オーガストスイーツ

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
May 19, 201222:16オーガストからのソンテウの利用
PermalinkComments(2)TrackBack(0)

サワッディ カー

オーガストからのソンテウの利用方法について説明します。

オーガストの予約を始めて以来、ご利用頂く方から色々と質問を頂きます。
個別にお答えしているのですが、よくある質問については機会を見つけて紹介したいと思ってます。(その方が私も楽なので)
そこで、今回はオーガストからのソンテウの利用です。
実際、オーガストやパタヤのリピーターの方だけでなく、初パタヤという方も結構いらっしゃいますし、バイクは利用しませんという方もすごく多いです。
なので、今回の記事はそういう方が対象です。
オーガストに宿泊されない方にも多少は参考になるかも。
それから、私自身、ソンテウの全てに精通しているわけではないので(普段はバイク中心)、オーガストを基準にあくまでも初心者向けに代表的なソンテウだけ紹介します。

■ソンテウとパタヤの道路の基本
ソンテウは、乗り合いタクシーみたいなものでパタヤのメインの公共交通機関です。
一応、大体の路線が決まっているので、よく利用する路線はわかるようになります。
ただ、どれだけ利用しても何だか謎な部分もあります。

まず、縦(海と平行な)大通りから説明します。(下記の地図を参照しながら読むとわかりやすいです)
パタヤのメインの道路、ビーチロード(北から南)セカンドロード(南から北)は一方通行なので、それを考慮する必要があります。
また、3ロードはあまりソンテウが走ってません。(たまに走ってますが、チャーターのような気がします)
意外と便利なのが大通りではありませんが、ソイブアカオのソンテウです。こちらは両側通行だからです。
オーガストの立地が便利な1つの理由として、ソイブアカオも近い点があります。

次に、横の大通りも簡単に説明します。
北パタヤ(パタヤヌア)セントラルパタヤ(パタヤカンまたはパタヤクラン)南パタヤ(パタヤターイ)は、それぞれ2ロードとスクンビットの間で両側通行でソンテウが走っています。

以上、詳しくは下記地図の赤矢印を見て下さい。
パタヤソンテウ地図←クリックすると拡大します。

また、ソンテウの乗り方ですが、走っているソンテウをとめる場合は手を横かやや下に出して合図をします。日本みたいに上にあげるのとは違います。
既に停まっている場合は後ろから乗り込めばOKです。

降りる時は降りたい場所でブザーを鳴らします。
時々壊れているので、そういう時は別のを押したり、運転手さんの境目の所を叩いたりします。
料金は大体の所は10Bです。2区間、例えば、サウスパタヤから乗って、ぐるりと廻ってビーチロードまで行くと20B払います。でも、割と適当な気もします。
明らかに少ない時は指摘されるので、黙って10Bを出してみて下さい。
乗り換えが多いとその都度10Bかかるので、ナクルア等に行く際は安くあげたいなら(といっても10Bの差)乗る前に運転手さんに行先を確認して下さい。

それから、かかる時間ですが、道の混雑状況次第です。
例えば、ビーチロードを端から端まで(ドルフィンからWSまで)乗ったとして、道が空いていたら10分くらいです。
でも、イベントがあったり年末年始だったりして混んでいたら30分以上かかるかも。

■オーガスト近くのソンテウ乗り場
ソンテウは基本的にはどこからでも乗れて、どこでも降りられます。
ただ、行先別にここから乗った方がいう場所があります。

そこで、オーガスト近くで行先別の乗り場を紹介します。
(番号は上記地図の四角内数字です。同じ色の数字を探してください)

1地点: ウォーキングストリート(WS)やビーチロード沿いでセントラルパタヤよりも南(例えばレストランHOPF)に行きたい時の乗り場です。
ここではなくオーガストの向い側から乗ってもいいのですが、一部のソンテウはセントラルパタヤ通りをまっすぐ進まず、2ロードを北上します。(一応、セントラルパタヤの南寄りの車線を走っているソンテウはそのまままっすぐ進むことが多いです)
だから、1地点の方が確実です。
WSに行く場合は5地点で降りて下さい。大きな看板があるのですぐにわかると思います。

2地点
:セントラルパタヤよりも北に行きたい時(ナクルアやティファニー等)は2地点から乗ります。ここからのソンテウは2ロードを北上し、ドルフィンの所でビーチロードへ行くソンテウとナクルアに行くソンテウに分かれます。
私は適当に乗って、目的と違ったらドルフィンで降りて乗り換えますが、乗る前に運転手さんに確認してもいいと思います。
ビーチロード沿いに行く時は、ドルフィン経由でずっと乗って行ってもいいし、2ロード側で降りてビーチロードまでソイを歩いてもいいです。(ソイを歩いても2、3分)

3地点:セントラルパタヤをスクンビット通りまで東に進むソンテウの始発が3地点です。
オーガストよりも少しだけ2ロード寄りにあるセブンイレブン前にソンテウが停まっていて(出たばかりで停まっていない時もあり)、ある程度お客が乗ると出発します。
ビッグCエクストラやフードランドに行く場合は、ここから乗ります。

4地点:ソイブアカオをまっすぐ南下するソンテウの乗り場です。ソイブアカオの後はサウスパタヤ通りに出て、ツッコムの前を通り2ロードまで行きます。
6地点で降りて、2ロードからビーチロード方向へ少し歩けばWSになります。(※ソイブアカオから2ロード方面に向かわない時もありますのでご注意ください)

何れの路線も、思った道に行かない時は、その時点でブザーを押して降りて下さい。
ソンテウは路線バスとは違い、運転手の自由なので思いがけない方向に行く場合もありますので。

■オーガストへの帰り道
まず、WSから帰る場合はB地点から乗ることが1番多いです。この時、お客が乗っていない停車しているソンテウに乗るとチャーター扱いになる時があるので、既にお客が乗っているソンテウか走っているソンテウを停める方がいいです。
5地点からも乗れると思いますが、その先どの方向に進むかわからないので行先を確認した方がいいと思います。
夜は、A地点からもよく乗ります。場所の説明がしづらいのですが、ウォーキングストリートの途中から2ロードを抜けたところです。

また、ソイブアカオやツッコムから帰る場合は、C地点が始発みたいな感じでソンテウを待つ人がよく立っています。ちょうど火金市場の目の前です。
この場合、ソイブアカオからセントラルパタヤに入っていきますので、オーガストの目の前で降りることができます。

ナクルア方面から帰る場合は、ビーチロードとセントラルパタヤの交差する7地点で降りて歩いてます。5分くらいです。

■その他ソンテウについて
北バスターミナルに行く場合、荷物が多い時はチャーターして行くのが一般的です。
私は1回しか利用したことがないので相場はわかりませんが、100B以上するような気がします。
荷物が少なければ、2地点から乗ってドルフィンで北パタヤ通りのソンテウに乗り換えて行けば20Bで行けます。
なお、北バスターミナルに行く場合は、タイ語で「ボーコーソー」という方が通じやすいです。ついでに、「パタヤヌア(北パタヤ)」とか「パイ クルンテープ(バンコクへ行く)」と主張すれば確実です。
英語の場合は、バスステーションの方が通じます。バスターミナルだと通じないことも。発音も英語発音よりはタイ英語発音で、全体的に上がり調子で言う方がいいです。

ソンテウはチャーターすることも可能です。
料金は交渉制です。遠くのレストランに行く時など往復でチャーターすることもできます。
その場合は、行きの料金も最後に払うようにして下さい。でないと、面倒になって迎えにこないかも。
また、運転手さんの電話番号を聞いておくといいと思います。

以上、オーガストからのソンテウ情報でした。
ソンテウを使いこなせば、安い値段で色んな所にも行けてしまうのがパタヤの良さの一つです。
是非、参考にして下さいね。

それでは、また

★パタヤのホテル、オーガストスイーツ&エイプリルスイーツの予約を承っています。多分、どこよりも安いですよ。詳しくはこちらをご覧ください。★



オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
February 06, 201222:29エイプリルスイーツの3月以降の価格 & オーガストの追加情報
PermalinkComments(16)TrackBack(0)
サワッディ カー

予告通り、エイプリルスイーツ2012年3月以降の宿泊料金と、オーガスト関連の追加情報等もいくつかご案内いたします。
3月以降の料金は、オーガストスイーツもエイプリルスイーツも多分、全カテゴリーどこよりも安いですよ。

■エイプリルスイーツの宿泊料金
早速ですが、エイプリルスイーツの宿泊料金です。いずれも、朝食なし、税金・サービス料込、1部屋あたりの料金です。オーガストと異なり宿泊数が増えても料金は変わりません。(各画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します)

--------2012年3月〜4月価格表-------------------
エイプリル2012.3-4価格表

--------2012年5月〜9月価格表-------------------
エイプリル2012.5-9価格表

念のため、2月までの料金も再掲しておきます。
--------2011年12月〜2012月2月価格表-------------------
エイプリル価格表2011.12〜2012.12
(参考までに、agodaの価格はこちらよりご確認ください・表示価格に17%追加になります)

■オーガストの宿泊料金

続いて、オーガストスイーツの価格も改めてご案内します。全て2人分の朝食、税金・サービス料込、1部屋あたりの料金です。1人の場合は、朝食分として100Bマイナス、朝食なしは200Bマイナスとなります。

