パタヤ ホテル

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
May 19, 201222:16オーガストからのソンテウの利用
PermalinkComments(2)TrackBack(0)

サワッディ カー

オーガストからのソンテウの利用方法について説明します。

オーガストの予約を始めて以来、ご利用頂く方から色々と質問を頂きます。
個別にお答えしているのですが、よくある質問については機会を見つけて紹介したいと思ってます。(その方が私も楽なので)
そこで、今回はオーガストからのソンテウの利用です。
実際、オーガストやパタヤのリピーターの方だけでなく、初パタヤという方も結構いらっしゃいますし、バイクは利用しませんという方もすごく多いです。
なので、今回の記事はそういう方が対象です。
オーガストに宿泊されない方にも多少は参考になるかも。
それから、私自身、ソンテウの全てに精通しているわけではないので(普段はバイク中心)、オーガストを基準にあくまでも初心者向けに代表的なソンテウだけ紹介します。

■ソンテウとパタヤの道路の基本
ソンテウは、乗り合いタクシーみたいなものでパタヤのメインの公共交通機関です。
一応、大体の路線が決まっているので、よく利用する路線はわかるようになります。
ただ、どれだけ利用しても何だか謎な部分もあります。

まず、縦(海と平行な)大通りから説明します。(下記の地図を参照しながら読むとわかりやすいです)
パタヤのメインの道路、ビーチロード(北から南)セカンドロード(南から北)は一方通行なので、それを考慮する必要があります。
また、3ロードはあまりソンテウが走ってません。(たまに走ってますが、チャーターのような気がします)
意外と便利なのが大通りではありませんが、ソイブアカオのソンテウです。こちらは両側通行だからです。
オーガストの立地が便利な1つの理由として、ソイブアカオも近い点があります。

次に、横の大通りも簡単に説明します。
北パタヤ(パタヤヌア)セントラルパタヤ(パタヤカンまたはパタヤクラン)南パタヤ(パタヤターイ)は、それぞれ2ロードとスクンビットの間で両側通行でソンテウが走っています。

以上、詳しくは下記地図の赤矢印を見て下さい。
パタヤソンテウ地図←クリックすると拡大します。

また、ソンテウの乗り方ですが、走っているソンテウをとめる場合は手を横かやや下に出して合図をします。日本みたいに上にあげるのとは違います。
既に停まっている場合は後ろから乗り込めばOKです。

降りる時は降りたい場所でブザーを鳴らします。
時々壊れているので、そういう時は別のを押したり、運転手さんの境目の所を叩いたりします。
料金は大体の所は10Bです。2区間、例えば、サウスパタヤから乗って、ぐるりと廻ってビーチロードまで行くと20B払います。でも、割と適当な気もします。
明らかに少ない時は指摘されるので、黙って10Bを出してみて下さい。
乗り換えが多いとその都度10Bかかるので、ナクルア等に行く際は安くあげたいなら(といっても10Bの差)乗る前に運転手さんに行先を確認して下さい。

それから、かかる時間ですが、道の混雑状況次第です。
例えば、ビーチロードを端から端まで(ドルフィンからWSまで)乗ったとして、道が空いていたら10分くらいです。
でも、イベントがあったり年末年始だったりして混んでいたら30分以上かかるかも。

■オーガスト近くのソンテウ乗り場
ソンテウは基本的にはどこからでも乗れて、どこでも降りられます。
ただ、行先別にここから乗った方がいう場所があります。

そこで、オーガスト近くで行先別の乗り場を紹介します。
(番号は上記地図の四角内数字です。同じ色の数字を探してください)

1地点: ウォーキングストリート(WS)やビーチロード沿いでセントラルパタヤよりも南(例えばレストランHOPF)に行きたい時の乗り場です。
ここではなくオーガストの向い側から乗ってもいいのですが、一部のソンテウはセントラルパタヤ通りをまっすぐ進まず、2ロードを北上します。(一応、セントラルパタヤの南寄りの車線を走っているソンテウはそのまままっすぐ進むことが多いです)
だから、1地点の方が確実です。
WSに行く場合は5地点で降りて下さい。大きな看板があるのですぐにわかると思います。

2地点
:セントラルパタヤよりも北に行きたい時(ナクルアやティファニー等)は2地点から乗ります。ここからのソンテウは2ロードを北上し、ドルフィンの所でビーチロードへ行くソンテウとナクルアに行くソンテウに分かれます。
私は適当に乗って、目的と違ったらドルフィンで降りて乗り換えますが、乗る前に運転手さんに確認してもいいと思います。
ビーチロード沿いに行く時は、ドルフィン経由でずっと乗って行ってもいいし、2ロード側で降りてビーチロードまでソイを歩いてもいいです。(ソイを歩いても2、3分)

3地点:セントラルパタヤをスクンビット通りまで東に進むソンテウの始発が3地点です。
オーガストよりも少しだけ2ロード寄りにあるセブンイレブン前にソンテウが停まっていて(出たばかりで停まっていない時もあり)、ある程度お客が乗ると出発します。
ビッグCエクストラやフードランドに行く場合は、ここから乗ります。

4地点:ソイブアカオをまっすぐ南下するソンテウの乗り場です。ソイブアカオの後はサウスパタヤ通りに出て、ツッコムの前を通り2ロードまで行きます。
6地点で降りて、2ロードからビーチロード方向へ少し歩けばWSになります。(※ソイブアカオから2ロード方面に向かわない時もありますのでご注意ください)

何れの路線も、思った道に行かない時は、その時点でブザーを押して降りて下さい。
ソンテウは路線バスとは違い、運転手の自由なので思いがけない方向に行く場合もありますので。

■オーガストへの帰り道
まず、WSから帰る場合はB地点から乗ることが1番多いです。この時、お客が乗っていない停車しているソンテウに乗るとチャーター扱いになる時があるので、既にお客が乗っているソンテウか走っているソンテウを停める方がいいです。
5地点からも乗れると思いますが、その先どの方向に進むかわからないので行先を確認した方がいいと思います。
夜は、A地点からもよく乗ります。場所の説明がしづらいのですが、ウォーキングストリートの途中から2ロードを抜けたところです。

また、ソイブアカオやツッコムから帰る場合は、C地点が始発みたいな感じでソンテウを待つ人がよく立っています。ちょうど火金市場の目の前です。
この場合、ソイブアカオからセントラルパタヤに入っていきますので、オーガストの目の前で降りることができます。

ナクルア方面から帰る場合は、ビーチロードとセントラルパタヤの交差する7地点で降りて歩いてます。5分くらいです。

■その他ソンテウについて
北バスターミナルに行く場合、荷物が多い時はチャーターして行くのが一般的です。
私は1回しか利用したことがないので相場はわかりませんが、100B以上するような気がします。
荷物が少なければ、2地点から乗ってドルフィンで北パタヤ通りのソンテウに乗り換えて行けば20Bで行けます。
なお、北バスターミナルに行く場合は、タイ語で「ボーコーソー」という方が通じやすいです。ついでに、「パタヤヌア(北パタヤ)」とか「パイ クルンテープ(バンコクへ行く)」と主張すれば確実です。
英語の場合は、バスステーションの方が通じます。バスターミナルだと通じないことも。発音も英語発音よりはタイ英語発音で、全体的に上がり調子で言う方がいいです。

ソンテウはチャーターすることも可能です。
料金は交渉制です。遠くのレストランに行く時など往復でチャーターすることもできます。
その場合は、行きの料金も最後に払うようにして下さい。でないと、面倒になって迎えにこないかも。
また、運転手さんの電話番号を聞いておくといいと思います。

以上、オーガストからのソンテウ情報でした。
ソンテウを使いこなせば、安い値段で色んな所にも行けてしまうのがパタヤの良さの一つです。
是非、参考にして下さいね。

それでは、また

★パタヤのホテル、オーガストスイーツ&エイプリルスイーツの予約を承っています。多分、どこよりも安いですよ。詳しくはこちらをご覧ください。★



オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
February 06, 201222:29エイプリルスイーツの3月以降の価格 & オーガストの追加情報
PermalinkComments(16)TrackBack(0)
サワッディ カー

予告通り、エイプリルスイーツ2012年3月以降の宿泊料金と、オーガスト関連の追加情報等もいくつかご案内いたします。
3月以降の料金は、オーガストスイーツもエイプリルスイーツも多分、全カテゴリーどこよりも安いですよ。

■エイプリルスイーツの宿泊料金
早速ですが、エイプリルスイーツの宿泊料金です。いずれも、朝食なし、税金・サービス料込、1部屋あたりの料金です。オーガストと異なり宿泊数が増えても料金は変わりません。(各画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します)

