ノラビーチリゾート

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
June 26, 200919:24ノラビーチリゾート&スパ(3) こぼれ話
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サワッディ カー

さて、サムイ島のホテル、ノラ ビーチ リゾート&スパの最終回です。
こぼれ話みたいな感じです。

↓これは、ノラの敷地内の写真。緑・水が豊かで、落ち着きます。
ノラノラ

■TVの画面が・・・
2005年に泊まった時、NHKを見ようとすると何故か画面が固定されている。
音声は正常で、色んなニュースとかドラマなどが聞こえてくるんだけど。
NHK以外の他のチャンネルは普通に映ります。

その固定された画面が、緊張型頭痛と偏頭痛」の比較表
たぶんNHK教育でやっている番組です。
頭痛持ちなもので、結構興味深い内容。
ホテルの人に言えば、直すなりテレビを取り替えてくれたんだろうけど、
何故かその状態が面白くて(音声とのギャップ?)、結局その画面のまま過ごしました。
原因はなんでしょう? 電波の問題? テレビの問題?
2年後、訪れたときは普通に映って、安心したような残念なような。

■ノラでウエディング
2007年の訪れたとき、夕方から結婚式が始まりました。
プールの一角を花やキャンドルでチャペルっぽい感じにしつらえたカジュアルなもの。
参列者30人くらい+水着姿の宿泊者に祝福され、アットホームでいい感じ。
何よりも海の目の前ってのは、いいですよね。
南の島だからか、参列者の大半はシャツに短パンみたいな服装だったけど、
花嫁さんはちゃんとウエディングドレスです。
あまりいい写真がないですが、雰囲気だけでも伝わるでしょうか。
↓参列者が新郎新婦を待っている
266513790_12
↓人だかりの奥で挙式開始
結婚式

ホテルのホームページをみたら、ウエディングには力を入れているみたいですね。
http://www.norabeachresort.com/wedding.html
お値段はわからないけど、ハワイとかよりお手頃そう。
挙式の後は、併設のレストランを貸切にして、かなり遅くまで盛り上がってました。
こういう海外挙式もいいんじゃないかな、って思いました。

■ノラはサムイ島の勝ち組ホテル?
ノラは2004年オープンの新しいホテルですが、かなり積極的に改装・増築しています。
私が知る限りでも、2006年にヴィラの改装をしていたし、2007年頃から
豪華なプールヴィラを建設。
いつ頃か忘れたけど、泊まろうと思ったら予約が全然とれないこともありました。
ホテル激戦区となったサムイ島、かなり成功している部類でしょう。

さらに、チャウエンビーチにグループホテルをどんどん展開。
全て新築なのか、別のホテルを買い取ったものもあるのか。
実物をみていないのでよくわからないけど、一応紹介しておきますね。
(ホテル名をクリックするとホテルの情報ページにリンクしています)
ノラ ブリ リゾート&スパ(Nora Buri Resort&Spa)
ここは2008年オープンかな。
今現在、プールヴィラしか予約できないから、まだ全面オープンではないのかも。
かなりゴージャスな感じで、値段も高め。
115屬プールヴィラが9500B(約27000円)から。
1番狭いデラックスも64屬如定価が5760B(約16000円)
場所は、チャウエンビーチ北部。ノラビーチよりは繁華街には近い。
ギリギリ歩くことも可能かな、という立地です。

ノラ チャウエン ホテル(Nora Chaweng Hotel)
立地はチャウエンのビーチロードの中心で便利そう。
地図では、はっきりしないけど海沿いではないような気がします。
あまりリゾートホテルっぽくない。部屋はおしゃれな感じ。
2000B位(約5600円)から泊まれるみたいだから、ニーズによってはよさそう。

ノラ レイクビュー ホテル(Nora Lakeview Hotel)
チャウエンの湖に面していて、海からは離れています。場所はかなり便利かな。
ここもリゾートという感じではないですね。プールもないかも。
1000B位(約2800円)から泊まれるみたい。バスタブあり。