--------2011年12月〜2012月2月価格表-------------------
オーガスト2011年12月〜2012年2月価格表
--------2012年3月〜4月価格表----------------------------
オーガスト2012年3月〜4月価格表
--------2012年5月〜9月の価格表--------------------------
オーガスト2012年5月〜9月価格表
(参考までに、agodaの価格はこちらよりご確認ください・表示価格に17%追加になります)

■予約の受付方法について
ご予約の方はこちらのテンプレートからお願いします。

■エイプリルの追加情報
◆朝食について

これまで、エイプリルで朝食付にしたい場合の料金は要問合せでしたが、一律1人当り100Bということになりました。
朝食は、オーガストのレストランをご利用していただきます。

◆スイートルームについて
今回も前回も価格表にはスイートルームの価格がありません。
エイプリルには全部で5室のスイートルームがあるのですが、現在、そのうちの3部屋が1年以上の長期貸出となっており、ほとんど空きが出ない状態だそうです。
予約をご希望の方は、一応、お問い合わせ下さい。
なお、長期の場合、1室月9万Bです。借りている方はロイヤルクリフから移ってきたそうで安いしこっちの方が使いやすいとおしゃっているそうですが、私はこの値段だと無理ですね・・・。

■オーガストスイーツの追加情報
◆朝食時間について
まず、最初にお詫びをさせて頂きたいと思います。
以前、ハイシーズン(11月〜)の朝食時間が7時からになったとご案内したのですが、これが実態とは異なっていました。
11月になって7時から朝食開始にしたところお客様がほとんど来なかったため、結局1週間くらいで元の8時に戻してしまったそうです。
このことに気付いた後、ご予約されているお客様には連絡し、サイトも修正しましたが、既にご宿泊済だったお客様、また私のブログを見て7時からだと思われた方には大変ご迷惑をおかけしました。どうも申し訳ございません。

日本と違って、ホテルで何か修正事項があっても聞かない限り回答が帰ってくることはありません。
現在、私が案内している内容は、現時点で私が把握している情報ですが、もしかしたら今後もこのようなことはある可能性があります。
ただ、今回オーガストが他のタイの同クラスのホテルとは違うなと思ったのは、私が7時からの案内をした結果、予約されたお客様だと伝えたところ、オーナーサイドの判断で特別に8時よりも前の朝食を提供してくれたことです。(お客様自体はタイなのでマイペンライですよとおっしゃってくれたのですが)
とはいっても、私自身、パタヤにいないことも多いですし、旅行会社のように完璧なフォローができるわけでもありません。お客様のご希望は伝えながらも、できるだけオーガスト自体にも無理のないようにしなければ却って混乱してしまう可能性があります。
8時より前の朝食に関しては、かねてより要望は多かったのですが、現場の状況を聞くと残念ながら今後も難しいのかなと思っています。
一応、オーナーサイドからは、ある程度人数が多ければ(何人という基準は言われてません)、特別に早い時間からの朝食も対応しますよと言われていますので、もし、そのようなことがあれば念のため私までお問い合わせ下さい。

なお、時間外の朝食が必要な場合、レセプションに伝えれば朝食BOXを希望の時間に合わせて用意してくれます。

◆レイトチェックアウト・アーリーチェックインについて
5〜9月までのローシーズンは1000B追加18時までのレイトチェックアウトがご利用できます。
3月〜4月については要相談となります。おそらく、特に混んでいる時期(ソンクラーン)以外は、ローシーズンと同じ扱いです。
また、18時よりも遅い時間のレイトチェックアウトは清掃の方のシフト上、承ることはできません。
ハイシーズンのレイトチェックアウト、18時よりも遅いレイトチェックアウトは1泊分追加となります。(最終日の朝食は不要にすることはできます)

また、チェックイン時間は14時です。これよりも早い時間のチェックイン(例えば12時)は当日の状況次第で可能なこともありえますがお約束はできません。(満室の場合は難しいかと思います)
なお、荷物を預けた上で、2階にあるシャワーを利用することはできます。
確実なアーリーチェックインをご希望の方は、ローシーズン(5月〜9月)はリクエストベースで追加料金を支払えば可能です。追加料金、可能な時間帯については状況に応じて異なります。お問い合わせ下さい。(一応の目安としては1000B前後、8時頃以降です)
ローシーズン以外の時期(10〜4月)については、原則として1泊分追加となります。

◆しつこいですが、朝食の件
日本語の朝食票を渡したのですが、日本人と他のアジア人との区別がつかないそうで、実際にはあまり利用されていないようです。
相変わらず、agodaでは朝食がABFしかないという間違った口コミ情報が多く、そうじゃないのにとヤキモキしておりました。
でも、つい先日、時々コメントも頂いているpattaya junkyさんが、ABF以外も朝食はあるということを書きこんでくださいました。(ありがとうございます
私のお勧めは、カオパッ(焼き飯)とパッガパオ(唐辛子バジル炒め)とクラブサンドウィッチです。
agodaで予約された方でこれを読まれている方は、是非、口コミに朝食は色々頼めるということを書きこんで下さいね。(私のブログのことは書かないでください。掲載されなくなるみたいです)

■最後に
どこよりもお得な値段を提供しますよと言われて始まったこの予約システム。
この2月まではこれまでの色々なしがらみもあって、他にも同じ価格帯の所や、カテゴリーや宿泊日数によっては少しだけ安い価格を提供されている所もあって、あんまり大きな声でお得ですとは言えない状態でした。(実際には予約された多くの方はプールサイドを希望されたり宿泊日数が多かったりして、本当に他よりもお得なプライスになってました)

しかし、私調べですが、3月からは多分、全カテゴリー他よりもお得だと思います。(その会社独自の割引等がある場合はわかりません)
価格以外でも、オーガスト側でなるべくいいお部屋を提供してくれることも多かったようですし、キャンセル料がかかる時期等、細かい点で優遇してくれているみたいです。

それから専用ブログ、半分くらいは作ってあるのですがまだ開設できてません。今の所、開設する気持ちはまだありますので、もうしばらくお待ちください。(中味は非常に事務的なものなので、面白くはないです)

思いがけず嬉しかったのは、予約時や宿泊後にメールでブログやオーガストの感想を頂いたり、既に何組かリピートして頂いてること。
これまでもブログ内でコメントを頂くとブログ更新励みになりましたが、メールでのやり取りはまた少し違った感じです。
改めて、ご利用して頂いた皆様には御礼申し上げます。

これからもできるだけ、真摯に取り組んでいきたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。

ところで、昨日からテニスのパタヤオープンが開始しましたね。
伊達さんのブログをチェックしてみたら、今朝?パタヤ入りしたみたいです。体調がイマイチっぽいけど大丈夫かしら?
パタヤにいらっしゃる方は明日以降、見に行かれたらいかがでしょう?

それでは、また

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
November 25, 201108:36オーガスト予約受付についての追加情報&「うまんちゅ」の紹介
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サワッディ カー

先日から開始した、オーガストスイーツの予約受付ですが、ありがたいことに予想以上のご予約をいただいております。
本当にどうもありがとうございます。
その予約を通じての判明した新たな情報等がありますので、補充説明をさせて頂きます。
なお、以前の記事も必要部分は修正しますので、以後はそちらのみ見て頂ければ大丈夫です。

■メールを送信される方へ
現在のところ、最初にメールを受信してから半日以内には、受信確認の返信をさせて頂いています。
今後も、特別な事情がない限り、1日以内には受信確認を行う予定です。
私自身が色々利用した時に一番困るのがレスポンスの遅さだったので、できる限りその点は注意したいなと思っています。(最終的な回答はオーガスト側の状況にもよるのでお約束できないのですが、あまりに遅い時は催促してます)
もし、私からのメール返信がない場合には、まずは、迷惑メールホルダーや受信設定などを確認してみて下さい。
その上で、やはり返信がない場合には、もう一度メール送信をして頂くようお願いします。(携帯ではなくパソコンメールからお願いします)

■予約について
(1)年末年始等の予約状況について
10月以前の段階で、オーガストスイーツに関しては、12月20日〜1月9日まではほぼ満室となっています。
実際には、この期間中でも取れたケースもありましたが、年末年始のど真ん中辺りはほぼ無理みたいです。
また、少し前の情報になりますが、エイプリルスイーツはまだ少しだけ空きがあったので、エイプリルスイーツを予約した上で、オーガストのキャンセル待ちをすることも可能です。
また、ハイシーズンである2月までのご予約もできれば急がれた方がいいようです。(洪水の関係か、例年以上に混んできているようです)
なお、agodaで宿泊予定日を入れて空室検索することで、ある程度の状況は予測できると思います。(オーガストスイーツはこちら、エイプリルはこちらから検索できます)

(2)全般について
ある程度は予想していたのですが、オーガスト、エイプリルともにかなり稼働率の高いホテルです。
特に、バスタブ付のデラックス、高層フロア等、そもそも部屋数が少ないカテゴリーをご希望の場合は、取りにくくなっています。
予約申込の際に、第1希望、第2希望をあげて頂けると大変助かります。

(3)予約の回答までの日数
これについては、多少バラつきがあります。これまでの最速では、お客様のメールを受信してから回答まで3時間くらい。最も遅い場合は、2日半くらいでした。(ただし、満室のため再手配をした場合を除きます)
メールを頂くタイミングにもよりますが、今の所、平均的には1日半くらいになっています。
特殊なリクエストがある場合は回答が遅くなる傾向があります。