--------2012年3月〜4月価格表-------------------
エイプリル2012.3-4価格表

--------2012年5月〜9月価格表-------------------
エイプリル2012.5-9価格表

念のため、2月までの料金も再掲しておきます。
--------2011年12月〜2012月2月価格表-------------------
エイプリル価格表2011.12〜2012.12
(参考までに、agodaの価格はこちらよりご確認ください・表示価格に17%追加になります)

■オーガストの宿泊料金

続いて、オーガストスイーツの価格も改めてご案内します。全て2人分の朝食、税金・サービス料込、1部屋あたりの料金です。1人の場合は、朝食分として100Bマイナス、朝食なしは200Bマイナスとなります。

--------2011年12月〜2012月2月価格表-------------------
オーガスト2011年12月〜2012年2月価格表
--------2012年3月〜4月価格表----------------------------
オーガスト2012年3月〜4月価格表
--------2012年5月〜9月の価格表--------------------------
オーガスト2012年5月〜9月価格表
(参考までに、agodaの価格はこちらよりご確認ください・表示価格に17%追加になります)

■予約の受付方法について
ご予約の方はこちらのテンプレートからお願いします。

■エイプリルの追加情報
◆朝食について

これまで、エイプリルで朝食付にしたい場合の料金は要問合せでしたが、一律1人当り100Bということになりました。
朝食は、オーガストのレストランをご利用していただきます。

◆スイートルームについて
今回も前回も価格表にはスイートルームの価格がありません。
エイプリルには全部で5室のスイートルームがあるのですが、現在、そのうちの3部屋が1年以上の長期貸出となっており、ほとんど空きが出ない状態だそうです。
予約をご希望の方は、一応、お問い合わせ下さい。
なお、長期の場合、1室月9万Bです。借りている方はロイヤルクリフから移ってきたそうで安いしこっちの方が使いやすいとおしゃっているそうですが、私はこの値段だと無理ですね・・・。

■オーガストスイーツの追加情報
◆朝食時間について
まず、最初にお詫びをさせて頂きたいと思います。
以前、ハイシーズン(11月〜)の朝食時間が7時からになったとご案内したのですが、これが実態とは異なっていました。
11月になって7時から朝食開始にしたところお客様がほとんど来なかったため、結局1週間くらいで元の8時に戻してしまったそうです。
このことに気付いた後、ご予約されているお客様には連絡し、サイトも修正しましたが、既にご宿泊済だったお客様、また私のブログを見て7時からだと思われた方には大変ご迷惑をおかけしました。どうも申し訳ございません。

日本と違って、ホテルで何か修正事項があっても聞かない限り回答が帰ってくることはありません。
現在、私が案内している内容は、現時点で私が把握している情報ですが、もしかしたら今後もこのようなことはある可能性があります。
ただ、今回オーガストが他のタイの同クラスのホテルとは違うなと思ったのは、私が7時からの案内をした結果、予約されたお客様だと伝えたところ、オーナーサイドの判断で特別に8時よりも前の朝食を提供してくれたことです。(お客様自体はタイなのでマイペンライですよとおっしゃってくれたのですが)
とはいっても、私自身、パタヤにいないことも多いですし、旅行会社のように完璧なフォローができるわけでもありません。お客様のご希望は伝えながらも、できるだけオーガスト自体にも無理のないようにしなければ却って混乱してしまう可能性があります。
8時より前の朝食に関しては、かねてより要望は多かったのですが、現場の状況を聞くと残念ながら今後も難しいのかなと思っています。
一応、オーナーサイドからは、ある程度人数が多ければ(何人という基準は言われてません)、特別に早い時間からの朝食も対応しますよと言われていますので、もし、そのようなことがあれば念のため私までお問い合わせ下さい。

なお、時間外の朝食が必要な場合、レセプションに伝えれば朝食BOXを希望の時間に合わせて用意してくれます。

◆レイトチェックアウト・アーリーチェックインについて
5〜9月までのローシーズンは1000B追加18時までのレイトチェックアウトがご利用できます。
3月〜4月については要相談となります。おそらく、特に混んでいる時期(ソンクラーン)以外は、ローシーズンと同じ扱いです。
また、18時よりも遅い時間のレイトチェックアウトは清掃の方のシフト上、承ることはできません。
ハイシーズンのレイトチェックアウト、18時よりも遅いレイトチェックアウトは1泊分追加となります。(最終日の朝食は不要にすることはできます)

また、チェックイン時間は14時です。これよりも早い時間のチェックイン(例えば12時)は当日の状況次第で可能なこともありえますがお約束はできません。(満室の場合は難しいかと思います)
なお、荷物を預けた上で、2階にあるシャワーを利用することはできます。
確実なアーリーチェックインをご希望の方は、ローシーズン(5月〜9月)はリクエストベースで追加料金を支払えば可能です。追加料金、可能な時間帯については状況に応じて異なります。お問い合わせ下さい。(一応の目安としては1000B前後、8時頃以降です)
ローシーズン以外の時期(10〜4月)については、原則として1泊分追加となります。

◆しつこいですが、朝食の件
日本語の朝食票を渡したのですが、日本人と他のアジア人との区別がつかないそうで、実際にはあまり利用されていないようです。
相変わらず、agodaでは朝食がABFしかないという間違った口コミ情報が多く、そうじゃないのにとヤキモキしておりました。
でも、つい先日、時々コメントも頂いているpattaya junkyさんが、ABF以外も朝食はあるということを書きこんでくださいました。(ありがとうございます
私のお勧めは、カオパッ(焼き飯)とパッガパオ(唐辛子バジル炒め)とクラブサンドウィッチです。
agodaで予約された方でこれを読まれている方は、是非、口コミに朝食は色々頼めるということを書きこんで下さいね。(私のブログのことは書かないでください。掲載されなくなるみたいです)

■最後に
どこよりもお得な値段を提供しますよと言われて始まったこの予約システム。
この2月まではこれまでの色々なしがらみもあって、他にも同じ価格帯の所や、カテゴリーや宿泊日数によっては少しだけ安い価格を提供されている所もあって、あんまり大きな声でお得ですとは言えない状態でした。(実際には予約された多くの方はプールサイドを希望されたり宿泊日数が多かったりして、本当に他よりもお得なプライスになってました)

しかし、私調べですが、3月からは多分、全カテゴリー他よりもお得だと思います。(その会社独自の割引等がある場合はわかりません)
価格以外でも、オーガスト側でなるべくいいお部屋を提供してくれることも多かったようですし、キャンセル料がかかる時期等、細かい点で優遇してくれているみたいです。

それから専用ブログ、半分くらいは作ってあるのですがまだ開設できてません。今の所、開設する気持ちはまだありますので、もうしばらくお待ちください。(中味は非常に事務的なものなので、面白くはないです)

思いがけず嬉しかったのは、予約時や宿泊後にメールでブログやオーガストの感想を頂いたり、既に何組かリピートして頂いてること。
これまでもブログ内でコメントを頂くとブログ更新励みになりましたが、メールでのやり取りはまた少し違った感じです。
改めて、ご利用して頂いた皆様には御礼申し上げます。

これからもできるだけ、真摯に取り組んでいきたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。

ところで、昨日からテニスのパタヤオープンが開始しましたね。
伊達さんのブログをチェックしてみたら、今朝?パタヤ入りしたみたいです。体調がイマイチっぽいけど大丈夫かしら?
パタヤにいらっしゃる方は明日以降、見に行かれたらいかがでしょう?

