オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
February 04, 201218:47パタヤでEDビザのとれる学校 (タイ語学習のすすめ その4)
Comments(9)TrackBack(0)タイ語 | パタヤ(全記事)

サワッデイー カー

「タイ語学習のすすめ」第4回は、パタヤのタイ語学校紹介の第一弾、パタヤでEDビザが取れる学校の紹介です。
50歳未満で1年以上のロングステイをしたい方にはピッタリの学校ですね。
短期コース希望の方や、既に何らかのビザを持っている方は、次に紹介する学校の方がお勧めです。

本当は、学校紹介は1回の予定でしたが、あまりにも長くなってしまったので2回にわけました(それでも長い)。
パタヤには沢山のタイ語学校があって、これでもホンの一部だけど、日本語サイトでは一番詳しいんじゃないかな。
とにかく、足で情報収集したので、現時点では多少変わっていることもあるかもしれませんが、参考にして下さい。

■EDビザはロングステイには最適
ところで、タイにロングステイする場合、何らかのビザが必要です。
私自身は今の所、観光ビザのみ。1回の観光ビザで滞在できるのは90日です(60日+30日、途中で延長手続が必要)。
この観光ビザを繰り返し取ることでタイに長期間滞在する方も多いのですが、最近は繰り返し観光ビザを取得するのが難しくなってきているみたい。
ちなみに、私は東京のタイ大使館で観光ビザを2回取りました。少なくともこれまでの2回はとても簡単に取得できたので、今の所、取りにくいという実感はありません。初めてビザを取るなら、日本の方がタイの近隣諸国で取るよりも簡単だし楽な気がします。(ビザ取得に関しても、そのうち記事にするつもりです)

さて、観光ビザ以外で、1番簡単に取得できるのはEDビザ(学生ビザ、留学ビザ)です。(それ他のビザのことは今回は割愛します)普通の50歳未満の方だと、ほとんどこれ一択。(もちろん50歳以上でもOKです)
幸いパタヤには沢山のロングステイヤーがいるから、それ人達向けにEDビザを取得させる学校も色々。私が調べた限りでは、バンコクよりもパタヤの方が色々とハードルは低そうでした。

こういう学校の生徒の多くはEDビザ目的なので、一般に生徒はビザさえ取れれば授業内容とかは正直どうでもいいという感じ。本来なら出席率が悪ければ失効でも良さそうだけど、そこは商売、そこはタイ(パタヤ)、お金さえ払ってくれれば、授業はほとんど欠席でも大丈夫。
今後、出欠等、もっと厳しくなるという情報もあるようですが、少なくとも現在のパタヤはすごく緩いです。私も、2ヶ月ちょっと通った中で、1回しか会わなかった生徒もいるし、1回も会わなかった生徒もいた。
EDビザといえば、まがりなりにも留学なのに、次回紹介するカルチャースクール的な学校の方が生徒が真面目というのは、パタヤならではですね。
私の感覚だと、せっかくお金を払ったのに行かないなんて勿体ない と思うのですが・・・。
タイ語が嫌ならほとんどの学校で英語コースも併設しているので、それもお勧めです。英語なら勉強しておいて無駄になることはないでしょうから。
また、タイ語でEDビザは3年まで、それ以降は他の言語でEDビザは取得できるので、そういう方にも英語はお勧めです。

色々書きましたが、結局は個々人の価値観なので、どのくらい勉強したいか、立地、値段、授業の方針等トータルで学校を選んでいただければと思います。
それでは、個別の学校の紹介です。(とにかく長いです)



最初にお断りしておきますが、以下は、見学をしたり学校のサイトを見たり、ネット情報等を総合した内容になっております。実際とは違う部分もあるかと思いますので、お気づきの点があればご指摘ください。
また、どの学校がいいかは、通う方との相性の部分が多いと思います。あくまでも、私自身の個人的な意見が含まれた内容になっていますのでご了承ください。