■オーガスト追加情報
(1)お部屋関連
・ツインルームはシテイサイドのみです。ダブルベッドはプールサイド、シテイサイド共にあります。
・デラックスルームは各フロア1室、全5室、ダブルベッドのみとなります。プールサイドではありますが、プールからは離れています。
(なおこれとは別に、ファミリースイートの一部仕切ってデラックスとして提供されることも稀にあり、この場合は部屋の位置はわかりません)
・レイトチェックアウトは、ハイシーズンに関しては1泊分追加となります。それ以外の時期の値段はまだ未確認です。

(2)その他
・電子レンジを利用したい場合には、1階のバーカウンターにお持ちください。無料でご利用頂けます。(営業していない時間帯ならば、レセプションに言えば可能だと思います)エイプリルも同様です。オーガストによると、毎日、何人かの利用があるそうです。

■エイプリルスイーツについて
エイプリルスイーツの2012年2月までの、スタンダード、デラックスの価格表は以下の通りです。
スイートルーム(バスタブあり、50屐砲鰐こ稜Г任垢掘長期滞在の場合、これよりも割引がある可能性はあるかと思いますが不確かです。

なお、オーガストと異なり、下記は朝食なしの価格になります。(画像をクリックすると拡大します)

--------2011年12月〜2012月2月価格表-------------------
エイプリル価格表2011.12〜2012.12
エイプリルでも朝食付にすることは可能ですが、原則としてオーガストのレストランで取っていただくことになります。(裏口を通ればすぐです)
また、追加料金は1人あたり100〜200Bと言われてます。(なるべく100Bになるように交渉してますが、何B以上なら朝食なしというように指定して頂けると助かります)
一律1人当り100Bなりました。

■キャンセル料の取り扱いとデポジット
キャンセル料に関しては、何度か念入りに打ち合わせをしました。
現在のところ、宿泊日の7日前から1部屋につき(宿泊日数にかかわらず)一律2000Bのキャンセル料が発生します。
また、デポジットとしてカード番号を頂いてますが、今の所、宿泊日の7日前以降に2000Bが引き落とされ、宿泊料またはキャンセル料に充当されることになっています。
使用できるカードは、VISA、Masterのみです。

通常、個人でオーガストに予約した場合、予約した時点で2000Bが引き落とされ返却されないようです。
実際、キャンセルが多発したり、送ってきたカード情報が使えないものだったりすることもあって、このようなルールになったそうです。
一応、今の所、「Sayorin’s Friends」のお客様は信用度が高いということで、一律7日前にしてもらえました。
そうなると、予約の時点でカード引き落としをしてしまうと、後でまた返還するなどややこしいので、じゃあ引き落としも7日前でということに決着しました。
(個人的には、本当に7日前以降に忘れずに引き落とすだろうかと疑問を持ってます・・・)

この辺りのルールは、今後の予約状況や運用によって多少変わってくる可能性はあると思います。
今のところ、他で予約されるよりも有利な条件なので、できればこの状態が維持できるといいなと思ってます。

■エイプリル近くに「うまんちゅ」が移転
話は少し変わりますが、エイプリルのすぐ側に、沖縄料理の「うまんちゅ」さんがいつの間にか移転してました。(9月に移転したみたいです)
以前のウォーキングストリートど真ん中のお店が閉店し、移転しましたという案内があって何処に行ったんだろう?と思っていたのですが、10月滞在の終わりごろに発見しました。(移転先知らない方も多いんじゃないかしら)

DSC02707DSC05187
↑2ロード沿い、エイプリルの矢印看板を過ぎて少し北、陸側にあります。モンティエンホテルの向い辺りです。
エイプリルから見ると、2ロードまで出て右折することになります。
たぶん、徒歩1〜2分ですから、エイプリルを利用の方にはすごく便利な立地です。(オーガストからでも徒歩2〜3分です)

DSC05191
↑入口です。

DSC05193
↑朝の営業は8時からだったと思います。モーニングは99B。通常のメニューも朝からできるかは、ちょっとわかりません。

IMG_0738IMG_0739
↑こちらは今年の1月にウォーキングの時に食べたものです。
左がソーキ蕎麦定食(180B)。右がヘチマ味噌炒め(90B)です。どちらもあっさりとしていて、美味しかったです。味という点からは、沖縄料理もやっぱり日本食だなあと思いました。
でも、お店の方によると、東京で沖縄料理をするよりもタイの方が食材的には揃いやすいそうです。そういう意味ではやはり沖縄は南国ですね。
ただ、ウォーキングという場所が私達にとってはあんまり便利でもなく、日本食を食べようという時に沖縄料理という発想にならず、1回しか利用してません。
新しいお店はまだ行ったことはないのですが、おそらくオーガスト&エイプリルからは1番近い日本料理屋さんですから、使えるんじゃないでしょうか。タイ料理もあるみたいですよ。

さて、予約受付を初めてからの私の雑感について、少し書きたいと思います。続きを読む

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
October 18, 201102:47オーガストスイーツの予約受付開始
PermalinkComments(11)TrackBack(0)

サワッディ カー

先日からお伝えしていた通り、パタヤのホテル、オーガスト・スイーツ(August Suites) の予約受付についてご案内いたします。
なお、現在準備中ですが、専用サイトを作成し、そちらでも案内する予定です。
また、この予約方式の名称は、「Sayorin’s Friends」。(命名はオーガストのPさん)

今回ご案内する内容は以下の通りです。できるだけ情報開示した方がいいと思ったため、全体的に、かなり細かい内容になっています。ご了承ください。
(2011年10月時点で、オーガストの2人のマネージャーに確認した情報になります。ホテルサイトの情報は一部古いものがあるそうです)

■価格について
■ホテルの基本情報について
■お部屋について
■予約の流れ
■予約にあたってのご注意事項

また、旅行会社でもない単なる個人の私が、何故、オーガストスイーツの予約を受け付けることになったのか?
中には色々不安に感じる方もいらっしゃるかと思います。
そこで、最後にその辺りの経緯などについて、できるだけ説明をします。

■価格について
(1)基本の価格表

最新の価格については、こちらをご覧ください。

当予約システムの基本宿泊料は下記の表の通りです。(各画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します)
時期、宿泊数によって料金が異なります。
全て2人分の朝食付、サービス料、税金を含んだ価格です。

--------2012年3月〜4月価格表----------------------------
終了しましたが、2012年の価格表の参考に残しておきます。
オーガスト2012年3月〜4月価格表

オーガストスイーツからは「スペシャルプライスを提供している」と言われておりますが、各旅行会社でも特別キャンペーンを設定していることもあるかもしれません。
どうか、ご納得のいくよう色々検索して頂ければと思います。
(参考までに、agodaの価格はこちらよりご確認ください・表示価格に17%追加になります)

(2)エイプリルスイーツについて
・エイプリルスイーツの価格表は下記の通りです。全て、朝食なし、税金・サービス料込の料金です。
・スイートルームについてはリクエストベースとなります。
・オーガストと異なり、長期滞在の場合も割引はありません。

--------2012年3月〜4月価格表-------------------
終了しましたが、2012年の価格表の参考に残しておきます。

エイプリル2012.3-4価格表

・基本的な予約では朝食は付きませんが、ご希望があれば朝食付の設定も可能です。朝食はオーガストで取って頂くことになります。朝食付の価格は1人当り100Bです。
(参考までに、agodaの価格はこちらよりご確認ください。確約はできませんが、これよりは安くなるのではないかと思います)

※なお、予約やホテルに関する詳細は、Q&A集を参照下さい。
Q&A集(1)予約手続関係
Q&A集(2)ホテル情報関係

(3)ジョイナーフィー関係
・2人利用で予約した場合、1日につき1人までのゲストは無料で滞在していただけます。
・1日2人以上の場合は、1人につき500Bのジョイナーフィーがかかります。例えば、同じ日のうちに2人のゲストが入れ替わりに滞在した場合、例え宿泊していなくてもジョイナーフィーは発生します。
・このジョイナーフィーはレセプションにて支払い頂きます。それ以外のスタッフから何か言われるなど不審な点があれば、レセプションにご連絡願います。
・ゲストに関しては、IDカードをレセプションにてお預かり致します。18歳未満の方は入室できませんのでご注意下さい。
なお、ゲストとお客様の間でトラブルが発生することは時々あるようで、防犯上の観点からIDカードを預かっているそうです。

(4)朝食関係
・朝食なしをご希望の方は、表示価格より200Bのマイナスとなります。
・朝食1人分の場合100B割引になります。(予約は2人分でも朝食のみ1人分にすることも可能です)
・最終日、早朝出発の場合には、最終日の朝食のみ不要とすることができます。
・日によってアトランダムに朝食の有・無しにすることはできません。朝食なしで予約し、現地で通常料金でレストランを利用することはできます。