それでは、また

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
February 06, 201221:20(資料)オーガスト予約テンプレート
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
こちらは、通常のブログ記事ではなく、オーガストスイーツ、エイプリルスイーツの予約のためのテンプレートです。予約の際にご利用下さい。

予約をご希望される方は下記の必要事項をコピーして内容を記載の上、sayorin@live.com までメール下さい。(下記をテンプレートとしてご利用下さい)日本語でも英語でも構いません。
タイ到着便名の記載がない方が多いのでご注意ください。便名が未定の場合はその旨書いていただければこちらで善処いたします。

 ------------------- テンプレート開始 -------------------
0. メール件名
件名に「オーガストスイーツ(orエイプリルスイーツ 予約申込み」を明記下さい。
1. お名前
(ローマ字、パスポート記載のもの。原則として代表の方だけで可)
2. 人数
(1人でご利用でも、2人分で予約する場合2人としてください。お部屋料金は同じですので。記載がない場合は2人で申込みます。お子様連れの方は宿泊時点での年齢もお願いします)
3. 部屋数
(記載がない場合は1部屋で申込みます)

4. 宿泊日、泊数
(チェックインの日・チェックアウトの日、宿泊数 ○泊△日)
5. お部屋カテゴリー
(できれば第1希望、第2希望も添えてお願いします)
ダブルベッドorツインベッド、プールサイドorシテイサイドのご希望があればお願いします。(ご希望にそえない場合もございます。特にハイシーズン(10月〜4月)はホテル側に希望を伝えるのみになります。高層階のリクエストは基本的にできませんが希望を伝えることは可能です。)
6. 朝食の有無
(必要な場合、1人分もしくは2人分かを明記下さい。早朝出発など最終日のみ朝食不要の場合はその旨記載下さい。)
7. タイ入国の便名ホテル到着の時間
(「便名 JL033 ホテル到着時間 14:00」等。日本以外からの移動の場合便名は不要ですが、どこからの移動か「例:バンコク在住で、タクシーでパタヤに移動」等、お報せください。)
8. メールアドレス
9. パスポート番号
10. その他ご要望事項、お問い合わせ事項
(例:レイトチェックアウト、最終日の朝食不要など。時期によっては受付できない場合もあります。
お部屋の細かい指定は承ることはできません。詳細はQ&A集をご覧ください。)
11. リピーターの方限定:デポジットとして前回と同じカードを使うかどうか
(前回と同じカードを使う場合、カード情報をオーガストに送る必要がありませんのでお互い手続きが大幅に楽で早くなります。念のため、有効期限の確認をお願いします。できれば前回の宿泊時期をお知らせ下さい。)
 ------------------- テンプレート終了 -------------------

※ リピーターの方は以前私が送信したオーガストへの申込メールの該当部分(英文)をコピー修正して頂いても構いません(11.前回と同じカードかどうかのみ明記してお知らせ下さい)。

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
November 25, 201108:36オーガスト予約受付についての追加情報&「うまんちゅ」の紹介
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サワッディ カー

先日から開始した、オーガストスイーツの予約受付ですが、ありがたいことに予想以上のご予約をいただいております。
本当にどうもありがとうございます。
その予約を通じての判明した新たな情報等がありますので、補充説明をさせて頂きます。
なお、以前の記事も必要部分は修正しますので、以後はそちらのみ見て頂ければ大丈夫です。

■メールを送信される方へ
現在のところ、最初にメールを受信してから半日以内には、受信確認の返信をさせて頂いています。
今後も、特別な事情がない限り、1日以内には受信確認を行う予定です。
私自身が色々利用した時に一番困るのがレスポンスの遅さだったので、できる限りその点は注意したいなと思っています。(最終的な回答はオーガスト側の状況にもよるのでお約束できないのですが、あまりに遅い時は催促してます)
もし、私からのメール返信がない場合には、まずは、迷惑メールホルダーや受信設定などを確認してみて下さい。
その上で、やはり返信がない場合には、もう一度メール送信をして頂くようお願いします。(携帯ではなくパソコンメールからお願いします)

■予約について
(1)年末年始等の予約状況について
10月以前の段階で、オーガストスイーツに関しては、12月20日〜1月9日まではほぼ満室となっています。
実際には、この期間中でも取れたケースもありましたが、年末年始のど真ん中辺りはほぼ無理みたいです。
また、少し前の情報になりますが、エイプリルスイーツはまだ少しだけ空きがあったので、エイプリルスイーツを予約した上で、オーガストのキャンセル待ちをすることも可能です。
また、ハイシーズンである2月までのご予約もできれば急がれた方がいいようです。(洪水の関係か、例年以上に混んできているようです)
なお、agodaで宿泊予定日を入れて空室検索することで、ある程度の状況は予測できると思います。(オーガストスイーツはこちら、エイプリルはこちらから検索できます)

(2)全般について
ある程度は予想していたのですが、オーガスト、エイプリルともにかなり稼働率の高いホテルです。
特に、バスタブ付のデラックス、高層フロア等、そもそも部屋数が少ないカテゴリーをご希望の場合は、取りにくくなっています。
予約申込の際に、第1希望、第2希望をあげて頂けると大変助かります。

(3)予約の回答までの日数
これについては、多少バラつきがあります。これまでの最速では、お客様のメールを受信してから回答まで3時間くらい。最も遅い場合は、2日半くらいでした。(ただし、満室のため再手配をした場合を除きます)
メールを頂くタイミングにもよりますが、今の所、平均的には1日半くらいになっています。
特殊なリクエストがある場合は回答が遅くなる傾向があります。

■オーガスト追加情報
(1)お部屋関連
・ツインルームはシテイサイドのみです。ダブルベッドはプールサイド、シテイサイド共にあります。
・デラックスルームは各フロア1室、全5室、ダブルベッドのみとなります。プールサイドではありますが、プールからは離れています。
(なおこれとは別に、ファミリースイートの一部仕切ってデラックスとして提供されることも稀にあり、この場合は部屋の位置はわかりません)
・レイトチェックアウトは、ハイシーズンに関しては1泊分追加となります。それ以外の時期の値段はまだ未確認です。

(2)その他
・電子レンジを利用したい場合には、1階のバーカウンターにお持ちください。無料でご利用頂けます。(営業していない時間帯ならば、レセプションに言えば可能だと思います)エイプリルも同様です。オーガストによると、毎日、何人かの利用があるそうです。

■エイプリルスイーツについて
エイプリルスイーツの2012年2月までの、スタンダード、デラックスの価格表は以下の通りです。
スイートルーム(バスタブあり、50屐砲鰐こ稜Г任垢掘長期滞在の場合、これよりも割引がある可能性はあるかと思いますが不確かです。

なお、オーガストと異なり、下記は朝食なしの価格になります。(画像をクリックすると拡大します)

--------2011年12月〜2012月2月価格表-------------------
エイプリル価格表2011.12〜2012.12
エイプリルでも朝食付にすることは可能ですが、原則としてオーガストのレストランで取っていただくことになります。(裏口を通ればすぐです)
また、追加料金は1人あたり100〜200Bと言われてます。(なるべく100Bになるように交渉してますが、何B以上なら朝食なしというように指定して頂けると助かります)
一律1人当り100Bなりました。

■キャンセル料の取り扱いとデポジット
キャンセル料に関しては、何度か念入りに打ち合わせをしました。
現在のところ、宿泊日の7日前から1部屋につき(宿泊日数にかかわらず)一律2000Bのキャンセル料が発生します。
また、デポジットとしてカード番号を頂いてますが、今の所、宿泊日の7日前以降に2000Bが引き落とされ、宿泊料またはキャンセル料に充当されることになっています。
使用できるカードは、VISA、Masterのみです。

通常、個人でオーガストに予約した場合、予約した時点で2000Bが引き落とされ返却されないようです。
実際、キャンセルが多発したり、送ってきたカード情報が使えないものだったりすることもあって、このようなルールになったそうです。
一応、今の所、「Sayorin’s Friends」のお客様は信用度が高いということで、一律7日前にしてもらえました。
そうなると、予約の時点でカード引き落としをしてしまうと、後でまた返還するなどややこしいので、じゃあ引き落としも7日前でということに決着しました。
(個人的には、本当に7日前以降に忘れずに引き落とすだろうかと疑問を持ってます・・・)

この辺りのルールは、今後の予約状況や運用によって多少変わってくる可能性はあると思います。
今のところ、他で予約されるよりも有利な条件なので、できればこの状態が維持できるといいなと思ってます。

■エイプリル近くに「うまんちゅ」が移転
話は少し変わりますが、エイプリルのすぐ側に、沖縄料理の「うまんちゅ」さんがいつの間にか移転してました。(9月に移転したみたいです)
以前のウォーキングストリートど真ん中のお店が閉店し、移転しましたという案内があって何処に行ったんだろう?と思っていたのですが、10月滞在の終わりごろに発見しました。(移転先知らない方も多いんじゃないかしら)

DSC02707DSC05187
↑2ロード沿い、エイプリルの矢印看板を過ぎて少し北、陸側にあります。モンティエンホテルの向い辺りです。
エイプリルから見ると、2ロードまで出て右折することになります。
たぶん、徒歩1〜2分ですから、エイプリルを利用の方にはすごく便利な立地です。(オーガストからでも徒歩2〜3分です)