こうやって見てみると、やっぱり私はノラビーチの方がいいかな
多少興味はあるんだけど。

以上でノラの紹介は終わりです。
機会があれば、またいつか泊まってみたいですね。
私たちがノラを快適に感じるのは、このぐらいのグレードが身の丈に合っているから
かもしれません。部屋やプールなどのゴージャスさではなく、従業員のサービスや
客層なども含めた、ホテルの「格」の問題です。
これ以上、格上のホテルだと、色々とムリが生じて居心地が悪くなる気がします。
これは人それぞれなので、その点も参考にしてもらえればと思います。

さて、次回は同じくサムイ島チャウエンビーチのホテル、イヤラビーチホテル
を紹介します。

それでは、また

<関連記事>ノラビーチ(1)お部屋
<関連記事>ノラビーチ(2)プールと朝食

*その他のサムイ島情報は左サイドバーのカテゴリーからお入りください。


オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
June 25, 200911:42ノラビーチリゾート&スパ(2) 朝食とプール
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

サワッディ カー

今日で、ブログを初めて1ヶ月になりました。
できるだけ毎日更新という目標はほぼ達成できたので、満足です。
内容の特性上、いつかはネタ不足になると思うけど、まだまだ書きたいことは
いっぱいあるので、当分は大丈夫そう。
早く、タイトルにあるパンガン島とロングステイにも書かなければ、と思ってます。

さて、引き続き、サムイ島チャウエンのホテル、ノラ ビーチ リゾート&スパ
今回は立地、プール、朝食についてです。

■立地
ノラホテルの立地はサムイ島最大の繁華街チャウエンビーチの最北端
周りにお店などはほとんどなく、のんびりとした雰囲気です。

賑わっているエリアからは、かなり離れていて徒歩移動はムリ
ソンテウ、タクシーで移動するか、レンタルバイクする必要があります。
確か、1日1、2回だったと思うけど、ホテルのシャトルバスもありました。
有料だった気もします。このくらいの頻度だと、あんまり役には立ちません。
ソンテウは、たぶん、しばらく待てば来ると思います。
決して便利な立地ではないですが、あんまり、交通面で苦労した記憶がないですね。
車にさえ乗れば5分で繁華街だからかな。
やや不便な場所のお蔭でとても静かで、リゾート気分が満喫できます。

また、前に書いたけど、ホテルでレンタルバイクできます。
レンタルバイクの記事はこちら
チェックイン時にパスポートを見せてるから、もちろんパスポートを預ける必要はなし。
チェックアウト時に精算です。
できれば、1日くらいは借りるといいと思いますよ。
ノラバイクノラで借りたバイク。1日350Bぐらいだったかな?

■ホテルの構造
ホテルの入口から、海側にあるプール・レストランまでかなりの勾配差があります。
ほとんどの客室は、その間にありますので、プールや朝食に行く度に、
かなり急な階段を昇り降りします。
いい運動にはなりますが、お年寄りなどにはキツイですね。
部屋数の割りには、ホテルの敷地面積はかなり広く感じます。
自然が豊かだからかな。

■プール
ノラのプールはかなりレベルが高いと思います。
そう広くはないけど、複雑な形をしていて、子供から大人まで楽しめます。
午後には、バレーボール(バスケかも)の試合が始まったり、楽しませようという
仕掛けも色々。

難点は、ホテルの人気が高いせいもあり、プールの椅子が足りなくなりがちなこと。
いい場所は早めに確保する必要がある。
ビーチにも椅子はあるので、椅子がないという事態にはなりません。

ノラプール3ノラプール2
ノラプール1ノラビーチプールとビーチ

バスタオルを借りる場所は、プールの最も陸寄りの所です。
プール併設のレストラン&バーの値段も、そう高くはなかったと思う。
特に、黒板に書いてある、(日替わり?)ランチがお得です。