■WALEN(ワレン)
   学校のサイトはこちら
多分、パタヤ在住の日本人には一番有名なところですね。ここも悪くはない選択だけど、ここ以外もありますよ、というのがこの記事を書いている理由の1つでもあります。
私自身は一度だけ話を聞きに行きました。スタッフはかなり親切で「良かったら今日体験レッスンどう?」と勧められたのですが、その時は他の学校に行っていたこともあり、「今度ね」と帰ってきてしまいました。
ここは、かなり詳しい日本語のサイトがあるので、一度覗いてみると参考になります。EDビザ取得の流れも日本語で解説してくれてますので安心です。

DSC00434

◆特徴
ここの教育方針は、かなり特徴的な気がします。
通常、パタヤのタイ語学校は英語でタイ語を教え、上のクラスになればなるほど、タイ語比率が高くなっていきます。
ところがここは直接教授法というのを採用していて、最初からタイ語でタイ語を教えるようです。
一般に共通言語のない多国籍の学生を教える場合、この直接教授法が有効で、日本にある日本語学校の多くもこの直接教授法を採っているみたい。
ここ、ワレンは英語教育で有名なカランの姉妹校としてできた経緯もあり、このスタイルなんでしょうね。

さらに、通常、学習の最初はタイ文字ではなくアルファベット的な発音記号を使い、文字を学ぶ前にまずはスピーキングをやります。しかし、ワレンは発音記号を使わず、最初からタイ文字を使うそうです。
ローマ字表記は正確ではなく役に立たないという理由みたいですが、これはどうかな?
ローマ字表記と発音記号表記は異なりますので、例外も多いタイ文字表記よりも発音記号表記の方が単純かつ正確に発音を示していると思います。
私がタイ文字を読む場合、既に単語をかなり知っているので、例外的な表記のものでも類推できることが多いのですが、最初からタイ文字onlyはキツそうです。
文法もタイ語で説明されても最初はわからないだろうから理解するのは大変そう。だからと言って呪文のように丸暗記というのもね。正直、最初の学習効率は良くない気がしますね。

ただ、長い目で見ると有効な学習法なのかもしれません。全体的に子供が言語を理解する過程に似てますね。
また、本当に英語を使わずに教えているのだとしたら、英語が全然できない人にとっては逆にいいかもしれません。
でも、中学レベルの英語は一応わかる(話せなくても可)ならば、他の学校の方が効率は良さそう。

なお、タイ語経験者が編入する場合は、チェックがあるみたいです。
私の場合、既に日本で学んでいたけど、話を聞きに行った段階ではあんまりタイ文字は読めなかったので、編入するとしたらかなり初歩的なクラスになりそうだったこともここを避けた理由の1つでした。
夫も、できれば文法概念をしっかり理解したい派(意味もわからずやみくもに覚えるのが嫌い)だったので、やっぱりここは合わないだろうという判断になりました。

なお、英語コースもあります。もともと英語学校だから、英語教育の方がいいかもしれませんね。

◆立地・料金など   
場所は、セントラルパタヤ通り(パタヤクラン)にあるビッグCエクストラの横(陸側)の道・ソイユメ沿い、パタヤクランからはホンの2、30m入った陸側にあります。かなりわかり易い場所だし、ソンテウでも通えるしそこそこ便利な立地だと思います。(詳しくはこちらのpattayaを選択してください)
なお、この周辺はすごく沢山の語学学校があります。たぶん、密集度でいうとパタヤで1番、この後も度々、ソイユメという名前が出てくるので覚えておいてくださいね。(ソイユメのユメは日本語の夢ですよ)

料金は、EDビザ取得(180時間・グループレッスン)で約25000B(約63000円)、どこの学校も共通ですが、これ他にビザの延長手続料(90日毎に1900B)がかかります。
プライベートレッスンでEDビザを取得することもできますが、10万B(約25万円)以上とかなりの高額。
短期のグループレッスンはサイトによると60時間9900B(約25000円)から。他よりも値段も高いし、あんまり短期向けではないように思いますね。詳細はこちらをご覧ください。
余談ですが、以前、EDビザをここで取ろうかなとタイ人の友達に言ったら、「紹介料が貰えるから私を通して」と言われたことあります。誰が紹介しても貰えるのかわからないけど、タイ人の知り合いがいる人は試してみてもいいかも。
他の学校も実はそういうのがあるのかもしれませんね。この手の紹介システム、タイではよくあるみたいで、タイ人同士はお互いに紹介し合っているみたい。