DSC05191
↑入口です。

DSC05193
↑朝の営業は8時からだったと思います。モーニングは99B。通常のメニューも朝からできるかは、ちょっとわかりません。

IMG_0738IMG_0739
↑こちらは今年の1月にウォーキングの時に食べたものです。
左がソーキ蕎麦定食(180B)。右がヘチマ味噌炒め(90B)です。どちらもあっさりとしていて、美味しかったです。味という点からは、沖縄料理もやっぱり日本食だなあと思いました。
でも、お店の方によると、東京で沖縄料理をするよりもタイの方が食材的には揃いやすいそうです。そういう意味ではやはり沖縄は南国ですね。
ただ、ウォーキングという場所が私達にとってはあんまり便利でもなく、日本食を食べようという時に沖縄料理という発想にならず、1回しか利用してません。
新しいお店はまだ行ったことはないのですが、おそらくオーガスト&エイプリルからは1番近い日本料理屋さんですから、使えるんじゃないでしょうか。タイ料理もあるみたいですよ。

さて、予約受付を初めてからの私の雑感について、少し書きたいと思います。続きを読む

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
October 18, 201102:47オーガストスイーツの予約受付開始
PermalinkComments(11)TrackBack(0)

サワッディ カー

先日からお伝えしていた通り、パタヤのホテル、オーガスト・スイーツ(August Suites) の予約受付についてご案内いたします。
なお、現在準備中ですが、専用サイトを作成し、そちらでも案内する予定です。
また、この予約方式の名称は、「Sayorin’s Friends」。(命名はオーガストのPさん)

今回ご案内する内容は以下の通りです。できるだけ情報開示した方がいいと思ったため、全体的に、かなり細かい内容になっています。ご了承ください。
(2011年10月時点で、オーガストの2人のマネージャーに確認した情報になります。ホテルサイトの情報は一部古いものがあるそうです)

■価格について
■ホテルの基本情報について
■お部屋について
■予約の流れ
■予約にあたってのご注意事項

また、旅行会社でもない単なる個人の私が、何故、オーガストスイーツの予約を受け付けることになったのか?
中には色々不安に感じる方もいらっしゃるかと思います。
そこで、最後にその辺りの経緯などについて、できるだけ説明をします。

■価格について
(1)基本の価格表

最新の価格については、こちらをご覧ください。

当予約システムの基本宿泊料は下記の表の通りです。(各画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します)
時期、宿泊数によって料金が異なります。
全て2人分の朝食付、サービス料、税金を含んだ価格です。

--------2012年3月〜4月価格表----------------------------
終了しましたが、2012年の価格表の参考に残しておきます。
オーガスト2012年3月〜4月価格表

オーガストスイーツからは「スペシャルプライスを提供している」と言われておりますが、各旅行会社でも特別キャンペーンを設定していることもあるかもしれません。
どうか、ご納得のいくよう色々検索して頂ければと思います。
(参考までに、agodaの価格はこちらよりご確認ください・表示価格に17%追加になります)

(2)エイプリルスイーツについて
・エイプリルスイーツの価格表は下記の通りです。全て、朝食なし、税金・サービス料込の料金です。
・スイートルームについてはリクエストベースとなります。
・オーガストと異なり、長期滞在の場合も割引はありません。

--------2012年3月〜4月価格表-------------------
終了しましたが、2012年の価格表の参考に残しておきます。

エイプリル2012.3-4価格表

・基本的な予約では朝食は付きませんが、ご希望があれば朝食付の設定も可能です。朝食はオーガストで取って頂くことになります。朝食付の価格は1人当り100Bです。
(参考までに、agodaの価格はこちらよりご確認ください。確約はできませんが、これよりは安くなるのではないかと思います)

※なお、予約やホテルに関する詳細は、Q&A集を参照下さい。
Q&A集(1)予約手続関係
Q&A集(2)ホテル情報関係

(3)ジョイナーフィー関係
・2人利用で予約した場合、1日につき1人までのゲストは無料で滞在していただけます。
・1日2人以上の場合は、1人につき500Bのジョイナーフィーがかかります。例えば、同じ日のうちに2人のゲストが入れ替わりに滞在した場合、例え宿泊していなくてもジョイナーフィーは発生します。
・このジョイナーフィーはレセプションにて支払い頂きます。それ以外のスタッフから何か言われるなど不審な点があれば、レセプションにご連絡願います。
・ゲストに関しては、IDカードをレセプションにてお預かり致します。18歳未満の方は入室できませんのでご注意下さい。
なお、ゲストとお客様の間でトラブルが発生することは時々あるようで、防犯上の観点からIDカードを預かっているそうです。

(4)朝食関係
・朝食なしをご希望の方は、表示価格より200Bのマイナスとなります。
・朝食1人分の場合100B割引になります。(予約は2人分でも朝食のみ1人分にすることも可能です)
・最終日、早朝出発の場合には、最終日の朝食のみ不要とすることができます。
・日によってアトランダムに朝食の有・無しにすることはできません。朝食なしで予約し、現地で通常料金でレストランを利用することはできます。

(5)各種リクエストについて
※追加料金の発生しないリクエスト(特に高層階)に関しては、あくまでも当日の状況に応じてになります。この予約は他よりも安い価格で提供されているためどうかご了承ください。また、ピークシーズンはプールサイド等のリクエストもお受けできない可能性があります。(希望は伝えますが、約束できないということです)
また、あくまでも一般論として予約の時期が遅いほどリクエストは通りづらくなりますが、運次第ともいえます。
・プールサイド、シテイサイド共に同一の価格になります。(確約はできませんが、ご希望があれば予約時にお伝えください)
なお、スーペリアでプールが目の前の部屋は各フロア1部屋しかございません。ほとんどの部屋は遠くにプールが見えるだけですので、あえて同一料金設定とのことです。
・スーペリアのツインルームはシテイサイドのみになります。デラックスはダブルルームのみです。
・プールサイドや6階以上の高層フロアのお部屋の確約をご希望の場合、追加料金が発生する可能性があります。
 ・ローシーズン(5〜9月)18時までのレイトチェックアウトをプラス1000Bでご利用できます。3〜4月についてはお問い合わせ下さい。
なお、ハイシーズンのレイトチェックアウトは1泊分の料金がかかります。
また、18時よりも遅いレイトチェックアウトは清掃シフトの関係上承ることができません。
・10歳までのお子様1人までが追加ベッドを必要としない場合、追加料金はかかりません。
11〜12歳は300B(ベッドなし、朝食なし)、13歳以上の3人目料金は500B(いわゆる2人目からのジョイナーフィーと同じ扱い)、エキストラベッドが必要な場合は年齢にかかわらず800B(朝食なし)、1000B(朝食あり)となります。
また、小さなお子様連れの場合、ツインルームのベッドを2つ繋げるとオーガストの通常のダブルベッド(これもかなり大きいです)よりもさらに大きくなりお勧めだそうです。(ただし、シテイサイドです)

(6)キャンセル料関係
・キャンセル料は宿泊の7日前(タイ時間)から発生します。(オーガストの一般的な予約よりも短くなっています)
・キャンセル手続きはお客様ご自身でオーガストに直接メールした時点で完了します。(ただし、宿泊の10日前までは私の方でも承ります)
・なお、デポジットとしてクレジット番号をオーガストに送付して頂きますので、キャンセル料の支払いはそのカードからとなります。

■ホテルの基本情報について
◇立地
:2ロードとセントラルパタヤ通りの交差点から徒歩1分の交通至便な立地です。ビーチ、センタン(セントラルフェスティバル)までは、徒歩5分強です。
地図はこちらをご覧ください。
また、オーガストからのソンテウの利用法はこちらをご覧ください。

◇チェックイン時間:14時
◇チェックアウト時間:12時
◇朝食時間11月〜2月のハイシーズンは7時〜11時。3月〜10月のローシーズンは8時〜12時です。※ハイシーズンも8時〜12時となりました。ご了承ください。
朝食付でご予約され、この時間帯に食べられない場合は、前日までにレセプションにて相談して下さい。指定時間に朝食BOXを用意できます。
◇主な設備:プール、ジム、シャワー、サウナ、レストラン・バー、会議室等。特に、チェックアウト後も温水の個室シャワーが利用できるのは大変便利です。
◇タクシーサービス:スワンナプーム空港までは1200B、バンコクまでは1500Bです。詳細はレセプションにお問い合わせ下さい。

なお、写真、個人的な感想等は以前の記事1記事2をご確認下さい。

■お部屋について
お部屋のカテゴリーは次の通りです。
◇スーペリア(40平米):最もお手頃なお部屋で、部屋数も最も多くなっています。バスタブはなくシャワーブースのみになります。
ツインルームはシテイサイドのみとなります。
◇デラックス(48平米):居室部分はスーペリアと同じですが、シャワーブースだけでなくバスタブがついています。ダブルベッドのみ、プールサイドのみ(プールからは1番遠い位置)。
オーガスト内に5部屋しかありません。(ただし、時々ファミリースイートの一部をデラックスとして提供することはあります)
◇スイート(80平米):リビングとベッドルームが分かれた広い部屋です。プールサイド、シテイサイドがあります。
◇ファミリースイート(80平米):4人まで宿泊することができます。リビングルームはありません。プールサイド、シテイサイドがあります。