プールサイドでの変わった遊びとして、「釣り」があります。
ノラはホテルの敷地内に川が流れていて、プールの横にも滝つぼみたいのがある。
そこで、魚を釣るのです。
ファランの子供がやっていたのに便乗したんですが、ソーイングセットの針と糸を
加工した釣り道具でも面白いほど釣れて、子供も夫も大ハシャギ。
餌は、ホテルの人が用意してくれた、ハムとかパン。
釣れた魚はまた戻すので、そのうちに警戒されて全然釣れなくなりました。
つりつり
これ、ホテル公認のレジャーかどうかわからないけど、従業員の方もとっても協力的で
楽しかったですね。上の左側の写真の男性は従業員です。
ここの従業員は、商売っ気のないフレンドリーさで居心地がいいです。

■朝食
プールのすぐ横、海の見えるレストランでのビュッフェです。
ここの朝食もかなり好きです。
ベトナム、ニャチャンのアナマンダラホテルの次に好きかな。
欧米スタイルのものがひと通りと、タイカレーやヤム(タイ風の和え物、サラダ)等
タイ料理も充実していて、かなり美味しい。
日替わりで、ヌードルマン(注文するとタイ風ラーメンを作ってくれる)がいることも。
できれば、毎日いて欲しいんですけどね。
お客はファランがほとんどだから、タイ料理はあんまり人気ないんですよね。
同じく、日替わりで熱々の揚げバナナとかもあった。
ヨーグルト等は冷蔵庫の中に入っていて、とっても冷たい。
ある一定のレベル以上になるとビュッフェで差をつけるのは難しいと思うのだけど、
ここは細かい点に気配りが行き届いている感じがします。
その結果、総合的にはかなり満足度が高くなる。
3日間で飽きることは全くなく、むしろまだ食べたかった。

夜にレストランを利用したことはないのですが、朝食のレベルからすると、
美味しいのではないかな。
移動が面倒だったら、ホテルで食べてみるのもいいかもしれません。
その際には、虫除けスプレーなどをお忘れなく。

■ホテルの客層
ほとんどが欧米人です。日本人は1組か2組くらいは見たことはあります。
最近は旅行パンフレットにも時々見かけるから、少しは増えたかも。
アジア系もあんまり見ない。
ファミリーもいますが、比率は高くない。
若者から老人まで、カップルが大多数です。
客層の質は結構いいし、どちらかというと、大人のリゾートだと思いますね。

さて、あと1回だけノラについて書きます。
情報ではなく、こぼれ話みたいなものですが。

それでは、また

<関連記事>ノラビーチ(1)お部屋
<関連記事>ノラビーチ(3)こぼれ話
*その他のサムイ島情報は左サイドバーのカテゴリーからお入りください。



オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
June 24, 200918:10ノラビーチリゾート&スパ(1) お部屋
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サワッディ カー

今回は、サムイ島のホテル、ノラ ビーチ リゾート&スパ(Nora Beach Resort&Spa)の紹介をします。
場所はチャウエンビーチの最北端です。
ここは、これまでサムイ島で泊まったホテルの中で1番のお気に入りで、
2005年、2007年と2回泊まりました。

実は、私たちが海外旅行で2回以上泊まったホテルは3ヶ所だけ。
そのうちの1つが、前に紹介したバンコクシテイイン
もう1つは、ベトナム、ニャチャンのアナマンダラで、3回泊まってます。
毎回、同じホテルに泊まる方もいらしゃると思うのだけど、
ホテルウオッチが好きなもので、ついつい色んなホテルに目移りする。
そんな中、2回泊まったということは、かなり気に入ったということなんです。

ところで、2007年の写真が全くないんですよ・・・
データの飛んだパソコンに入っていて、バックアップをとってなかった
結構、いい写真があったと思うんだけど、まあ仕方ないです。

■ノラの料金を徹底比較
今夏はサムイ島に行く予定は今のところないのだけど、興味があって価格について
かなり調べてしまいました。せっかくなので、それも報告しちゃいます。
結論的には、ノラに行くなら(サムイ島全体かも)今年はまたとないチャンスですよ。
ここ数年で一番お安くなってます