(5)各種リクエストについて
※追加料金の発生しないリクエスト(特に高層階)に関しては、あくまでも当日の状況に応じてになります。この予約は他よりも安い価格で提供されているためどうかご了承ください。また、ピークシーズンはプールサイド等のリクエストもお受けできない可能性があります。(希望は伝えますが、約束できないということです)
また、あくまでも一般論として予約の時期が遅いほどリクエストは通りづらくなりますが、運次第ともいえます。
・プールサイド、シテイサイド共に同一の価格になります。(確約はできませんが、ご希望があれば予約時にお伝えください)
なお、スーペリアでプールが目の前の部屋は各フロア1部屋しかございません。ほとんどの部屋は遠くにプールが見えるだけですので、あえて同一料金設定とのことです。
・スーペリアのツインルームはシテイサイドのみになります。デラックスはダブルルームのみです。
・プールサイドや6階以上の高層フロアのお部屋の確約をご希望の場合、追加料金が発生する可能性があります。
 ・ローシーズン(5〜9月)18時までのレイトチェックアウトをプラス1000Bでご利用できます。3〜4月についてはお問い合わせ下さい。
なお、ハイシーズンのレイトチェックアウトは1泊分の料金がかかります。
また、18時よりも遅いレイトチェックアウトは清掃シフトの関係上承ることができません。
・10歳までのお子様1人までが追加ベッドを必要としない場合、追加料金はかかりません。
11〜12歳は300B(ベッドなし、朝食なし)、13歳以上の3人目料金は500B(いわゆる2人目からのジョイナーフィーと同じ扱い)、エキストラベッドが必要な場合は年齢にかかわらず800B(朝食なし)、1000B(朝食あり)となります。
また、小さなお子様連れの場合、ツインルームのベッドを2つ繋げるとオーガストの通常のダブルベッド(これもかなり大きいです)よりもさらに大きくなりお勧めだそうです。(ただし、シテイサイドです)

(6)キャンセル料関係
・キャンセル料は宿泊の7日前(タイ時間)から発生します。(オーガストの一般的な予約よりも短くなっています)
・キャンセル手続きはお客様ご自身でオーガストに直接メールした時点で完了します。(ただし、宿泊の10日前までは私の方でも承ります)
・なお、デポジットとしてクレジット番号をオーガストに送付して頂きますので、キャンセル料の支払いはそのカードからとなります。

■ホテルの基本情報について
◇立地
:2ロードとセントラルパタヤ通りの交差点から徒歩1分の交通至便な立地です。ビーチ、センタン(セントラルフェスティバル)までは、徒歩5分強です。
地図はこちらをご覧ください。
また、オーガストからのソンテウの利用法はこちらをご覧ください。

◇チェックイン時間:14時
◇チェックアウト時間:12時
◇朝食時間11月〜2月のハイシーズンは7時〜11時。3月〜10月のローシーズンは8時〜12時です。※ハイシーズンも8時〜12時となりました。ご了承ください。
朝食付でご予約され、この時間帯に食べられない場合は、前日までにレセプションにて相談して下さい。指定時間に朝食BOXを用意できます。
◇主な設備:プール、ジム、シャワー、サウナ、レストラン・バー、会議室等。特に、チェックアウト後も温水の個室シャワーが利用できるのは大変便利です。
◇タクシーサービス:スワンナプーム空港までは1200B、バンコクまでは1500Bです。詳細はレセプションにお問い合わせ下さい。

なお、写真、個人的な感想等は以前の記事1記事2をご確認下さい。

■お部屋について
お部屋のカテゴリーは次の通りです。
◇スーペリア(40平米):最もお手頃なお部屋で、部屋数も最も多くなっています。バスタブはなくシャワーブースのみになります。
ツインルームはシテイサイドのみとなります。
◇デラックス(48平米):居室部分はスーペリアと同じですが、シャワーブースだけでなくバスタブがついています。ダブルベッドのみ、プールサイドのみ(プールからは1番遠い位置)。
オーガスト内に5部屋しかありません。(ただし、時々ファミリースイートの一部をデラックスとして提供することはあります)
◇スイート(80平米):リビングとベッドルームが分かれた広い部屋です。プールサイド、シテイサイドがあります。
◇ファミリースイート(80平米):4人まで宿泊することができます。リビングルームはありません。プールサイド、シテイサイドがあります。

その他、お部屋の詳細は以下のようになっています。

・室内は禁煙です。喫煙はバルコニーでお願いします。室内で喫煙した場合、2000B(約5000円)お支払い頂くことになります。
・全館インターネットは無料です。室内は有線LANと無線WIFI、プール等公共エリアでは無線WIFIが利用できます。
 ご利用希望の方は、レセプションにてパスワードを貰ってください。(パソコン1台につき1パスワード必要です。希望すれば複数貰えます。)
・お部屋の鍵はカードタイプです。2枚必要な方はチェックイン時にご希望下さい。
・水は1日2本無料です。大きめの冷蔵庫は空ですので、近くのTOPS等で購入されるか、ルームサービスをご利用下さい。
・主な室内備品は、TV、セーフティBOX(パソコンも入る大きなタイプ)、クローゼット、ドライヤー、洗濯物干し、バスタオル、タオル、ハンドタオルになります。
・主なアメニティは、シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、石鹸、歯ブラシ、綿棒になります。
・お部屋にない備品は、レセプションにて貸出しております。例えば、湯沸し器、食器類、栓抜きなどの用意があります。
・お部屋に電子レンジはありませんが、使用希望の方は1階のカフェスタッフにお気軽にお申し付け下さい。一階バーにあります(1日、数名から希望があるそうです。エイプリルも同様です)
・クリーニング(ランドリーサービス)は2日間かかります。
・最寄のランドリーは、セントラルパタヤ通りの反対側のメモリアル病院の道を入った所にあります。コインランドリーは現在探しているところです。(ベラエクスプレスホテルにはあります)

なお、写真や個人的な感想等は以前の記事3記事4をご覧下さい。

■予約の流れ
(1)予約をご希望される方はの必要事項を添えて、sayorin@live.com までメール下さい(下記をテンプレートとしてご利用下さい)
日本語でも英語でも構いません。

0.件名に「オーガストスイーツ(orエイプリルスイーツ 予約の申し込み or お問い合わせ」 かを明記下さい。
.お名前(ローマ字、パスポート記載のもの。原則として代表の方だけで可)
.人数(1人でご利用でも、2人分で予約する場合2人としてください。記載がない場合は2人で申込みます。お子様連れの方は宿泊時点での年齢もお願いします)
.部屋数(記載がない場合は1部屋で申込みます)
.宿泊日(チェックインの日・チェックアウトの日、宿泊数)
.希望のお部屋カテゴリー (できれば第1希望、第2希望も添えてお願いします)
ダブルベッドorツインベッド、プールサイドorシテイサイドのご希望があればお願いします。(希望にそえない場合もございます。特にピークシーズンおよびスペシャル価格期間中はプールサイド、シテイサイド、ハイフロア等のリクエストお受けできず、希望を伝えるのみになります)
.朝食の有無(1人分のみ必要な場合、その旨明記下さい。最終日不要の場合はその旨明記下さい)
.タイ入国の便名ホテル到着の時間(日本以外からの移動の場合便名は不要、どこからの移動かお願いします)
.返信用のメールアドレス
.パスポートナンバー(お連れ方が別々にチェックインする場合、デポジットのカード情報を別々に送付する場合は、その方のパスポート記載のお名前、パスポート番号もお願いします)
10.その他、希望事項、お問い合わせ事項(例:レイトチェックアウト、最終日の朝食不要など。時期によっては受付できない場合もあります。詳細はQ&A集をご覧ください)
11.リピーターの方限定:デポジットとして前回と同じカードを使うかどうか(前回と同じカードを使うと申請した場合、カード情報をオーガストに送る必要がありません。念のため、有効期限の確認をお願いします)

メール送信される場合は、パソコンメールでお願いします。返信が迷惑メールに入っていることもあり得ますので、ご確認ください。

(2)メールを受け取り次第、お客様に受信確認メールを返信します。その後すみやかに、オーガストスイーツへ依頼のメールを出します。(日本語のものは英語に翻訳した上で送信します)
2日以上、何も連絡がない場合は、再度送信して頂くか、コメント欄よりご連絡下さい。

(3)
オーガストから
予約の返信が届き次第、申込者の方予約確認書を送信します。

(4)予約確認書が到着後、できるだけ早めにデポジットとしてカード情報をオーガストへ直接、メール送信して下さい。
(カードの種類はVISA、Master、JCBのいずれかです。デビットカードは不可です。必要な情報は、カード番号、有効期限、氏名(全て、カード記載の通りお願いします)
(個人情報が気にならない人は(1)の時点で記載してもらい、転送することも可能ですが、できれば直接の送信をお勧めします。送信用のテンプレートはこちらでも用意しています)
*宿泊の8日前までにカード情報が届かない場合、ご予約が取り消される可能性が高いです。オーガストからカード情報の受信メールが届かない場合は私までご連絡下さい。

(5)
当日は予約者名と、「Sayorin’s Friends」からの予約であること、印刷した予約確認書を提出してください。
料金の支払いは、チェックイン時に直接ホテルにお願いします。私とは一切の金銭のやり取りはありません。
チェックイン時にタイバーツがない場合は、翌日の昼12時まで支払を猶予することもできます。
クレジットカードをご利用の場合、手数料が3%かかります。

なお、予約のお問い合わせは、できれば宿泊日の2週間以上前、遅くとも1週間前にはお願いいたします。
(追記:実際に手配をしてみての感想ですが、お申込者の方がメール受信、クレジット情報の送信を確実にして頂ければ、3日前くらいまでは可能なこともあります。 状況にもよりますので、お問い合わせ下さい)

