オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
June 21, 200910:48サムイ島のビーチ・エリア紹介(2)
Comments(0)TrackBack(0)サムイ島(全記事) | サムイ島 ホテル
サワッディ カー

引き続き、サムイ島のビーチ・エリア紹介です。

■ボプットビーチ
《ボプットのエリアの紹介》
島の北側のビーチ。
空港からは車で5分程度と、とても近い。
ここ数年人気が出てきたエリアで、ファランのお客が多い。
ボプットビーチボプットビーチ

ビーチ自体は約2kmあるが、お店やレストランがあるのは
フィシャーマンズ・ビレッジというエリアのみ。
ここには、ビーチに面したレストランやショップなどが並んでいる。
非常にこじんまり、のんびりとしたエリアで、しかしなんとなくオシャレ。

ソンテウはフィシャーマンズ・ビレッジの入口で乗り降りをする。
また、ビッグCやロータスといったショッピングセンターも車で5分程度。
夜遊び系の店はあまりないと思う。

フィシャーマンズフィシャーマンズ・ビレッジ入口

《ボプットのホテルの特徴》
フィッシャーマンズ・ビレッジの辺りは、規模の小さいゲストハウスや中級ホテルが中心。
日本人経営のゲストハウス、PAPAJOE‘sもここにあります。
夏でも1泊800B(約2300円)、ドミトリー(共同部屋)なら120B(約350円)と格安。

フィシャーマンズよりも西側のエリアには、もっと高級なホテルがどんどんオープン。
例えば、こんなホテルがあります。
(下記の各ホテルをクリックするとホテルの情報ページにリンクしています)

・ザゼン(ZAZEN)
 :こじんまりとしているが非常にオシャレなホテル。見学に行ったけどよかった!
   しかし、プロモーションがほとんどないので値段は高め。ここも最近できた。
・ボプット リゾート&スパ
 :値段的にはボブットで一番高いのでは。とても広そう。2004年オープン。
・バンダラ リゾート&スパ
 :2005年にオープンしたオシャレなホテル
・アナンタラ リゾート&スパ
 :アナンタラグループはタイでは有名。2004年オープン。

ボプット西側のホテルは新しく、ゆっくりとするにはいいと思う。
ただ、周りに店はあまりなく、フィシャーマンズ・ビレッジに行くにも徒歩はキツイ。
そういう意味では不便です。

《ボブットのコメント》
ボプットには、日本人経営の店やゲストハウスはあるのに、日本人自体は
ほとんど見ません。
全体的にいかにもファラン好みの街だなあ、と思う。
今度詳しく紹介しますが、とってもおいしいカオマンガイ屋さんがあります。

■ビッグブッダビーチ
《ビッグブッダのエリアの紹介》
サムイ島最大の観光スポット、ビッグブッダのあるビーチです。
島の北側で、空港からは車で5分ととても近い。
パンガン島などへ行くメインの港もここにあります。

ビッグブッダは2,3年前にお化粧直しをして、一段と煌びやかになりました。
何度も訪れて、レンガを買う寄進とかもしました。
裸足で階段を昇らないといけないので、とても熱い
でも、ここからの景色は最高です。
このビッグブッダの門前町的に、レストランが色々あります。
ぜひ、一度はお参りをしてくださいね。

PICT1255

《ビッグブッダのホテルの特徴》
泊まったことがないので詳しくはないのですが、ゲストハウスや安ホテルが中心。
ここもファランが中心です。

■メナムビーチ
《メナムのエリアの紹介》
サムイ島の北側、ポブットビーチからさらに西側のビーチ。
空港からは車で20分くらい。
ドイツ人が開発したビーチというイメージがあります。
パンガン島行きの船の一部はここから出ます。

ここも、ファランが中心。
素朴で静かなイメージです。

《メナムのホテルの特徴》
あまり詳しくないのですが、高級リゾートからゲストハウスまで色々あります。
特に有名なのは、サムイ島に昔からある高級リゾート、
サンティブリ ゴルフ リゾート&スパ(旧サンティブリ デユシット リゾート)
ここは、サムイ島で唯一のゴルフコースのあるホテルだそうです。

■ナトンタウン
ナトンはサムイ島の公共的な中心となる街です。
リゾートという感じはほとんどなく、地元の人向けの店が色々あります。
スラターニ行きの船や、パンガン島行きの一部はここから出ます。
島内1周する際には、街の見学をするといいでしょう。

■その他:バーンタリンガム
バーン タリンガム リゾート&スパ
サムイ島といえば、一応、バーンタリンガムを無視できません。
バーンタリンガムは、長らくサムイ島1番の高級リゾートとして君臨してきたから。
私たちも1度お茶をしに行きました。

場所は、島の東部。空港から車で30〜40分くらい。ナトンのさらに先。
周りにはなにもありません。レストランに行くにはナトンまで行く必要がある。
ホテルは小高い所にあり、そこから専用の乗り物でプライベートビーチに行く。
昔はパンフレットで、他と突出して高いお値段で提供されていたけれど、
最近の人気はどうなんでしょうね。
ここは美しい夕日でも有名です。

以上で、サムイ島のビーチ・エリア紹介は終わりです。
次回からは、実際に泊まったホテルの詳細レポートをしていきます。
全部で8ヶ所もあるから、楽しみにしていてくださいね。

それでは、また

<関連記事>サムイ島のビーチ・エリア紹介(1)
*その他のサムイ島情報は左サイドバーのカテゴリーからお入りください。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字