センタラグランドミラージュ

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
May 25, 201108:01センタラ グランド ミラージュホテル(3)朝食編
PermalinkComments(3)TrackBack(0)
サワッディ カー

2010年7月に1泊したパタヤのリゾートホテル、「センタラ グランド  ミラージュ ビーチリゾート パタヤ」(Centara Grand Mirage Beach Resort Pattaya)の詳細レポートの最終回。
今回は、朝食を中心に、その他書き残したこと色々です。
プール編お部屋編も合わせてお読みください。

■朝食ビュッフェ
まずは、私達が実際に食べた「OASIS」での朝食ビュッフェの紹介です。

IMG_3108
↑時間は朝6時〜10時半まで。
この日の朝はどしゃぶりの雨で(11時くらいからは晴れ)、屋外席が使えないこともあってか、かなり混んでいました。
最初に案内された席があまり気に入らなかったので、自分達で席を探して移動。人が多いせいもあり、従業員もいっぱいいっぱいな感じ。
高級ホテルというよりは、大型ホテルですね。

IMG_3137
↑テーブルセット。

IMG_3114
↑ここで1番気に入ったのは、コーヒーのポットサービス。これで1人分です。

ミラージュの朝食については何故か部分的に妙に詳しいメモがあるので、せっかくだからそれも合わせて紹介していきます。

IMG_3109
↑まずは、パン。パンは種類も豊富で、タイにしては美味しかったです。
ついついいっぱい食べて炭水化物過多。
メモによると、アーモンドクロワッサンとアプリコットデニッシュがGOODだったらしい。
菓子パン系だけで、デニッシュが3種(アプリコット、ブルーベリー、チェリー)、チョコクロワッサン、マフィン2種、シナモンロール、ドーナツ、キャロットケーキ、バナナケーキというラインナップ。
もちろん、他にもベーシックなパンもあります。
なんか途中からはコーヒーとパンばっかり食べていた記憶がある。

IMG_3134IMG_3136
↑そして、ヨーグルトも充実してました。
全部で5種、プレーンといちご、ブルーベリー、パイナップル、ミックスフルーツ。
私、ホテル朝食ビュッフェでは、とにかくヨーグルトが欲しいのでこれは満足。イチゴヨーグルトをソース代わりにプレーンヨーグルトを食べるのが大好き。

IMG_3133
↑おかずも色々あり。でも、タイ料理はあんまりないのがちょっと残念。
(メモには「おかずはたいしたことない」と書いてあります)
おかゆ、スープ。サラダ、ハム、チーズ、果物類、シリアル等は充実してました。

IMG_3128
↑エッグマンもいます。結構時間がかかる。

とりあえず不満はないし、前日の昼に食べたベラエクスプレスのブランチビュッフェとは味、質とも全然違います。
でも、なんかものすごい感動はなく、印象は薄い。
最近思うのは、私はビュッフェよりも美味しいアラカルトの方が好きみたい。

IMG_3112IMG_3117
↑私のお皿。ちょっとしか盛ってないのは、できるだけ多くの種類を食べて、美味しいものだけリピしたいからです。

■ミラージュの朝食について
センタラグランドミラージュを予約する際は、とにかく朝食付プランを探しました。
せっかく泊まるんだったら、朝食も楽しみたいから。
このような高級ホテルの場合、朝食なしプランで当日支払うよりも最初から含まれているプランの方が断然お得です。
紹介した朝食ビュッフェも、当日支払うと1人750B(約2100円)もして2人で1500B。ちょっとしたホテルの宿泊費くらいになってしまいます。

IMG_3044
↑朝食のルームサービスの案内。お部屋のターンダウンの際にベッドに置かれていました。こちらは400B(約1120円)から。
朝食会場はかなり混んでいるので、ゆっくり食べたい方はルームサービスもいいかも。
でも、その場合は、もう少し広いお部屋じゃないとね、って気がします。
また、クラブミラージュに宿泊していれば、専用ラウンジで朝食をいただくことも可能です。

■その他、ホテル内での食事関係
センタラグランドミラージュ内の食事関係でその他気付いたことも紹介しておきます。
DSCF0548
↑結構使えるかなと思ったのは、プール隣接の「OCEANS」
画像をクリックすると、なんとか価格とかメニューの雰囲気がわかるかな。
ちょっとしたおつまみ類から、軽食、パスタ等、ミラージュのグレードを考えるとかなりお得な価格です。
昼食にも、ちょっとお腹が空いた時にもピッタリ。

DSCF0562DSCF0561
↑こんな感じです。ちょっとファストフードっぽいかもしれないけど、海も見えてなかなかいい雰囲気。
水着の人もいるし、普通に服を着た人もいます。

DSCF0563
↑そのすぐ近くにはデザートコーナー。これもなかなか魅力的。

DSCF0541
↑気になったのはこの告知。土曜日限定でシーフードビュッフェが999B。実際にはたぶん税サが付きそうだから、約1170B(約3200円)。
タイにしては高いですが、ビールやワインもフリーって所がちょっと惹かれます。
1年前に見たものだから、今でもやっているかどうかは不明です。

また、写真はありませんが、以前お茶をしに行ったロビー近くのカフェ。(以前の記事はこちら)
ここのケーキが夜には半額になってました。好きな方にはお得かも。朝食代わりにしてもいいしね。
このカフェは、天気のいい午前中は最高の雰囲気ですよ。

■ホテル近くでの食事
1、2泊だったら、ずっとホテル内での食事もありだと思いますが、外で食べたいなという時は、近くにあるソムタムプーマーがお勧めです。
名前にもなっているソムタムは割と食べやすい味。(夫は刺激が足りないみたい)どの料理もハズレがないし、価格もリーズナブル。
昼もほとんどの日の夜もやっていて、ホテルからは徒歩2、3分です。

IMG_3105
↑同じく、ホテルのすぐ横にある「Rim TALAY(リムタレー)」
ここは、ホテル内で食べるのとそんなに値段は変わらないかも。船上レストラン、「オリエンタルスター」と同じ経営だそうです。

また、ソムタムプーマーのあるソイ18の道沿いにも何軒かレストランはありますし、10分弱(もっと近いかも)歩いてナクルア通りに行けば、もっと沢山のレストランがあります。
もっと色々知りたい方は、パタヤの食事記事一覧をご覧くださいね。

■パタヤ中心部へのアクセス
このホテルは、パタヤの喧騒からは隔離されているけれど、思ったよりは立地も悪くない点もいいなと思います。
(泊まったことも見学したこともありませんが、同じ高級ホテルでも、ロイヤルクリフやシェラトンはバイクがないと相当不便だと思う)

以前にも紹介しましたが、パタヤの中心部に行く方法は以下の通りです。
もし、初めてのパタヤなら、1度はセンタン(セントラルフェスティバル)には行って欲しいなと思います。大人だけなら、ウォーキングストリートも。

・ホテルのシャトルバスを予約する。(1日5便、1人50B、セントラルフェスティバル行き。定員ありの予約制)↓
IMG_3154

・ホテルの前にいるタクシーやソンテウを利用する。(交渉制、貸切なら150Bくらい?)
・10分程度歩いて大通りに出て、ソンテウを利用。途中乗り換えが必要かもしれません。乗り換えがなければ1人10B、あれば合計20B。
バイクを借りる。(私はいつもオールパタヤさんから借りてます。手数料を払えば、ホテルまで持ってきてくれます)