以上が大体の流れです。実際にやっていく中で変わっていくこともあるかと思います。

■予約にあたってのご注意事項
ネットのホテル予約サイトや旅行会社と異なり、次のようなデメリットがあります。ご了承いただける方のみご利用いただけばと思います。

・ネットのホテル予約サイトと異なり、予約の可否がわかるまでに少し時間がかかります。実際にやってみないとわかりませんが、おそらく、1〜3日くらいになるのではないかと予想しています。
(追記:2011年11月段階で、最終返答まで最短3時間〜最長2日半、平均的には1日〜1日半で回答しております)
個人的な事情により、受付を停止する期間があるかもしれません。(その場合、予めお知らせします)

・単なる個人(しかも私自身の個人情報は非公開)に、氏名やパスポート番号等が知られます。これに関しては、私自身、個人情報の第三者への漏えい、悪用は一切しないとお約束しますが、それでも心配な方は当然いらっしゃると思います。
当ブログを読んだ上で判断して頂き、それでも心配な方は別の所から予約して頂いた方がいいと思います。(後述しますが、先発の他国では皆さん個人情報には無頓着なようで、そういう意見は全然ないそうです)

・旅行会社ではないので、予約完了後のアフターフォロー等は原則としてありません。宿泊時に何か問題が起こった場合は、基本的にホテルサイドと直接、交渉していただくことになります。
また、非常に細かいリクエストを確約して欲しい方も、それを受けてくれる旅行会社にお願いした方がいいかと思います。

また、お願い事項ですが、ご予約頂いた方と現地でお会いすることはありませんので、ご了承ください。
ご予約頂いた方に対しては、パタヤに関して、わかる範囲でメールまたはブログ内でお答え致します。
ただし、私は女性ですので、夜関係の情報はあまり持ち合わせていません。
参考までにウォーキングのGOGOは1回だけ見に行ったことがあります。ボーイズのGOGOは一度も行ったことはなく、今後も行く予定はありません。
バービアは夫と一緒に、時々、お酒を飲むのに利用してます。仲良くなった女の子を1回だけペイバー(300B、女の子の取り分は70B)してムーカタに行ったことはあります。
ディスコは2回行きました。あんまり好きじゃないけど、機会があればまた行くかもしれません。
このような状況ですから、この辺りの情報は、どうか他のブログ等で収集して下さい。
それから、そういうことはない方がいいですが、1度ご利用して頂いた際に何かしらの問題が発生した場合、2度目以降お断りすることがあるかもしれません。

以上、色々書きましたが、もし、ご納得頂けましたら、2011年11月以降の宿泊から予約受付いたしますので、sayorin@live.com へご連絡下さい。
(正直、洪水が落ち着かないとそんな気分になれない方が多いかもしれませんね)
初めのうちは上手くいかない点なども多々あるかもしれませんが、真摯に取り組んでいくつもりなので、どうかよろしくお願い致します。

最後に、何故、オーガストスイーツの予約を受け付けることになったのか?
その辺りの経緯について、紹介したいと思います。興味のある方は、続きをご覧くださいね。

続きを読む

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
October 15, 201119:18(速報)オーガストスイーツの朝食時間
PermalinkComments(5)TrackBack(0)

サワッディ カー

以前からコメント欄等でご要望の多かったオーガストスイーツの朝食時間ですが、ハイシーズンに限り1時間早い7時からのスタートとなりました。
これから先の予約にもかかわるかと思うので、取り急ぎお知らせします。
※(追記)結局7時からの朝食開始は、7時〜8時の間にお客様が来ないという理由により、その後、すぐに取りやめになりました。申し訳ありませんが、朝食時間は8時からとなります。それよりも早い時間をご希望の場合、予めレセプションにお伝え頂ければ、朝食BOXを用意してもらえます。

■朝食時間について
オーガストの朝食時間は、現在8時〜11時12時までです。
(最初聞いた時は11時までということでしたが、ローシーズンは12時までだということでした。修正します)
しかし、特にゴルフをされる方にとっては遅すぎるとの意見があり、そのことについては何度か伝えてはいました。(我が家的にはむしろ12時までやっていることの方が重要で、朝早く食べることはないのですが)

それが影響したのか、他からも要望があったのか、別の事情があったのかよくわかりませんが、今年の11月〜来年の2月までのハイシーズンに限って、朝7時〜11時までに変更になりました。
今のところ、3月〜10月までのローシーズンは従来通りです。
朝食付きで予約するお客様がローシーズンも多くて、要望が多かったら継続する可能性ありと、私は思ってますがどうかしら?
ABFだけでなく、タイフードも7時からOKとのことです。
ゴルフをされる方には、これでもちょっと遅いのかもしれませんが、少し前進かなと思ってます。
※上記の通り、ハイシーズンも8時〜12時に再修正されました。

また、以前、少しだけお知らせしたオーガストの予約の件ですが、ようやく詳細がまとまりました。
大変遅くなってしまい申し訳ありません。
詳細については、次回(2、3日中にはアップします)発表しますが、一応概略だけはお知らせします。
また、この機会にオーガストの朝食について再度紹介したいと思います。

ところで、最近サイドバーの下の方に人気記事というのを入れてみました。
とりあえず20位まで。予想通りのものもあれば意外な記事もあって私自身がちょっと楽しんでます。
入れて以降は、ずっとオーガストの記事が1位です。

続きを読む

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
August 18, 201118:06やっぱりオーガストスイーツが好き♪ (パタヤのホテル紹介)
PermalinkComments(27)TrackBack(0)
サワッディ カー

パタヤで最も好きなホテル、オーガストスイーツ(August Suites Pattaya)
当ブログでは、既に何度も紹介しています。
最近はロングステイをすることも多く、予算の関係であんまり泊まれないのが残念。
他のホテルやサービスアパートメントを利用するにつれ、やっぱり私はオーガストスイーツが断トツ好きだなあとしみじみします。
つい先日、数か月ぶりに宿泊したら、やっぱり落ち着く〜。

そして、詳細は後日改めて紹介しますが、実は、オーガストスイーツ側から全く予想もしていなかった提案をされまして、現在準備中です。
簡単に言うと、私のサイトを通じて予約をするとスペシャルレートを適用するというもので、たぶん、今後、日本人がオーガストスイーツ&エイプリルスイーツに宿泊するなら、この方法が1番安くなると思います。
私自身、この提案には驚いていて、なんていうか、世の中色々なことがありますね。
(詳細がはっきりしてから、近日中に紹介しますね)

そこで、まずは、今年の初めに書いたっきりお蔵入りにしていた、この「やっぱりオーガストが好き♪」の記事を加筆してアップすることにしました。

情報提供記事ではないので、オーガストスイーツに興味のある方は是非、続きをご覧くださいね。

IMG_2837続きを読む

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
July 16, 201108:34エイプリルスイーツ (パタヤのホテル紹介)
PermalinkComments(2)TrackBack(0)
サワッディ カー

昨年12月にオープンしたばかりの「エイプリルスイーツ パタヤ(April Suites Pattaya)」を紹介します。
ここは、お気に入りのホテル、オーガストスイーツの姉妹ホテル(オープン前に見学した記事はこちら)

IMG_4029

オープン後すぐに色々話を聞いたりしてたんですが、12月末から1月あたりはほぼ満室状態。
少し落ち着いた2月中旬頃にようやく見学をしてきました。(随分と時間がたってしまいすみません)
IMG_3961
↑見学した時点ではまだソフトオープンということで、一部設備はまだ未完成。たぶん今は全て完成していると思います。

■立地
2ロードとセントラルパタヤ通り(パタヤカン)の交差点より少し北、2ロードから陸側の細い道を少し入ったところにあります。
写真はないのですが、今は2ロードに小さな看板があるのでわかると思います。モンティエンホテルの向い側あたりになります。
姉妹ホテルのオーガストのほぼ裏側あたり。
近くにはTOPSスーパーもあるし、センタン(セントラルフェスティバル)も徒歩圏内で何かと便利です。
ただ、ビーチロードには面してませんし、ウォーキングストリートには近いと言えないので、そういう点を重視する方には不向きかもしれません。
周りはタイ人の生活エリアという感じで、たぶん夜は静かだと思います。
IMG_4031
↑ホテルの前の道です。2ロードからは50mくらい。夜、私1人でも一応歩けそうな気がします。

■お部屋
今回見学したのは、スーペリア2種とスイートルーム。いずれも2階のお部屋です。
デラックスは満室で残念ながら見学できませんでした。
案内してくれたのは、工事中の時と同じ、仲の良いマネージャーのPさん。
IMG_3962
↑廊下の雰囲気。

◆スーペリア
まずは、1番低いカテゴリーのスーペリア。ダブルツインの部屋があって、ダブルの方は少しだけ部屋が狭いです。
IMG_3966IMG_3963
↑こんな感じで、たぶん部屋の大きさは30平米なかったはず。ベランダが狭いので部屋自体は思ったよりは狭くありません。
それでも、2人で泊まるとちょっと狭いかなという気がします。
オーガストと違い、TVは壁掛けタイプ、ベッド横に電源もあるのでその点は改善されてます。
冷蔵庫も大きめサイズ。エアコンも埋め込み式ではなくなりました。リモコンもあります。

