オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
July 05, 200909:40ボプットビーチのホテル選び(1)
Comments(0)TrackBack(0) サムイ島(全記事) | サムイ島 ホテル

サワッディ カー

今回から、サムイ島のボプットビーチのホテルやレストランの紹介をします。
ボプットビーチと言えば、雰囲気のあるオシャレなビーチとして、特に最近注目され
ています。でも、日本ではまだまだ情報が少ないエリア。
以前、サムイ島のビーチエリア紹介(2)(クリックするとリンクしてます)で、
ある程度紹介したけれど、書ききれなかった点など、改めてレポートします。

■ボプットビーチはこんな人にお勧め
ボプットはもともと漁村で、外国人(ファラン)が中心になって開発したそうです。
昔の建物を活かしたりして、街並みがなんとなくオシャレ。
大きなホテルも少なく、全体的にこじんまりとしてます。
例えば、夜の海沿いのレストランやカフェは、雰囲気抜群でとってもお勧めです。
でも、旅行中、ずっとボプットに滞在するとなると、好みが分かれるんじゃないかな。
お店の数は少ないし、夜遊び向きでもない。
特に、ビーチがきれいというわけでもない。
それでも、なんとなく魅力があるのもわかります。

あくまでも、私なりの観点で、ボブットはこんな人に向くのではというのをあげると・・
・リゾート地では、ゆっくりしたい。1日中、何もしなくても平気。
・サムイのリピーターで、チャウエンにはもう飽きた。
・チャウエンは賑やかすぎて好きでない。
・大規模ホテルは好きでない。
・食事はホテル以外で食べたい→ボブット中心部のみOK
・日本人が少ない方がいい。
・代官山とか、フランスとかが好き(あくまでもイメージ)

どうでしょう? 雰囲気が伝わりますか?
私自身3泊4日滞在した感想は、とにかく「のんびりしたなぁ」というもの。
途中ソンテウで5分程度のロータスとビッグCには行ったけれど、
残りはずっと、ボプットでブラブラしてました。

■ボプットの高級ホテルは場所が不便
ボプットには、高級リゾートホテル、こぢんまりとしたオシャレな小規模ホテル
中級ホテルゲストハウスなど、色々揃ってます。
ただ、この中で、高級リゾートホテルだけは、お店やレストランの集まる
ボプットビーチロードの近くにはありません。
ボプットの中心から、1〜2kmくらい西のビーチ沿いに、ポツリポツリと建ってます。
ビーチ沿いをお散歩がてら歩いてもいいとは思うけど、車かレンタルバイクでの
移動が中心になりそうです。

ですから、ボプットの雰囲気を味わうことが目的なら、やはりボプットの中心にある
ホテルやゲストハウスがお勧めですね。
逆に、西側の高級リゾートは、チョーンモンビーチのホテルと同じように、
純粋にそのホテルに泊まりたいかどうかで選ぶべき。

ちなみに、前にも書いたけど、ボプットの西の端にあるZazenはお勧めです。
(ホテルの情報はこちら)
規模は小さいけど、とっても雰囲気がいい。プールも部屋もいい感じ。
でも、高〜い 
夏だと、1番安い部屋でも6500B(約19000円)もする。ガーデンヴィラが8800B
(約25000円)、ビーチフロントバンガローは9200B(約26000円)。
実は、3年くらい前には、アゴダ(ホテル予約サイト)から4000B台で泊まれたんですよ。
ところが、その後アゴダとの契約はやめてしまって、上記の値段はサワディーのです。
サワディー以外では、ホテルトラベルとも契約しています。こっちだと少し安くて、
5900〜8900Bくらい。
それでも、Zazenは人気でなかなか予約がとれないそうで、だったらディスカウントする
必要もないですもんね。安いうちに泊まっておくべきだったと悔やんでます。
もしかしたら、今年くらいから徐々に値段が下がるかもしれないけど。

■ボプット中心部のホテル選び
下は、ボプットの中心部の地図です。(クリックすると拡大されます)
ボプット地図

そして、ボプットの入口にあたるフィッシャーマンズビレッジの看板
フィシャーマンズ

この入口の道を進んで左のエリアには、お店やレストラン、比較的昔からある
中級ホテルやゲストハウスなどがあります。
一方、右のエリアには、こぢんまりとしたオシャレなホテルがいくつかあります。
値段は全体的にあんまり安くないですね。

高級ホテルと異なり、全部を兼ね備えたホテルはないので、何を重視するか
によって、選ぶホテルが変わってくるのではないかと思います。
値段なのか、プールなのか、部屋なのか、海がみえるかどうかなのか。
自分の求めるものとピタリと合えば、ボプット生活がより一層楽しめるはず。

■ボプットのゲストハウス紹介
例えば、値段を重視するなら、ゲストハウスが1番。
以下にボプットの中心にあるゲストハウスをいくつか挙げておきますね。
中は見てないので、どんな感じかはわかりません。リンクを見て選んでくださいね。
値段は、夏休みの時期で統一しました。今日現在だと、バーツに2.9倍すると
日本円になります。

◆PAPA JOE'Sゲストハウス(情報はこちら)
前にも紹介した日本人経営のゲストハウス
フィッシャーマンズビレッジの看板のすぐそば。上の写真で左にある建物。
場所はとてもいいです。ただ、海には面してないし、プールはない。
値段が安さはかなり魅力。
ツインが800B(約2300円)、ドミトリー(共同部屋)120B(約350円)。
何よりも、日本人経営の安心感があると思います。
以前のホームページでは、早朝パンガン島へ行く宿泊客をビッグブッダの港まで
送っていった記事なんかも載ってました。
今でもそういうサービスはやっているのかな。
日本を発ったその日のうちにパンガン島へ行けない場合、前泊するのにぴったり。
1人旅とかでも、ここなら寂しくないのでは。

◆ヴィラジアン(情報はこちら)
ほうぼう屋さんのページで見つけました。
場所は、ほうぼう屋の並びで海沿いではありません。
値段は1200Bとなってますが、確認した方がいいと思います。
エアコンもあるみたい。

◆Free House Bungalow(情報はこちら)
ここは海沿いですね。場所はいいです。
上の地図だと、左側エリアにあるスマイルハウスレストランより少し右側。
エアコンありで1800B、ファンだと900B。プールなし。

◆THE LODGE(情報はこちら)
ここも海沿い。上のゲストハウスと同じ並び。
1800Bから。この値段でもゲストハウスなのかな。プールなし。
外から見た感じは良かったです。

他にもあるとは思います。
下の2つは、海沿いなのでゲストハウスにしたら高めだし。
交渉すれば、もっと安くなるのかもしれませんが、この値段を出すなら
次回紹介するスマイルハウスの方がいいかも。

さて、次回はこの続きで、ボプットのホテルをいくつか紹介します。

それでは、また

*その他のサムイ島情報は左サイドバーのカテゴリーからお入りください。



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字