■その他
私達は利用しませんでしたが、施設としては、ジム(すごい空いていた)、スパ、テニスコートなんかもあります。

IMG_2997
↑こんな結婚式? 写真撮影もしてました。

■総合評価
たった1泊2日でしたが、思いっきりホテルを満喫、十分元は取れたかなという滞在でした。
宿泊した時はかなり気に入って、「1年に1回くらい、1泊しにきてもいいね」と言っていたのですが、元来アクティブ派ではない私達夫婦。
本来の好みのホテルとはかなり路線が違います。
これから先、何かきっかけがあればまた宿泊するかもなという感じです。

しかし、何度もくどいですが、ファミリーには本当にお勧めです。
或いは、カップルでもアクティブ系のホテルが好きな方、大型ホテルも好きって方には向くと思います。
パタヤではやや高いホテルになりますが、プーケットやハワイ等に比べると断然お得。
実際の客層も、タイ人、ファラン、その他色々で、ごく普通の感じです。敷居は全然高くない。
その点、敷居の高さだったら、ヒルトンの方が上な気がします。

身近な例えで恐縮ですが、妹家族(子供2人)がパタヤに来るってことになったら、センタラグランドミラージュが一押し、最低2泊はするようにを勧めると思います。
でも、弟夫婦(まあまあ新婚)だったら、ここよりはヒルトンを勧めるかな。

そろそろ夏休みの旅行プランを考える時期ですが、パタヤでセンタラグランドミラージュホテル、是非検討してみてくださいね。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。
「センタラ グランド ミラージュの記事一覧」   
「センタラ グランド ミラージュの口コミ・予約サイトへのリンク」  
「センタラグループホテルのホームページ」  

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
May 20, 201108:44センタラ グランド ミラージュホテル(2)お部屋編
PermalinkComments(4)TrackBack(0)
サワッディ カー

少し時間が開いてしまいましたが、2010年7月に1泊したパタヤのリゾートホテル、「センタラ グランド  ミラージュ ビーチリゾート パタヤ」(Centara Grand Mirage Beach Resort Pattaya)の詳細レポート、お部屋編です。
前回のプール編はこちら
さすが高級ホテル、機能的かつ基本ラインをしっかり押さえていて、なかなか快適な滞在でした。

IMG_2966
↑特に部屋から見える海は最高です

■チェックイン時のドタバタ
基本、このセンタラグランドミラージュの印象はいいのですが、唯一良くなかったのがチェックイン時。
この日はタイの休日だったからかもしれませんが、あまりにも混み過ぎ〜。
事前に混んでいるという情報を仕入れていたので、少し早め13時くらいにはホテルに到着。
(本来のチェックインタイムはもっと遅いと思います)

DSCF0514
↑既に列ができてます。しかも、あんまり進まない。
見ていると単に客が多いからだけでなく、手際が良くない気がする。
仕方がないのでジッと待っていると、元オーガストスイーツのスタッフAちゃんを発見。
手で合図をして、ちょっとだけ挨拶をして、チェックイン後落ち着いてからお話もしました。
Aちゃんのメインの仕事は事務所内の予約関連だけれど、混む時間だけはレセプションも手伝っているとのこと。
だから、ホテル側もそれなりに対処はしているのでしょうが、この手際の悪さはなんとかならないものですかね。今はもう良くなったかな。

たぶん30分くらい待って私達の番が来ると、予約したプレミアムデラックスのクリーニングが終わってないので、1ランク下のデラックスオーシャンでもいいかと言われます。
そんなの当然受け入れられないので、アップグレードならいいと答えるとそれはダメ。
結局、掃除が済むまでプールにいて、1時間くらいで用意するということになりました。
まあ、休日続きだから掃除が追い付いてないのはわかるし、本来のチェックインタイムではないからね。
しかし、ダウングレードの提案には驚きました。

という感じで、チェックインの印象はイマイチ。
そして、チェックアウトもすごい混みました。
正直、高級ホテルといえども大型ホテルだから仕方ないかなと思います。(超高級とはいえないしね)
少しでもスムーズにしたいという方は、クラブミラージュのカテゴリーの部屋を予約すれば専用カウンターがあります。
(たまたまかもしれないけど、ここのカウンターのお姉さんに質問をしたらややお高い感じで、サービス的にはどうなのかな?って思いました)
また、もう少し遅い時間ならこんなに混んではいません。

とまあ、マイナス面を最初に書きましたが、不満といえばこれぐらいだけ。
後は、良かった点ばかりです。

■お部屋へGO
宿泊したのはプレミアムデラックス。
クラブミラージュ以外では1番上のカテゴリーです。
IMG_3142IMG_3144
↑案内されたのは17階という高層階。(こっちのビルディングは客室は18階まで)

IMG_3143
↑廊下はこんな感じです。

■リビング&ベッド関係
お部屋は細かい所に配慮がされていて、機能性に優れていると感じました。その辺りも含め詳しく紹介します。

IMG_2975IMG_2964
↑お部屋はこんな感じ。すごく広くはないけれど、十分です。確か、42平米。
右写真のベッドの奥に、洗面とバスタブがあるという造り。

IMG_2965
↑普通のソファのかわりに、カウチっぽいのがあります。
夜、ここに寝転んで本を読んだりしましたが、なかなかの寛ぎ感。
私的にはかなりお気に入りのスペースでした。

IMG_2990IMG_2961
↑ベッドサイドには普通のライトだけでなく読書灯もあり。これがあると便利。

IMG_2981
↑ベッドサイドには電源とスイッチ類がまとまってあって、これも便利。
基本のようですが、タイではそうではないホテルも多いです。

IMG_2955IMG_2956
↑デスクも使わない時は閉まっておけて省スペース。

IMG_2953IMG_2957
↑ミニバーコーナー。棚の上部に湯沸し等が置かれていて、下部が冷蔵庫。
冷蔵庫はもう少し大きい方が好みですが、ホテルだったらこんなものですね。
中のビール等は思ったよりも高くなかったです。記憶がはっきりしないけど缶ビールが40か50Bくらいだったかな。

IMG_2952
↑紅茶のティーバックの種類が豊富。私達は全く利用してませんが、嬉しい方もいらっしゃるのではないかな。

IMG_2976
↑クローゼットは中に入ってすぐの側面にあります。こちらもカーテン。もちろんセーフティBOXもあります。

DSCF0540
↑クローゼットの斜め前あたりには全身鏡。意外に上半身の鏡しかないことも多いからポイント高し。

IMG_2986
↑エアコンだけでなく天井ファンもあります。このスイッチも枕元。

IMG_2987
↑細かいことなんですが、テレビのリモコン入れにチャンネルの一覧があります。いつも、ホテルに入ると一通りチャンネルを確認しているから、これは便利。

IMG_2989
↑NHKワールドです。プレミアムはなかったと思う。
っていうか、パタヤのホテルでプレミアムに出会ったことない気がする。
TVは壁掛けスタイルでそう大きくはありません。

