オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
June 29, 200911:18サムイ島のおすすめレストラン WILL WAIT
Comments(0)TrackBack(0)サムイ島(全記事) | サムイ島 食事

サワッディ カー

今回は、サムイ島で1番のお気に入りのレストラン、WILL WAIT(ウィルウエイト)
紹介します。チェーン店だし、とりたててどうって店ではないではないんですが・・・

■WILL WAITの場所
WILL WAITは私が知る限り、チャウエンビーチに2店、ラマイビーチに2店あります。
全店舗行きましたが、お勧めは断然、チャウエンビーチ北店(命名は私)。
場所は、チャウエンビーチ北の三叉路のすぐ近くです。
下の地図はかなり模式化したもので、実際はもっと店やホテルがあります。
比較的わかりやすい場所だと思います。
BlogPaint看板
↑クリックすると地図が拡大されます。右の写真は看板。
↓上の地図の印の所から撮った写真。真ん中(角から2軒目)の店
PICT1199

ウィルウエイト

上の写真にはありませんが、店の右部分がオープンキッチンになっていて、
女性の従業員がいつも一生懸命働いてます。

■お料理
言葉で説明するよりは写真の方がいいと思うので、できるだけ色々紹介しますね。
値段は覚えてないけど、お手頃です。屋台より、やや高いぐらい。

PICT1128
↑まずは、タイ風ヌードル(クァイティアオのセンレックナーム)。
朝御飯に食べました。写真は、エビ入りですね。
テーブルにある4種類の調味料で味を調整します。
この店の唐辛子入り酢(プリック・ナムソム)は、味がとても良いです。

PICT1279
野菜炒飯、カオパッ(t)パッ(k)です。
カオはご飯、パッ(t)は炒める、パッ(k)は野菜。
いきなりタイ語講座ですが、(t)(k)というのは末子音といって、口はその形にする
けど発音はしない。
タイの通貨バーツも同じで、現地読みだと「バー(t)」でツは発音しない。
こういうのがあるので、なかなか通じないんですよね

さて、炒飯ですが、私は断然、野菜炒飯が好きです
タイ人のタイ語の先生には変わってると言われましたが…
野菜不足も補えるし、特にここの野菜炒飯は野菜の種類も多いです。
しかも、鶏とかエビ炒飯などより、値段も格段に安いのもいい。
炒飯には目玉焼きも別に追加します。
目玉焼きは「カイダーオ」 カイは卵、ダーオは星。星の形に似ているから。
こっちの目玉焼きは焼きではなく、揚げなんで少し油っぽいんですが。

PICT1216
イカの唐辛子バジル炒め(プラームック・パッ・ガパウ)です。
これもかなりお気に入りの1品です。かなり辛いんですが。
ガパオは日本では鶏で食べることが多いけど、鶏よりもイカの方が好き。
日本でこの味を再現しようと思っても上手くいかないんですよね。

PICT1273
↑これはなんでしょう?
写真を見ると、鶏のカシューナッツ炒めっぽいけど、記憶にありません。

PICT1277
タイ風春雨サラダ、ヤムウンセンです。
写真がピンボケですみません。
最近は、春雨サラダよりヤムヌア(牛肉サラダ)を頼むことが多いです。
春雨サラダは自分でよく作るから。そのうち、レシピを紹介しますね。

PICT1278
ハンバーガーです。
欧米人のお客も多いので、こういう西洋系フードも充実してます。
私はあんまりハンバーガーは肉肉しくて好んで食べないのだけど、ここのバーガーは
かなり美味しく頂きました。朝とか昼にはぴったりですね。

ココナッツ
ココナッツミルクシェイク、実は他の店のものです。
イメージが伝わればと思いのせました。
ここでは、色々とシェイクを頼みます。これがすごく美味しい。
暑い昼間や、辛い料理を食べる時の口の中の辛味消しにもいい。
私はココナッツミルクシェイクが1番好きですが、この他にも色々あります。
マンゴシェイクや、ミックスフルーツミルクシェイクすいかシェイクなど。
シェイクは氷を砕くので心配な人もいるかもしれませんが、少なくともこの店は
大丈夫だと思います。何度も飲んでるけど問題ないので。

■チェーン店の紹介
WILL WAITはチャウエンビーチロードの中心あたりにもう1軒あります。
しかし、ここはお勧めしませんメニューは同じなんだけど、全然違う。
男性の従業員が気だるそうに働いていて、運ばれてくる料理は熱々でない。
メニューも微妙に間違えるし。
場所がいいから、そこそこ流行っているけど。
総じてタイは女性の方が働き者だなと感じます。

それから、ラマイビーチロードの北と南にも1軒ずつ。
ここは、ラマイに泊まっている時とか、島内1周の休憩時によく利用します。
ラマイはチャウエンより人が少ないから、いつ行っても空いてます。
味はチャウエン北店には負けますが、ラマイはチャウエンに比べレストランの数も
少ないので、十分使える店だと思います。
70160022←ラマイ店の外観

■WILL WAIT チャウエン北店の良さ

まずは、何を頼んでも平均以上に美味しいこと。
価格もお手頃。メニュー的にも、朝昼晩、いつでも対応できます。
従業員のほとんどが女性でキビキビと働いているのも気持ちがいい。
とりたてて特徴のある店ではないけれど、意外にこう店って少ない。
これからも、サムイ島へ行ったら必ずいくと思います。

以上です。まあ、あんまり期待しすぎずに、近くを通ったら利用してみて下さい。
次回は、再びチャウエンビーチのホテル紹介に戻ります。

それでは、また

*その他のサムイ島情報は左サイドバーのカテゴリーからお入りください。



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字