オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
January 03, 201218:46新年にパタヤの魅力を考える
Comments(10)TrackBack(0)パタヤ(全記事) | ロングステイ関連(準備・情報)

サワッディ ピー マイ カー
(あけましておめでとうございます)

昨年は日本もタイも色んなことがあった大変な1年でしたね。
我が家も、ささやかながら昨年も色んな出来事、初体験がありました。
初めてタイにロングステイをして、なんだかんだとタイにいた期間の方が日本にいた期間よりも長かったり、夫のタイ語デビュー、タイの結婚式に2回も出席したり、オーガストの予約仲介を始めたり、他にも色んな出会いや出来事がありました。

ブログを初めてから約2年半、パタヤ歴も約2年半。
何回目のパタヤかは数えないとよくわかりませんが、パタヤ延べ滞在期間はたぶん10ケ月くらいです。
ブログを読んで頂いている方はご承知のように、私達は初パタヤの時から将来のロングステイ先候補として意識してました。
初訪タイからは10年ちょっと、旅行先としてタイが好きになり、タイ語を習い始め、ロングステイ先の条件を絞っていったらパタヤが浮かび上がり、じゃあ一度行ってみましょう、という流れ。
最初は歓楽街パタヤに少々驚きながらも、実際にロングステイをしてみて、やっぱりパタヤという選択はベストかも、と思う今日この頃です。
ちなみに私の言うロングステイというのは、通常の旅行よりは長いけど移住(駐在も含む)ではない滞在を指しています。

IMG_4774pataya

海があって、空港が近くて、物価も安いということは何度も書いていますが、今回は少し視点を変えつつ改めてパタヤの魅力を考えてみたいと思います。
よろしければ、お付き合い下さいね。



■街の規模感がちょうどいい
都会すぎず田舎すぎず、欲しいものは大体手に入るし、街の大体が把握できるちょうどいい規模です。
バンコクだと東京並みに大きくて人も多くて、疲れてしまうんですよね。
その点、パタヤだとバイクがあれば街の全域がほぼ行動範囲という手頃な大きさ。
買い物をする所も、大きな百貨店が1軒、ショッピングセンター3軒、大きな量販店が4軒くらい、その他にも様々な専門店や庶民的な市場もあります。
イメージとしては、私の故郷・金沢よりはずっと都会、もう少しで政令指定都市になりそうかなといういう都会度。
このくらいの規模って、人間が行動するにはちょうどいいんじゃないでしょうか。
今、私は東京に住んでますが、結局、1年に1度も行かない繁華街とかもありますし、意外に行動半径は限られている。

欲を言えば、もっと日本料理店が多かったり(例えば美味しくてお手頃価格のお寿司屋さんとか)や日系の本屋さん等もあるといいけれど、もっと田舎だったら、そもそも日本料理屋さんすらないかもしれませんものね。
幸い、バンコクもバスで2時間位、日本円にして300円くらいで行けるので、本当に足りないものは買いに行けます。
車で30〜40分位にある駐在日本人の多い街シラチャーに行けば、日本関連のものもかなり手に入ります。
私達の場合、定住しているわけではないこともあって、今の所大きな不満もないし困ったことはありません。

■外国人がマイノリティでない
リゾート地なだけあって、パタヤにはとにかく外国人が多い。
外国人だからと言ってジロジロ見られることもないし、色んなサービスが外国人にも対応できるように準備されています。
たぶん、外国人にとっては日本よりも住みやすいと思う。
英語もかなり通じます。正直、中途半端なタイ語よりは、英語がある程度できる方がロングステイをするには断然役に立ちます。
(タイ語が少しできるとそれはそれで楽しいけど)
たまの旅行ならば、外国人が少ない所もいいとは思いますが、実際に生活するとなると外国人が多いというのはすごく安心。
しかも、パタヤの場合、旅行者だけでなくロングステイヤーも多く物価が安い点も大きな魅力です。

そして、ちょっと矛盾するかもしれませんが、見たところ、日本人がそんなに固まっていないような所も気に入ってます。
実際の所は知りませんが、シラチャーやチェンマイ等は日本人同士のお付き合いが色々面倒だなんてと聞いたりもして。
パタヤも色々あるのかもしれませんが、今の所あんまり感じてません。
一方、思ったよりも日本人の女性も多数住んでいるみたいで、それは嬉しいです。
ある程度、自分達のことは自分で解決できる(したい)という方には、パタヤでの生活は適しているような気がします。

■変化する街、多様な顔
観光リゾート都市パタヤは、1年を通して色んなイベントが行われてます。
その度に道が混むのは大変ですが、ちょっと覗いてみたりするのはなかなか楽しいです。
そして、次々と新しいホテルやお店やコンドミニアム等も建てられて、見学・リサーチ好きの私としては嬉しい限り。1ヶ月ぶりの訪パタヤでも必ず新しい発見があります。