そういえば、このホテルのマイナス点、もう1つありました。
ネット料金がすごく高いこと。時間375B(約1000円)、24時間589B(約1650円)。申し込んでないのでスピードはわかりません。
これがネックで1泊しかしなかったと言ってもいいです。

■水回り関係
IMG_2947IMG_2960
↑バスタブと洗面所はリビング周りと一体です。使う時は右のようにカーテンを閉めます。
お部屋が湿っぽくなるかなと思ったけど、大丈夫でした。

DSCF0536
↑洗面所はドレッサー機能と一体化。デザインもなかなか可愛いけれど、使い勝手も割といい。

IMG_3107IMG_2958
↑ドライヤーに体重計。

IMG_2943IMG_2944
↑アメニティもしっかり揃ってます。

IMG_2948
↑私達が止まったプレミアムデラックス以上はバスタブ付。

IMG_2950IMG_2985
↑引っ張り出すタイプの省スペースのシャワーとレインシャワーもあり。
ちょっと自信はないけれど、ここは溜めたお湯の色がキレイだったような記憶があります。(タイではやや色がついていることが多い)
時期にもよるかもしれません。

IMG_2951
↑バスフォームもあるので、泡泡にして楽しみました。

IMG_2983
↑タオルかけ。横の枝みたいなところにもちょっとしたものを掛けられて便利。

IMG_2978
↑トイレは入口入ってすぐ、バスルームとは別です。
日本人的にはこの方が使い勝手がいい。このタイプ、最近、パタヤで時々見かけますね。

■サービスなど
IMG_3043
↑夕方、部屋に戻ると、ターンダウンのサービスが。
最近はターンダウンのサービスをしてくれるようなレベルのホテルに泊まってなかったので、ちょっと嬉しい。
チョコレートが置いてあったような記憶もあるけど、写真を撮ってないので自信ない。

そしてもう1つ驚いたことが。
IMG_2954
↑このようなウエルカムフルーツがあるのですが、チェックイン後に一部食べたところ、同じものの追加がありました。

IMG_2945
↑水も最初、部屋には3本あって、そのうち2本をプールに持っていったところ、さらに2本の追加がありました。
たかが水ですが、大盤振る舞いです。

■ベランダからの眺望
そして何と言っても素晴らしいのはベランダからの眺望。
IMG_2967IMG_2970
↑全面、海とプール。
ちょっと怖いけど、ベランダの柵が透明で、さえぎるものがなくて開放感たっぷり。
広めのベランダで、ゆったりとしたチェアも寛ぎます。

IMG_3046
↑夕方、ベランダでSPY(ワインクーラー)を飲んでみたり。

IMG_3034
↑部屋からの写真ではないけれど、サンセットも楽しめます。

■お部屋のカテゴリーについて
今回宿泊したプレミアムデラックスは朝食付で4000B(約11000円)を切る価格だったと思います。
時期でかなり値段が変わるので、一生懸命安い時期を探しました。
とにかく、コスパはかなりいいです。
4人で泊まれるファミリールームもありますから、やっぱりファミリーにはすごくお勧め。

そして、プレミアムデラックス以上はクラブミラージュのカテゴリーになり、専用ラウンジを使えるなどの特典があります。
実際に見てはいないのですが、ラウンジでは1日中食べ物や飲み物が用意されていて、極端な話、全食事をここで済ますことも可能です。
部屋のサイズは、プレミアムと同じものから巨大なスイートまで色々。

IMG_2892IMG_3021
↑今回泊まったのは、北タワー(写真左の左側建物)の上から2番目。
だから、クラブミラージュは南タワーなんじゃないかと思います。

という感じで、お部屋に関しては入った瞬間のワクワク感自体はそうでもないですが(眺望除く)、とにかく機能的で快適だったなあという感想です。
このセンタラグランドミラージュ全体にいえることなんですが、開発チーム(ハード面)はかなり優秀。
一方、ソフト面(運営・サービス)はまだまだ改善の余地はあるかなという印象。
既に私は宿泊してから1年近く経っているので、今はどうなんでしょう?
こちらで、口コミや価格等も検討してみてくださいね。

次回は、センタラグランドミラージュの最終回。主に朝食です。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。
「センタラ グランド ミラージュの記事一覧」   
「センタラ グランド ミラージュの口コミ・予約サイトへのリンク」  
「センタラグループホテルのホームページ」  

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
March 09, 201100:38センタラ グランド ミラージュホテル(1) プール編
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サワッディ カー

かなり遅くなりましたが、2010年7月に1泊したパタヤのリゾートホテル、
「センタラ グランド  ミラージュ ビーチリゾート パタヤ」(Centara Grand Mirage Beach Resort Pattaya)の詳細レポートです。
まず最初は、このホテル1番のお勧めポイント、巨大なプールを紹介。
とにかく大きくて1日中楽しめます。
特にファミリーにはピッタリ。

ところで、何故急にこの記事かといいますと、2010年末にオープンしたパタヤヒルトンを色々調べていたら、無性に書きたくなったのです。
ちょうど1年前、オープンして半年ぐらいだったミラージュにかなり安く泊まったもので、同じように今年はヒルトンに1泊したいなと。
本当は、もっと連泊したいけど、お試し的に1泊するのもなかなか楽しい。
タイは、ソンクラーン(タイの正月)の終わった4月後半から10月くらいまではホテルが割安なことが多いので、狙い目ですよ。
なお、ホテルの概略等については昨年の滞在直後に書いた記事もご覧下さいね。

■プールの全貌
とにかく広い
広いだけでなく、色んなゾーンもあってテーマパーク的。
テーマはロストワールドということで、アドベンチャーっぽい造りが目立ちますが、のんびりできるゾーンもあります。
私達は初日の午後2時くらいから夕方まで、翌日の昼前から午後3時くらいまで、ずっとプールに滞在してましたが飽きませんでした。
プールの利用時間は、7時〜20時まで。

DSCF0518DSCF0523
DSCF0529DSCF0527
↑上からプール全体を撮ったのですが、どうしても1枚にはおさまらないので、写真を繋げてみました。
ちょっと変ですが、雰囲気を感じてくださいとういことで。

あまりに広いし道もわかりにくいので、全体を把握するのは少し大変かもしれません。
確か、チェックインの時にホテル内マップをもらえるので、それで確認するのがいいです。
以下、詳細に紹介しますので、参考にしてくださいね。
(名前は私が適当につけました)

■メインプール
まずは、メインプール
上の全体俯瞰写真だと、左上の大きめプールです。
ここは、全客層向けのアクティブゾーンです。
後で紹介するプールバーもここにあります。

IMG_3005IMG_2938
↑途中、水中バレー大会とかもやってました。

IMG_3027
↑ちょっとわかりにくいですが、階段を昇ったところからプールに飛び込めます。
その下はかなり深くなっているみたい。
気付かずに、近付いたら監視員に笛で注意されます。

■流れるプール
一応、流れるプールです。実際には、あんまり流れないプール
上の俯瞰図だと、左下から右中央にかけて、かなり広範囲になります。

DSCF0555DSCF0553
↑私達もそうでしたが、楽しそうと思って浮き輪に浮かんでみるものの、全然流れません。
流すには、親とか誰かが押してやらないいけない。
思ったよりは楽しくないけど、一度はやってみたいといった感じ。