◆総評
EDビザ取得に馴れている、パタヤの中では(バンコクに本校がある)大手である、比較的通いやすい場所にあるという点で安心感はありますね。
競合の激しいバンコクではあまり評判はよくないみたいだけど、パタヤの中ではそれなりにいいんじゃないでしょうか。
実際に通った方から聞くと、通わなくてもEDビザは取れるけど、通っている際にはそれなりに厳しいみたいです。タイ文字を覚えていかないと叱られるとか。だから、本人のやる気次第なのかな。

■PLCPattaya School of Languages and Computers)   学校のサイトはこちら
前回の体験談に出てくるD学校はここです。ここもパタヤではかなり大手で、生徒も多いです。体験談ではあんまりいいイメージにはなってないかもしれませんが、ニーズ次第ではいい所も色々あると思います。

IMG_3478IMG_3480

◆特徴
前回の体験談も参考にして下さい。
たぶん先生によっても多少違うと思いますが、主にスピーキングとリーディングのクラスがあります。
スピーキングクラスだけならタイ文字を一切使わないで済みます。どちらかというと、リーディングクラスの生徒の方がやや真面目な傾向がありました。
クラスの人数は少なめ。1時間単位です。授業中は英語がかなり出てくるような気がします。
それなりにちゃんとしたテキストはありますが、きちんとしたカリキュラムはあるのかないのか、今一つよくわかりませんでした。
ここで一から習って、いつの日か上級者になれるのか? 一応、中級クラス、上級クラスもあります。でも、何年も同じクラスにいる生徒が多そうでした。

ここのいい点は、全体的に非常に運営がフレキシブルな所ですね。
原則同じ先生内でですが、振替や他のクラスへの移動など色々融通がききます。
20時間という短期コースでも1年間は有効なので、旅行の度に適当なクラスに参加するということも可能です。
しかも、欠席してもその分がカウントされることもありません。あるのは1年という縛りだけ。
ただし、入学時にこういう説明はしてくれません。各担当の先生に聞いてみて下さい。
どの先生に当たるかは運ですね。ベテランの先生がいいとか、若い先生がいいとか言ってみてもいいような気がします。

◆立地・料金など
ここもビッグCエクストラのすぐ近く、パタヤカン沿いでソイユメを通りすぎて30mくらい先にあります。裏口から出ると、ワレンが見えるという密集ぶり。

EDビザは150時間、グループ、15ヶ月で23500B(約59000円)〜。色々あるので、詳しくはこちらをご覧ください
週2回1時間通っている人が多かったですね。それだと150時間終わらない気もするけど。
短期コースは、20時間からあります。グループだと3100B(約7800円)、2人で4100B(約1万円)、プライベートで6100B(約15000円)とリーズナブルです。英語コースもあります。

◆総評
ここも大手でEDビザには慣れています。(生徒の7、8割はEDビザ取得)
通わなくても全く問題ないし、予習復習なし、たまに出席しても温かく迎えてくれます。しかも、運営もフレキシブル。
だから、EDビザのみが目的の方、無理がない程度に少しタイ語を話せるようになりたい方にはかなりお勧めできる学校です。
関係ないけど、1階に白いフワフワの可愛い小型犬がいます。この子の名前もタイ語で夢だったと思う。