参考までに、7月末に宿泊する場合に、1番安いスーペリアの1部屋あたりの価格を
予約方法別で比較しました。(税・サービス・朝食込)
(1)大手旅行会社パンフレットの延泊料金:24000円
(2)定価(ホテルサイトより)                  :8000B、約22500円
(3)プロモーション価格(ホテルサイトより)  :4800B、約13500
(4)ホテル予約サイトの価格                 :約3450B、約9700円
という順になります。(1)(2)は為替差額だと思うのでほぼ同じですね。
(4)はアゴダで調べました。ここの表示価格は税・サービス別なので、
それを補正してます。(アゴダのノラのサイトはこちら
他にも2つくらいサイトを見たのですが、ここが1番安かったですね。
もしかしたら、もっと安い所もあるかもしれませんが。

どうですか? かなり違うでしょう?
ぜひ、参考にしてみてください。
3000B台でノラに泊まれるなんて、2005年以来じゃないかしら。
これを見て、私も泊まりたくなりました。

■お部屋
現在、ノラには6つのランクの部屋があります。
各ホテルの写真は、ノラホテルのサイトを見てください。
(こちらのページの各部屋の写真をクリックすると、レイアウトや写真が色々見れます)
以下できるだけ紹介します。参考までに、ホテルプロモーション価格を掲載しました。
ホテル予約サイトならもっと安いですが、提供のない部屋もあるので。

(1)スーペリア:39屐▲咼襯妊ングタイプ、4800B
一番安いお部屋。そんなに狭いわけではないので、ここに泊まるのもありと思う。
プールや朝食は共通ですから。

(2)ノラヴィラ
:63屐6600B
2005年はここに宿泊。この後に改装をしています。
アウトドアにあるのシャワーと、外が見えるバスタブがとっても開放的でした。
海は見えないけど、小川が見え、自然たっぷりで癒されます。

ノラビラノラヴィラのベランダからの景観

(3)オーシャンヴィラ:63屐7800B
海が見えるという点がノラヴィラとの差。(1泊、約3000円の差)
ホテルの構造からすると、プールやレストランにも近く便利でしょう。

4)トロピカル スイート:71屐▲咼襯妊ング、10200B
2007年、スーペリアを予約していたら、なんとこの部屋にグレードUP
たぶん、日本客が少ないので強化しようとしたのではないかな。
リピーターだったのも良かったのかも。
おかげで、元々好きだったノラが一層好きになりました。単純。
部屋がビルディング棟の端です。スーペリアの約2倍の広さで、
リビングダイニングと寝室に分かれていてTVは2台ある。
これだけ広いと本当に快適ですね。

(5)プールヴィラ:123屐13200B
(6)オーシャンプールヴィラ:123屐15600B
この2つは2007年頃から順次建てられました。
海が見えるかどうかの差ですね。
プールとデッキも入れた面積なので、部屋の広さは(4)と変わらないかも。
プールがかなり混んでいることもあるので、プライベートプールがあるのはいいですよね。

ちなみに、(5)プールヴィラはアゴダでは約8700B(約24500円)。
旅行パンフレットの(1)スーペリアの延泊料金と変わらない。
なお、このパンフレットの中でノラは1番安いホテルなんですよ。
他のもっと高いホテルは明らかにノラよりも全然良くないものがほとんどで、
何なんだという感じ

以上、お部屋の紹介でした。
お部屋もなかなかいいですけど、最近のホテルはレベルアップしているので、
部屋自体ならもっといいホテルもあると思います。
ただ、ノラはそれ以外の面も平均的にレベルが高く、なおかつその割に
お値段がお手頃という点が魅力なんです。
次回は、引き続き、ノラのプールや朝食などを紹介していきます。

それでは、また  

*知りたい記事へのアクセスは、左のサイドバーにあるTagCloudの単語をクリックすると便利です。

<関連記事>ノラビーチ(2)プールと朝食
<関連記事>ノラビーチ(3)こぼれ話
*その他のサムイ島情報は左サイドバーのカテゴリーからお入りください。