最近すごく感じるのは、パタヤの経済を支えているのは、外国人だけでなくバンコクの富裕層、アッパーミドル層なんじゃないかということです。
週末や連休にはバンコクナンバーの車がすごく目につきます。しかも、タイ人のお金の使い方は、割と堅実な日本人からするとかなり太っ腹。
ビーチ沿いのオシャレなお店、3ロード沿い等にあるにモダンなカフェバー等は、外国人よりもむしろタイ人で賑わってます。

パタヤの第1印象はやはり夜の歓楽街・歌舞伎町で短期旅行者はそれ目的の方が多いとは思います。
でも、熱海のような近郊お手軽リゾートという雰囲気もあるし、少しおしゃれな湘南みたいな要素もかなり強い。
そして、少し陸側に入れば普通のタイの生活エリアもあります。
そう大きくない街の中に、様々な顔がごちゃ混ぜになっているところがパタヤならではの魅力です。

さらに、世界から人が集まってくるだけあって、各国料理のレストランも揃ってます。
今後の私の課題の一つは、この各国料理レストランからお気に入りを見つけること。
たぶん、なんちゃって○○料理店も多いし、現に失敗も多いのだけど、それもご愛嬌かな。
そういえば、よく「パタヤは美味しい店がない」と言われたり、聞いたりしますが、私自身はそうは思ってません。
例えば、美味しいお寿司や小籠包を食べられる店はないかもしれないけど、美味しいお料理を出すお店はたくさんあります。
しかも、パタヤにはまだまだ行っていないお店が沢山あるから、まだまだ知らない名店がきっとあるはず。
もし、気に入ったお店が見つかったら、またブログで紹介していきますね。

■タイ語学校コミュニティ
結構重要なポイントとしては、日本から友人・知人がよく遊びに来てくれることです。
外国に滞在していて、こんなに人がやってくる場所はあんまりないのでは?
日本から来客があるというのは、それだけで楽しいし、ちょっとしたイベント感もあります。
また、不足した物等を日本から持ってきて頂いたりすることもあって、すごく助かってます。
ただし、今の所、その友人・知人のほとんどはタイ語学校繋がり。
だから、将来ロングステイをしたいなという方は、日本でタイ語を習うのはすごくお勧めです。
世代や性別、属性の違った知り合いができるのも面白いですよ。

一方、パタヤで知り合いになったタイ人や外国人の多くもタイ語学校繋がりです。
タイ語学校に行くのは生活のリズムも作れるし、これもお勧めです。タイ語でなくて、英語を習うのもいいかもしれません。
パタヤにはすごく沢山のタイ語学校があって、20時間コースなら2週間くらいの滞在から通えそうだし、学校によっては次の滞在に持越しできることもあります。
全体的に、バンコクに比べると真剣に学ぶ学校は少なそうだけど、選択肢が多いのはありがたいですね。

とまあ、いいことばかり書いてみましたが、外国ですから困ったこと、ムッと来ることも色々起こります。
1番美味しいものが揃っていて、あらゆるサービスが素晴らしいのは日本なのは間違いないと思います。
それに、パタヤで毎日活動的なわけでもありません。(基本、用事がなくても平気、お家が大好きなタイプだから)
今年、どれだけパタヤに行けるかも、現時点では未知数。
それでも、今年もタイやパタヤで色んな小さな楽しみを見つけたいなあと思ってます。

最後になりましたが、2012年もどうかよろしくお願いします

それでは、また

★パタヤのホテル、オーガストスイーツ&エイプリルスイーツのスペシャル予約を承っています。2月までのハイシーズン、4月のソンクラーンのご予約はお早めにどうぞ。詳しくはこちらをご覧ください。★



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kohji   January 03, 2012 21:49
Sawadee Pee Mai!

>イメージとしては、私の故郷・金沢よりはずっと都会、もう少しで政令指定都市になりそうかなといういう都会度。
 この比較は私として言いたいことはございますが(笑)
 田舎過ぎず、都会過ぎずは私もそう思います。バンコクにいると「あそこに行かなきゃ、ここを見ておこう。」といった誘惑や強迫観念が強すぎます。

 また、さよりんさんのロングステイにはまだ到達できませんが、私なりの旅、移動も含めてをこれからもやっていくつもりです。ちなみに今回は、小松-仁川-香港-バンコク-香港-仁川-富山でした。
 小松がデイリーでないのがイタイ(>_<)

 最後になりましたが、今年もよろしくお願いします。
2. Posted by アイス   January 04, 2012 00:22
以前下記にコメントさせて頂いたアイスです。
http://staythai.livedoor.biz/archives/3625605.html#more
  
1995年のタイ映画「クーカム」で日本人役を演じたタイの国民的スターの
トンチャイ・メッキンタイ(バード)の主演映画の全ての日本語字幕訳を見つけました。
タイ語の勉強にも良いと思いますので紹介しておきます。
Khuu Gam 1 〜 Khuu Gam 14 までありますので順番に見てください。
  
