なら朝食なしというように指定して頂けると助かります)
一律1人当り100Bなりました。

■キャンセル料の取り扱いとデポジット
キャンセル料に関しては、何度か念入りに打ち合わせをしました。
現在のところ、宿泊日の7日前から1部屋につき(宿泊日数にかかわらず)一律2000Bのキャンセル料が発生します。
また、デポジットとしてカード番号を頂いてますが、今の所、宿泊日の7日前以降に2000Bが引き落とされ、宿泊料またはキャンセル料に充当されることになっています。
使用できるカードは、VISA、Masterのみです。

通常、個人でオーガストに予約した場合、予約した時点で2000Bが引き落とされ返却されないようです。
実際、キャンセルが多発したり、送ってきたカード情報が使えないものだったりすることもあって、このようなルールになったそうです。
一応、今の所、「Sayorin’s Friends」のお客様は信用度が高いということで、一律7日前にしてもらえました。
そうなると、予約の時点でカード引き落としをしてしまうと、後でまた返還するなどややこしいので、じゃあ引き落としも7日前でということに決着しました。
(個人的には、本当に7日前以降に忘れずに引き落とすだろうかと疑問を持ってます・・・)

この辺りのルールは、今後の予約状況や運用によって多少変わってくる可能性はあると思います。
今のところ、他で予約されるよりも有利な条件なので、できればこの状態が維持できるといいなと思ってます。

■エイプリル近くに「うまんちゅ」が移転
話は少し変わりますが、エイプリルのすぐ側に、沖縄料理の「うまんちゅ」さんがいつの間にか移転してました。(9月に移転したみたいです)
以前のウォーキングストリートど真ん中のお店が閉店し、移転しましたという案内があって何処に行ったんだろう?と思っていたのですが、10月滞在の終わりごろに発見しました。(移転先知らない方も多いんじゃないかしら)

DSC02707DSC05187
↑2ロード沿い、エイプリルの矢印看板を過ぎて少し北、陸側にあります。モンティエンホテルの向い辺りです。
エイプリルから見ると、2ロードまで出て右折することになります。
たぶん、徒歩1〜2分ですから、エイプリルを利用の方にはすごく便利な立地です。(オーガストからでも徒歩2〜3分です)

DSC05191
↑入口です。

DSC05193
↑朝の営業は8時からだったと思います。モーニングは99B。通常のメニューも朝からできるかは、ちょっとわかりません。

IMG_0738IMG_0739
↑こちらは今年の1月にウォーキングの時に食べたものです。
左がソーキ蕎麦定食(180B)。右がヘチマ味噌炒め(90B)です。どちらもあっさりとしていて、美味しかったです。味という点からは、沖縄料理もやっぱり日本食だなあと思いました。
でも、お店の方によると、東京で沖縄料理をするよりもタイの方が食材的には揃いやすいそうです。そういう意味ではやはり沖縄は南国ですね。
ただ、ウォーキングという場所が私達にとってはあんまり便利でもなく、日本食を食べようという時に沖縄料理という発想にならず、1回しか利用してません。
新しいお店はまだ行ったことはないのですが、おそらくオーガスト&エイプリルからは1番近い日本料理屋さんですから、使えるんじゃないでしょうか。タイ料理もあるみたいですよ。

さて、予約受付を初めてからの私の雑感について、少し書きたいと思います。

■約1ヶ月経っての雑感
お蔭様で大きな問題も生じず、今の所順調です。第1希望は取れなくても、今の所、お申込み頂いたお客様全てを予約ができたのも良かったです。
ただ、細かい部分ですが、日本の場合とは少々勝手が違うなあと思うことは色々あります。

例えば、予約確認書の書式。表現がわかりにくかったり、当然入っているべき項目がなかったりするので、最初は変更をお願いしていたのですが、そうするとすごく時間がかかってしまいまして。
よくよく聞くと、PDF形式の予約確認書はシステムを入力すると自動的に出てくるので、修正ができないとのこと。(きっと、オープン当初のシステムを使っていて、その後の変更に対応していないのですね)
必要な事項、メールのやり取りは全てメモ&ファイルしているから大丈夫ということみたいです。
日本式にきっちりした書式を要求すると却ってエラーが起きてしまいそうだし、レスポンスも遅くなりそうなので、その辺りはタイスタイルを尊重することに変えました。疑問が生じそうなことは、できるだけ私の方から説明していきたいと思ってます。

それから、私としては予め想定されることは事前に全て確認しておきたいところなのですが、具体的な予約がないと、なかなか細かい所までは確認できなかったりしますし、その時々で違ったりもします。
ただ、それが必ずしもマイナスでもないというか、オーガストと私達の間に信頼関係が存在していることは確かなので、マイペンライ精神で取り組んだ方がいいのかもしれません。
複数のお客様からのコメントによると他の旅行会社で満室だった場合でも取れたケースもあるし、前述のキャンセル料の件など、料金以外の点でも色々優遇されているのかなあという気がしています。
色々やり取りをしていく中で、お互いの理解がより深まるといいなと思ってます。

それから、前回オーガストの予約案内をした際のアクセス履歴を見ると、色んな所で紹介されたみたいです。といっても、mixiはアカウントを持ってないし、Facebook等も何が書いてあるかはわかりませんが(SNS系は個人的にあんまり好みでないのでほとんど利用してません)
私のブログは情報提供を目的にしているので基本的にはリンクフリー(無断転載は不可)ですし、紹介して頂くのはありがたいことではあるのですが、少々とまどいも感じてます。
この予約システムはオーガストの提案から始めたもので、いきなり不特定多数に対して広く宣伝するつもりはなく、まずはブログ読者の方を対象に丁寧な対応をしていきたいなと思っているところです。
もし、オーガストと「Sayorin’s Friends」に満足して頂けて、リピーターや口コミで徐々にお客様が増えたら、そういう形が一番理想的です。

それから、専用サイト、まだ開設してなくてすみません。もう少しお待ちください。
また、オーガストのことを書いた記事がどこにあるかわかりにくいという指摘も頂きました。
一応、ブログの一番上の所にリンクを貼ってありますが、この部分はトップページの時しか出てこないんです。
そこで、関係ない方にはうっとおしいと思いますが、各記事の末尾にリンクを貼っていきたいと思います。(過去の記事も一部追加していく予定です)
今後も、何かあれば、このブログ上でも紹介していく予定なので、どうかよろしくお願いします。

それでは、また

★オーガストスイーツ&エイプリルスイーツのスペシャル予約を承っています。詳しくはこちらをご覧ください。★

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字