その他、お部屋の詳細は以下のようになっています。

・室内は禁煙です。喫煙はバルコニーでお願いします。室内で喫煙した場合、2000B(約5000円)お支払い頂くことになります。
・全館インターネットは無料です。室内は有線LANと無線WIFI、プール等公共エリアでは無線WIFIが利用できます。
 ご利用希望の方は、レセプションにてパスワードを貰ってください。(パソコン1台につき1パスワード必要です。希望すれば複数貰えます。)
・お部屋の鍵はカードタイプです。2枚必要な方はチェックイン時にご希望下さい。
・水は1日2本無料です。大きめの冷蔵庫は空ですので、近くのTOPS等で購入されるか、ルームサービスをご利用下さい。
・主な室内備品は、TV、セーフティBOX(パソコンも入る大きなタイプ)、クローゼット、ドライヤー、洗濯物干し、バスタオル、タオル、ハンドタオルになります。
・主なアメニティは、シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、石鹸、歯ブラシ、綿棒になります。
・お部屋にない備品は、レセプションにて貸出しております。例えば、湯沸し器、食器類、栓抜きなどの用意があります。
・お部屋に電子レンジはありませんが、使用希望の方は1階のカフェスタッフにお気軽にお申し付け下さい。一階バーにあります(1日、数名から希望があるそうです。エイプリルも同様です)
・クリーニング(ランドリーサービス)は2日間かかります。
・最寄のランドリーは、セントラルパタヤ通りの反対側のメモリアル病院の道を入った所にあります。コインランドリーは現在探しているところです。(ベラエクスプレスホテルにはあります)

なお、写真や個人的な感想等は以前の記事3記事4をご覧下さい。

■予約の流れ
(1)予約をご希望される方はの必要事項を添えて、sayorin@live.com までメール下さい(下記をテンプレートとしてご利用下さい)
日本語でも英語でも構いません。

0.件名に「オーガストスイーツ(orエイプリルスイーツ 予約の申し込み or お問い合わせ」 かを明記下さい。
.お名前(ローマ字、パスポート記載のもの。原則として代表の方だけで可)
.人数(1人でご利用でも、2人分で予約する場合2人としてください。記載がない場合は2人で申込みます。お子様連れの方は宿泊時点での年齢もお願いします)
.部屋数(記載がない場合は1部屋で申込みます)
.宿泊日(チェックインの日・チェックアウトの日、宿泊数)
.希望のお部屋カテゴリー (できれば第1希望、第2希望も添えてお願いします)
ダブルベッドorツインベッド、プールサイドorシテイサイドのご希望があればお願いします。(希望にそえない場合もございます。特にピークシーズンおよびスペシャル価格期間中はプールサイド、シテイサイド、ハイフロア等のリクエストお受けできず、希望を伝えるのみになります)
.朝食の有無(1人分のみ必要な場合、その旨明記下さい。最終日不要の場合はその旨明記下さい)
.タイ入国の便名ホテル到着の時間(日本以外からの移動の場合便名は不要、どこからの移動かお願いします)
.返信用のメールアドレス
.パスポートナンバー(お連れ方が別々にチェックインする場合、デポジットのカード情報を別々に送付する場合は、その方のパスポート記載のお名前、パスポート番号もお願いします)
10.その他、希望事項、お問い合わせ事項(例:レイトチェックアウト、最終日の朝食不要など。時期によっては受付できない場合もあります。詳細はQ&A集をご覧ください)
11.リピーターの方限定:デポジットとして前回と同じカードを使うかどうか(前回と同じカードを使うと申請した場合、カード情報をオーガストに送る必要がありません。念のため、有効期限の確認をお願いします)

メール送信される場合は、パソコンメールでお願いします。返信が迷惑メールに入っていることもあり得ますので、ご確認ください。

(2)メールを受け取り次第、お客様に受信確認メールを返信します。その後すみやかに、オーガストスイーツへ依頼のメールを出します。(日本語のものは英語に翻訳した上で送信します)
2日以上、何も連絡がない場合は、再度送信して頂くか、コメント欄よりご連絡下さい。

(3)
オーガストから
予約の返信が届き次第、申込者の方予約確認書を送信します。

(4)予約確認書が到着後、できるだけ早めにデポジットとしてカード情報をオーガストへ直接、メール送信して下さい。
(カードの種類はVISA、Master、JCBのいずれかです。デビットカードは不可です。必要な情報は、カード番号、有効期限、氏名(全て、カード記載の通りお願いします)
(個人情報が気にならない人は(1)の時点で記載してもらい、転送することも可能ですが、できれば直接の送信をお勧めします。送信用のテンプレートはこちらでも用意しています)
*宿泊の8日前までにカード情報が届かない場合、ご予約が取り消される可能性が高いです。オーガストからカード情報の受信メールが届かない場合は私までご連絡下さい。

(5)
当日は予約者名と、「Sayorin’s Friends」からの予約であること、印刷した予約確認書を提出してください。
料金の支払いは、チェックイン時に直接ホテルにお願いします。私とは一切の金銭のやり取りはありません。
チェックイン時にタイバーツがない場合は、翌日の昼12時まで支払を猶予することもできます。
クレジットカードをご利用の場合、手数料が3%かかります。

なお、予約のお問い合わせは、できれば宿泊日の2週間以上前、遅くとも1週間前にはお願いいたします。
(追記:実際に手配をしてみての感想ですが、お申込者の方がメール受信、クレジット情報の送信を確実にして頂ければ、3日前くらいまでは可能なこともあります。 状況にもよりますので、お問い合わせ下さい)

以上が大体の流れです。実際にやっていく中で変わっていくこともあるかと思います。

■予約にあたってのご注意事項
ネットのホテル予約サイトや旅行会社と異なり、次のようなデメリットがあります。ご了承いただける方のみご利用いただけばと思います。

・ネットのホテル予約サイトと異なり、予約の可否がわかるまでに少し時間がかかります。実際にやってみないとわかりませんが、おそらく、1〜3日くらいになるのではないかと予想しています。
(追記:2011年11月段階で、最終返答まで最短3時間〜最長2日半、平均的には1日〜1日半で回答しております)
個人的な事情により、受付を停止する期間があるかもしれません。(その場合、予めお知らせします)

・単なる個人(しかも私自身の個人情報は非公開)に、氏名やパスポート番号等が知られます。これに関しては、私自身、個人情報の第三者への漏えい、悪用は一切しないとお約束しますが、それでも心配な方は当然いらっしゃると思います。
当ブログを読んだ上で判断して頂き、それでも心配な方は別の所から予約して頂いた方がいいと思います。(後述しますが、先発の他国では皆さん個人情報には無頓着なようで、そういう意見は全然ないそうです)

・旅行会社ではないので、予約完了後のアフターフォロー等は原則としてありません。宿泊時に何か問題が起こった場合は、基本的にホテルサイドと直接、交渉していただくことになります。
また、非常に細かいリクエストを確約して欲しい方も、それを受けてくれる旅行会社にお願いした方がいいかと思います。

また、お願い事項ですが、ご予約頂いた方と現地でお会いすることはありませんので、ご了承ください。
ご予約頂いた方に対しては、パタヤに関して、わかる範囲でメールまたはブログ内でお答え致します。
ただし、私は女性ですので、夜関係の情報はあまり持ち合わせていません。
参考までにウォーキングのGOGOは1回だけ見に行ったことがあります。ボーイズのGOGOは一度も行ったことはなく、今後も行く予定はありません。
バービアは夫と一緒に、時々、お酒を飲むのに利用してます。仲良くなった女の子を1回だけペイバー(300B、女の子の取り分は70B)してムーカタに行ったことはあります。
ディスコは2回行きました。あんまり好きじゃないけど、機会があればまた行くかもしれません。
このような状況ですから、この辺りの情報は、どうか他のブログ等で収集して下さい。
それから、そういうことはない方がいいですが、1度ご利用して頂いた際に何かしらの問題が発生した場合、2度目以降お断りすることがあるかもしれません。

以上、色々書きましたが、もし、ご納得頂けましたら、2011年11月以降の宿泊から予約受付いたしますので、sayorin@live.com へご連絡下さい。
(正直、洪水が落ち着かないとそんな気分になれない方が多いかもしれませんね)
初めのうちは上手くいかない点なども多々あるかもしれませんが、真摯に取り組んでいくつもりなので、どうかよろしくお願い致します。