IMG_2857
↑途中、こんな感じの滝ゾーンもあり。

IMG_3004
↑浮き輪はこんなふうにあります。(場所を見つけるのが大変かも)

■ジャングルジムコーナー
実際にはジャングルジムではないけど、そんな感じなのでこの名前。

IMG_3145IMG_3147
↑ここに(主に)子供向けの小さめスライダーが3つあります。
子供以外でもOKで、これはこれで楽しめます。
螺旋状の階段を昇りながら順番を待つわけですが。

IMG_3146DSCF0560
↑不意打ちのように、途中でバケツの水が落ちてきます。
水が溜まったら、バケツがひっくり返って落ちるという仕組み。
気付かなかったら、かなりびっくりすると思います。

■スライダー
もっと本格的なスライダーは、上の俯瞰写真の右下真ん中よりにあります。

DSCF0551DSCF0550
↑こっちは、かなり長いです。確か、小さな子供はできなかったはず。
私は、若干びびってやらなかった。
夫によると、かなり楽しいみたい。特に右がお勧めらしい。

なお、こういうアトラクション的なところには、必ず専任のスタッフがいて管理しています。

■幼児用プール
メインプールの隅の区画は樹木で仕切られて、幼児用プールになってます。

IMG_2873IMG_2875
↑こんな感じで、かなりの浅め。少し、ビーチっぽい雰囲気かな。
小さなお子様の場合、ここで遊ばせるのが安心できそうです。

■大人用のインフィニティプール
ここまでは、どちらかというとアクティブ系のプールですが、もっとゆっくりしたい人には大人用のプールも2ヶ所あります。

IMG_3039
↑この「QUIET ZONES」が目印。
確か16歳以下は利用できなかったはず。

IMG_2940DSCF0525
↑まず1ヶ所目はプールの淵が海につながっているように見える、インフィニティエッジプール
上の俯瞰写真だと、左上にある小さなプールです。
ここのは、それほど広くはなく、あまり深くもないので、インフィニティプールというよりは、日本の海が見える露天風呂って感じです。
だから、我が家での通称は露天風呂でした。

ここは海がみえるからかなかなか人気のゾーンで、当初、私達もここにいることが多かったです。
すぐ近くにはメインプールがあるので、泳ぎたくなったらそっちに行けばいいし、子供がいないのは快適。

■大人用の細長いプール
もう1ヶ所が上の俯瞰写真だと、右下にある細長いプールです。

DSCF0543
↑かなり小さく見えますが4×20mくらいで深さもあるので、泳ぐのには向きます。
植物の感じも含め、バリのウブドみたいな雰囲気なので我が家での通称はウブド
ここはいつも人が少なくて、結構穴場というか私は好きでした。
正直、ここのプールにいるなら、わざわざセンタラミラージュに宿泊する必要もないんですが。
この後ろの建物には、ジムもありますし、さらに裏側にはSPAやテニスコートもあるようです。

■プライベートビーチ
このセンタラグランドミラージュホテルは海に面しており、プライベートビーチもあります。

IMG_2888IMG_2887
↑とは言っても、パタヤの海なので決してキレイではありません。
それでも、このホテルのあるナックルアは少しはマシなのかな。
私はもともと海に入るのが好きでないので、もちろん入ってません。

IMG_3148
↑午前中はこんな感じで、ビーチの椅子で過ごす人も。

IMG_3036
↑満ち潮の時には、こんな風になってしまいます。

IMG_2891IMG_3038
↑プールとビーチのつなぎ目。砂を洗うところもあります。

■プールバー
メインプールには、プールバーがあります。なかなかの盛況ぶり。
プールバーがあると、つい利用したくなってしまう。

IMG_3014IMG_3008

IMG_3019
↑15〜19時までハッピーアワー。
生ビールが1杯で2杯分。ナッツ付きで、2杯で約160B(約450円)とお得。(税・サービス料込み)

IMG_3010IMG_3012
↑他にも色々メニューあります。
スムージーが140B、カクテルが220B〜。(別途税・サービス料)
翌日には何かカクテルでも飲もうと思ってたけど、朝ご飯でお腹いっぱいでそんな気分にはならなかった。

■プールタオル
IMG_2872
↑プールタオルを借りるところ。探すのに苦労しました。
上の俯瞰写真にはのってませんが、左下辺りです。
ここのホテルはとにかく人が多いからか、プールタオルの管理はなかなか厳格です。
初日、ホテル側の事情ですぐには部屋に入れず(詳細は後日)、プールで待つことになったので、まだ部屋番号はありませんでした。
部屋番号がないと貸せないといわれたものの、事情を話すと携帯番号を記入して、部屋番号がわかり次第、教えてくださいということで貸し出しOKに。
この時、念のためタオルは4枚借りました。

そして、翌日、また4枚借りようとしたら、部屋番号をチェックして1人1枚ですという指摘。
確かに、人数も多いので1人2枚貸したら大変なんでしょうね。
そして、借りる時も返す時もちゃんと貸し出し用のノートの自分の部屋番号のところにサインしないといけません。
これをしないと、プールタオルを返してないという指摘を受けても仕方がない。
普段私が利用しているこじんまりとしたホテルでは、もっとおおらかなんですが、大規模でしかもタイ人の利用も多いから、このくらいきっちりやらないといけないのだと思います。

ここでは、いくつかのアクティビティの受付もしてます。
プールでのスキューバ指導? みたいなのは500Bでした。

■その他の付帯施設や環境
IMG_2910IMG_2896
↑シャワーとトイレ。何箇所かあります。

IMG_2999IMG_3000
↑プールなのか、池なのかイマイチよくわからない所もあります。
右は小型の滑り台があるから、プールかな。
なんとなく水がどんよりしている所はプールではないだろうと判断し、入りませんでした。

IMG_2998IMG_2850
↑通路も吊り橋だったり、ロストワールド風。

IMG_2871IMG_2868
プールチェアはとにかくいっぱいありました。
これなら満室でも座るところがないってにはならないでしょうね。
あまりに多いので、何か目印をつけておくほうがいいかも。
それから、はぐれたらチェアで集合とかも決めておくほうがいいかもしれません。
椅子のところに、呼び出しボタンがあって、食事や飲み物の注文もできます。

といった感じで、とにかくプールは充実していると思います。
たぶん、パタヤでは1番。
パタヤでは高めのホテルですが、他のリゾート地に比べるとかなりリーズナブルなのも魅力。
ファミリーやアクティブ派の方には、ぜひお勧めしたいです。
実際の客層もファミリーとか普通のカップルが多く、タイの水商売のお姉さん連れはほとんどいなかったので、その点でもお勧めです。

次は、お部屋について紹介予定です。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。
「センタラ グランド ミラージュの記事一覧」   
「センタラ グランド ミラージュの口コミ・予約サイトへのリンク」  
「センタラグループホテルのホームページ」  

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
August 06, 201012:36夏休み、パタヤでビーチリゾートはいかが?
PermalinkComments(2)TrackBack(0)
サワッディーカー

