ラマイ

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
July 13, 200911:07ラマイのお食事情報
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

サワッディ カー

今回はサムイ島、ラマイビーチのグルメ情報です。
ところが、ラマイではトータル6泊しているのに、いったいどこで食べていたのか、
一部を除いて、あんまり覚えてません。
だから、書くかどうか迷ったんだけど、とりあえず、覚えている分だけでも
紹介しますね。

■ラマイビーチロードでのお食事全体
ラマイビーチロード沿いには、色々とレストランがあります。
適当に入ってみたりしたけど、リピートしたい店を見つけることができませんでした。
一応、シーフードとか、イタリアンとか色々あります。

ビーチロードのほぼ中心あたりにはマクドナルドがあります。(利用はしてません)
そして、マクドナルドよりも少し南の陸側に、小さいけど屋台が集まった
ところがあります。ここも結構使えると思います。
特に、夜に賑わいますよ。

ラマイ←ラマイのマクドナルド。この人形は今でもあるのかな。

■ウィルウエイト(Will Wait)
結局、前にも紹介したWill Waitを、かなりの頻度で利用してました。
チャウエンの北店には負けるけど、それでもかなりいいレストランだと思います。
(Will Wait の記事はこちら)
どの店も大体メニューは同じですが、少しずつ違います。
私の好きなミルクシェイクのフルーツの種類も少しずつ違うし、お料理の値段も
微妙に違う。いずれも、朝・昼・晩に対応した様々なメニューが揃ってます。

場所は、ラマイビーチロードのかなり北の方と、真ん中より少し南ぐらいの
2店舗あります。ラマイ店には、パン売り場もあります。
そうそう、ここWill Waitは、たぶん元々はパン屋さんなんですよ。
おやつがてら、食べてみてください。
日本のおいしいパン屋さんには敵いませんが。

70160022←これはラマイ北店の外観

■フアタノン シーフード(Huathanon Sea Food)
ここは、ラマイからさらに南にあるファンタノンにあります。
4169号線沿いで、サムイの無料の地図のラマイ拡大図の1番下あたりに、
Ban Huathanon Sea Foodと表示されています。
それをタクシーの運転手さんに指差せば連れて行ってもらえます。

ちょっと、ラマイからは遠いけど、かなりお勧めのシーフードレストランです。
写真があれば、独立の記事にしたいくらいだったけど、これも、データが消えた
年に行ったので1枚もありません。

さて、お店の入口あたりには、色々なシーフードが水槽とかにいっぱい。
案内されたのは海に面したオープンエアの一等席。
暗くなってからはランプだけの明かりで食事を頂きます。
料理が見にくいけど、かなりいい雰囲気。

まずは、店頭でマングローブ蟹を選び、プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)を注文。
そして、おつまみ用に春巻き、そして不本意ながら、ムール貝みたいなのを香草で
蒸したの
を食べました。
不本意というのは、かなり信頼できそうな気がしたので、意を決して生カキを2個
注文したつもりだったんです。
ところが、暗い中で指差ししたものだから、1つ上のメニューと間違えられてしまい、
大量の貝が2人前も出てきたので頭がクラクラしました。
でも、お店の方もすごく感じが良く、こっちにも非があるのでそのまま食べました。
結構おいしかったけど、量が多すぎましたね。やはり。

メインのプーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)はかなり美味しかったです。
ご飯に合いますよね。食べにくいけど。
そして春巻きも、相当美味しかった。
これまでの海外旅行で食べた春巻きの中でも1,2位を争うほど。
↓プーパッポンカリー。これはバンコクのソンブーンのもの。イメージ画像としてのせました。
  もう少しオシャレな盛り付けだったような記憶があります。
DSCF2057

料金は忘れたんだけど、かなり良心的な値段だったです。
とにかく、全体的にかなり満足しました。
車でないと行けないのが難点だけど、ラマイビーチに泊まることがあれば、
是非また行きたいですね。
あるいは、島内1周することがあれば、ここで休憩orランチをしたいな。

