旅行のお役立ち情報

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
August 08, 200912:21タイでの携帯電話 (2009年7月パタヤ旅行 その8)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サワッディ カー

パタヤ旅行の1日目の夜。
夕食を終えてホテルに帰る途中、コンビニやドラッグストアに寄って色々と購入。
初日にまず買うものと言えば、携帯電話のSIM(シム)カード
タイでも各自が携帯を持っていると何かと便利です。
というわけで、またまた少し横道だけど、タイでの携帯電話について紹介します。

■日本から持っていくもの
普段使っている携帯電話ではなく、SIMフリーの携帯を持っていきます。

携帯一式
↑夫のコレクションの一部。やや携帯マニア。
普段使ってないのに、何故こんなに持っているのか謎。
この中で、SIMフリーの携帯を2つと充電器を旅行に持っていきます。
海外によく行くならば、SIMフリーの携帯が1つあると便利だと思います。
海外でも使える日本の携帯電話もあるけど、結局は国際電話扱いで、
通話料が高くなるので。
バンコクのMBKとかで買ってもいいかもしれません。

■コンビニでSIMカードを購入
コンビニのレジの裏のところにあるので、店員さんに出してもらいます。
前回は、AIS(One-2-Call)を使いましたが、今回は、DTACを購入。
どっちがいいかわからないけど、期間延長したいのであれば、DTACの方が
いいんじゃないかと思います。(詳しくは次の項をみてね)
あるだけ出してもらって、その中から良さそうな番号のを選びます。

DTAC二枚
DTACのSIMカード。「happy」というプランで、リンゴのマークが目印。
1枚49B(15B分の通話付)のを買いました。
これを携帯電話にセットして、説明書の通りに操作してアクティベートすると
すぐに使えるようになります。
この辺は、AISよりDTACの方が簡単な気がしました。

15Bだとすぐになくなってしまうので、さらにリフィルカードを買ってチャージ。
そんなに使う予定はないので、60Bだけ。
今回の旅行中はこれでも余りました。

■SIMカードを延長するには
5月に買ったOne-2-Callのプリペイド携帯は、まだかなり度数が残っていたのに、
結局期限切れ。もったいないです。
年に2回以上タイに行くのなら、期限が延長できて、同じ番号を使えると便利です。
何かいい方法がないかなと思ってネットで調べていたら、いくつかの方法が
あることがわかりました。

1番良さそうだなと思ったのが、DTACの「SimpleSIM」というプロモーション。
これだと購入してから一回リフィルすると有効期間が一年延長され、
同じ番号を使い続けることができます。
ただし、変更の手数料として50Bかかるようですし、通話料が少し高くなるので、
どっちがいいかは旅行の頻度や、携帯の使用頻度によると思います。

その具体的な手順について詳しく説明してくれているのが、
こちらの「Happyの有効期限を1年にする」という記事です。
私たちが今使っているのは、このプロモーションではないので、このサイトで紹介
されている手順にのっとって、切り替える必要があります。
切り替え後に、もう1度チャージをすると1年間延長になるみたいです。

DTACショップとかに行けば、最初からこのプロモーションにできるのだと思うけど、
一般にコンビニで購入できるSIMは、SimpleSIMプロモーションではないようです。
旅行先の近くにDTACショップがあるとは限らないので、コンビニでSIMを買って
から切り替えるこの方法が手軽なんじゃないかと思います。
なお、切り替え時に50Bかかるので、100B以上のSIMを購入することが必要です。

次回、訪タイの時には、この方法を試してみようと思ってます。
さて、一応、1日目の旅行記はおしまいです。
次回からは2日目。

それでは、また

追記:8月に訪タイしたところ、私の携帯は既に1年間の期間延長がされてました。
夫のはされていない。違いは、7月の時点で再チャージをしたかどうかのみ。
その後、夫も再チャージをすると期間が1年延びました。
難しい切り替えなどは一切なし。チャージした金額も60Bだったと思う。
ここから推測するに、このコンビニで買ったSIMもSimpleSIMプロモーションだったみたい。
ちょっと拍子抜けですが、結果オーライってことでしょうか。
今後とも、経過報告します。