■CTLSTewi’s Language School)  学校のサイトはこちら
ここは一番最初に話を聞きに行った学校です。学校自体は大手だと思います。

IMG_3743IMG_3744

◆特徴
実は見学しても、結局、内容等はよくわかりませんでした。テキストを見せてと言っても見せてくれなかったし。
改めてサイトを見てもよくわからない。
ただ、とにかくEDビザは任せてくれと、そればかり。こっちは必要ないのに。
短期コースの場合はプライベートレッスンになるとのことで、その値段は他よりも割高でした。
日本人のこんな生徒もいる(宣伝のため?)と、名前入りの顔写真を見せられたのも、絶対にここは嫌と思った理由の1つです。(日本以外の国はそういう個人情報については緩いですけど)
偉そうな感じのファランが説明してくれたので、もしタイ人の先生とかが説明してくれたら私の印象も違ったかもしれません。
実際の授業内容等はよくわかりませんが、EDビザ目的ならいいのかもしれません。どこかで見かけた看板にも最大10年までと書いてありました。たぶん、タイ語以外に様々な言語があるので可能なのだと思います。

◆立地・料金など
ビッグCエクストラの裏手あたりになります。ソイユメを150mくらい北上して左にある、タウンハウス風のエリアにあります。(詳しくはこの地図をご覧ください)

余談ですが、この学校の並びには結構有名なカレー屋さんがあります。基本、昼ごはんを食べに行くお店で、お昼時は周囲で働く人でいつも混んでます。旅行者には場所、頼み方を含め、ちょっとハードルの高いお店。行くなら、お店の人に余裕のある時間帯、昼のピークを避けた方がいいです。
カレーはまあまあ美味しくて(当り外れあり)、から揚げの方が美味しかったです。
いつ記事を書けるかもわからないので、ブログ友の
クミさんの記事を紹介しておきますね。
ここに載っているブーペンも一度行ったことあります。まあまあいいけど、また行きたいというほどでもなかったです。後、BIGCエクストラの中のBun、安い割にはまあまあ美味しいので時々おやつにしてます。

さて、料金ですが、EDビザは、180時間・グループレッスンで約25000(約63000円)です。詳しくはこちらをご覧ください
ちょっと不思議なのは、ほとんどの学校がタイ語で3年までなのに、ここは1〜5年までとなっていることです。何か特別なコネでもあるのかな。サイトにパタヤ市長も写っているし。

◆総評
私自身はあんまり合いませんでしたが、気になる方は一度見学に行くといいと思います。
特に、EDビザをできるだけ長期間取りたい場合にはいいのかもしれません。手続きも慣れていると思います。

■エクセル(Excel Language Centre) 学校のサイトはこちら  
ここも、見学に行きました。よくあるEDビザ目的の学校の1つなのですが、現時点ではある意味お勧めだったりします。
IMG_3469IMG_3474
IMG_3476-2
というのも、説明してくれた受付兼先生が、すごく可愛かったこと。可愛いだけでなくて感じもすごく良かった。
個人の好みは色々だとは思いますが、少なくとも、色んな学校の先生の中では断トツの可愛さという点で、私と夫の意見は共通してます。先生は3人いるそうなので他の先生は知りませんし、タイは人の移動も激しいのでずっといるかはわかりませんが、学校に通うモチベーションアップになりそうです。

◆特徴
テキストを見る限り、ここも最初からタイ文字も学習していくようです。
ただ、英語や発音記号も併記されていたような気がするので、ワレンとはちょっと違うような気がします。1年目が初級、2年目が中級、3年目が上級です。
元々比較的少人数制なのですが、やっぱりここもすぐ生徒が来なくなるようで、1〜3人くらいのクラスも多いみたい。でも、クラスの人数は少ない方がいいと思うので、それ自体はいいかな。
ただ、やっぱり真面目に勉強するというタイプの学校ではなさそうです。
なお、英語コースはロシア人が多いそうです。

◆立地・料金など
サウスパタヤのビッグC(スクンビットとサウスパタヤの交差する所)のすぐ近く、ビッグCの北端に面した通り沿いにあります。(詳しくはこちら)
ソンテウでも通えるけど、基本的にはバイク派向けですね。ビッグCに駐車できるから車でも通いやすいです。
サウスパタヤ方面で探している方にはいいと思います。

