オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
June 14, 200910:08suk11周辺の食事情報(1) シシカバブ屋さん
Comments(0)TrackBack(0) バンコク(全記事) | バンコク 食事
サワッディ カー

今回から、suk11周辺の食事・レストラン情報についてレポします。
suk11のあるソイ11辺りは、食事をする場所が意外に少ない気がします。
だから、グランドビジネスインのカフェが流行っているのかなと。

今日、紹介するのはBKK Express DINER (シシカバブ屋さん)(地図の 
なお、下は、suk11周辺の地図です。もっと広域でみたい場合は昨日の記事を
見てくださいね。
スク周辺
■BKK Express DINER (シシカバブ屋さんの紹介)
ここは、とにかくお勧めです
この店を紹介したいので、この項目を書いていると言ってもよいくらい。
シシカバブ(肉や野菜を串にさして焼いたもの)がメインの店。
トルコ系のレストランになると思います。
ここには、去年と今年2回行きました。
全く流行ってないので、suk11に泊まってなかったら行かなかったと思う。
今年も最初忘れてたんだけど、他に適当な店が見つからず、
「そういえば・・・」と訪れたら、やはり良かった
DSCN0749←閉店後ですが、お店の外観です。

■メニュー紹介
お店の入口に下の黒板があって、その横で焼いてます。
(何も焼いてないこともある)
DSCN0744

まずは、BBQチキン(シシカバブのチキン)50B(約140円)
ここの看板メニューですね。
この写真は昨年のもので、今は、付け合せのサラダは下の写真に囲んだくらいの量。
チキンも柔らかく、とても美味しい。野菜もとれてバランスもいいですね。
この店に来たら、まずは頼みたい品です。

シシカバブ



ジャガイモのホイル焼き(バター&サワークリーム)60B(約170円)
これも、すごく美味しい。熱々で、サワークリームがよく合います。
私的には絶対にはずせないメニュー。

ポテト

これ以外には、ビーフバーガー70B(約200円)も食べました。
これも、付け合せのサラダがいっぱいついてきました。
なかなか美味しいです。

この他に、ピタパンにサワークリームと何かを挟んだもの(ブリトーかな?)
を頼んでいる人もいましたね。
今の所、何を頼んでも美味しいので、次は他のメニューにもチャレンジしたいな。
その時は、もっといい写真を撮ってきて、また紹介します。

■お酒のこと
去年、お酒を頼もうとしたら「ない」と言われ、セブンに買いに行きました。
業態的に、お店の人はイスラム教徒だからかな、と勝手に推測してたのですが。
そこで、今年は予めビールを買っていったところ・・・メニューにありました。
タイの場合、お酒の持ち込みは一般にOKといいますが、とりあえずお店で
ビールを頼むことに。
サラダの量が増えたり、この店なりに頑張ってるんだなと思いましたね。

■その他
上にも書いたけど、この店全く流行ってません
この店の向かいのBARが、いつもファランで大繁盛しているのと対照的。
ただ、去年も今年も、私たちが食べ始めると少しずつ客が入ってくる。
やっぱり、誰もいないと入りにくいんですかね。
また、向かいの店の客がテイクアウトしたり、という需要もあるみたい。

お店の人も感じがよく、店主らしきおばさんの他に、若い店員さんが2、3人
一生懸命お肉などを焼いています。

もしかしたら、お店の構造がイマイチなのかもしれません。
というのも、ここは元々、インターネットやコピーなどの旅行サービス業をやっていて
(キンコーズみたいのかな)、今も昼はそれもやっているらしい。

それに加えて、夜のレストランも始めたそうです。
今回、屋内の席を利用したのですが、確かにレストランの内装という感じではない。
ちなみに、屋外の席なら隣りの店で盛り上がるファランを見ながら食べられるし、
屋内の席はとても涼しいです。その時の、お好みで選んでください。

お値段的には屋台で食べるよりは高いけど、この辺りの他の店よりは
リーズナブル
だし、味もいい。
もっと流行ってもいいと思うのだけど。
特に、夕食を軽めにしたいとき、夜遅くに少し食べたいときにはお勧めです。
逆に、がっつり食べたいときには向かないかも。
また、遠くからこの店だけを目当てに来るほどではないけど、近くに滞在して
いるなら、一度は利用してみる価値ありです。

次回は、他のお店の紹介をします。
中には、お勧めしない店もありますけど。
それでは、また

<バンコク食事の記事一覧>

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字