最後に、何故、オーガストスイーツの予約を受け付けることになったのか?
その辺りの経緯について、紹介したいと思います。興味のある方は、続きをご覧くださいね。

続きを読む

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
October 15, 201119:18(速報)オーガストスイーツの朝食時間
PermalinkComments(5)TrackBack(0)

サワッディ カー

以前からコメント欄等でご要望の多かったオーガストスイーツの朝食時間ですが、ハイシーズンに限り1時間早い7時からのスタートとなりました。
これから先の予約にもかかわるかと思うので、取り急ぎお知らせします。
※(追記)結局7時からの朝食開始は、7時〜8時の間にお客様が来ないという理由により、その後、すぐに取りやめになりました。申し訳ありませんが、朝食時間は8時からとなります。それよりも早い時間をご希望の場合、予めレセプションにお伝え頂ければ、朝食BOXを用意してもらえます。

■朝食時間について
オーガストの朝食時間は、現在8時〜11時12時までです。
(最初聞いた時は11時までということでしたが、ローシーズンは12時までだということでした。修正します)
しかし、特にゴルフをされる方にとっては遅すぎるとの意見があり、そのことについては何度か伝えてはいました。(我が家的にはむしろ12時までやっていることの方が重要で、朝早く食べることはないのですが)

それが影響したのか、他からも要望があったのか、別の事情があったのかよくわかりませんが、今年の11月〜来年の2月までのハイシーズンに限って、朝7時〜11時までに変更になりました。
今のところ、3月〜10月までのローシーズンは従来通りです。
朝食付きで予約するお客様がローシーズンも多くて、要望が多かったら継続する可能性ありと、私は思ってますがどうかしら?
ABFだけでなく、タイフードも7時からOKとのことです。
ゴルフをされる方には、これでもちょっと遅いのかもしれませんが、少し前進かなと思ってます。
※上記の通り、ハイシーズンも8時〜12時に再修正されました。

また、以前、少しだけお知らせしたオーガストの予約の件ですが、ようやく詳細がまとまりました。
大変遅くなってしまい申し訳ありません。
詳細については、次回(2、3日中にはアップします)発表しますが、一応概略だけはお知らせします。
また、この機会にオーガストの朝食について再度紹介したいと思います。

ところで、最近サイドバーの下の方に人気記事というのを入れてみました。
とりあえず20位まで。予想通りのものもあれば意外な記事もあって私自身がちょっと楽しんでます。
入れて以降は、ずっとオーガストの記事が1位です。

続きを読む

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
August 18, 201118:06やっぱりオーガストスイーツが好き♪ (パタヤのホテル紹介)
PermalinkComments(27)TrackBack(0)
サワッディ カー

パタヤで最も好きなホテル、オーガストスイーツ(August Suites Pattaya)
当ブログでは、既に何度も紹介しています。
最近はロングステイをすることも多く、予算の関係であんまり泊まれないのが残念。
他のホテルやサービスアパートメントを利用するにつれ、やっぱり私はオーガストスイーツが断トツ好きだなあとしみじみします。
つい先日、数か月ぶりに宿泊したら、やっぱり落ち着く〜。

そして、詳細は後日改めて紹介しますが、実は、オーガストスイーツ側から全く予想もしていなかった提案をされまして、現在準備中です。
簡単に言うと、私のサイトを通じて予約をするとスペシャルレートを適用するというもので、たぶん、今後、日本人がオーガストスイーツ&エイプリルスイーツに宿泊するなら、この方法が1番安くなると思います。
私自身、この提案には驚いていて、なんていうか、世の中色々なことがありますね。
(詳細がはっきりしてから、近日中に紹介しますね)

そこで、まずは、今年の初めに書いたっきりお蔵入りにしていた、この「やっぱりオーガストが好き♪」の記事を加筆してアップすることにしました。

情報提供記事ではないので、オーガストスイーツに興味のある方は是非、続きをご覧くださいね。

IMG_2837続きを読む

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
August 12, 201108:53パタヤで3人で泊まるとしたら?
PermalinkComments(8)TrackBack(0)

サワッディ カー

今回のテーマは、「パタヤで大人3人で泊まれるお部屋」です。
前回の記事でこんな質問を頂きました。
『質問なのですが、男性二人ないし三人で同じ部屋に泊まる場合、お勧めのホテルありますか?
多分スイートになりますよね?
ちなみに3人ともノーマルなので、ダブルベットに一緒に寝ることはありえません。』

女性同士だと、ダブルでも「ま、いいか」と思う人も多そうですが(私は問題なし)、男性同士はやっぱり嫌なのかしら?
パタヤで男性同士が同じ部屋に泊まったら、ゲイ?と思われる可能性はかなり高そうではありますね。

当初、普通にコメント返しをしかけたのですが、長くなりそうだし、関連リンクもあった方がいいし、意外に同じようなことを知りたい方もいるかもと思い、独立の記事にしました。

なお、ご質問のうち、2人の場合は普通にツインベッドルームをリクエストすればいいと思います。
パタヤはダブルベッドの部屋が多いですが、それでも多くのホテルにツインベッドの部屋はあるんじゃないかな。
例えば、後述するオーガストスイーツや姉妹ホテルのエイプリルスイーツにもツインベッドの部屋はあります。

問題は3人の場合ですよね。
広めの部屋ならば、エクストラベッドを入れればOKだとは思いますが、個人的にはエキストラベッドは寝心地もイマイチなので嫌いです。
そこで、私達が知っている範囲で、とにかくベッドが3個あって、比較的便利そうな立地のところをいくつかピックアップしてみました。
値段は参考として、agodaで9月の適当な日付で検索しています。

■オーガストスイーツのファミリールーム
真っ先に思いついたのは、実際に部屋を見たことのある、オーガストスイーツのファミリールームです。(以前の記事はこちら
部屋の広さは80平米。

07bede87-s88d426ec-s
↑部屋が2つあり、1つの部屋には大きめのダブルベッド、もう1つにはセミダブルくらいのベッドが2つあります。
洗面台も2つあるし、バスタブとシャワーブースも各1ずつあります。
場所は便利だし、プールも広くはないですが、まあまあ楽しめると思います。
かなり広いですが、お部屋の大部分をベッドが占める点が難点かもしれませんね。

お値段ですが、スイートのシティヴューが2850B(約8000円)〜。(こちらで日付を入れて検索してみてください
ファミリースイートもこれよりも少し高いくらいの値段なのでは?と思います。
詳しくは直接、ホテルに直接、問い合わせる方がいいと思います。
最近、オーガストは非常に混んでいますが、ファミリールームは比較的開いているような気がするんですよね。

■シティンロフトの2ベッドルームスイート
実際に部屋は見学していませんが、シティンロフトの2ベッドルームスイートもベッドは3つありそうです。
以前の記事はこちら
部屋の写真、内容はこちらを参考にしてください。
部屋の広さは86平米、リビング、ダイニングエリアもあるので、部屋の中で寛ぐにはいいと思います。
バスルームも2個あるみたいですし。

お値段は、3人で3430B(約9600円)。
詳しくはこちらで日付を入れて検索してください
難点は、プールがイマイチなのと、メイン通りから少し入るのでバイクがないと少し不便な点ですね。
 
■LKメトロポールのデラックススイート
ここも見学はしていません。
知人のご夫妻が最近この部屋に宿泊しており、近いうちに会う予定があるので詳しく聞いてみたいと思います。
(後日、追記を入れます)

部屋の広さはなんと168平米。
こちらを見ると、かなり広いリビングやダイニングもあるので、部屋でも楽しめそうです。
また、ホテルではなくサービスアパートメントなので、部屋に誰かを招くことも可能です。
場所もソイブアカオ近くのソイダイアナで、近くにはナイトスポットなんかもたくさんあるので、一般的な男性には楽しいと思います。
プールは見てないのでなんとも言えません。

値段は、この中で1番高く、約5000B(約14000円)〜です。
詳しくはこちらで日付を入れて検索してください

■その他
この他にも以前紹介したセンタラミラージュファミリーデラックススイート(78平米)もたぶんベッドは3個ありそうです。
プールは最高に楽しいですが、大人の男性3人というのはちょっとピンときません。
(大学生の合宿とかならイメージできるかも)
値段もたぶん9000Bくらいはします。
詳しくは以前の記事を見てください。

また、シティンガーデンペントハウスは4ベッドルームで400平米です。
場所がサウスパタヤ通り、3ロードよりも陸側とバイクがないと不便ですが、これだけ広いのはすごいですね。
1人ずつ個室が持てそう。(詳しくはこちら