IMG_3472IMG_3473
(↑クリックすると拡大します。)
値段はタイ語のEDビザは180時間、グループで23000B(約58000円)。
短期コースもグループ、プライベート共にあって、割とリーズナブルです。詳しくは上記の写真を見てください。
そして、英語コースはプロモーション中で、1年17000B(約43000円)です(定価は23000B)。私が調べた中では、1番安くEDビザが取れるのがここの英語クラスでした。

◆総評
EDビザの学校というと大手が多く、その分ビジネスライクな感じを受けるのですが、ここはなんとなくアットホームな感じも受けました。
本格的に勉強したい人向けではな気がするけれど、楽しく勉強したい人にはかなりいい気がしました。
サウスパタヤ方面という立地が便利なら、ここもいいと思います。
もし、ロングステイの最初の方にここに見学に来ていたら、私達もここに通っていたかも。

The Britannia Language School    学校のサイトはこちら
半年以上前に、一度説明を聞きに行き、先生ではなさそうな受付のおじさん(経営者かも)が説明してくれました。
おじさん曰く、カリキュラムには自信があるということで、真面目そうな印象を受けました。

DSC07007←夜撮影したので、暗いです。

◆特徴
EDビザも取れるので今回紹介しましたが、これまでの学校とはかなり毛色が違います。
ここは、基本的にプライベートレッスンのみです。
テキストも見せてもらいましたが、非常にしっかりとした内容で、とにかくカリキュラムには絶対的な自信があると言っていました。
プライベートというのは、ある意味自分次第なので、真面目に勉強すればどんどん進みますし、会話の練習も沢山できると思います。
最初は発音記号からのようですが、プライベートだからその辺りは希望次第でしょうね。

◆立地・料金など
ソイ6/1(タイ語ではソイ ホック タップ ヌンと読みます)の2ロード寄りにあります。ソイ6/1というのは、ソイ6の南側のお店の裏口が面している道です。
ソンテウでは通いやすそうですが、ソンテウでもバイクでも、行きか帰りのどちらかはソイ6を通ってしまう可能性が高いです。(今さらですが、ソイ6というのは有名な置屋街です。かなり場末感が漂います)
学校の目の前はいたって健全ですが、人によっては抵抗のある立地かもしれませんね。

料金ですが、サイトからはわかりません。
以前話を聞いた時の記憶を頼りにすると、プライベートレッスンだから他よりは高めでした。でも、この値段だったら一応ありだなあと感じたので、1年で3万B台くらいかな。もしプライベートが希望なら、他の学校よりも断然お得です。(例えばワレンは10万B以上)
関心のある方は、直接学校で確認して下さいね。

◆総評
EDビザも欲しいけど、勉強もできるだけ真面目、本格的にしたいという方はここが1番いいような気がします。
ただ、実際には通ってみないとわからないので、EDビザコースを申し込む前に、短期で試してみることをお勧めします。

■Easy ABC  学校のサイトはこちら
ここは、今回紹介している中で唯一見学をしていません。
色んな所でパンフレットを見るし、パタヤのローカルTVでCMも見るので入れてみました。
詳しいことはわかりませんが、経営者はドイツ人のようです。
CMを見る限りではキチンとしていそう。以前、ここは割といいらしいという情報をまたまた聞きくらいで聞いたことはあります。(あんまり当てにはなりませんね)

◆立地・料金など
場所は、ナクルアの北の方と南パタヤ(ジョムティエン寄り、タップラヤ通り沿い)に2軒あります。
両方ともソンテウでも通える立地ですが、一般的に通いやすい場所とは言えないです。(詳しくはこちらをどうぞ)
近くの方にはいいと思います。

料金は、EDビザは180時間・グループレッスンで約25000(約63000円)です。(詳しくはこちらをどうぞ)
その他にも、短期コース、プライベートコース、タイ語以外のクラス等色々あるようです。

◆総評
見学してないので、確かなことは言えないのですが、立地が他とは違うので、ここが通いやすい人は一度見学に行くといいと思います。
学校自体は、パタヤではかなり有名な大手のようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、パタヤでEDビザのとれるタイ語学校でした。この前までの体験記と違って、やっぱり書くのにすごく時間がかかりました。
色々書きましたが、どこに通ってもタイ語学習という意味ではプラスになると思います。タイ語が通じると楽しいし、生活のリズムも作れるし。
そこそこ通いやすい所なら、後は色々見学した上で直感で選んでもいいんじゃないかな。

