オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
April 14, 201209:22HIS ジェットアジア航空の格安航空券
Comments(6)TrackBack(0)交通アクセス関係 
サワッディ カー

3月上旬頃ですが、HISが主催するバンコク行きの格安チャーター便、ジェットアジアエアウェイズを利用しました。
ジェットアジアエアウェイズは2009年に設立されたタイの航空会社で、ビジネスエアーに続く、H.I.S.バンコク線チャーター便の第2弾です。
5月8日までしか飛んでいないので、もうあまり日がありませんが、この時期にタイに行きたい方にとってはかなりお得かも。
飛行機にこだわる方にとってはあんまり満足できないしょうが、あんまりこだわりのない私にはこの価格ならありですね。
というわけで、ジェットアジア搭乗体験記です。

■搭乗〜機内の様子
今回は、急遽、夫とは別行動で移動する必要があり、出発の10日前くらいに予約しました。
この時点で最も安かったのがこのHISのジェットアジア。
1人ということもあり、できれば空港からタクシーではなくバスで移動したかったので、その点でもぴったりでした。

通常国際線は出発の2時間前に空港ですが、2時間半前までに来るようにという指示。
チェックインのカウンターは隅の方で、3時間弱前に行くとガラガラ。
Eチケットはなく、パスポートチェックインです。
荷物は23Kgまで。かなりしっかり量ってまして、私はぎりぎりだったので「帰りにお土産等でこれより重いと追加料金になります」と言われました。
(私の場合、帰りは軽いんですけどね)
時間がかかるのですぐに出国手続をしてくださいと言われ、その通り出国を済ませたんですが、とにかく人が少なくて、2時間前には搭乗口に着いてしまいました。

IMG_3988IMG_3989
↑登場口は、割と隅の方。
搭乗時間の少し前になったら、何人かの係員が順番にパスポートのチェックに廻り始めました。こういうパターンは初めて。
ここから、バスに乗って飛行機までは移動。かなり移動して、格安航空券という感じがしました。

IMG_3990
↑こちらが機体です。

IMG_3992
↑座席は2-3-2。

IMG_4060IMG_4059
↑座席の広さはまあこんなものかなという感じ。決して広くはないです。

IMG_4061
↑座席自体が最近見ない、かなり昔のタイプです。
トイレのドアなんかもかなり古くて、全く詳しくない私でも、相当古い機体だなあと感じました。
正直、離発着の時は大丈夫かなあと少々心配でしたね。

今回の航空券は座席指定ができなくて(追加料金を支払えば通路側、窓側、グループで並びの席は可能)、それが心配だったのですが、結果的にはOK。
多分、意図的にだと思いますが、私の周りはほとんど全て女性でした。
余談ですが、最近久しぶりに国内の4列シートの高速バスを1人で利用したのですが、
こちらも女性の隣は必ず女性となっていてとっても安心。
そして、これまた余談ですが、この行きのジェットアジアでお隣になった女性の方とお話をしたらすっかり意気投合しちゃって、これだけでも乗った甲斐がありました。
(Mさん、またタイでお会いしましょうね)
よくよく考えたら、1人で国際便に乗るのは初めてで、1人だとこういう出会いもあるんだなあと。
そういえば、私の会社時代の仲の良い先輩は、1人で行った卒業旅行で隣になったのがたまたま同じ高校の後輩で、結局、何年か後に結婚をしました。(その先輩はとってもさわやかな好青年でした)
なんというか、飛行機の出会いもバカにはできませんね。

話を戻しまして、混み具合は7割程度、学生さん等が目立ち、ビジネス客っぽい方やファミリーはほとんどいませんでした。
外国人もすごく少なかったです。

■機内サービス
このジェットアジアは、エアアジアと違い、格安だけど最低限のサービスはしますよというのがウリ。

IMG_3993IMG_3997
↑私的にちょっと嬉しかったサービスがこれ。
最新版の歩くバンコクが提供され、持ち帰り自由なこと。
歩くバンコクは、ガイドブックの中では1番地図が使えるので、時々買ってたんですよね。