他にも、探せば色々ありそうです。
ただ、広めのスイートルームでもベッドはダブルベッドが1個とか2個のところの方が多かったですね。
また、どこのホテルも該当する部屋の数が少ないので、ホテル予約サイトに載っていなかったり、すぐに満室になってしまう可能性も高いと思います。

他にも、お勧めのところをご存知の方は、是非コメント欄にお願いしますね。

それでは、また



オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
July 16, 201108:34エイプリルスイーツ (パタヤのホテル紹介)
PermalinkComments(2)TrackBack(0)
サワッディ カー

昨年12月にオープンしたばかりの「エイプリルスイーツ パタヤ(April Suites Pattaya)」を紹介します。
ここは、お気に入りのホテル、オーガストスイーツの姉妹ホテル(オープン前に見学した記事はこちら)

IMG_4029

オープン後すぐに色々話を聞いたりしてたんですが、12月末から1月あたりはほぼ満室状態。
少し落ち着いた2月中旬頃にようやく見学をしてきました。(随分と時間がたってしまいすみません)
IMG_3961
↑見学した時点ではまだソフトオープンということで、一部設備はまだ未完成。たぶん今は全て完成していると思います。

■立地
2ロードとセントラルパタヤ通り(パタヤカン)の交差点より少し北、2ロードから陸側の細い道を少し入ったところにあります。
写真はないのですが、今は2ロードに小さな看板があるのでわかると思います。モンティエンホテルの向い側あたりになります。
姉妹ホテルのオーガストのほぼ裏側あたり。
近くにはTOPSスーパーもあるし、センタン(セントラルフェスティバル)も徒歩圏内で何かと便利です。
ただ、ビーチロードには面してませんし、ウォーキングストリートには近いと言えないので、そういう点を重視する方には不向きかもしれません。
周りはタイ人の生活エリアという感じで、たぶん夜は静かだと思います。
IMG_4031
↑ホテルの前の道です。2ロードからは50mくらい。夜、私1人でも一応歩けそうな気がします。

■お部屋
今回見学したのは、スーペリア2種とスイートルーム。いずれも2階のお部屋です。
デラックスは満室で残念ながら見学できませんでした。
案内してくれたのは、工事中の時と同じ、仲の良いマネージャーのPさん。
IMG_3962
↑廊下の雰囲気。

◆スーペリア
まずは、1番低いカテゴリーのスーペリア。ダブルツインの部屋があって、ダブルの方は少しだけ部屋が狭いです。
IMG_3966IMG_3963
↑こんな感じで、たぶん部屋の大きさは30平米なかったはず。ベランダが狭いので部屋自体は思ったよりは狭くありません。
それでも、2人で泊まるとちょっと狭いかなという気がします。
オーガストと違い、TVは壁掛けタイプ、ベッド横に電源もあるのでその点は改善されてます。
冷蔵庫も大きめサイズ。エアコンも埋め込み式ではなくなりました。リモコンもあります。

IMG_3971IMG_3970
↑こちらが同じスーペリアのツインルームです。この写真だとわかりにくいかもしれませんが、明らかにこちらの方が広いです。
値段が一緒なら、私達はこっちの方がいいかな。
オーガストをオープンさせて、やはりパタヤはダブルルームが圧倒的に人気だったので、エイプリルはツインルームはあんまり多くないみたい。

IMG_3965
↑2階のベランダからの景色はこんな感じ。たぶん景観はどの部屋でも期待できないと思います。ベランダには一応小さな椅子とテーブルがありましたが、それでいっぱいなぐらいの大きさです。

IMG_3972
↑バスルームです。バスタブはありません。

IMG_3968
↑セーフティBOX。オーガストと同様、パソコンも入る大きなタイプです。

◆デラックスルーム
ここは見学してないのでわかりませんが、サイトによると32平米のようです。
どうやら1番人気みたい。

◆スイートルーム
IMG_3975IMG_3978
↑スイートルームは50平米。かなり広いです。80平米のオーガストのスイートルームには負けますが、一体型になっているので、案外こっちの方が使い勝手が良さそう。

IMG_3976IMG_3988
↑デスクコーナー。ドライヤーとリモコン類。

IMG_3977
↑ソファ。後ろはバスルームの曇りガラスです。

IMG_3986IMG_3985
↑冷蔵庫と棚とミニテーブル。

IMG_3989
↑壁掛けのテレビもスーペリアよりは大きめ。

IMG_3979
↑クローゼットも少し大きめです。

IMG_3980
↑スイートにはバスタブもあります。デラックスはないような気もするのですが、もしかしたら一部バスタブのある部屋もあるのかもしれません。

IMG_3984
↑ベランダからの眺め。

なお、ネットはWIFI完備です。有線もあるかもしれませんが未確認。
たぶんオーガストの感じからして、ネットのスピードはそこそこいいと思うのですが。

全体的にまだ新しく、家具なども安っぽい感じもないし、このクラスのホテルとしては十分だと思います。
アメニティや備品などは全体的に少なめですが、欲しいものがあればレセプションで聞いてみると貸してもらえる場合もあると思います。

■プール
続いてプールです。オーガストと異なり屋上にあります。
IMG_4010
↑あまり大きくはありませんが、一応OKかなという感じです。ヒルトンや一応海も見えて、解放感があります。

IMG_3999
↑オーガストとそのプールも見えます。

IMG_4018
↑プールの一部はジャグジーにもなります。

IMG_3997
↑プールチェアはオーガストと同じタイプのもの。左にあるのがプールバーです。確認してませんが、チャンビアは50Bだと思う。

IMG_3995
↑屋上にはサウナもあります。

IMG_3994
↑こちらはまだ完成していない、たぶんジムです。オーガストよりはかなり小さめ。

■1階(レセプション、ダイニングなど)
IMG_4023
↑1階のレセプション。この時はたまたま日本語がペラペラのスタッフがいて、話しかけられてちょっとびっくり。

IMG_4025
↑この椅子はオーガストの2階から持ってきたもので、ちょっと懐かしい。

IMG_4024IMG_4022
↑ダイニングとロビー。小さなバーはありますが、レストランという感じではありません。たぶん朝食はここでとることになると思います。
口コミによると、料理はオーガストの厨房から運んでくるみたいです。
オーガストと同様、タイ料理も頼めば作ってくれるかもしれません。
私はオーガストのタイメニュー(カオパットやガパオ、ラートナー等)サンドウィッチが大好きで、宿泊していない時でもたまに食べにいくほど。
でも、口コミを読んでいると料理はイマイチという意見もあり人の味覚は様々ですね。
たぶん、ビュッフェ好きな人にとってはその時点でアウトなのかも。私は量やバリエーションよりも、味と質を重視しているので、単品でも大満足なんですが。
もしかしたら、オーガストから運んでくる分、少し冷めてしまう可能性はあるかも。

IMG_4027
↑一応、屋外の席もあるようです。
このあたりのレイアウトなどは今は変わってしまっている可能性もあり。

■価格
オープンしたばかりのハイシーズンはホテルに直接予約する方法しかなく、値段を聞いたところ朝食なしで1600B(約4400円)〜でした。
この時期のオーガストが2000B(約5600円)くらいだったので、この値段の差ならオーガストでいいかなと思い、予約はしませんでした。

ところが、今agodaで適当にローシーズンの日付を入れて検索すると、
スーペリアが約1040B(約2900円)
デラックス約1290B(約3600円)
スイートが約1880B(約5200円)
いずれも17%の補正済、朝食なしのお値段です。(ジョイナーフィーも1人まではかかりません)
このぐらい安くなると、オーガストとはかなり違うのでアリかなと思います。
特に、もし私1人でパタヤに宿泊することがあったら、オーガストに1人で泊まるのはなんか贅沢だし、他の同等クラスのホテルよりも安心・快適だから有力候補ですね。1人ならスーペリアでも十分な広さだし。

■総合評価
新しいし、立地、お部屋などもまずまずで、一般的にいってもかなりお勧めできるホテルだと思います。
でも、単に見学しただけだったら、そこまでの魅力を感じないかもしれません。

いずれ、もっと詳しく書く予定なんですが(というか既にほとんど書き終わっているけどアップしてない)、オーガストの魅力はハード面ではなくソフト面だと思うのです。
スタッフがフレンドリーなホテルはたくさんありますが、タイの場合、実は見かけだけの愛想の良さに過ぎないことも多い。ちょっと問題が起きると全然対応してくれなかったり、ね。
オーガストはそうではなく、もっとホスピタリティ精神を感じるのです。
少なくとも、私達にとっては1番居心地がいいし落ち着く。
このエイプリルはオーガストと同じ経営者で、すぐ傍にあるから、オーナーの目が光っているはず。だから、同じような快適さがあるんじゃないかなと期待してます。
グレードが違うので、多少簡素化されているとは思うけどね。