以上で、ラマイビーチの記事は終了です。
次回は、あと1軒だけサムイ島のホテル紹介をします。
それでは、また

<ラマイビーチの記事一覧>
*その他のサムイ島情報は左サイドバーのカテゴリーからお入りください。



オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
July 12, 200910:09ラマイビーチのホテル(2) その他のホテル色々
PermalinkComments(1)TrackBack(0)
サワッディ カー

前回から引き続き、サムイ島ラマイビーチのホテルをいくつか紹介します。

■アロハ リゾート (Aloha Resort)  (ホテルの情報はこちら)
ここには2007年7月に3泊しました。
この年の写真はパソコンのデータごと消えてしまって、全くありません。
そのせいかどうか、あんまり思い出せない。
ただ、全体的な印象としては、悪いとまではいわないけど、あんまり良くなかった。
この後にお気に入りのノラビーチに泊まってお部屋のアップグレードまでされた
ものだから、余計にそういう印象なのかも。
というわけで、覚えている範囲で気になる点を紹介していきます。

◆立地
ラマイビーチロードの南の方です。立地的には問題は全くありません。

◆お部屋
2007年に宿泊したのはデラックスツイン(シービュー)で2800Bでした。
予約したのはアットサイアム(ホテルの予約サイト)です。
今は、パタヤの超コストパフォーマンスの良いホテルを知ったので、そう安いとは
思わないけど、当時としてはかなり激安のホテルだなあと。
今年(2009年)の夏の値段を見ると、3080B(約8700円)です。
1番安いスーペリアで2600B強(約7400円)
ここは、アゴダもアットサイアムも値段が変わりませんね。

お部屋は結構広かった気がしますが、よく言えばシンプル、でもおしゃれな感じは
ありません。割と古い気がしました。
あと、シャワーの出があんまり良くなかった。その部屋がたまたまかもしれませんが。

ちなみに、アロハリゾートには2種類のファミリールームがあります。
いわゆる2ベッドルームで定員は大人4人。
安いスーペリアが3960B(約11000円)、高いスイートが4910B(約13800円)。
こういうニーズがあれば、かなりお得だなと思います。

◆プール
プールは割りと良かったです。
この前年にラマイに行った際に、ビーチ沿いからプールを見て、このホテルも
いいかなあと思った記憶があります。
子供用もあるし、ファミリー向けだと思います。

◆朝食
ビュッフェです。
細かいことは忘れましたけど、全体的にイマイチでした。
メニューが少なかったのかな。特に美味しい! と思うものがなかったのかも。

とまあ、あんまりいいことを書いていませんが、ちゃんとしたプールもあるし、
部屋もそこそこ広いので、いわゆる安ホテルよりはかなりいいとは思います。
値段とか、ニーズに合えば利用してみてください。

ラマイビーチ←ラマイのビーチ。写真がないのでのせてみた。

■タイハウスビーチホテル(Thai House Beach Hotel) (ホテルの情報はこちら)
ここは、昨日紹介したジャスミンと小路を挟んで建っているホテルです。
規模といい、ホテルのレベルといい、かなりジャスミンと似ています。
場所は、ラマイビーチの北の方です。ここも立地は問題ありません。

1番安いお部屋で、この夏の値段が3000B弱(約8400円)。
値段的にもジャスミンと同じくらい。
プールは好みが分かれるとは思うけど、こっちの方がリゾートっぽくて、
ファミリー向けかなと思います。なかなかいい感じ。

ジャスミンと並んで、ラマイの中では値段的にもバランスの良いホテルだと思うので、
後は、写真とかを比べてお好みでという感じです。

■パビリオン サムイ ブティック リゾート (Pavilion Samui Boutique Resort)
  (ホテルの情報はこちら)
ここは、私の知る限り、ラマイビーチロード沿いでは最も高級なリゾートホテルだと
思います。
立地は、ラマイビーチロードの北の端、ジャスミンよりも少し北寄りです。
それでも、ラマイとしては十分便利な場所です。