IMG_3971IMG_3970
↑こちらが同じスーペリアのツインルームです。この写真だとわかりにくいかもしれませんが、明らかにこちらの方が広いです。
値段が一緒なら、私達はこっちの方がいいかな。
オーガストをオープンさせて、やはりパタヤはダブルルームが圧倒的に人気だったので、エイプリルはツインルームはあんまり多くないみたい。

IMG_3965
↑2階のベランダからの景色はこんな感じ。たぶん景観はどの部屋でも期待できないと思います。ベランダには一応小さな椅子とテーブルがありましたが、それでいっぱいなぐらいの大きさです。

IMG_3972
↑バスルームです。バスタブはありません。

IMG_3968
↑セーフティBOX。オーガストと同様、パソコンも入る大きなタイプです。

◆デラックスルーム
ここは見学してないのでわかりませんが、サイトによると32平米のようです。
どうやら1番人気みたい。

◆スイートルーム
IMG_3975IMG_3978
↑スイートルームは50平米。かなり広いです。80平米のオーガストのスイートルームには負けますが、一体型になっているので、案外こっちの方が使い勝手が良さそう。

IMG_3976IMG_3988
↑デスクコーナー。ドライヤーとリモコン類。

IMG_3977
↑ソファ。後ろはバスルームの曇りガラスです。

IMG_3986IMG_3985
↑冷蔵庫と棚とミニテーブル。

IMG_3989
↑壁掛けのテレビもスーペリアよりは大きめ。

IMG_3979
↑クローゼットも少し大きめです。

IMG_3980
↑スイートにはバスタブもあります。デラックスはないような気もするのですが、もしかしたら一部バスタブのある部屋もあるのかもしれません。

IMG_3984
↑ベランダからの眺め。

なお、ネットはWIFI完備です。有線もあるかもしれませんが未確認。
たぶんオーガストの感じからして、ネットのスピードはそこそこいいと思うのですが。

全体的にまだ新しく、家具なども安っぽい感じもないし、このクラスのホテルとしては十分だと思います。
アメニティや備品などは全体的に少なめですが、欲しいものがあればレセプションで聞いてみると貸してもらえる場合もあると思います。

■プール
続いてプールです。オーガストと異なり屋上にあります。
IMG_4010
↑あまり大きくはありませんが、一応OKかなという感じです。ヒルトンや一応海も見えて、解放感があります。

IMG_3999
↑オーガストとそのプールも見えます。

IMG_4018
↑プールの一部はジャグジーにもなります。

IMG_3997
↑プールチェアはオーガストと同じタイプのもの。左にあるのがプールバーです。確認してませんが、チャンビアは50Bだと思う。

IMG_3995
↑屋上にはサウナもあります。

IMG_3994
↑こちらはまだ完成していない、たぶんジムです。オーガストよりはかなり小さめ。

■1階(レセプション、ダイニングなど)
IMG_4023
↑1階のレセプション。この時はたまたま日本語がペラペラのスタッフがいて、話しかけられてちょっとびっくり。

IMG_4025
↑この椅子はオーガストの2階から持ってきたもので、ちょっと懐かしい。

IMG_4024IMG_4022
↑ダイニングとロビー。小さなバーはありますが、レストランという感じではありません。たぶん朝食はここでとることになると思います。
口コミによると、料理はオーガストの厨房から運んでくるみたいです。
オーガストと同様、タイ料理も頼めば作ってくれるかもしれません。
私はオーガストのタイメニュー(カオパットやガパオ、ラートナー等)サンドウィッチが大好きで、宿泊していない時でもたまに食べにいくほど。
でも、口コミを読んでいると料理はイマイチという意見もあり人の味覚は様々ですね。
たぶん、ビュッフェ好きな人にとってはその時点でアウトなのかも。私は量やバリエーションよりも、味と質を重視しているので、単品でも大満足なんですが。
もしかしたら、オーガストから運んでくる分、少し冷めてしまう可能性はあるかも。

IMG_4027
↑一応、屋外の席もあるようです。
このあたりのレイアウトなどは今は変わってしまっている可能性もあり。

■価格
オープンしたばかりのハイシーズンはホテルに直接予約する方法しかなく、値段を聞いたところ朝食なしで1600B(約4400円)〜でした。
この時期のオーガストが2000B(約5600円)くらいだったので、この値段の差ならオーガストでいいかなと思い、予約はしませんでした。

ところが、今agodaで適当にローシーズンの日付を入れて検索すると、
スーペリアが約1040B(約2900円)
デラックス約1290B(約3600円)
スイートが約1880B(約5200円)
いずれも17%の補正済、朝食なしのお値段です。(ジョイナーフィーも1人まではかかりません)
このぐらい安くなると、オーガストとはかなり違うのでアリかなと思います。
特に、もし私1人でパタヤに宿泊することがあったら、オーガストに1人で泊まるのはなんか贅沢だし、他の同等クラスのホテルよりも安心・快適だから有力候補ですね。1人ならスーペリアでも十分な広さだし。

■総合評価
新しいし、立地、お部屋などもまずまずで、一般的にいってもかなりお勧めできるホテルだと思います。
でも、単に見学しただけだったら、そこまでの魅力を感じないかもしれません。

いずれ、もっと詳しく書く予定なんですが(というか既にほとんど書き終わっているけどアップしてない)、オーガストの魅力はハード面ではなくソフト面だと思うのです。
スタッフがフレンドリーなホテルはたくさんありますが、タイの場合、実は見かけだけの愛想の良さに過ぎないことも多い。ちょっと問題が起きると全然対応してくれなかったり、ね。
オーガストはそうではなく、もっとホスピタリティ精神を感じるのです。
少なくとも、私達にとっては1番居心地がいいし落ち着く。
このエイプリルはオーガストと同じ経営者で、すぐ傍にあるから、オーナーの目が光っているはず。だから、同じような快適さがあるんじゃないかなと期待してます。
グレードが違うので、多少簡素化されているとは思うけどね。

ところで余談ですが、オーガストとエイプリルでは実は受け入れているお客の国籍の幅が違います。
以前にも書きましたが、オーガストの最大の顧客はドイツ人(ドイツ語圏)。
このドイツ人とロシア人が色々と合わないそうで、原則としてオーガストではロシア人を受け入れてません。今やパタヤを席捲する勢いのロシア人を受け入れないなんて、なんという強気なんでしょう。
この他にもオーガストには、基本的に受け入れていない国がいくつかあるようです。
といっても英語のホテル予約サイトからの客を国籍で拒否はできないと思うので、そういう国の旅行会社の予約や団体客を受け入れてないだけだと思いますが。
確かに、オーガスト以外のホテルに泊まって思うのは、いわゆる先進国以外のお客のマナーは良くないことが多いです。(アラブ系、インド系、中国など)
それに対し、エイプリルは今のところそういう縛りはないみたいです。それでも1番多いのはドイツ系みたいですが。

ちなみに、日本人客はすごくマナーがいいので、超ウエルカムみたい。(本当?) 特に、ローシーズンは、是非是非、もっと増やしたいそうですよ。
私としては、日本人客が増えるのは正直、微妙な気持ちもありますが、応援もしているので、一応ブログで宣伝してみます。
予算をおさえつつ、綺麗で快適な立地の良いホテルが希望なら、ぜひ候補の1つにして下さいね。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの記事一覧」
「ホテル予約サイトへのリンク」   ←口コミあり。
「エイプリルスイーツのホームページ」

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
October 31, 201023:10(速報)エイプリルスイーツもうすぐオープン!(パタヤのホテル紹介)
PermalinkComments(6)TrackBack(0)
サワッディ カー

先日、またまたパタヤに行ってました
今回は期間も短く、夫婦交代で体調不良気味。
いつにも増してダラダラしてて、そんなに報告することもないのですが・・・。
でも、これだけはいち早く紹介しちゃいます
パタヤの定宿、オーガストスイーツの姉妹ホテル、その名も「エイプリルスイーツ(April Suites)」
といっても、まだオープンしてません。
予定では2010年12月1日オープン。
タイですから、たぶん少し遅れるでしょうね。ヒルトンも遅れてますし。
常連客の特権で(ウソ、見たい人は誰でも見れると思います)、工事現場を見学してきたので、
現状をお知らせします。
日本語の情報としては、たぶん初公開ですよ

■立地
IMG_0311IMG_0351
↑エイプリルスイーツは、オーガストの真裏にあります。
オーガストのバックヤードを通っていくと、すぐです。
(今回、初めてキッチンを通って、これもなかなか興味深かった)
が、普通にアクセスするには、2ロードモンティエンホテルの前あたりの細い道を右折(陸側)して50mくらい。
2ロードとセントラルパタヤ通りの交差点からは徒歩2〜3分ですから、かなり便利な立地です。
周囲はタイ人の普通の居住エリアといった感じで、リゾート感はあんまりありません。
部屋数は約80ありますが、建物の大きさはオーガストよりも小さめ。
こぢんまりとした感じです。

■ホテルのコンセプト
そもそもは、オーガストスイーツはタイ人にとって高すぎるので、もっとタイ人も泊まれるホテルを作りたい
ということだったようです。
しかし、オーガストスイーツはドイツ人を中心にファランに大人気。
工事段階から、続々と予約が入っているみたいので、結局、外国人ばかりになったりして。