今回は、ちょっとしたご提案です。
今年の夏休みの海外旅行、タイ、パタヤでのビーチリゾートはいかがですか?
宿泊するのは、昨年できたばかりの巨大リゾートホテル、
「センタラ グランド  ミラージュ ビーチリゾート パタヤ」
(Centara Grand Mirage Beach Resort Pattaya)
パタヤと言えば、ファミリーや普通のカップルには向かないんじゃない?
そんな心配も、このホテルに関してはご無用、リゾート感いっぱいですよ

なお、今回の記事はいつも以上にパタヤを全く知らない方向けに書いてます。
また、センタラ グランド  ミラージュ については、後日、どのホテル予約サイトよりも
詳細に報告する予定なので、もうしばらくお待ちくださいね。

■パタヤでリゾートを勧めるワケ
パタヤと言えば、男性の歓楽街というイメージです。
そして、実際その通り。
子供の教育上はあんまりよくないし、引いてしまう女性もいるかもしれません。

しかし、パタヤにはいくつかの利点があります。
◆空港から近い、安い、速い。
スワンナプーム空港から、車で1時間半程度、渋滞のバンコクよりも早く着くこともあります。
送迎タクシーを利用しても、片道1000〜1500B(2800〜4000円程度)。
(パタヤのタクシーサービスの1つオールパタヤの記事はこちら。日本語で予約できる点は便利。
その他、パタヤまでのアクセスの記事全般はこちら
サムイ島などに行くよりも交通費は格段に安いし、ラクチン
時間がかからない分、3泊ぐらいでも結構楽しめると思います。

◆同じ値段を出すなら、他のリゾートよりもいいホテルに宿泊できる
パタヤはとにかくホテルが安い
同じ値段を出せば、他のリゾート地よりも数段いいホテルに泊まれます。
特に、日本の夏休みの時期はタイの主なリゾート地はローシーズンなので、かなりお得です。

◆適度に都会。選択肢が色々。
個人的には、2〜3泊ぐらいなら、ずっとホテルにいてもいいんじゃないかと思いますが、
買い物をしたり、ラン島へ行ったり、オカマショーまで色々楽しめます。

とにかくパタヤは、時間的にも、価格的にも他の海外リゾートよりも、かなりパフォーマンスが
いい点が魅力なんです。

■センタラ グランド ミラージュの魅力
そして、今回宿泊したセンタラ グランド ミラージュ ビーチリゾート パタヤなら、
歓楽街パタヤとは隔離された、普通のビーチリゾートを比較的お手頃価格で楽しめます。
DSCF0519IMG_2973
↑なんと言っても1番の魅力は巨大なプール
ちょっとしたテーマパーク感覚で、1日中いても飽きません。
メインプール以外に、流れるプール(あんまり流れないけど)や、いくつものスライダー
大人向けの静かなプールもあります。
ここがパタヤっていうことを忘れてしまいます。
エリアによって、サムイ島のお気に入りのノラビーチリゾートにいるような錯覚に陥ったり、
バリ島のウブドやロンボク島のシェラトンを思い出したり。
充分、リゾート気分を満喫できました

IMG_2968IMG_2975
↑そして、海の見える部屋
部屋の設備、アメニティなども、かなり細部まで考えられていて快適。

高級ホテルということもあって中のレストラン等は高めですが、ハッピーアワーなど、
お得なプランも用意されていて、賢く利用すれば結構リーズナブルです。
例えば、プールバーは15時から生ビール1杯分で2杯飲めます。2杯で166B(約460円)。


■こんな人にお勧め
と言っても、誰にでも勧めるられるわけではありません。
まず、アマン系に代表されるような大人のラグジュアリーなホテルを希望しているような
カップルの方や、女性グループ、全く違います。
静かなエリアもあるけれど、人も多いし、基本、アクティブ系のホテルです。
555室と規模が大きく、アットホームでこじんまりとしたホテルが好きな方にも向かない
かもしれません。

キレイな海を求めている方も、ダメです。
所詮、パタヤの海ですから、正直入る気がしない。
それでも、プライベートビーチはありますし、部屋からの眺望は最高です。
夕日も見れます。

とにかく、1番お勧めしたいのは、ファミリーです。
プール以外にも子供の遊び場もあって、ホテルも力を入れているなという感じ。
実際、パツと見た感じ、半分近くは家族連れでした。子供が楽しそうに遊んでる。
それ以外は、カップル
外国人もタイ人も幅広くいますが、パタヤで多く見かける、お姉さん連れの男性は
1組も見かけませんでした。

ファミリーばかりでうるさいかなと思うかもしれませんが、所々、子供禁止の静かな
プールゾーンもあって、私達は主にそこにいたので気になりませんでした。

また、今回1泊だけでもそれなりに楽しめたので、バンコクシラチャーに滞在されている
方の週末旅行なんかにもお勧めできます。
実際、タイの祝日にチェックインしたからか、そんな感じのタイ人のお客が予想外に多くて
驚きました。
チェックインは14時からですが、結構混むので、私達は13時には行きました。

■部屋のランクなどについて
ほとんどの部屋は42平米の同じ大きさで、バスタブの有無など、少しずつ違うだけです。
以前、見学したのは7階のデラックスオーシャン、今回は17階のプレミアデラックスオーシャン
ですが、バスタブの有無と階数が違うだけで、大きな差はありませんでした。
大人2人、子供2人まで泊まれる、ファミリールームも同じ広さです。
値段の高いクラブミラージュオーシャンも同じ広さなので、あまりお勧めしません。

ただ、デラックスファミリーレジデンススイートルームは、格段に広くなるので、
予算に余裕があるなら、お勧めです。っていうか、泊まれるなら羨ましい。

部屋のランク以上に、宿泊する時期、予約する時期などで料金は変わるので、
色々検討してみてください。
ホテルの口コミや料金などは、こちらを参考にしてください
(また、以前、見学したときの記事も参考にしてくださいね)

■注意点など
いくつか、気になる点を紹介しておきます。

◆食事について
ホテルにはいくつかのレストランがありますが、やはり全体的には高めです。
毎週、土曜日の夜にある990B+税サービス(約3200円)のビュッフェは、
ワインとビールが飲み放題でちょっと興味がありますけど。
比較的値段が安いのは、ビーチ沿いの「Oceans」
中でお昼を食べるなら、ここがいいかもしれません。

もっと安く済ませたいならば、すぐ近くにソムタムプーマーという有名なレストランがあります。
(ソムタムプーマーの記事はこちら)
また、海沿いの隣りには、「Rim TALAY」というシーフードレストランがあります。
ここは、多少高めかな。オリエンタルスターと同じ会社が経営してます。
約10分歩いて大通り出ればもっと色々ありますし、さらにパタヤの中心部まで行けば、
たくさんのレストランがあります。

冷蔵庫の飲み物料金も思ったよりは高くありませんが、ホテルのすぐ前にはコンビニも
あるので、何かと便利です。

◆交通について
交通は、あまり便利ではないです。
その分、パタヤの雰囲気から隔離されているわけですが。
だから、ここに泊まるなら、基本ホテル自体を楽しむことをお勧めします。