ところで余談ですが、オーガストとエイプリルでは実は受け入れているお客の国籍の幅が違います。
以前にも書きましたが、オーガストの最大の顧客はドイツ人(ドイツ語圏)。
このドイツ人とロシア人が色々と合わないそうで、原則としてオーガストではロシア人を受け入れてません。今やパタヤを席捲する勢いのロシア人を受け入れないなんて、なんという強気なんでしょう。
この他にもオーガストには、基本的に受け入れていない国がいくつかあるようです。
といっても英語のホテル予約サイトからの客を国籍で拒否はできないと思うので、そういう国の旅行会社の予約や団体客を受け入れてないだけだと思いますが。
確かに、オーガスト以外のホテルに泊まって思うのは、いわゆる先進国以外のお客のマナーは良くないことが多いです。(アラブ系、インド系、中国など)
それに対し、エイプリルは今のところそういう縛りはないみたいです。それでも1番多いのはドイツ系みたいですが。

ちなみに、日本人客はすごくマナーがいいので、超ウエルカムみたい。(本当?) 特に、ローシーズンは、是非是非、もっと増やしたいそうですよ。
私としては、日本人客が増えるのは正直、微妙な気持ちもありますが、応援もしているので、一応ブログで宣伝してみます。
予算をおさえつつ、綺麗で快適な立地の良いホテルが希望なら、ぜひ候補の1つにして下さいね。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの記事一覧」
「ホテル予約サイトへのリンク」   ←口コミあり。
「エイプリルスイーツのホームページ」

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
July 01, 201119:54ページ10 (パタヤのホテル紹介)
PermalinkComments(8)TrackBack(0)
サワッディ カー

パタヤのホテル、ページ10( Page 10 Hotel )を紹介します。
こちらも昨年(2010年)10月にオープンしたばかりの新しいホテルです。
とてもオシャレで、場所も良く、なかなかお勧めできるホテルですよ。
前回紹介したシーミースプリングとも比較しながら、紹介していきます。

DSC01988DSC01989

■立地
立地については、前回のシーミーに書いた内容とほぼ同じ。
ビーチロードのソイ10にあって、どこに行くにも便利な場所です。
違いは、シーミーがソイ10でもビーチロード寄りにあるのに対し、ページ10は2ロード寄りある点くらい。
このホテルの最大の魅力も、やっぱり立地なんじゃないかなと思います。
DSC02055
↑2ロード方向からみたページ10。

■お部屋
それでは、お部屋の紹介です。
ここは、お部屋に行くまでもなかなか楽しかったです。ちょっとしたワクワク感もあるかも。

DSC02018DSC02019
↑本棚?って一瞬見間違えたけど、これはエレベーター。

DSC02015
↑ちょっとわかりにくいけど、部屋の前や廊下の壁にもコラージュ風の絵が色々書かれていて、一瞬、錯覚しそうになります。
見学したのは304号室。
お部屋のカテゴリーは、たぶん1番低いスタジオ(38平米)だと思います。

DSC02000
↑お部屋のインテリアはモダンでスタイリッシュな感じ。そして、機能面もなかなか充実してます。

DSC01998
↑デスクと小さめのソファ。

DSC02013
↑壁掛けの小さめのTVと、DVDプレーヤーもあります。この棚も荷物を置くのに便利そう。

DSC02014
↑ベッドサイドに照明などの電源が揃っている点もいいですね。

DSC02012IMG_2368
↑冷蔵庫とバーコーナー。冷蔵庫が小さいのは残念。
確か、この冷蔵庫の横の棚にセーフティBOXがあったと思います。

DSC02005
↑バスルームから部屋を覗きました。ここは、バスルームとお部屋の間の仕切りが開くようになっていて、パタヤ的には評価が高い点かも。
バスタブもあります。シーミーと違ってシャワーブースはなし。

DSC02003
↑バスルームの反対側。クローゼットがバスルームの中にあります。(湿気がちょっと気になる)
バスローブドライヤースリッパ体重計まで揃ってます。

DSC01997
↑部屋からの眺望はこんな感じ。
低層階ということもあって、眺望はイマイチ。でも、このホテルは高層階でも眺望はあまり期待できなそう。ベランダは小さめでした。

もちろん、ネットも使えます。ホテルサイトによると有線WIFIと両方ありそうな感じですが、速さとかはよくわかりません。

全体的には、新しいしオシャレだし機能性も高く、かなり満足できるお部屋だと思います。
デザイン的には、好みが分かれるでしょうが、アジアっぽさは全然なくNYっぽい雰囲気。
以前紹介したホテルヴィスタが好きな人なら、ここのお部屋も気に入りそう。
部屋の大きさはこっちの方が広いので、その分お勧めかな。

■プール&ジム
屋上にあるプールの雰囲気もかなりシーミーと似ています。

DSC02035IMG_2376
↑細長いプール。シーミーよりも少しだけ小さい気がしました。手前の部分(右写真)はジャグジーかな。

DSC02030
屋上なので、かなり解放感がありますが、海は建物の隙間からところどころ見えるという感じなので、その点はシーミーの方が上です。

DSC02032IMG_2373
↑プールチェアも寛げそう。

DSC02033
↑こっちもカバナ風の休憩スペースあり。これは、シーミーよりこっちが好き。
私だったらこのスペースを真っ先に選ぶんだけど、ファランにはあんまり人気ないのか誰も使ってなかった。

DSC02024DSC02026
↑プールバーもなかなかいい雰囲気。この椅子は座ってみたい。

DSC02028
↑ただ未確認ながら、このプールバーはそこそこ値段が高そうな気がしてます。

DSC02021
↑ジムも一応ありました。

■その他
このホテルは1階にあるレストラン・バーもなかなかおしゃれ。
DSC02051DSC02047

DSC01993
↑屋外席もあります。

こういう雰囲気だったら、夜にBARとして利用してもいいかもと思い、何気にメニューをチェックしたんですが、結構いいお値段がしました。
記憶が怪しいのですが、チャンビアのスモールが90Bだったような。(オーガストは50Bです)
ホテルの格を考えると、もっと安くてもいいんじゃないかなあ。たぶん私は利用しません。

朝食は宿泊してないので時間とか内容など詳細はわかりません。(ご存知の方はぜひ教えてくださいね)

DSC01986
↑ちなみに、ページ10ではなくシーミーの向いにあるサワディーシービューホテルでは99Bの朝食ビュッフェがあるみたいですね。
(ここは、宿泊費もものすごく安いですが、たぶんイマイチだと思う)
もしかしたら、今は値上がりしてるかもしれません。(APEX、レック、ベラエキスプレスは150Bに値上がりしてました)

DSC02054DSC02041
↑レセプションとロビーの様子。

それから、こちらの口コミを読んで気になるのは、夜、近くのバービアの音がうるさいという意見がかなりあること。
気にならない方は気になってないようなんですが。
気になる方は、ホテルにできるだけ静かな部屋をリクエストするといいかもしれません。
見学したとき、近くの工事の音は気になりませんでした。

■価格
ローシーズンの適当な日を入れてagodaで検索してみました。
1番安い、スタジオ(朝食なし、38平米)がプロモーション価格で約1800B(約5000円)。
その上のスーペリア(朝食付、44平米?)は2050B(約5700円)。
この他に、66平米のジュニアスイート、88平米のスイートもあります。

シーミーと同じく、もう少し安いとお得感が出るんだけどなあという価格。
立地などを考えると、そこそこリーズナブルだとは思うのですが。

■総合評価
こちらの感想もシーミーと似ています。
立地もお部屋もいいし、バスタブもあるし、新しいし、トータル的にバランスのいいホテルです。
パタヤ初心者の方やバイクを使わない方などにはかなりお勧めできます。
ただ、シーミー以上にファミリー向けではないような。なんか大人向けって感じです。
パッと見の雰囲気はかなりいいので、タイのお姉さん受けもよさそう。
ちなみに夫は、シーミーよりは断然ページ10が気に入った模様。

私はというと、なかなかいいホテルだと思うものの、シーミー同様、ここに泊まるならオーガストでいいかなという感想です。
価格帯も変わりませんしね。バスタブはないけど。
まあ、私は1ヶ月いても、数回しかウォーキングには行かないし、やっぱりビーチロードに泊まるメリットをそんなに感じないんですよね。
(海が見えるのは好きだけど)

次回か次々回にはオーガストの姉妹ホテルエイプリルスイートを紹介します。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「パタヤホテル調査の一覧」 →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。
「ホテル予約情報サイトへのリンク」(口コミあり)
「ページ10のサイト」