それから、EDビザの取得手続きですが、どの学校も慣れていると思うので、中学レベルの英語がわかれば多分そんなに難しくはないと思います。
事前にネットで情報収集しておければ、充分自分でもできるはずです。
ただ、とにかく英語が苦手、或いは時間がもったいない面倒という方は色んな会社でも代行手続きをしてくれます。(もちろん有料です)
タイで生活する場合、時間や手間をかけて自分でするのも楽しいし(我が家は断然こちら派)、わずらわしいことはお金で解決するのもどっちもアリだと思います。英語がネイティブ並でも業者に頼むという方も知っています。
個人的にどうかなと思うのは、ちょっとした知り合いにタダで手伝ってもらおうというパターン。日本にいても一緒だと思うけど、それなりに面倒なことを手伝ってもらったら、ご飯をごちそうするとかお土産を渡すとか何かしらの感謝の気持ちは示したいですよね。
でも、できれば、自分でできるのが望ましいと私自身は思うので、このブログではなるべく参考になりそうなことを書いていきたいなと思っています。

次回は、EDビザを取れないタイ語学校の紹介と言いたいところですが、エイプリルスイーツの3月以降の価格がわかったので、その記事の予定です。
なお、3月以降の価格はオーガストもエイプリルも多分、どこよりも安いと思います。

それでは、また



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃま   February 05, 2012 17:07
はじめまして、ちゃまと申します。
いつもためになる情報、ありがとうございます。

一昨年も、感謝のコメントを送ったと思うのですが、
その時は、こういった書き込みコーナーがなくて、多分届かなかったように思います。

私達夫婦も、来年から約一年の予定で個人的にタイに滞在するため
何年か前から何回かパタヤなどに滞在していました。

こちらのサイトには、とても感謝しています。
レストラン情報も助かっていますし、こういった情報は本当に
助かります。

EDビザもとれて、タイ語も習得出来るなんて嬉しいです。
ビザの問題は頭の痛いところでした。

後は住むところです。
パタヤには綺麗なサービスアパートも出来ていますが、
問題は浴槽のついているところが少ないということです。
もしなかったら、リラワディーあたりでも仕方ないかな…
と思っています。

では、これからもよろしくお願いします!!
2. Posted by さよりん   February 05, 2012 23:26
ちゃまさん はじめまして。

参考にして頂いてありがとうございます。
また、パタヤにお夫婦でロングステイされるとのことで、私も嬉しいです。

確かにパタヤはバスタブのない物件も多いですよね。ただ、探せばあるとは思います。
できれば、後2ヶ月以内にはアップしたいと思ってますが、最初のロングステイ時に滞在した南パタヤのシワライというホテルは全部屋にバスタブがありました。
ここは問題点もあるので、詳しくは後日の記事で。
また、以前紹介したKTKもバスタブ付の部屋もあったと思います。

それから、1年ならばコンドを借りるというのもどうでしょう?
最近建てられたコンドはとてもキレイですし、バスタブのある部屋も結構あります。
日本と違って、基本的な家具、電化製品、備品なども揃っていることが多いです。
私は不動産のサイトが大好きなので、日本でいくつかチェックをして見に行ったりします。サイトは色々ありますが、参考までに1つ紹介しますね。
http://www.seaboard-properties.com/
ここの左サイドにあるコンドミニアム、レンタルを選択してください。地域も色々選べます。
特に不動産屋さんを通さなくても、管理事務所に直接行けば空いている部屋を見せてくれます。

これから先、ロングステイ関連の記事は色々書く予定もあるので、楽しみにしていて下さいね。
3. Posted by クミ   February 05, 2012 23:29
ご紹介ありがとうございます。

自分のブログを見てみたらアメブロ時代のブログなので
絵文字が多すぎてバカっぽいですね(笑)

カレー屋さん、私達が行った時は1種類しか残ってなくて、
他のカレーはどんなのがあるのかわからなかったので
さよりんさんのレポも楽しみにしてます!