Khuu Gam 1 [Japanese sub]
http://www.youtube.com/watch?v=bnXi-bGeWHs&feature=related
  ↓↓↓
Khuu Gam14[Japanese sub]
http://www.youtube.com/watch?v=jaUSrScXLXw&feature=related
  
主題歌Ter kon dio−Thai+Japanese Version (歌詞の日本語訳あり)
http://www.youtube.com/watch?v=U82dHI61wvg&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=nAxKhCrwjMw&feature=related
  
主題歌Ter kon dio−Thongchai McIntyre (歌詞の日本語訳あり)
http://www.youtube.com/watch?v=IkNVatQEmFw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=eXvAlnFvW_4&feature=related
  
私は今年ソンクラーンの時期パタヤでプチロングスティします。
その頃同じ訪タイ・訪パタヤでしたらどこかで会うかも・・・ですね。
確かにインフラがそこそこ整っているパタヤはロングスティ場所に適していると思います。
今年も楽しみにパタヤ編ブログ楽しみに読ませてもらいます。
3. Posted by さよりん   January 04, 2012 14:27
kohjiさん こんにちは。

> >金沢よりはずっと都会、
これは、改めて読み返すとちょっと言い過ぎかもしれません・・・。金沢よりは「少し」都会って感じのような気がします。
移動すごいですね。乗り換えはいいけれど、空港での待ち時間が多いと大変ですよね。
今年もどうかよろしくお願いします。
4. Posted by さよりん   January 04, 2012 14:36
アイスさん、こんにちは。

確かにタイ語学習に良さそうですね。(のだめ方式)訳文を付けた人は素晴らしい。
プチロングステイ、楽しみですね。
今年の予定はまだ全然わからないのですが、ソンクラーンはあんまり得意でないので、いたとしてもパタヤからは脱出してしまいそうです。
今年もどうかよろしくお願いします。
5. Posted by クミ   January 04, 2012 16:41
ほんと色んな事があった1年でしたね。
忘れられない年になりました。

去年は日本滞在よりパタヤ滞在の方が長かったのですね!いいですね〜♪

パタヤの魅力、なるほどって思いました。
都会すぎず田舎すぎずって大事ですよね。

個人的には台南とかいいなぁ・・・。

今年も宜しくお願いします!
6. Posted by さよりん   January 04, 2012 23:00
クミさん こんばんは。

そうなんです、若干なんですがパタヤにいる方が多かったのです。
台湾だったら、私も台南がいいなあと思いました。規模もいいし、食べ物も美味しいし。
何よりも台湾の南の方は雨が少ないと聞いたので、それが魅力的。
たぶん、タイよりも台湾の方が日本人には住みやすいと思うのですが、物価とかロングステイ用の住環境の有無という点で、タイの方が現実的だなあと。
今年もよろしくお願いします!
7. Posted by pattaya707   January 05, 2012 20:52
5 サワディーピーマイカ

いいですね!パタヤ滞在が多く長いのは!
私達もパタヤを気に入っているのは、住んでいるところと、良く似ているからです。
私達も今年2年ぶりにパタヤに行こうと計画しています。さよりんさんのブログを参考にして色々食べ歩きたいと思います
今年も楽しみに拝見させて頂きます。
8. Posted by さよりん   January 06, 2012 22:44
pattaya707さん こんばんは。

パタヤとよく似ている街って日本でどこだろう? 興味がそそられますね。
(ネットだし、答えなくて大丈夫ですよ)
今年の訪パタヤ楽しみですね。TANちゃんもきっと喜びますね。
(彼女、若いのにしっかりしてますね。というかナーレックの店員さん達はお店が混んでいても落ち着いているので驚きます)
今年もどうかよろしくお願いします。
9. Posted by Le septieme ciel   January 16, 2012 02:02
sawat dii pii mai kha :)

すごくビッックリしました。私がパタヤに抱いてる気持ちと同じように感じてる方がいるという事に。^^
私も初めてパタヤに行ったのが10年前。それからずっとパタヤに恋してます<3
私はいつかパタヤに永住したいです。そう遠くないいつか。

10. Posted by さよりん   January 16, 2012 21:05
Le septieme cielさん こんばんは。

同じように感じてらっしゃるのは私も嬉しいです。
私はタイ歴はまあまあ長いけどパタヤ歴は浅いので、10年前のパタヤはどんなだったんだろうと思います。
きっと今とはかなり違うこともあったんでしょうね。
パタヤにロングステイをすると、逆に日本の良さを再発見したり、日本の普通の食事もスペシャル感が出るので、1年の7割くらいがパタヤで残りの3割が日本というのが理想です。
お互い遠くない将来、希望が叶うといいですね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字