IMG_3994IMG_3995
↑搭乗してしばらくすると、スナックと飲み物のサービスもあります。
飲み物はソフトドリンクのみ。アルコールは有料。

IMG_3996
↑機内食です。チキンともう1つ何だったかな? 2つから選べました。
私の周りは、何故かほとんどの人がチキンで、タイ人のCAさんがチキンと答える度に悲しそうでした。
ただ、このチキン自体はいいけれど、付け合せの野菜とうどんみたいのは不味かったです。左奥はラタトイユです。
写真はないけど、この後にパウンドケーキのサービスもありました。

IMG_4062
↑こちらはバンコク発便の朝食。オムレツとお魚でお魚を選びました。
このお魚は私はかなり好きな味でした。それとヨーグルトも付いているのが嬉しい。

まあ、機内で映画を見たり、ゲームをしたりはできないけど(これはUAも同じ)、機内食はUAよりはかなりマシ。
値段を考えると、頑張っているなあと思いました。

それから、CAは多分全員タイ人で、機内食のサービスが終わって暇な時間には奥に集まって和気藹々と談笑していて(他の航空会社ではあまり見たことがない)、微笑ましい感じでした。

■スワンナプーム空港到着後
予定では、成田11:30発、スワンナプーム17:10着。
ところが、16時半くらいには到着してしまいました。
今回、荷物が重いこともあり、できれば宿泊先まで行ってくれるベルトラベルが良かったので、駄目元で18時の便を予約しておいたのです。
これなら、間に合うかもと期待が膨らみます。

飛行機を降りるとまたまたバスで移動。
イミグレーションまで進むと・・・。
これまで見たこともない程の混み具合。イミグレから人が溢れてます。
これは駄目だなあと思いつつ、1番隅の方に並ぶとその後カウンターが増設され隅に並んだ私は、思ったよりも早くイミグレを抜けれました。
(混んでいる時は奥の隅が経験上1番いいと思います)
なお、その後、改善されイミグレの列はいわゆるフォーク並びになりました。
だから、今は混んでいるなりに、少しマシだと思います。

荷物は既に回っていたので、すぐに受け取り1階に移動。17時半くらいにはベルの受付を無事に済ませることができました。
なので、この便を利用する方は念のため最終のベルトラベルを予約しておくのがお勧めです。
仮に乗り遅れても、その後、もう1つのバスは22時まであります。

■バンコク発便
帰りはスワンナプーム発00:50、成田着9:10です。

IMG_4054
↑ジェットアジアのカウンターはこのあたりです。

帰りは、スワンナプーム空港がかつてない程に激混みだということを事前に教えて頂いていたので心の準備はできていたのですが・・・。
空港の入口まで列が出来ていて、イミグレを抜けるのにしっかり1時間はかかりました。
(こちらは、この時既にフォーク並びでした)
イミグレが工事中なのが原因らしいのですが、なんとかして欲しいですよね。
私は搭乗時間に十分間に合いましたが、なかなか乗客が揃わず、出発は少し遅れました。
たぶん、この便に限らず、全便共通だったと思います。

ただ、ラッキーなことに、帰りの席は3列シートに1人だけ。
多分、100回以上は飛行機に乗っていると思うけど、長距離便でこういうのは初めて。
おかげで横になって眠ることができました。やっぱりかなり身体が楽ですよね。

しかし、たまたまかもしれないけど、行きも帰りも空いていたのでこのチャーター便は採算は取れているのかなと心配してしまいました。

■料金
この便は日によって値段にバラつきがあって、私は利用した日は、以下の通りでした。
【航空券料金】38,000円
【現地税(日本事前徴収分)】1,930円
【国内空港使用料】2,540円
 -----------------------------------------
【ご請求金額(お一人様)】42,470円

燃油サーチャージはありません。
確か、同じ日のUA便が6万円くらい。
この時の私の希望は値段もさることながら、バスの利用できる時間に到着したかったので、希望にはピッタリでした。