プーペンは確かに「まぁまぁ」という言葉が一番合ってますね(^▽^;)
雰囲気はいいけど、すごく美味しいってわけでもないし、、、みたいな。

パタヤ、タイ語学校沢山あるのですね。
学校によって色々と特色があって面白いですね。
私だったらまずはプライベートレッスンを受けてみたいです。
しかし、、、私にはタイ文字は暗号にしか見えません(>_<)

4. Posted by さよりん   February 05, 2012 23:46
クミさん こんばんは。

ちょうど他の方のコメント返しをしていたら、クミさんのコメントが!
カレー屋さん、この調子だと紹介する日がきそうにありません・・・。
私が食べたのはあまり辛くないよと言われたカレーでチキンとナス入り。
夫のは辛いシーフードも入っているので、これが辛いだけでなくしょっぱくて、正直イマイチでした。
クミさんだったら、タイ語すぐにある程度できるようになりそうですよ。
第2弾の方が旅行者向けの学校なので、もしパタヤに来ることがあった是非チャレンジしてみて下さい。
クラビとピピ島も後少しだけ書きたいのですが、間に合うように頑張ります。
5. Posted by 夏山   March 11, 2012 11:38
先日、ビッグCエキストラ(セントラル)の前を通ったら、エキストラの真向かいに、語学学校がオープンしていました。

「PRO ランゲージ」と言い、バンコク本店のほか、チェンマイにも支店があるようです。

勿論、EDビザも可能なようです。

http://www.prolanguage.co.th/

パタヤでは、外国人の長期滞在者が増加中なせいで、語学学校のほか、デンタルクリニック(高齢者が多いので)、メガネショップが急増中です。
6. Posted by さよりん   March 21, 2012 01:36
夏山さん こんばんは。

お返事が遅くなってすみません。
「PRO ランゲージ」どんな感じか興味ありますねえ。
でもまた、このエリアなんですね。何でこんなに固まるのだろうと思います。
7. Posted by yuyu   August 20, 2012 20:29
PLCでプライベートレッスンを受けてみました。
確たるカリキュラムを持ってないようで、担当の先生任せのようです。
なんとなく雑談で終わってしまいそうだったので、テキストを使って
欲しいとお願いしたところ、LEM2を購入するように指示されました。
値段は100バーツ。英語で書かれていますが、その英語が文法的に非常に
お粗末。また先生が話す英語の発音も変で、とてもわかりにくかったです。
この学校で英語を習うときは絶対にタイ人教師を選択すべきではないと
思いました。20時間消化するまで通いますが、継続はないと思います。
また、今日何を勉強したいのかを明確にして、自分自身から先生に課題を
提示するくらいのことをしないと時間の無駄のように感じました。
レッスン予約をしていたにもかかわらず、それをレセプションが先生に
連絡しておらず、私が着いてから慌てて先生に電話をする始末で、先生が
15分ほど遅れてきましたがレッスン時間が延長されることもありませんでした。
この学校は、最近ノースパタヤのドルフィンロータリー近くに分校を開校
したようです。でもお勧めはしません。
8. Posted by さよりん   September 03, 2012 22:46
yuyuさん こんばんは。

お返事が大変遅くなってしまいすみません!
PLCやっぱりそうなんですね。
多分、私とは違う先生だと思うんですけど。彼女はとても英語が上手だったので。
でも、どんな学校でも勉強する機会を持つのはいいことなのかなと最近は思ってます。
だからと言って、私もPLCはリピはないですが。
お互い、タイ語頑張りましょう。
9. Posted by 働く外こもり   November 20, 2012 17:31
こんにちは、
パタヤのタイ語学校のことを探していてこちらにたどり着きました。
僕も近い将来リタイアしてパタヤに住みたいと思っています。
僕のブログでさよりんさんのブログを紹介させて頂いてもいいですか?
宜しくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字