パタヤの街へ行く場合いくつかの方法があります。
・ホテルのシャトルバスを予約する。(1日5便、1人50B、セントラルフェスティバル行き。
定員ありの予約制)
・ホテルの前にいるタクシーやソンテウを利用する。(交渉制、貸切なら150Bくらい?)
・10分程度歩いて大通りに出て、ソンテウを利用。途中乗り換えが必要かもしれませんが、
20Bくらい。
バイクを借りる。(私はいつもオールパタヤさんから借りてます。手数料を払えば、
ホテルまで持ってきてくれます)

◆朝食について
ビュッフェです。それなりに充実してました。
当日頼むと1人750B+税サービス料(約2400円)なので、予め朝食付プランを予約する方
がお得です。
ルームサービスは400B前後だったかな。

◆マイナス点
私達にとって、1番のマイナス点はネット料金が高いことです。
1時間375B(約1000円)、24時間589B(約1650円)というのは、高すぎる
まあ、ホテルの戦略としては、アリだと思いますけど。
外のネット屋さんを利用ればいいんですが、そのせいで1泊だけの宿泊にしました。

それから、宿泊客が多いので、チェックアウトやチェックイン時にレセプションがかなり混む
ことがあります。
もう少し、テキパキできないかなあと思ったり。

また、巨大なホテルなので仕方ないけど、従業員の仕事が細かく分かれていて、
マニュアル通りのサービスだなと感じることも。
サービス精神に欠けるとまでは言わないですが、常宿のオーガストスイーツのフレンドリーな
サービスに慣れているせいあって、まあ普通だなという印象です。
(ちなみにオーガストから従業員が3人引き抜かれました。大企業は強いね)

気になる点はこんなところでしょうか。
巨大なホテルなだけに、オープン当初は色々と問題があったんじゃないかと思います。
口コミなんかを見ても、そんな意見もチラホラ。
でも、オープンして半年以上経った今宿泊してみて、少なくとも私は充分満足できました。
今の時期なら、コストパフォーマンスはいいし、たぶんまた宿泊すると思います。

というわけで、これまでパタヤなんて全く眼中にない方も、もし航空券が取れるなら、
夏休みの旅行に検討してみてくださいね。
それ以外の時期でも、4月後半〜10月末までなら、たぶん安めに宿泊できると思います。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。
「センタラ グランド ミラージュの記事一覧」   
「ホテルの予約情報サイト(agoda)へのリンク」  
「ホテルのホームページ」  

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
April 11, 201020:49センタラ グランド ミラージュホテルを紹介(2010年2月パタヤ旅行 その11)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サワッディ カー

2010年2月パタヤ旅行、3日目の夕食後、せっかく近くまで来たのだからということで、
センタラ グランド ミラージュ ビーチリゾート(Centara Grand Mirage Beach
Resort)
の見学に行きました。
昨年秋にできたばかりの新しい、豪華で巨大な5つ星ホテルですよん。
セントラル百貨店と同じセントラルグループってことも、センタン好きの私には高評価です。

■施設の紹介
このブログを続けて読んでいただいている方はご存知でしょうが、ホテル見学
ちょっとした私(達?)の趣味のようなもの。
新しいホテルで、好みに合いそうなところはチェックしにいきます。
でも、ここはたぶん好みにも合わないだろうし、高そうだからノーチェックだったの。
しかし、実際に見学してみて、使い方次第では「あり」かもって思ってます。
それは、後ほど詳しく説明するとして、、まずは、お部屋以外の施設から紹介して
いきます。
なお、昼間行ったカフェの記事はこちらをご覧下さいね。

DSCF2221IMG_1760
ホテルのエントランスです。左が夜、右が昼。正面は象のレリーフ。
1日に2回も来るなんて思わなかった。

DSCF2254
↑エントランスというかロビーみたいなところにある椅子。
カワイイでしょ 昼間撮りたかったけど、人がいっぱいで撮れなった。
もちろん、栗みたいな椅子に座って記念撮影しましたよ。

DSCF2223IMG_1770
↑客室部分の夜と昼。これで約半分です。555室もお部屋があります。
その他にも、ミーティングルームとかも大小色々。
お友達の知り合いは子供の誕生日会に利用したようですよ。

そして、敷地も広い 
本当なら、ひと通り廻りたいところだけど、キリがないのでやめました。
しかも、夜だし、足元が危なそうだからね。
というのも、ここのホテルのテーマは「ロストワールド」
全体的にアドベンチャーな雰囲気なんです。

DSCF2227
↑例えば、これは吊り橋です。夜にムリヤリ撮るとオドロオドロしいですね。
この他にも流れるプールとか色々。

IMG_1764DSCF2238
↑プールの感じを紹介したいけど、こんな写真しかありません。
とにかく広いし、海にも面しているし、パタヤとは切り離された別世界です。
テーマパークっぽいよ。

DSCF2229
↑当然、プールチェアもいっぱい並んでました。
パラソルの所にボタンがあったので、何か注文したいときなどは、それを押して呼ぶ
んでしょうね。確かに、そういうシステムとかにしないと大変。

DSCF2230
プレイルームみたいの。子供が遊んでました。

IMG_1778
↑ロビーの女性用トイレ。キレイで快適でした。

男子トイレDSCF2253
↑ロビーフロアにある男性用トイレ。ほぼ一緒ですね。

とまあ、これでも全体のホンの一部の施設の紹介です。
最初は、ホテルの雰囲気を夫にも見せるつもりで来たんですが、見ているうちに
せっかくだから、やっぱりお部屋も見せてもらおうよということになりました。

■いざ、お部屋見学へ
早速、フロントでお願いすると、快くOK。
お部屋の一覧表を見せてくれて、「どの部屋がいいですか?」と。
夫はスイートって即答したんだけど、そんなスイートになんか宝くじにでも当選しない
限り泊まるわけもないので、1番標準的なお部屋にしました。
ここのスイートは相当広いので正直興味はあるんだけどね。

DSCF2231
↑エレベーターホール

DSCF2233IMG_1836
↑こんな感じの廊下を抜けて・・・

DSCF2234
↑海側でない方の眺めはこんな感じです。
たぶん、一番安いお部屋だけは、オーシャンビューではない気がします。
後述しますけど、ここに泊まるなら最低限、海側の部屋にはしたいな。

■お部屋紹介
IMG_1837
↑見学したのは729号室。
下から3番目のデラックス オーシャンフェーシング
最も部屋数の多い標準的なカテゴリーです。

DSCF2247IMG_1840
↑入口から撮った写真と(左)、逆サイドから(右)。
部屋の広さは42。1番低いランクの部屋も同じです。おそらく景観が違うだけ。
標準ランクの部屋でも42岾諒櫃靴討い訶世鷲床舛任ます。
ランクの高いホテルでも安い部屋だと思いのほか狭くてガッカリってこともありますもん。

IMG_1841
↑普通のソファもいいけど、こういうのも寛ぎますね。

IMG_1842
デスクとテレビ。薄型なので場所もとらなくていいですね。

IMG_1845
ミニバーコーナー。お茶とかは色々種類がありました。
この下に冷蔵庫があります。

DSCF2244
クローゼットセーフティBOXももちろんあります。

DSCF2248DSCF2249
洗面台&ドレッサー。結構、女性向きの造り。体重計もある。
実際の使い勝手はどうでしょうね。
洗面台の横には、ミラージュブランドのフリー水があります。