基本的には、5月8日までの期間限定便でもう時間がありませんが、今だともっと安い便もあるようです。
日本のHISタイのHISで商品や値段が微妙に違うので、興味のある方はリンク先を確認してみてください。
特に、5月5日〜8日限定で成田発の片道券4999B(諸税込みで約6000B、約16000円)は、これからタイでロングステイしたい方にはすごくお得な便だと思います。

■総合評価
飛行機のサービスや機体は重視しないという方には使える便だと思います。
でも、普段、日系航空中心の方だと「ありえない」と思うかも。
飛行機恐怖症の方も怖いかもしれません。
あんまり混んでいなかったので、このHISのチャーター便シリーズは今後の継続はないかもしれませんね。
でも、利用者としたら選択肢は多い方がいいから、できれば継続して欲しいですよね。
競合の多い成田便よりも、名古屋便や関空便にした方が人気は出そうな気がしました。枠が取れないのかもしれないけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところで、忙しさですがようやくピークは過ぎました。
この後、もう一度、忙しくなりそうな気もするけれど、ブログももう少し更新できそうです。
更新していない間もアクセス数自体はそう減ることもなく、訪問してくれた方には大変感謝しています。

そういえば、タイはソンクラーンですね。
全国的には13〜15日ですが、パタヤは19日が本番。
昨年の初め、ソンクラーンにも対応するためソニーの防水用カメラを購入したのですが、1年経たないうちに防水機能はなくなってしまいました。
その他にも故障が色々、修理に出しても修理するところはないとか言われ・・・対応も悪い。(再修理に出したら修理してくれたけど、完全には直ってない)
防水カメラを買うなら、他の商品をお勧めします。
ちなみに、普段使っているカメラはずっとキャノンのIXYです。(防水機能はありません)
あんまり上手でない私でもそれなりに撮れて簡単なところが気に入ってます。

それでは、また

★パタヤのホテル、オーガストスイーツ&エイプリルスイーツの予約を承っています。多分、どこよりも安いですよ。詳しくはこちらをご覧ください。★

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 師匠   April 14, 2012 15:13
お元気ですか? さよりんさんのブログ いつも楽しみにしています。丁寧な紹介 パタヤ旅行の参考になります。さりげないことでもいいので もっと多く記事お願いします。お忙しいと思いますが お体を大切に。
2. Posted by kohji   April 15, 2012 10:40
ご無沙汰してます。

>成田発の片道券4999B(諸税込みで約6000B、約16000円)
確かに安いですね。ただ、リーマンには難しいです。。。
それより、我がベース小松から成田へ飛ぶ料金と同じ位です・・・
3. Posted by さよりん   April 16, 2012 15:59
師匠さん、久しぶりです。

私は元気ですよ。この前は予定が合わず残念でした。
更新少なくてすみません・・・。さりげないこと、考えてみます。
何に1番時間がかかるかというと、写真関係と地図ですね。
写真でも、1日にまとまっていて撮った枚数が少ない時は割りと楽です。
また、一緒にご飯食べましょうね。
4. Posted by さよりん   April 16, 2012 16:03
kohjiさん こんにちは。

そうですね。普通の勤め人には無理な設定ですよね。
私達もこの安いチケットをなんとか活かせないか検討してみたのですが、断念しました。
そうそう、スワンナプーム情報ありがとうございまいた。心の準備があった分、落ち着いて並べました。
5. Posted by だんちゅー   April 19, 2012 07:30
4 お久しぶりです。
私もソンクラーンにパタヤへいきました。
この飛行機に乗って。(^O^)
6. Posted by さよりん   April 20, 2012 00:05
だんちゅーさん こんばんは。
お久しぶりです。
ソンクラーン、観光客として参加したら楽しいかもしれませんね。
私達は、ソンクラーン中にバイクに乗っていて、すごく危険な状態になったこともあってアンチ・ソンクラーンなんですが。
2,3日ならいいけれど、1週間は長すぎる〜。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字