オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
June 13, 200909:38suk11(2) 知っておくといい情報など
Comments(0)TrackBack(0)バンコク(全記事) | バンコク ホテル
サワッディ カー

引き続き、バンコクのゲストハウスsuk11(スク11)の紹介です。
今回は、suk11をもっと快適に利用するために、事前に知っておくといい
留意点ななどを色々と書いていきたいと思います。

■予約は事前に
ここは、非常に人気のゲストハウスで、リピーターも多いみたい。
ゲストハウスと言えば、当日予約みたいなイメージがあったりするけど
(実態は知りません)、事前にホームページから予約をした方が
無難でしょう。ホームページはこちら。
ただ、予約の返信が非常にあっさりして、若干不安でした。
「OK」 ほとんどこれだけ。
一応、この返信メールもプリントアウトしていったほうがいいと思います。

■鍵は南京錠で補強
なんとなく不安なので、外出時は、南京錠で部屋の鍵を補強をしました。
ホテルと違い、ドアに南京錠を通すところが、ちゃんとあります。
そのかわり、部屋の清掃はしてもらえなくなりますが。
(必要な時に頼んだり、バスタオルだけ代えてもらうとよい)

なお、南京錠はBTSアソーク駅に行く途中にあるロビンソン百貨店
買いました。路面の土産屋より安かったですよ。
かぎ

■建物構造
まず、階段がかなり急です。エレベーターなんてありません。
スーツケースを持って部屋に行くのはかなりキツイです。
特に、2階は共同部屋が中心で、私たちの部屋は4階だったので大変。

また、横にとても長い建物構造で、4階に着いてからも、スーツケースを持って
長い廊下を歩かないといけません。しかも廊下が暗く、床がガタガタ。
おしゃれと言えばおしゃれなのですが。
そもそも、ゲストハウスに泊まる客は、あんまりスーツケースで来ないのかも。
しかし、この構造だと、万が一火災になった場合、かなりヤバイですね。

■蚊が多い
suk11は、入口など緑が多く、そのせいか非常に蚊が多いです。
特に、朝食時など、ロビーを利用するときは要注意。
虫除けスプレーや、虫さされの薬を持参してください。
ロビーにある扇風機を足元などに強めにあてておくと、ある程度は防げます。

■朝食
入口のロビー部分で食べます。
かなり混んでいるので、少しでもスペースあったらそこで食べる感じ。
内容は、インスタントのコーヒーと、食パンなど2,3種類のパン。
(うち1つは甘いパンだったと思う) バター、ジャム。
これ以外にも運がよければ何かあったような気もします。
もちろん全てセルフサービス。
パンの味は悪くありません。
普段の朝食のことを考えると、これで十分ともいえますが、
他に食べに行ってもいいと思います。

■荷物の預かり
ゲストハウスは預かってくれるのか疑問でしたが、チェックアウト後も
荷物は預かってくれます。
お金が少しかかったような気もしますが。
私たちは、夜便だったので、贅沢にも1泊分払って出発ギリギリまで
部屋を使ってました。
チェックアウト後も、共同のシャワーを使うことはできると思うので
(たぶんそこまでチェックしていない)、さっぱりして空港に向かうことも可能です。

■立地はかなり便利
スクンビット、ソイ11、ナナ駅から徒歩2,3分です。
グランドビジネスインでも書きましたが、交通アクセスの良さは抜群、
かなり便利な立地です。(BTSアソーク、地下鉄スクンビットも徒歩10分強
バス(タクシー)でないとアクセスできないカオサンのゲストハウスよりも、
その点が魅力の1つです。(たぶん、値段はやや高いけど)

さて、下の地図を参照しながら、もう少し詳しく場所を説明します。
ナナ駅からソイ11に入って約50m進むと左側にセブンイレブンがあります。
そのセブンを超えてすぐの小路を左に入った突き当たりがsuk11の入口です。
小路の入口には、ロープか何かで入りにくくしていることもありますが、
気にせずに入ってください。
実はこの小路は、コの字型になっていて、セブンの手前の小路から入ることも
できますが、最初は、セブンを超えてからの方がわかりやすいでしょう。

(クリックすると別ウィンドウで拡大します)
ソイ11周辺地図


ところで、このコの字の小路、飲食店が色々あります。
夜になると、ファランがたくさん集まってくる店もあるし、フリーペーパーに
広告をのせている店もある。
ただ、お勧めの店は全く流行ってない店です。
次回は、その店を中心に、この小路の店を紹介していきます。

それでは、また

<関連記事>スク11(1)おしゃれなゲストハウス

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字