DSCF2250
↑ドレッサーの奥がシャワーブースです。
ここは、11あるルームカテゴリーのうち、下の4つはバスタブがありません。
バスタブ好きの日本人としては、ここがマイナスかも。
ただ、その分部屋が広く取れるというメリットもありますし、パタヤのメインの客層の
ファランからすればあまり気にはならないのでしょうね。
私はといえば、かつてはバスタブがないとダメ! という感じだったのが、ここ最近
それほど重視しなくなってきたみたい。
実際、今パタヤで気に入っているオーガストの標準部屋にはないし、パンガン島
超気に入ったホテル、サリカンタンでは結局バスタブを利用しなかったし。
オーガストの記事一覧はこちら、  パンガン島のサリカンタンの記事はこちら

どうしても、バスタブをという方は、300Bくらい高い(でも部屋の広さは同じ)
プレミアム デラックス オーシャンフェイシングを選ぶといいです。

DSCF2245
↑そして、私的にポイントが高かったのが、トイレが個室になっていること。
1人で泊まるならなんでもいいけど、2人で泊まるならバスルームと一緒でない方が
便利だと思うのよね。

■価格
見学をしているとき、このホテルの値段は全然知りませんでした。
まあ、ホテルのグレードからしても、高いんだろうなと。
案内してくれたスタッフの方に聞くと、定価を言いつつも、でも時期によって
ディスカウントもあるからと、ゴニョゴニョと言ってました。
そこで、ホテルに戻ってから早速調べてみました。
感想としては、思ったよりは安い。普段の私達の予算よりは高いんだけどね。
特に、4月のソンクラーン(もうすぐですね! でもタイの情勢からして大丈夫?)
の時期を過ぎて、パタヤのローシーズンに入るとかなりお手頃になる。
逆に、ハイシーズンはやはり高い。でも、夏休み時期はローシーズンだから狙い目。

参考までに2010年7月と8月の適当な日でAgodaで検索した価格を紹介します。
税金、サービス込みの値段に補正済です。あり、なしは朝食のこと。
Agodaのセンタラ グランドミラージュのページはこちら。口コミもあり)

デラックス(なし)3480B(約9900円)、(あり)3975B(約11200円)
 :たぶん、海の見えない部屋。
デラックスファミリー(なし)3831B(約10800円)、(あり)4329B(約12100円)
 :一応、大人2人、子供2人まではOK。でも窮屈そう。
デラックスオーシャン(なし)3975B(約11200円)、(あり)4448B(約12500円)
 :見学したお部屋です。
プレミアムデラックス(なし)4299B(約12000円)、(あり)4795B(約13500円)
 :バスタブありならこのお部屋。

ちなみに、これらの部屋を含め、555室中約500室は部屋の広さは同じ42屐
景観とか、バスタブの有無、フロア等が少しずつ違うのでしょう。
だから、私だったら見学したお部屋でいいかな。
せっかくだから、海は見えて欲しいからね。
ファミリーなら、72〜78屬旅い部屋(デラックスファミリースイート)もあります。2部屋借りるよりは安いと思います。
正直、かなり小さな子供ならともかく、小学生くらいで4人だとデラックスファミリーは
狭いかも。
なお、スイートルームは130屬らい、ロイヤルスイートは275屬發△襪茵
これだけ広い部屋は想像もつかない。

どうでしょう?パタヤとしては、やや高いけど、サムイ島や他のリゾート、例えばバリ島
とかに行くことを考えると、かなりリーズナブルじゃないかな。
(プーケットは行ったことないからよく知らないのです)
そうそう、ジョイナーフィーは1000Bのようです。安いホテルより高いですね。

■立地
前回、前々回の記事でも紹介していますが、ナックルアにあります。
ナックルアの大通りからソイ18に入って突き当たりに見えてきます。
パタヤの中心部からは少し離れているので、頻繁に街に行く方にはあまり向かない
かも。レンタルバイクがあれば問題ないですが。
ナックルアまで行けばソンテウは拾えますが、10分弱くらいは歩きそうです。
すぐ近くには、昨日紹介したレストラン、ソムタムプーマーがあります。
個人的には、ジョムティエンよりは便利な気がします。

■総合評価と私の利用方法
ここは、パタヤ好きの方よりも、これまで他のリゾートに行っていたけど、ホテルのランクを
落とさずに(むしろ上がるかも)、もっと便利に安く滞在したいという方に勧めたいです。
パタヤは、タクシーで行けばスワンナプーム空港からタクシーで1時間ちょっとだし、
プーケットやサムイ島へ行くことを考えると本当に楽ですもん。
パタヤとしては高いホテル代金も、一般的な相場で言えばリーズナブル。
特に、プールの充実度は素晴らしいので、ファミリーにはピッタリです。
実際に、555室中ファミリールームが約150室もありますから、ホテル側も相当
ファミリーを意識しているのでしょう。
場所的にも、パタヤのいかがわしい所にはあまり目を触れずに滞在することも可能。

同じく、ファミリー向けと言えば、以前見に行ったグリーンパークとかなら、もっと安い
けど(1600〜1800Bくらい)、リゾート感、非日常感という点では比べ物にならない。

一方、パタヤ好きの方にはどうなんでしょう?
予算さえ合えば、結構いいとは思います。
好みは色々だと思うので、まずはお茶をしに行くことをお勧めします。


ちなみに私達は? というと1泊だけならアリだと思ってます。
そもそも、巨大なホテルってあんまり好きじゃないんですね。
仮に予算が潤沢だとしても、50室程度のヴィラ中心のホテルに泊まる方が好き。
ただ、パタヤの場合、街自体が非常に雑多で、ホテルもそんなにリゾート感がない。
そんな中、一歩ホテルの中に入ると、パタヤから隔離されてリゾート感いっぱい
このホテルはなかなか貴重。
それを実現するには、これだけの規模が必要なのかなと思います。
だから、あえてホテルというよりは、1泊2日でテーマパークに行くような気持ちで利用
するのはありかなと思ってます。1泊くらいなら予算的にもきつくないしね。

そして、もう1つ、1泊以上したくない理由があります。
実は、ここネット利用料金が馬鹿みたいに高い
今どき、ありえないくらいの高さで逆に値段を忘れてしまったのですが、泊まった人の
レポートによると1時間(1日じゃないよ)300Bだとか。
我が家は旅行先でもネットは多用するし、夫は仕事で使わざるを得ないことも多い。
だから、この点だけでも却下なんですよ。
まあ、1泊くらいならある程度我慢するか、必要最小限の使用に留めることも可能。
だから、メインのホテルに荷物を預けたまま、ちょっと小旅行のつもりで1泊だけしに
行くのはいいアイディアかもね、って思ってます。
1泊分の荷物なら、レンタルバイクで移動できるだろうし。

というわけで、長くなりましたけどセンタラ グランド ミラージュ ホテルの紹介でした。
実際に本当に泊まったら、もっと詳しく紹介しますね。
泊まらないとわからないことは多いですから。

それでは、また

<関連リンクはこちらです>
「パタヤホテル調査の一覧」    →この他のパタヤのホテルの記事へのリンクあり。
「センタラ グランド ミラージュの記事一覧」   
「ホテルの予約情報サイトへのリンク」    「ホテルのホームページ」


オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
April 04, 201016:07ミラージュホテルでカフェ (2010年2月パタヤ旅行 その8)
PermalinkComments(2)TrackBack(0)
サワッディ カー

2010年2月パタヤ旅行 3日目です。
この日は、パタヤ在住のお友達と去年できたばかりの豪華ホテル、
センタラ グランド ミラージュ(Centara Grand Mirage)のカフェに行きました。
パタヤらしくない雰囲気に大満足です。

IMG_1779
↑センタラ グランドミラージュの入口です。

■まずは朝食
ミラージュでのカフェの前に、朝の出来事から。
この日も朝食はゆっくりめ。夜更かしだから仕方ない。
10時頃、レストランに行くと、懐かしい顔が。
オーガストの超親切なスタッフPさんです。久しぶりの再会に握手をして喜びます。

IMG_1758IMG_1748
↑この日の私の朝食は、ハムチーズサンドカプチーノ
相変わらず美味しい 
サンドウィッチにしてはパンが厚めなので、お腹いっぱいになります。

IMG_1751IMG_1749
↑夫は基本のアメリカンブレックファーストカフェラテ。(ビールは持ち込みね)
カプチーノよりはカフェラテが断然お勧めです。

さて、この日、2月12日(金)は旅行中、唯一の単なる平日
当初の予想通り、夫はある程度仕事をせざるを得なくなりました。
メールをチェックして資料を作って送ったり、電話会議とかしています。
旅行に来てまで大変だけど、旅行に来れるだけでも有り難いですよね。

というわけで、私はパタヤ在住の女友達Mちゃんとお茶しにいくことにしたわけです。
Mちゃんとは、昨晩のピーチャも一緒でしたが、人数が多くてあんまり話せなかった
こともあり、今日は女同士で積もる話をということです。
12時過ぎ、Mちゃんがソンテウでオーガストまでやってきて、そこから私達の
レンタルバイクで2人乗りで出かけることにしました。私が後ろね。
女の子と2人乗りは初めてだけど、後ろの席が広〜い。

■センタラ グランドミラージュの雰囲気に圧倒
このセンタラ グランドミラージュは建設中に外から見たことはあります。
何故か空中にゴリラがいて、非常に目立っていた。
できてから行くのは初めてなので、楽しみです。
場所はナックルアのソイ18を海側に入って、突き当たりに見えてきます。
かなり大きなホテルです。

IMG_1759IMG_1760
↑ホテルの建物の入口。最近私がパタヤで利用しているホテルとは明らかに
グレード感が違う〜。
左の写真の突き当たりに目指すカフェがあります。

IMG_1764
↑カフェから見下ろすホテルのプール
写真では収まりきらないほど広いプールです。
しかも、雑多なものが全く見えず、リゾート感がすごい
ここがパタヤだなんて信じられないような空間です。
ていうか、まさにサムイ島にあってパタヤにはなかったものの半分以上がここにある。
これだけでも、ここに連れてきてもらって良かった。

IMG_1763IMG_1773
↑カフェのインテリアもステキ
最初、1番景色の眺めのいい左の席に座っていたのだけど、段々と日差しが迫って
きて、最終的には右写真の1番奥の席まで移動しました。
でも、午前中の左の席は超特等席だと思うわ。

IMG_1770IMG_1769
↑カフェから左右の建物(客室)も撮ってみました。2つの写真を繋げて見てね。
とにかく巨大なホテルです。

■カフェメニュー
では、早速注文をします。

IMG_1761IMG_1762
↑お腹は空いてないけれど、せっかくなのでケーキも注文。
色々あって目移りします。
1つ100B前後と、センタンのPANPANケーキショップと値段もそう変わらない。
この雰囲気からするとかなりお得な感じです。

IMG_1765
↑迷ったけど、私はホワイトチョコチーズケーキみたいなのにしました。
しかし、これは失敗。
とにかく甘い〜。周りがホワイトチョコでコーティングされているだけでなく、中にも
ミルクチョコチップが入っていて、注意しないとチーズケーキの味がわからないほど。
これ、中のチョコチップはいらないよ。結局、少し残してしまいました。

IMG_1766
↑Mちゃんはブルーベリーチーズケーキ。これは、割と普通でした。

IMG_1771IMG_1772
↑飲み物は私はコーヒー、Mちゃんはカフェラテ
コーヒーはなかなか美味しかった。おかわりできたらもっと良かったな。
飲み物にビスコッティがついてきたので、持ち帰って後で食べたんですが、これがかなり
私好み。気に入りました。
次回からは、飲み物だけでいいかも。
あるいは、今回メニューをもらわなかったのでチェックしてないのだけど、冷たい飲み物
とかアイスクリーム系のものがあればそういうのもいいな。

IMG_1775
↑話が弾んでかなり時間が経った&喉がかわいたので、お水を注文。
お水もミラージュブランドです。(お部屋のフリー水もこれ)
最終的なお支払いは、2人で565B(約1600円)。

結局、13時少し前から15時近くまで、このミラージュのカフェにいました。
カフェ自体は非常に空いていて、貸切状態のこともありました。
営業時間はチェックしてないけど、夕方も雰囲気良さそうです。
ここは、また行きたいですね。特に女性とかカップルにはお勧めです。

ところで、このセンタラ グランド ミラージュホテル、この日の夜にホテル見学
行きました。次々々回にその紹介しますので、楽しみにしていてくださいね。
どんなホテルか興味のある方は、とりあえずこちらをチェックしてみてください。
家族連れには、超お勧めのホテルですよ。
センタラ グランド ミラージュホテルの情報・口コミサイト。

■ナックルアの魚市場
カフェの後、私がまだ行ったことのない所ということで、ナックルアの魚市場の見学へ。
こういう生活に密着した所って、興味あるんですよね。

場所は正確には説明できないのですが、ナックルア通りを北上して、ナックルアソイ10
よりももっと北。ナックルア通りに面しています(海側)。
帰り道、ソイの番号を探していて最初に発見できたのがソイ10で、そこまでにかなり
距離があったような気がします。
通りに面しているところは駐車場になっていて、お店は奥にあります。

IMG_1780IMG_1781

IMG_1782
↑こんな感じで、様々な魚貝類がキロ単位で売ってます。
よくわからないけど、かなりお得な感じ。
魚貝を買うなら、スーパーよりココですね。

IMG_1783
↑肉も色々ありました。全体的に豪快な感じ。
こっちを買うのは少しハードルが高い気がしました。なんとなく。

IMG_1784
↑食事をするところもあります。3時半くらいなので、誰も利用してませんでした。
ここ以外にも、パタヤには市場があるそうなので、またの機会に行ってみたいと
思います。
また、ナックルアはまだまだ全然未開拓なので、今後、色々行きたいです。

この後、市場近くの洋服屋さんを見たりして、可愛いバルーンワンピースがあって
買いそうになったのだけど、あまりの縫製の悪さと意外にディスカウントしてくれない
ので、買わずに4時頃ホテルに帰りました。

なかなか充実した午後だったなあ。ありがとうね、Mちゃん。

それでは、また