オーガストが一応シティホテルクラスだとすると、エイプリルはビジネスホテルクラスってことになるのかな。
色んな面で、少しずつグレードは下がるようです。
価格もオーガストよりは安くなるはず。
でも、思ったよりは安くない
価格に関してはまだ決まってないようで、オープンしてある程度たたないとわからないでしょうね。
特に、オープン当初がハイシーズンですから、ローシーズンにどこまでリーズナブルになるかが注目です。

■お部屋
なんとも言っても、現在、工事中。
外装は大体終わって、大まかな内装も終了。
後は、部屋の什器や電気周りを残すだけです。
IMG_0317←廊下です。
部屋のグレードは、スーペリアデラックスデラックススイートの3種類。
こんな工事途中の写真をアップされるのは、ホテル側も不本意かもしれませんが、許してね。
IMG_0320IMG_0321
↑まずは、最も部屋数が多いスーペリア
ダブルベッドと、ツインタイプ両方あります。(写真はツイン)
カテゴリーは同じスーペリアだけど、ツインの部屋の方がやや広いです。
面積はたぶん30平米前後ですが、ベランダが小さかったり、シャワールームもコンパクトだからか、
部屋自体は想像よりも広く感じました。
全ての家具がセッティングされないと何ともいえないけど、1人なら十分なんじゃないでしょうか。

続いてデラックス
IMG_0322IMG_0323
デラックスになると、部屋はかなり広く感じます。
オーガストのスーペリアと同じくらいか、少し狭いくらいかな。

最後にデラックススィート
IMG_0326IMG_0325
スイートはさすがに広いです。なかなか良さそうな感じ。
スイートのみバスタブあり。

とまあ、インテリアとかもまだですし、全体に写真が暗くてわかりにくいですが、わりとしっかりとした
造りだなと思いました。
細かいことをいうと、オーガストと異なり、ベッドサイド側にコンセントもありますし、テレビもフラットです。
2軒目ということもあり、色々改善しているのではないでしょうか。

■プールやその他の施設
プールなどのその他の設備は屋上にあります。
床加重を確保するため、レンガ造りにしたそうです。
屋上の工事は、まだまだ途中。

IMG_0329IMG_0331
↑屋上も2層構造になっていて、下のフロアにはサウナシャワー室

IMG_0333
↑小さめですが、ジムもあります。って、この写真じゃわかりませんよね。

IMG_0334
↑そして、さらに階段を上った最上階にプールがあります。
写真の細い通路を私があまりにもビビリながら歩いていたので、帰りはもう1枚板が増えました。
だって、下は数mの空洞なんですよ。落ちたら絶対ケガする。

IMG_0350IMG_0339
↑プールはそんなに広くはないですが、一応泳げるかなという感じ。
それでも、あるのとないとのとでは大違い。
遠くに海も一応見えます。(右写真)
景色がすごくいいわけではないけれど、屋上プールというのはなかなかさわやかですね。

■名前の由来
ところで、オーガストスイーツエイプリルスイーツ
名前の由来が気になりませんか?
オーナーの誕生日? なんて想像をしていたのですが。
聞いてみると、オーガストは8月12日の母の日(王妃様の誕生日)からとったそうです。
だったら、次は12月(父の日、王様の誕生日)になりそうですよね。
オープンも12月だし。
でも、タイの新年、ソンクラーンからエイプリルにしたとのこと。
「あと、10軒(10ヶ月分)はホテルを建てられるね」と言うと、
「それは、ありえないです」と笑ってました。
それでも、私は期待してるわ

■予約について
12月1日にオープンするかはともかく、年末には間に合うんじゃないかと思います。
少なくとも、お部屋は完成しているはず。
レストラン等は少し遅れて開業になるようです。
スーペリアが2週間まで1650B、それ以上で1500Bと言ってましたが、まだはっきりしてない様子。(朝食なし)
デラックスやスイートの値段は全く未定。
オーガストより安くなるのは確実ですが。
気になる方は、まだWEBサイトがオープンしていないので、オーガストスイーツに直接メールして
問い合わせ・予約して下さい。
resv@augustsuites.com )
実際、値段もはっきりしないのに、ロングステイのファランの予約はかなり入っているみたいですよ。

このホテルの正しい評価は、オープンして何ヶ月かしてからでないと判断できません。
ただ、オーガストと同じホスピタリティがあれば、このクラスのホテルとしてはかなり居心地のよい
ホテルになるんじゃないかと期待してます。
私達も、そのうち1度は泊まってみるつもり。
でも、200〜400Bの差だったら、オーガストの方がいいかな。

それにしても、タイの工事現場、できあがる前のホテルに入ったのは初めての体験。
非常に興味深く面白かった。やっぱり日本とは違いますね。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「オーガストスイーツの記事一覧」 
「ホテル予約サイトへのリンク」    
「オーガストスイーツのホームページ」       

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
September 24, 201008:39思いがけないディナー♪ (2010年GWパタヤ旅行 その18)
PermalinkComments(3)TrackBack(0)
サワッディーカー

2010年GWパタヤ旅行、オーガストスイーツ宿泊の最後の夜、思いがけないディナーを体験しました。
この記事は、当初、書くかどうか迷ったんですよ。
今一つ、場所とか値段とかの情報を提供できないから、ブログの趣旨に反するし、
なんとなく心の中の思い出として留めておきたい気もして。
とりあえず、1つの旅の記録ってことで読んで頂ければと思います。

■ディナーをごちそう?
オーガストを宿泊している3日目くらいのこと。
レセプションの前を1人で通ると、ホテルのスタッフの方から呼び止められました。
ホテルの責任者的な感じの人で、親切でしっかりしてて、英語も上手。
仮にKさんという名前にしておきます。
「明日の夜、あなたとご主人にディナーをごちそうしたいのだけど、どうですか」と言われたっぽい。
常々書いているように、私英語は苦手です。あんまり自信ない。
それでも、現段階では、まだタイ語よりは英語の方ができると思うけど。
上記のように聞こえても、もしかしたら違うかも、違ってたら恥ずかしいなと、何度も聞き返しちゃいました。
でも、やっぱりそう聞こえるので、「夫と相談して、明日返事します」と答えておきました。

実は、こんなふうに言われるのには一応、思い当たることがあります。
前回の滞在中に、もしかしたらホテル側の不手際かもしれないというちょっとしたトラブルがあって、
Kさんは非常に申し訳なさそうだったから。
(タイ人としては、これだけでもすごいことです)
それで、お詫びを兼ねてってことなんじゃないかなと推察。
実際、ホテル側が悪いとも言い切れず、そこまでしてもらうのも恐縮だったけど、せっかくだから好意を受けることにしました。
オーガストで夜ご飯を食べている人は見かけたことないけど、朝食があれだけ美味しいなら、期待できそうじゃない?

さて、翌日の朝はKさんがおらず、私達はその後出かけたため、返事をするのが少々遅くなってしまいました。
帰ってきてから、他のスタッフの方に「Kさんは?」と聞くと既に帰ってしまったとのこと。
一応、事情を話しすると、しばらくしてKさんから折り返しの電話が来ました。
30分後くらいにロビーに来てくださいというお返事です。
すると、なんと帰ったはずのKさんが戻ってきたではないですか。
そして、てっきりオーガストで食べると思っていたら、「車に乗って」と言われます。
まさか、外に食べに行くの
「イタリアンとタイ料理、どっちがいいですか?」
タイ料理好きの私達夫婦。迷わずにタイ料理を選択。
「地元の人ばかりのローカルな店だけど、いいですか?」
むしろ、そういう店の方が好き

■行く途中、オーガストのあれこれ
この日はタイの連休の前日で、パタヤの街は大渋滞でした。
なるべく渋滞を避けているのか、色々道を曲がったりしてどこを走っているのかイマイチわからず。
とりあえず、南の方に向かっていることだけは確か。

道中、オーガストのこととか、個人的なこととか色々お話をしました。
会話は英語だったので、私は半分わかるかどうかってところ。
基本的に夫とKさんが話しをして、聞いて欲しいことやわからないことは通訳してもらってた。
ここでわかったのは、予想通りKさんはオーナーの一族だってこと。
そして、かなりのエリートです。
もともとの本業は別で、オーガストスイーツは初めてのホテル事業。
しかし、しっかりとした企業理念があるなと感じました。
オーガストで感じる居心地の良さ、従業員のフレンドリーさもその理念に基づいたものなんですね。

例えば、オーガストではチップはチップBOXに全て回収され、全従業員で分配するそうです。
レストランの料理人が美味しい料理を作っても、チップをもらうことはない。
でも、自分の仕事をきちんとしてお客様を満足させるという点では、何ら変わりがないという考え方。
日本の旅館なんかでは、お心付けを全員で分けるのは割りとよくあるみたいですが、タイではどうなんでしょう?
確かに、ここのベルボーイさんとかチップ欲しがる様子が皆無なんですよね。

従業員の教育はタイのオーナーホテルとしてはかなりしっかりしてると思います。
その分、お給料も他の同等クラスのホテルよりはいいみたい。
(これは、他の従業員の方からも聞いたことはあります)
でも、タイ人はすぐに仕事を辞めるし、のんびり楽観的だから、そういう教育の大切さや理念を
理解してもらうのは大変だろうなって思います。
その後、スタッフが3人もセンタラミラージュ(超大手)に引き抜かれてたのはこの教育の賜物とも言えるだろうし(皮肉だけど)、
フィリピン人のスタッフを雇ったのはなかなかいい戦略かもって思いました。
フィリピン人だと、もっと良い条件の職場を見つけるのはタイ人よりは難しいだろうし、それに英語も上手くて働き者だからね。