泊まったわけではないので、ビーチから様子を見たのと、ホテルの中を縦断してみた
だけなんですが、かなりいい感じでした。
大人のリゾートという雰囲気。
ホテルの規模自体はそう大きくないですが、それも私好み。
ここに泊まりたかったな、と思いました。

お部屋も写真で見る限りではオシャレです。
でも、やっぱり高いんですね。1番安い部屋で5450B(約15300円)。
ここは、サムイ島の中では珍しく、11月からの値段の方がハイシーズン価格の
ようで、夏に宿泊するのはお得みたいです。
ただ、アゴダで適当に日程を入れて検索したけど、1万B以上のヴィラしか
空いてなかった。
別のサイトとか、直に予約すれば空いているかもしれませんが、たぶん人気の
あるホテルなんだと思う。

予算に余裕があって、ラマイビーチに泊まりたい方には、とてもお勧めです。

■WW Will Wait Full Service Apartment  (情報はこちら) 
これはオマケです。
今回調べていたら、見つけました。
お気に入りのレストランWill Wait のサービスアパートメントです。
2007年にオープンしたみたいだけど、気付かなかったな。
私たちが行った後にできたのかもしれませんが。

プールはなく、わずか6室の小さな施設です。
朝ごはんは、近くにあるWill Wait で食べることになります。
それだけでも、ちょっと魅力的。

部屋は写真でみる限り、いい感じ。値段は夏は1750B(約4900円)。
1週間、1ヶ月と借りるとディスカウントがあります。
プールがないのが難だけど、ちょっと興味がありますね。

■ゲストハウス&安ホテル
ところで、昨日、ラマイビーチのゲストハウスを紹介しているサイトを紹介しましたが、
サワディー(ホテルの予約サイト)も、かなり安いホテル(ゲストハウス?)を
取り扱ってますね。
実際に個別には見てませんけど、1000B未満のホテルが結構ある。
これを見ると、やはりラマイは安いお宿が多いように感じますね。
実際、欧米人のバックパッカーがかなり多いビーチです。
良かったら、参考にしてみてくださいね。
(サワディーのサムイ島のサイトはこちら)

以上でラマイビーチのホテル紹介は終わりです。
次回は、あんまり情報がないので迷ったンですが、一応、ラマイのお食事情報
を書きます。

それでは、また

<ラマイの記事一覧>
*その他のサムイ島情報は左サイドバーのカテゴリーからお入りください。


オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
July 11, 200911:22ラマイビーチのホテル(1) ジャスミンリゾート
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サワッディ カー

今回はサムイ島ラマイビーチのホテル、サムイ ジャスミン リゾート
(Samui Jasmine Resort)
紹介します。
全体的に記憶があいまいで、あんまり詳しい情報が書けません。
どうかご了承くださいませ。

■ラマイビーチのホテル選び
まずは、ラマイのホテル全体のことを少し。
サムイ島のビーチ紹介の記事でも書いたように(記事はこちら)
ラマイビーチは少し昔のチャウエンビーチを小さくしたような感じです。
どちらかといえば、庶民的。サムイ島の中では夜遊び系も充実している方。

ボプットビーチの時と同じような話になるけど、こういうラマイの街の雰囲気を
味わいたいなら、ラマイビーチ沿いのホテルに泊まるのがいいでしょう。
ラマイビーチロードを端から端まで歩いても15〜20分くらい。
この通り沿いなら、どこを選んでも立地的には大差ありません。
全体的には、規模のあまり大きくない中級クラスのホテルが多い気がします。
ラマイはゲストハウスも多いですね。
何かゲストハウスの情報がないかなと検索をしていたら、こういうのを見つけました。
サムイ島の安宿情報 (←クリックするとページにリンクしてます)
現地の旅行会社さんのサイトですけど、+200Bで予約もしてくれるようです。
初ラマイなら、初日だけでも予約して探してみるといいかもしれません。

