オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
June 19, 200911:02サムイ空港からのアクセス
Comments(0)TrackBack(0)サムイ島(全記事) | 交通アクセス関係
サワッディ カー

今回は、サムイ空港からホテルまでアクセス方法と、
逆にホテルからサムイ空港までのアクセスについて紹介します。

■サムイ空港はとてもきれい
サムイ空港に飛行機が到着。
飛行機から降りると、写真の遊園地みたいなトラムに乗って移動します。
これに乗るとリゾート気分が一気に盛り上がる

サムイ空港

サムイ空港は、とてもこじんまりとした空港です。
少し前に新しくなって、施設はとってもきれい。
以前の古いサムイ空港はとても可愛らしい感じでそれも好きだったんですが。
トイレもとてもきれいなのでここで行っておくといいと思います。

■ホテルまでのアクセス
大きく分けると3つあります。
(1)タクシー
(2)エアポートバス
(3)出迎え
お勧めは(2)です。以下、順に説明していきます。

■(1)タクシーを利用
サムイ島のタクシーは交渉制です。
タクシーの上には、メータータクシーと書いてあるのだけど、
メータータクシーはありません。
しかも、タクシー料金の相場がバンコクに比べて高い
特に、空港に乗り入れているタクシーの場合、300B(約840円)からという協定
があると聞いたことがあります。
本当かしら? 確かに、以前チャレンジした時は全く値切れなかった。

日本の感覚だとこれくらいならいいか、と思うかもしれませんが、
サムイ島の一番大きなビーチ、チャウエンビーチは空港から車で10分〜20分位
距離とタイの物価を考えると、ありえないほど高いです。
もちろん、もっと遠いビーチなら、さらに高くなります。
2人までならば、タクシーではなく次のエアポートバスを使った方がいい気がします。

■(2)エアポートバスを利用
エアポートバスとは、乗り合いのミニバスです。
荷物を受け取った所から、出口に向かう途中に申し込みカウンターがあります。
たいてい旅行者が並んでいるのでわかると思います。

ここで行き先と人数を告げて、チケットを買う。
細かい料金は忘れましたが、チャウエンビーチで1人100Bくらい、
ラマイビーチで150Bくらいだったような。
意外に高いのです。島価格ですね。
行く度に値上がりしているような気もします。
それでも、2人ならタクシーよりは安いと思う。

その後は、係りの人の誘導で行き先別のバスに乗り込みます。
バスと言っても、ちゃんとホテルの前まで連れて行ってくれます
タクシーと違い、色々なホテルを廻っていくので、時間はかかりますが、
「へぇ、こんなホテルもあるんだ」という発見もあり、なかなか楽しいです。

■(3)出迎え
パック旅行に申し込むと、現地係員が出迎えにきてくれます
旅行会社に航空券とホテルの両方を頼んだときも、最初出迎えがセットされて
いましたが、不要だと言ったら、少し割引をしてくれました。
パック旅行では割引は無理だと思いますが。
初めて、サムイ島に行く場合は出迎えがあると安心ですよね。

この他に、現地の旅行会社などの出迎えサービスを利用することも
考えられます。
例えば、サムイ島では有名な日本人経営の「ほうぼう屋」(サイトはこちら)
550Bから空港送迎をしています。
団体の場合とか、こういうのを利用するといいのかもしれませんね。

■ホテルからサムイ空港へのアクセス
続いて、帰国時のサムイ空港へのアクセスです。
これは、(1)タクシーか、(3)出迎えしか方法はないです。
エアポートバスは聞いたことも見たこともない。
もし、あるなら教えてください。
それから、島内を走っているソンテウ(乗り合いバス)は空港乗り入れ禁止です。

まず(1)タクシーですが、帰りも高いです。
チャウエンからでも、いつも300Bくらい取られます。
一応、値切ってみる価値はあると思いますが。
道で拾ってもいいし、ホテルに呼んでもらってもいいでしょう。

次に(3)出迎えですパック旅行の場合、ホテルまで迎えにきます。
安心ですが、時間に余裕を見すぎのことも多いです。
空港に近いビーチの場合、あまりにも早すぎて損した気分になることも。
また、ホテルによっては、有料の送迎サービスをやっていることもあります。

■サムイ空港から出発
新しいサムイ空港になって、小さめのショッピングモールができました。
興味があれば、買い物や食事をしてもいいかもしれません。

また、行きと同様、早く到着しすぎた場合、もっと早い便に変更できないか
交渉してみてもいいと思います。
これも、空いていればOKが出るはずです。
ただ、プロペラ機は時間がかかるので、到着時間で判断してくださいね。

そして、出発の搭乗ロビーはバンコクエアウェイズのラウンジ状態です。
ここでも、ドリンクやお菓子が無料になります。

さて、次回からはサムイ島のエリア・ビーチ紹介とホテル紹介をしたいと
思います。
それでは、また

<関連記事>
サムイ島へのアクセス(1) 航空券を予約しよう
サムイ島へのアクセス(2) バンコクエアウェイズ航空について
*その他のサムイ島情報は左サイドバーのカテゴリーからお入りください。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字