この他にも色んな話をして、オーガストの謎が次々と解けた道中でした。

■シーフードレストラン
そうこうしているうちに、お店に到着。
真っ暗な細い道を通った先にお店はありました。

DSCF0607DSCF0601
↑お店の名前は「ジェットゥン」だそうです。店主の名前らしい。

IMG_2212
↑かなりローカルな感じ。時間がやや遅めなのにすごく流行ってます。
お客はタイ人ばかり。
メニューもタイ語オンリー。でも、Kさんがお勧めをオーダーしてくれたので安心。
一応、写真メニューもあるんですが、それは見本って感じで値段が書いてない。

そして、ここで驚きの事実が
Kさんは、今日の夜、既に一度ここで夕食を食べていて、2度目の来店なんだって。
私達の件で連絡が来たのは、ここで食べている時だったみたい。
知らなかったとはいえ、申し訳ないことをしたわ・・・
Kさんは、「マイペンライ」って言ってましたけど。

IMG_2200
↑まずは生ガキホイ ナックロームです。
新鮮でタイで食べる生ガキとしては、かなりいい感じ。

IMG_2205
トムヤムプラー(魚のトムヤムスープ)
トムヤムは海老よりプラーの方がお勧めってことで。
かなり辛かったけど(辛いの好きって言ったので)、旨みがしっかり出ていて美味しかった。

IMG_2206IMG_2209
ガンのニンニク炒め? 揚げ?
ガンというのは、たぶんセミエビです。小ぶりのロブスターみたいな感じ。
自分では頼んだことなかったけど、味噌もあって、これもなかなかいけます。

IMG_2202
マッドクラブを炒めたもの
味付けはよくわかりませんでしたが、これが1番美味しかった。
カニ味噌やオレンジ色の子もたっぷり。結構、辛いです。
カニは色々あるけど、タイで食べるならこのマッドクラブが1番好き。

とにかく、このお店かなりレベル高い。流行っているのも納得。
何を食べても美味しいし、シーフードも新鮮。
今までパタヤで食べたシーフード店の中では、私的にはベスト
夫はご馳走してもらっていて気を使ったらしく、ちゃんと味わうことができなかったらしいけど、味がいいという感想は一致。

帰り道、場所を確認したら、テパーシット通りの近くでした。
テパーシットはパタヤの南の方で、アウトレットも併設されている大きなテスコロータスのある通りです。
ここは週に何度か、ナイトマーケットをやっていることでも有名ですね。
ジョムティエンよりは北になります。
いずれにしても車かバイクでないと行けない場所ですね。

ここまた来たいなあ。でも、来れるかな。
タイ人がこれだけたくさんいるってことは、極端に高いことはないと思うんだけど。
そう思ったのですが、なんと7月にはまたまた思いがけず来訪することになりました。
それについては、7月の旅行記までお待ち下さいね。

食事も美味しかったけど、Kさんは日本好きで日本語の勉強もしていたことがあったので、
お互いにテキストを見せ合ったりして、それも楽しかった。
日本語のレベルは、私のタイ語レベルと同じくらいかな。
でも、ひらがな、カタカナは覚えているので偉い
私はタイ文字まだまだだから。

それにしても、トラブルをただ謝るだけでなく、好印象に変えてしまうあたり、Kさんはなかなかの手腕です。
今まで以上に、またオーガストに泊まりたいって気持ちが強くなりました。

それでは、また

<オーガストスイーツの記事一覧>

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
July 11, 201008:51今回のオーガストスイーツ (2010年GWパタヤ旅行 その2)
PermalinkComments(4)TrackBack(0)
サワッディ カー

2010年GWのパタヤ旅行、前半4泊は今回もオーガストスイーツです。
もう飽きたかもしれませんが、旅の記録&定点観測ってことで、お付き合い下さいね。
基本事項などは、オーガストスイーツの記事一覧の過去の記事をご覧いただくとして、
特に変わった点などを中心に紹介していきます。

DSCF0241DSCN1255
↑セントラルパタヤ通りから見たオーガストスイーツ。
少しだけ中に入るので、夜もうるさくはないです。

■チェックイン
オーガストに到着したのは深夜2時近く。
レセプションに行くと前回お部屋まで案内してくれた男性スタッフがいて、とっても
フレンドリー
そして、ちょうど日本人男性グループがチェックイン中でした。
「日本人多いですか?」と聞くと、「今13人泊まっている」という答え。
タイ語で会話してたので、もしかしたら間違っているかも。
ただ、私のブログもオーガストで検索してくる方が段々増えてきているし、日本人にも
だいぶ知られてきたのかもね。

DSCF0045
↑チェックイン時、日本語の案内文を見せられ署名。これは、今回初めて。
・室内は禁煙(違反すると1000B)、喫煙はベランダで
・お部屋は基本2名まで、それ以上の宿泊の場合1名につき500B
・タオルやシーツを汚したり破損したら、300〜1000B
などの注意事項や、朝食やプールの時間が書かれてます。
日本語だとわかりやすくて、いいですね。

とりあえず、デポジットを支払い、カードキーを2枚もらい、ドライヤーを借りて
お部屋に向かいます。

■お部屋
今回もスーペリア。そして、前回の1フロア上の512号室です。
ここは、スーペリアの中では1番景色のいい部屋。
プールビュー、朝食込みで約1700B(約4800円)。
毎回、少しづつ値段が違います。
基本的にお部屋の構造は前回とほぼ同じ。

DSCF0050

DSCF0048DSCF0051
↑違う点は、1ヶ所だけで、シャワールームに腰掛?スペースがありました。
ここにシャンプーなども置いておけるので便利。
その代わり、部屋の物置スペースはなし。
まあ、非常に細かい違いです。

DSCF0053DSCF0063
↑ベランダとベランダからの眺望。
4階のお部屋だと、プールから見えそうな気がしましたが、5階だとそんな心配なし。
だから5階以上の方がベターです。

DSCF0097
↑前回、何故かNHKワールドが映らなかったけど、今回は映りました。
412号室のテレビの問題だったのかな。

■朝食
相変わらず私達には満足度高いです。
写真はいっぱい撮っているけど、ほぼ同じ内容なので新メニューのみ。

IMG_2082
クラブハウスサンドウィッチです。以前はできなかったのに、できるようになりました。
これも美味しい。でも、食パン3枚分だから、食べすぎ。

DSCF0092
↑夫お気に入りのプリックナンプラー
いつもこの唐辛子も全て食いつくし、なんと今回はおかわりまで
家で同じようなものを作ろうとしたけど、うまくいきません。

そういえば、前回あった日本語の注文票がなくなってました。
私達が日本語が変だと言ってしまったせいかも・・・。悪いことしちゃったかな。

DSCF0069
↑今回もほぼ満室だというのに、前回と違って、朝食はまた空いてました。
乾季とは客層が違うからかな。男性客が多い様子。
でも、1回だけ、タイ人か中華系の大家族の団体さんに遭遇しました。

■プール
DSCF0620
↑プールの前にあった注意書き。
・宿泊客以外は利用できません。
・席取りはしないでください。
という内容。確かに、乾季はプール激混でしたもんね。
でも、またまたプールもそんなに混んでませんでした。

■その他色々
DSCF0644
オーガストの新館もかなり出来てきました。
プールは屋上だそうですよ。 楽しみ〜
オーガストの値段だとタイ人には高すぎるということで、もう少し安い値段にするらしい。
でも、いい感じのホテルになったら、結局外国人ばっかりになったりしてね。

ところで、かねてより疑問だった、ホテル予約サイトにあまり登録されていないのに、
何故、いつも満室に近いのかという答えがわかりました。
原因はドイツ人
ドイツ人のネット口コミ(掲示板?)ですごく有名になったそうで、宿泊客の7割は
ドイツ人なんだって。
さすが、旅行大好きドイツ人ですね。
だから、ホテルのスタッフはドイツ語もかなり勉強しているみたいですよ。

しかし、まだ私はこのホテルでドイツ人を確認できていません。
(見た目ではわからないし)
今回国籍を確認できたファランは2人。

1人はプールで「誰と来てるの?」と声をかけられた。
で、「韓国人?」と聞かれたので、「日本人だよ」と答えたら、「それは素晴らしいね」
と何度も言われました。
この人はカナダ人でした。私、韓国人に間違われたのはたぶん初めて。
カナダは最近韓国系の移民がすごく多いので、アジア系で真っ先に思いつくのは
韓国人なのかもね。

もう1人はエレベーター内でタイ語で話しかけれた。
聞き取れなかったので、「?」って顔をしたら、「タイ語話せないの?」(タイ語)で
聞かれたので、「ニッノイ(少し)」と答えた。
この時はかなり日焼けしていたので、タイ人と間違われたのかも。
この人はイギリス人でした。かなりタイ語がうまい。

他にも、オーガストがらみでは、ちょっとした体験をしたのですが、それは後日
別の記事で紹介したいと思います。
今回もオーガストスイーツには大満足
最近は他のホテルを見学する時もオーガストと比較してます。
この程度の値段の差だったらオーガストでいいよね、って感じで。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「オーガストスイーツの記事一覧」 
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。
「ホテル予約サイトへのリンク」     
「オーガストスイーツのホームページ」