ラマイビーチロード沿い以外の北ラマイとか、高台にあるホテルだと、
ラマイの中心地に行くには、バイクか車でないと厳しいです。
チャウエンほどタクシーやソンテウがいつでもいっぱいいるわけではないので、
結局はホテルの中でほとんど過ごすか、バイクを借りることになります。
それでも泊まりたいホテルがあればいいとは思いますけど。

なお、実際に見たわけではないですが、北ラマイのビーチは結構きれいらしい。
北ラマイはホテルよりも貸別荘が多いイメージですが、例えば、こんなホテルがあります。
◆ルネッサンス コサムイ リゾート&スパ  (ホテルの情報はこちら)
ラマイビーチの中では、最も高級なホテルのうちの1つ。
北ラマイの丘の上にあるようです。眺めが良さそう。
写真とかをみると、かなりいい感じです。
1番安いデラックスガーデンビューで約6700B(約18700円)。51屬里部屋。
結構いいお値段ですね。

サムイ ジャスミン リゾート (ホテルの情報はこちら)
では、2006年に3泊したジャスミンの紹介をしていきます。
かなり昔なので細かいことは覚えてないんですね。
写真も少なめなので記憶が喚起されない・・・
ただ、その時の印象はかなり良かったです。
規模はそう大きくないけど、全体的にいい雰囲気で十分リゾート気分になりました。
↓下の写真のように、ホテル内は緑と木材を上手に使ってます。
ジャスミン←この道の先にプールがあります。

◆お部屋
部屋はビルディングとヴィラがあります。私たちが泊まったのはガーデンヴィラ
上から2番目のランクです。上の写真の手前くらいに部屋があります。
部屋はかなりオシャレ。狭くはないけど、そう広くはないです。
情報ページによると、約45屐そんな感じです。

料金は、当時、3000B強だったと記憶してます。
他のサムイ島のホテルと同様、その後値段が上がって、2009年の夏は
4150B(約11700円)。
まだ、やや高いですね。サワディー(ホテル予約サイト)の値段です。
ここは、アゴダは登録がないので。
他の部屋は、デラックスビルディングのガーデンヴューが3100B(約8700円)、
シービューが3800B(約10700円)。両方とも40屬旅さ。
9月になるともう少し安くなるんですけどね。

ジャスミン←唯一あった部屋の中の写真。洗面台。意味ないですね。

ちなみに、このホテルでものすごく印象に残っている出来事があります。
たぶん、サワディーかどこか他の予約サイトから予約したんだけど、
チェックアウトの際に、マネージャーっぽい男性から名刺を渡され、
「次回からは、ネットの料金より安くするから直接予約をしてください」
と言われました。本音を言えば、どのホテルもそうなんじゃないかと思うけど、
こんなふうにはっきり言われたのは、ここだけですね。

ジャスミン

◆プールと朝食など
プールは、上の写真を見ると結構大きそうだけど、そんなに大きくはないです。
泊まった時は小さいプールだなと思いました。
でも、ボプットのプールを見た今では、かなりちゃんとしたプールだなと。
雰囲気はいいのだけど、チェアの場所によっては、車の入ってくる小路が
すぐ後ろにあって、リゾート気分が多少削がれてしまいます。
海に近い方のチェアを選べば問題なし。

朝食は・・・記憶がないです。ビュッフェだった気がしますが。
記憶がないってことは、そう悪くもなかったんだろうなと思います。
パンはWill Wait のでした。すぐ近くにお店があります。
(Will Wait の記事はこちら)

◆立地
ラマイビーチロード沿いの中でも、北(チャウエン寄り)の方にあります。
北でも南でもあんまり変わりませんが、バービアは南の方に多いかな。
北の方が割りといいホテルが多いような気がします。

◆全体的な評価
ラマイビーチのホテルとしては、総合的にはかなりいいとは思います。
ただ、サムイ島全体で考えるともっといいホテルは色々ある。
だから、ラマイビーチに泊まろうという場合には、選択肢の1つにしたらいいのでは
ないかと思います。

次回は、その他のラマイビーチのホテルをいくつか紹介します。
それでは、また

*その他のサムイ島情報は左サイドバーのカテゴリーからお入りください。

オーガストスイーツ・エイプリルスイーツの予約取扱いは停止しました。ご希望の方はAgodaなどでご予約ください。
既にご予約済みの方のご予約は有効ですので、ご安心ください。
※ 当ブログの情報は掲載時点の情報であり、最新ではなく、味覚などの感想は個人差があることをご了承ください。
June 20, 200923:13サムイ島のビーチ・エリア紹介(1)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
サワッディ カー

今回から、サムイ島のビーチ・エリア紹介です。
海にはあまり入らないので、純粋なビーチ、海の綺麗さについてはコメントできません。
私なりに、エリアの特徴を紹介していきますので、
ビーチ・ホテル選びの参考にしてください。
なお、より楽しむには、
「どのビーチを選ぶか」とういうことだけでなく、自分の旅行スタイルからして、
「繁華街やレストランからどのくらい離れているホテルか」ということも重要です。
その辺りも含めて紹介していきます。

■主なビーチ・エリアの名称・ひと言コメント
◆チャウエンビーチ   : サムイ島1番の繁華街、色々選べる
◆ラマイビーチ        : チャウエンのスモール版
◆チョーンモンビーチ : 素朴な感じ、空港もチャウエンもそう遠くない
◆ボプットビーチ      : ファラン(欧米人)に人気
◇ビッグブッダビーチ  : ビッグブッダに近い、高級ホテルはないかも
◇メナムビーチ        : ファランが中心。詳しくは知りません
◇ナトン ・タウン      : サムイ島の観光以外の中心となる街。リゾートではない
◇その他               : バーンタリンガムなど

は実際に泊まったことのあるビーチです。
レンタルバイクで何度か島内を1周しているので、一応、全エリアに複数回
行ったことはあります。

また、地図はこちらを見てください。(ほうぼう屋さんのサイトです)
なお、サムイ島の空港やホテルには、無料の地図がおいてあります。
とても詳細で出来のいい地図なので、ぜひ早めにGetしてくださいね
というわけで、順にレポしていきます。

チャウエンビーチ
《チャウエンのエリアの特徴》
サムイ島最大の繁華街
サムイ島の東側に位置し、ビーチの全長は約4kmのビーチ。
ビーチロードの栄えている部分だけでも2kmはある。
南北につながるビーチロードと、海との間にホテルが建てられている。
空港からは車で10〜20分と比較的近い。

ビーチロードには、タクシー、ソンテウ(乗り合いタクシー)がたくさん走っており、
アクセスには不自由しない
また、レストランやショップの数も多い。屋台村、市場もある。
ただし、大型のショッピングセンター、百貨店などはない。
(百貨店はそもそもサムイ島にはないのです)
バービア、レゲェバーなど夜遊び系もサムイ島で一番充実している。

チャウエンはこの10年くらいで街全体が増殖しました。
特に、北側エリアがどんどん開発されている。
私見で今のチャウエンの中心をいうならば、イヤラ・ショッピングセンターの辺り。
ここは、10年前には店がなかった場所。
また、南よりのTOPSスーパーのある辺りも賑わっている。

《チャウエンのホテルの特徴》
ホテルはゲストハウスから、安ホテル、4つ星クラスまで、
ファミリー向けから、デザイン性の強いホテルなど、ほとんど何でも揃っている。
ありすぎて迷います。
北側エリアには2000年以降に作られた、新しいホテルが多くてお勧め。
街からやや離れたホテルでも、ソンテウで簡単にアクセスできるので、
立地よりもホテルの好みで選ぶ方がよいのでは?

《チャウエンのコメント》
どのビーチにするか迷ったら、まずはチャウエンにしておくといいでしょう。
他のビーチに泊まったとしても、一度は訪れるべき。


ただし、チャウエンビーチの街を端から端まで歩くのはかなりキツイ。
ホテルの周りのエリアで行動するか、ソンテウを上手に使って移動してください。

また、ビーチロードを歩いていると嫌な臭いがすることがある。(どぶ?)
落ち着いたホテルが好みの場合は、街中のホテルは向かないでしょう。

■ラマイビーチ

《ラマイのエリアの特徴》
チャウエンビーチの次に大きなビーチ。かなり昔のチャウエンといった感じ。
ラマイの中心となるビーチロードは1km程度。
こじんまりとした素朴な雰囲気である。

空港からは車で約30分。チャウエンまで10km、車で10分強。
一応、ソンテウは走っている。
レストランや店もそこそこある。
コンパクトにまとまっており、徒歩で行動できる点は便利。

エリアの規模の割りに多いのが、バービア
昼は閑散としているビーチ・ロードが、夜になるとかなり賑わってくる。
ラマイのバービア昼間のバービア群

《ホテルの特徴》
ビーチロード沿いのホテルは、ゲストハウス、安ホテル〜4つ星くらいまで。
小〜中程度の規模のホテルがほとんど。
ビーチロードから少し離れた場所には、高級ホテルもある。

《ラマイのコメント》
チャウエンの雰囲気は好きだけど飽きてきた、もう少し静かな方がいい
というのなら、ラマイビーチはお勧めです。
高級志向の方には向きません
日本人はほとんど見ませんね。

■チョーンモンビーチ
《チョーンモンのエリアの特徴》
静かで素朴なビーチ。自然が豊か。
サムイ島の中では海がきれい、砂が細かいと言われることも多い。

島の北東部に位置し、空港からは車で10分くらい
チャウエンからも車で10〜15分程度。
車で5〜10分程度のビッグブッダビーチに行けばレストランは色々ある。
街という程ではなく、昔からホテルのあったエリアに小さな店やレストランが
少し固まっている程度。
ソンテウの数も少ないので、移動が多いならばレンタルバイクした方が便利

《チョーンモンのホテルの特徴》
昔からある中級〜4星クラスの素朴なホテルと、近年建てられた
高級リゾートホテルに二極化している。後者は、周りに何もない所にある。

代表的な高級リゾートホテルとしては次のようなところ。
新婚旅行とかには最適だと思います。
2泊ぐらいでもいいから、私も泊まりたい〜
(下記の各ホテルをクリックするとホテルの情報ページにリンクしています)

・シックス センシズ ハイダウェイ サムイ(旧シラ エヴァソン ハイダウェイ&スパ)
 :有名なエヴァソングループのホテル。
・サラ サムイ リゾート&スパ
・ザ トンサイベイ ホテル
 :このエリアの高級リゾートの先駆け。岬の先端。屋外ジャグジーで有名に。
・メラティ ビーチ リゾート
 :2008年にオープンしたばかりのホテル
・Qシグネチャーサムイ(旧サムイ ペニンシュラ リゾート&スパ)
 :この中では割りと安めかな。泊まったことのある知り合いによると良かったらしい。

《チョーンモンのコメント》
チョーンモンビーチを選ぶというより、ホテルを選ぶという感じ。
周りに店が少ないので、ホテル内のレストランで食べたくない人や、
夜遊びしたい人には向かないです。
また、ホテルにもよりますが、ファミリーよりはカップル向き

ホテルとしては魅力的だが、値段やアクセスの面で難点があるので、
長めの旅行の場合、最後の2〜3泊、上記のホテルに泊まるのはどうでしょう?

さて、長くなったので、次回、残りのエリアの紹介をしていきます。
なお、サムイ島のホテルの検索には、こちらのサイトが便利です。

それでは、また

<関連記事>国際免許証を預けてレンタルバイクを借りる?
*その他のサムイ島情報は左サイドバーのカテゴリーからお入りください。